R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関に誘われて隣町の居酒屋へ行ってみました。国鉄と私鉄のターミナル駅とあって街には大勢の若者が溢れています。処が腹乃豊関との待ち合わせは若者達とは全く縁がない爺ぃ婆ぁ酒場だったのであります。
この記事は2017年(平成29年)12月08日のものです。
00居酒屋

その立ち呑み屋さんは国鉄の駅を降りて駅前の乗り合いバス停留所脇の路地を右に曲がって直ぐ左手の雑居ビルの地下一階の奥にひっそりと存在しておりました。
01PC080094

ありゃ?まだ午後4時前だっていうのにもう呑み始めてるし?聞けばお昼12時から営業、3時までは蕎麦うどんも食べられるとの事。勿論、昼酒OKだから立ち食い蕎麦に載せる一個100円のかき揚げでビール飲むのもいいかも。
02PC080088

まずはホッピーセットに牛筋煮込みをお願いしました。じっくりと煮込まれています。出てくるまでにちょっと時間が掛かったのは一人前づつ冷凍してあって解凍して再加熱しているみたいです。
03PC080087

カウンターの中の厨房には亀次朗よりも年上のおねいさんが二人だけ。殺到する注文をマイペースで捌いています。にしても幅の広いメニューですこと。どれもめっちゃ安いんです。
04PC080089

大瓶の瓶ビールが一本400円っていつの時代だ!日本酒だって正一合240円から呑めるんです。
05PC080092

定番焼酎ですが一通り揃っているし何よりもこの値段なら嬉しいじゃありませんか。
06PC080093

気が付けばカウンターには爺ぃがいっぱいです。みんな地元の呑ん兵衛ばかり。顔見知りの常連客同士でわいわいと賑やかに呑みまくっています。めっちゃアウェイ感。
07PC080090

お会計はこんなかんじ。「HP」とはホッピー(白)セット。大きめのグラス半分位まで焼酎を注いで瓶のホッピーが添えられます。お好みの濃さにホッピーを継ぎ足してグイっといきましょう。「中」はグラス半分の焼酎。ホッピーセットで残ったホッピーを使って二杯目が出来上がり。「高」は日本酒高清水(辛口)をグラスに一杯。〆て1190円(内税)のご機嫌酒場でありました。
08PC080091