モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年7月

201804突然ソウル-15/東大門裏道の朝メシ食堂


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。この日の予定は市場巡りです。出発前に腹ごしらえ。米豚旅館の裏手にある食堂に行ってみました。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


華やかな東大門をイメージされると米豚旅館周辺はとても説明し辛い一帯です。小さい町工場や木工所、梱包作業場が並んでいます。でも一本裏手に周ると数軒の飲食店が朝から晩まで営業しています。そんな一軒に突入して朝ごはんを喰ってみました。
01P4120669


韓国食堂の常としてガラス窓やドアにべたべたと張り紙がしてあって中がどんなんだか分からなくなっています。正直入り辛いんですけど思い切って入ってみました。意外や意外。決して豪華ではないけど綺麗に整頓されてすっきりした店内です。
02P4120530


壁一面にでっかい写真付きメニューが張り付けてあります。5000Wから食べられるんだから安心です。今じゃあ絶対無理だけど若いころなら一人で二つ選んでいただろうなあ。
03P4120529



土鍋プルコギ喰ってみましょう。
04P4120535


メニューの写真に比べたらちょっと地味だけど結構なボリュームです。熱っつ熱。
05P4120533


鶴弥は餅餃子スープとやらを注文してみました。
06P4120537


薄い塩味のスープに掻き玉子、お肉たっぷり餃子と韓国の丸い餅が沢山入っていてお腹いっぱいになります。さあ、食べ終わったら東大門市場巡りに出発です。
07P4120532

201804突然ソウル-13/食肉市場カフェ


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。食肉市場の中にあるカフェに寄ってみました。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ

一日中喰い続けたソウル地下鉄五号線の旅もそろそろ終盤です。とっても楽しい時間を作って下さってありがとう!
何だか名残惜しくってどこかで座っておしゃべり続けたい。精肉店のおねいさんに「どっかコーヒーの飲めるお店教えて」って訊いてみたんです。
11P4110503

食肉市場のアーケードの途中にあるビルの奥に小さなカフェがあると教えて頂いていってみました。座席数15席ほどの小さなカフェ。でも一通りのカフェメニュー揃っているし雰囲気も中々です。しっかし儂ら三人以外のお客さんは小中学生。ん?中学生の男の子はここで勉強してるし小学生の女の子たちはお店の中外を行ったり来たりして遊んでいます。ここって何なんだ?
12P4110509

どうやらこのお店は食肉市場で働く共稼ぎ家族の子供たちの健全なたまり場になっているようでした。お店のおねいさん達もとってもファミリーな雰囲気。ラテ旨かったです。
13P4110512

お陰様で充実した一日になりました。ありがとう~
14P4110511

201804突然ソウル-12/馬場洞 焼肉三昧


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。やっぱ焼肉でしょう。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
20タイル201804ソウル食い倒れ

この日はすべて地下鉄五号線を使っての一筆書きになりました。最終目的地は馬場洞。ソウルの精肉市場です。
むかしの記事⇒
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/121.html

http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/119.html
01P4110515

古い記憶だからちゃんと辿り着けるかどうか不安だったけど無事到着。あれ?なんだかアーケードの看板が立派になっています。
02P4110486

アーケードの上にでっかい牛さんと豚さんがお出迎え。
03P4110487

周り全部精肉店だらけ。脇に入る路地にも沢山の肉屋さんが並んでいます。恐ろしくって脇道に迷い込む事が出来ませんでした。
04P4110513

メイン(?)通りのアーケードを通り抜けると、こっちには黄金の牛さんと豚さんがお出迎え。この先が噂の馬場洞焼肉横丁であります。
05P4110488

小路の両側に焼肉屋台が延々と連なっています。さて、どのお店に入りましょう?
06P4110489

午後四時頃だったのでまだ開いていないお店も多かったけど、既に営業を始めていてお客さんが結構入っているお店に当たりを付けて突入してみました。
07P4110495

有無を言わさずサービスおかずがやってきます。ずらりと並んだサービスおかず。これだけで老夫婦には充分なボリュームです。
08P4110491

でもやっぱり主役はお肉。食肉市場の中にある食堂街です。新鮮そのものの焼肉を堪能しました。
09P4110492

引っ越ししたばかりで忙しい時に付き合ってくださってありがと~。楽しかったです。
09P4110500


【おまけ】ふご~っ!く、く、く、苦しいいいいい。。。。
10P4110501b

201804突然ソウル-11/ソウルdeお花見モーハオフ会


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。
丁度桜の時期だったので「ソウルでお花見」と洒落てみました。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ

今回のテーマは「ソウルでお花見」です。儂らがソウルに出掛けた頃、シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルソウルという高級ホテルの庭の桜が見頃だというので出かけてみました。さっきソルロンタンを喰ったお店のある地下鉄クァンナル駅から無料の送迎バスが出ているというので利用させて頂きました。この無料送迎バスは基本的にはホテルゲストと併設されているカジノのお客さん用なんですけどお花見にも利用させていただきました。シェラトンさん、ありがとうございます。
01P4110464

