R60★亀(亀次朗)であります。
突然思い立って東伊豆の濁り湯の宿に出掛けてみました。今回老夫婦が投宿した宿のお部屋はセミダブルのツインベッドと和室6畳間の和洋室、ラナイ付きのセミスイートルーム。広々41㎡もあるんだそうです。全室オーシャンビューというのがポイントです。再起オープン記念価格9800円の実力を拝見しましょう。
この記事は2018年(平成30年)7月22日のものです。
タイル温泉



部屋に入ってまず目につくのはどっしりとしたツインベッド。横幅も結構広くってゆったりとしています。結構固め。最近特に足腰の弱くなってきた老夫婦には和室に布団よりはベッドの方がありがたいんです。ちなみに標準和室だと一人当たり1000円安い8800円で泊まれます。
01P7220200



和室部分は約6畳に広縁付き。但し広縁部分に巨大なマッサージチェアーが鎮座しています。最新式の新品マッサージチェアーはとてもリラックスできたんだけど、マッサージ受けるのが苦手な人には邪魔なだけですな。
02P7220201



ラナイからは相模灘の絶景が眺められます。もっともめっちゃ暑い時期だったのでラナイでノンビリする事は出来ませんでした。ちょっと残念。もう少し涼しくなって来たら湯上りにイッパイするのも楽しいかもしれません。
03P7220208



32インチTVの下は冷蔵庫。ライティングディスクの脇にある水色のトートバックはお風呂に行くときの手提げ。お宿のものです。
04P7220202



冷蔵庫は基本空っぽ。天然水がたっぷり入ったピッチャーが冷やされています。グラスも一緒に冷やされているのも嬉しいもんです。
05P7220203



冷蔵庫の中には「お着き菓子」も冷たく冷やされていました。
06P7220228


クローゼットにはセーフティーボックスも完備。但し床に据え付け。スペース効率考えたら仕方ないのかもしれないけど足腰の弱くなった爺い婆あにはしゃがんで操作するのは結構辛いです。
07P7220204



洗面所のアメニティはほぼビジネスホテル標準。充分です。
08P7220207


使わなかったけど部屋のユニットバス。充分な広さです。宿のお風呂については次回記事にしますね。
09P7220206



最早、日本のホテルでは絶対条件となりつつある洗浄便座。ホノルルのホテルでも早く標準化してほしいもんです。
10P7220205



老夫婦はこの部屋でゆっくりと二泊させていただきました。お風呂と食事については別途記事を仕立てますが、この内容で一泊二食付き9800円はお値打ちだと実感しました。
11P7230262