モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年2月17日

関東人「アシアナ航空ビジネスクラスでハワイに行く」は愚挙か!?


R60★亀(亀次朗)であります。
別に「奇をてらって」とか「おかしなブログネタにしよう」とかってんじゃないんです。真剣に成田発インチョン経由ホノルル行きを目論んでいるんです。
この記事は2018年(平成30年)2月17日のものです。
タイル・アシアナ2

前にも書いたけど、ドサクサに紛れてOZ(アシアナ航空)のダイヤモンド(スターアライアンス・ゴールド)せしめてから使ったのはただの一回(ANAの成田アライバルラウンジ入場)だけ。全くの宝の持ち腐れ状態なんです。
詳しいいきさつは⇒
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/25211.html
01アシアナ・ダイアモンド電子カード

だから賞味期限の切れる2018年05月までにはたっぷりメリットを謳歌しようと思案中の亀次朗であります。OZ(アシアナ航空)は何といっても機材新しい、シートの触感がいい、メシが旨い、酒飲み放題、CAさん綺麗と嬉しい事がいっぱいあるんですもの。
15P6040099

とはいえOZ(アシアナ航空)でハワイに行こうとすると日本国内の空港からインチョンに行って乗り換えねばなりません。例えば関西圏以西のホノルル直行便の出ていない空港を起点にしているなら、「どうせ関空か福岡で乗り換えるんならインチョンで乗り換えても同じ乗換一回」という事になるんでしょうけど、関東人がインチョン乗換ホノルルを起案すると出発地点は成田になります。成田なら直行便が沢山出ているではありませんか。
22P6121718

問題は運賃なんです。三月下旬の春休み時期にホノルルに行こうとすると、お正月GWお盆の次位に運賃が跳ね上がります。調べてみたら成田からホノルル行き直行便は軒並み25万円以上。それでも既にほとんどの席が埋まってしまっています。一方、アシアナ航空で成田発インチョン経由ホノルル往復で15万円(税抜き)。一人7万円も違うんです。お金も体力もないけど暇だけはたっぷりあるリタイヤ老人。フルフラットにはならないけどゆったりシートでホノルルを目指そうと思案中でございます。
04アシアナキャンペーン4

でもキャンペーンは明日2月18日までなんです。今日明日で決断するのって結構難しいもんです。義母の健康状態も気になって一か月先の予定なんって絶対組めません。せいぜい一週間先の温泉宿二泊位なら見通せるんだけどなあ。成田~仁川二人で30000円、名古屋~仁川ビジネスクラスで一人30000円。こっちも絶対お得なんだよなあ。
05アシアナキャンペーン仁川

2017秋・真っ白な湯治湯-16/黄金色の胡麻団子は外せない


R60★亀(亀次朗)であります。
栗駒山湯治を終えて一関市内を徘徊しています。駅に向かう道すがら大きな和菓子屋さんを見つけてしまいました。
この記事は2017年(平成29年)10月07日のものです。
タイル温泉

世嬉の一酒蔵を後にした老夫婦は「おっほ~」を求めて地酒を専門に扱う酒販店に向かいます。(注;おっほ~は嬉世の一酒蔵の商品ではありません)途中バス通りに出た処で大きな構えの和菓子屋さんに出くわしてしまいました。
01松栄堂地図

昔っから甘い物にはあまり興味のなかった亀次朗にとっては正しく新ジャンルであります。もっとも最近はお酒をあまり呑まなくなった分時々は美味しい和菓子なども楽しんでおります。でも一関という中核都市にしても店構えはとても立派過ぎます。きっと由緒ある和菓子屋さんなのでしょう。ちょっくら覗いてみましょう。
02PA060256

HPによりますと創業110年の老舗和菓子屋さんで岩手県下に9店舗を展開しているそうです。ここ一関地主町はその総本店。山梨で云えば桔梗屋東次郎みたいなもんでしょうか。和菓子屋さんとは言えかなりの売り場面積であります。
03PA060248

敷地の一角には見事な日本庭園まであります。店内には椅子テーブルまで用意されているからイートインかなって思ったら、此処で試食させていただけるそうです。
04PA060247

一関は何といっても餅文化圏。ここの胡麻団子は胡麻の香りが香ばしく上品な餡がお口の中で蕩けるようでめっちゃ旨いんです。残念な事にあまり日持ちしないから持ち帰って直ぐ食べるか直接お渡しできる分しか買って帰れません。あ、いかん思い出したら喰いたくなってきた。
05PA060249