今年関東地方では桜は3月に満開になってしまいましたが、儂らの出掛けた4月10日前後のソウルでは丁度見頃になっていました。シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルソウルの裏山全体がお花見絶好調。平日昼間だというのに結構な人出です。
02P4110467

桜の種類がちょっと違うのでしょうか、全体に白っぽい花の色です。
03P4110482b

ピンクのヒューガルデン発見!お花見気分を盛り上げてくれます。
04P4110469

野外のグリルではホテルのシェフがソーセージを焼いてくれます。ここなら手ぶらで行ってもお花見が味わえます。
05P4110471

たった三人だけどモーハワイ・プチ・オフ会の始まりです。
06P4110477

青空と桜の花にかんぱ~い!日本ではあまり見かけないヒューガルデンのチェリィーバージョンです。
07P4110478

201804突然ソウル-10/神仙ソルロンタンで朝ごはん


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。待ち合わせはここです。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
タイルレストラン


さて、emart everdayで時間を潰した老夫婦は地下鉄クァンナル駅前まで戻ってきました。ここで最近ソウルに引っ越してきたお友達と待ち合わせです。駅の周りは中層マンションだらけ。普段着の街です。
11P4110444


地下鉄を降りて地上に這い上がった処が待ち合わせ場所。目の前には神仙ソルロンタンのクァンナル支店。絶好のロケーションです。
12P4110445


開店直後の神仙ソルロンタンに突入します。ご存知の通り「神仙ソルロンタン」はソウル市内に沢山の店舗を展開している牛とんこつスープの専門店です。一番近い表現としたら「ソウルのファミレス」ってトコでしょうか。
13P4110456


このお店ではサービスおかずのキムチとカクテキがテーブル横にスタンバイしています。セルフサービスで切り分けましょう。
14P4110460


本場もんのキムチとカクテキ食べ放題!これだけでメクチュ2本くらいイケそう。
15P4110462


ソルロンタンが売りのお店ですが他にも色々メニューがあります。平たい石焼鍋に入ったチヂミを注文しました。表面カリカリで中はもっちもち。石焼鍋が熱くなっているから冷めずに最後まで美味しく頂けます。
16P4110461


たっぷりのソルロンタン。これからお花見に出かけるので三人でシェアーしました。どれお花見に出かけましょう。
17P4110463

201804突然ソウル-09/emart everdayに寄ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。やっぱコンビニって便利ですね。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


ソウルで大型のスーパーマーケットといえばSSGやロッテマートと並んでEmartというのがあるんだそうです。是非とも行ってみたいと思っていたんだけど今回の行動予定エリアには店舗が見当たりませんでした。んが、傘下の小規模店舗(emart24とかemart everday)まで探ってみたら一店舗だけ儂らがお花見を予定していた最寄り駅の近くにあったんです。待ち合わせ時間のちょっと前に地下鉄を降りて行ってみました。
01P4110446


地下鉄クァンナル駅直近の大型マンションの一角に目指すemart everdayがありました。半地下になっていてちょっと奥まっていますが意外と中は広かったです。生鮮野菜や薬なんかも置いてあって日本のコンビニとドラッグストアの中間のようなお店です。定番の韓国チョコも勿論あります。
02P4110452


お土産用のカップ麺も各種揃ってます。ソウル駅のロッテマートのような大型店舗の方がずっと楽しいんだけど短い時間にお土産確保するにはこんな小規模店舗もありかもです。
03P4110453


袋麺も色々あります。各種一袋づつ買ってしまいたくなりました。
04P4110454


出ました!チゲの素。このお店は日本人観光客などほぼ100%来ない場所だから、きっとこれはこの団地の皆さんが普通に買っている商品群なのでしょう。
05P4110448


軽くって便利なバラ撒き土産に出汁の素なんていかがでしょう?
06P4110447


ただし、これだけは分からなかった。直径3cm、長さ20cmもある太っとい蝋燭の一本売り。何に使うんだろう?ボールペンなんかと一緒に文具売り場にあったんだけどなあ????
07P4110451

201804突然ソウル-08-2/仁寺洞親不孝通り


R60★亀(亀次朗)であります。
Ikamさんから「親不孝通り」って?とツッコミ頂きましたんで記事にしてみました。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
タイル居酒屋


すみません、殆ど「断捨離」の記事と画像ばかりです。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/26196.html 亀次朗がまだ「亀足」と名乗っていた15年も前のソウル裏路地居酒屋雑誌からの抜粋です。

21ソウルの食べ方歩き方

とは言っても余程の地殻変動か強制土地収用など無い限り場所は変わりません。鍾路と鍾路三街の中間・タプコル公園から仁寺洞に向かう道すがらですから、仁寺洞歩きに行った方ならすぐ脇を通っているハズなんですけど。
22親不孝通り地図

この路地には安い居酒屋さんが沢山並んでいました。また、それ以上に大勢のソウルの学生さんが安酒求めて夜な夜な彷徨っていた薄暗い路地なんです。
23ソウルの食べ方歩き方

