R60★亀(亀次朗)であります。
鎌倉のお隣に藤沢という街があります。今週はこの街から三軒ピックアップしていきましょう。
藤沢駅はJR東海道線と小田急線、江ノ電が乗り入れてとても便利です。これから夏の予選が始まれば藤沢八部球場や大和引台球場に行くのに乗り換えるので利用頻度の高い駅です。江の島や鎌倉へのアクセスポイントでもあります。
この記事は2018年(平成30年)03月26日のものです。
タイルレストラン


今回は社会保険事務所から呼び出し喰らって藤沢に行ってきました。
あの事務所に行くと「かなり待たされる」とか「朝一番に行っても帰りは夕方」とか散々脅かされていたのでこの日は朝ごはん抜きで朝一番に出掛けました。幸い事務手続き上の問題だけだったのでお昼前には解放されました。無事済んで事務所を抜け出したら猛烈に腹が減ってきました。気が付けばもう11時過ぎです。駅前まで出れば何か喰えるだろうと思っていたら一軒の魚屋さんに眼が止まりました。
01P3260356

魚屋さんの入り口にメニューがあったんです。海鮮丼やにぎり寿司が喰えるようです。魚屋さんがやっている海鮮丼なら間違いはないでしょう!
02P3260325

時計を見たら11時10分。おおっもう営業が始まっています。朝ごはん抜きでやって来たんだから少しぐらい早やお昼ごはんにしてもいいでしょ。食堂は魚屋さんの二階にあるようです。
03P3260327

階段を昇り切った処に注意書きがありました。「ウェイティングリスト」なる紙に名前を書いて待てというのです。中々強気ではありませんか。しかも「エレベーターもある」だなんって不思議な感じ。だって二階建ての小さな魚屋さんなんですよ。
04P3260328

お店の扉を開けたら既にほぼ満席のお客さん。幸い老夫婦は開店早々に店に入ったであろうお客さんが食べ終わって席を立った処に滑り込みました。その後お店の外階段には大勢のお客さんが並んでいました。
05P3260343

色んな海鮮丼が700円台で喰えるから長い行列が出来るんでしょうね。どれも旨そう。目移りしてしまいます。
06P3260329

亀次朗は「豪快!ふじやす丼」にしてみました。どどんっと海鮮丼に生卵とお味噌汁。これで720円とは安すぎませんか。
07P3260333

たった720円の海鮮丼に雲丹イクラなどは期待してはいけません。それでも大量の鮪やハマチ、蛸なんかの切り身の上に釜揚げシラスがてんこ盛りです。下味が付いているのでまず半分はそのまま頂きます。後半戦は生卵をかき混ぜてとろりと掛けて喰らいこみましょう。うまっ
08P3260334

鶴弥はお刺身定食にしたようです。居酒屋さんならこのお刺身だけで1000円はしそうなボリュームです。ご飯とお味噌汁が付いて800円。ちなみにご飯は半分に減らして貰っています。
09P3260335

流石、魚屋さんのお刺身定食です。日本酒が欲しくなってしまいます。残念ですが昼だけの営業。アルコール類は缶ビールだけの提供です。
10P3260336

駅から徒歩三分の極上海鮮食堂でありました。
11藤沢ふじやす食堂地図