R60★亀(亀次朗)であります。
00亀次朗
旨い刺身が喰いたくって新宿まで行ってきました。
この記事は2017年(平成29年)9月のものです。
00居酒屋
怪しげな階段を地下一階まで降りて行きます。地下には居酒屋が二店舗だけ。階段を降りきったら左右に一軒づつお店を構えています。階段の左側の壁は左側のお店のディスプレイ。あれこれと張りまくっています。
(関係ないけどこのベタベタ写真で何処の店だか分かった貴女はかなりのS◎APファンです)
わしらが目指すお刺身のお店は右側になります。階段右側の壁はすっきりとしていますね。

01P9260009

お店の中はこんな感じ。すっきりとシンプルな昭和テイストな居酒屋さんです。以前お店が神田にあった頃からの常連さんが多くやってくるそうです。新宿に移ってからは「とりたてて宣伝していない」んだそうです。
02P9260018

噂通り「本日のおすすめ」には新鮮なお刺身が並んでいます。
03P9260019

お通しは自家製卵焼きとたらこ。しっかりと出汁をとった卵焼きには九条ネギがたっぷり。最初の一杯の生ビールを呑みながらメニューを眺めます。
04P9260020

実は前もって予約を入れた時に大将から
「何かリクエストはありますか?」
と訊かれていました。この日は大切なお友達二人にお出でいただいています。
「新鮮な青魚が頂きたいのです」
と予めお願いしておきました。

05P9260026

透き通るような烏賊とキラキラ光る鯵がやってきました。こうなったら日本酒でしょう。
06P9260022

お次は「鰯刺身」お口の中でとろける旨さです。ここのお店に行くなら必ず予約を。その時に。何が食べたいのかお願いしておきましょう。
「リクエストされた魚をメインに仕入れをします。」
との事です。
07P9260024