今では通りの名前すら変わってしまって当時の荒れ果てた親不孝通りの面影は薄れてしまっていました。「仁寺洞1街」だなんって随分とハイカラな名前になってしまっています。かつてのあの忌まわしい「親不孝通り」などどいう名前を払拭したいという行政当局や商店街の思惑なんでっしょうか。。。。
24P4110430

仁寺洞側から入ってみるとあまりに殺風景な土壁の小路です。この画像は良く晴れた午前中に撮影したんですけど、夜中に街灯一つ無いこの小路には中々入る勇気は今でもありません。
25P4110437

処が今回のソウル食べ歩きで覗き込んでみた親不孝通りは随分と明るくあか抜けた通りになりつつあります。お洒落なカフェやレストランがちらほらと建ち始めているんです。きっと「俺が学生だった頃この街はめっちゃくっちゃ怪しい呑み屋街だったんだぜ」なんていいながら中年おやぢが若い衆を連れてやってくるんでしょう。そう言えばこの雰囲気は錦糸町裏路地の妖怪屋付近の感じによく似ています。
26P4110433

それでもまあその先には怪しげなお店が並んでいます。片側が殺風景な高い塀だから余計に再開発が遅れてしまっているんでしょう。次回のソウル旅では夕方潜入を果たしてみたいもんです。
27P4110439

201804突然ソウル-08/仁寺洞で胡桃最中


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。これ旨いです!
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


このお店の事はモーハワイのソウルスペシャリストikamさんの記事で知りました。
http://www.mo-hawaii.com/ikam/1397.html 
んですが当時甘いもんには全く興味を持っていなかった亀次朗は気にもせずソウル居酒屋探訪を繰り返していたんです。処が近年になって経年劣化と味覚崩壊が一度に亀次朗を襲ってきました。高血脂に動脈硬化、更には高血圧・高コレステロールの亀次朗には危険極まりの無いシロモノであります。
01P4110441


ところが店頭で頂ける出来たて胡桃饅頭を一個口に入れた瞬間に虜になってしまったんです。ラッキーな事に亀次朗の愛する鍾路三街の極々近所にお店があるではありませんか。鍾路三街からタプコル公園を抜けて仁寺洞の親不孝通りに行く途中です。ここなら仁寺洞巡りのついでにも立ち寄れますなあ。
02仁寺洞入り口地図


こんなにちっちゃくって可愛らしいお店です。
03P4110442


スタッフが優しく試食用の出来立て胡桃饅頭を下さいます。
04P4110440


日本へのお土産用には10個入りのパックが用意されています。中は一個づつ個別包装されているからばら撒き土産にも良さそうです。
05P4140754


旨かった。また買いにソウルにいぐべ。
06P4140759

201804突然ソウル-07/朝ごはんは鍾路三街でスンドゥブ


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。懐かしの鍾路三街で朝めしです。
この記事は2018年(平成30年)04月11日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


前回の記事で鍾路を錦糸町に喩えましたが、そうなると地下鉄一駅東の鍾路三街は亀戸って事になるんでしょうか。かつてこの街の居心地の良さにハマった亀次朗は毎年のようにこの街での滞在を楽しんでいました。決してお洒落な街じゃないんで若者たちの姿は少ないんです。地味なおっさんばかりが妙に目に付くゆる~~い下町であります。確かに亀戸みたいな街だなあ。亀戸には昔10年程居たけどほんまにいい街だった。
01P4110412



今はもう無いけど、この街にはドロスホテルっていうこの街にはふさわしくない程お洒落で綺麗なビジホがあったんです。今なら珍しくもないんだろうけど10年位前に新築されて部屋そのものは狭いけど寝心地の良いダブルベッド、洗浄便座が完備したバスルーム、サービスの朝ごはんも魅力的でした。フロントスタッフはみんな日本語ペラペラで対応もしっかりしていて亀次朗のお気に入りだったんです。
02P4110420


ドロスホテルの周りには2500W~3000Wも出せば焼き鯖定食やスンドゥブが食べられる安食堂が何軒もあってその余りの旨さにドロスの無料朝ごはんを食べずに朝からメクチュ呑みながらスンドゥブかっ喰らっていました。このお店は場所はちょっと移動してしまっているけどかつて亀次朗が朝飯喰いに日参したお店の一軒です。
03P4110419


ううむ。。。かなり値上がりしているなあ。。。残念だけどこれがご時世なんでしょう。それでも5000Wですから。
04P4110417


注文してから待つこと一分。四種類のサービスおかずを白米に乗っけて食べ始めているとグツグツと煮えたぎったスンドゥブさまのお出ましです。
05P4110415


最近の東大門辺りでは色んな具材がたっぷりと乗っかった豪華スンドゥブが流行っているようですが、鍾路三街の安食堂街ではそんな華美なスンドゥブは似合いません。ごくごくシンプルなスンドゥブを楽しみましょう。
06P4110413