R60★亀(亀次朗)であります。
東京から70kmも離れているのに「新東京」を名乗る成田空港。正直遠いです。今回老夫婦は「飛行機のトラブルで泊まらざるを得なかった」のではなく「成田在住の友人家の結婚式出席の為」の成田宿泊であります。肝心の結婚式の記事を省略する訳にも参りませんね。
この記事は2016年(平成28年)9月9日のものです。
00成田ビューホテル

ご結婚される息子さんがまだ小さかった頃からのお付き合い。錦糸町や新橋の呑み屋付き合いばかりでなく、家族連れで国内の温泉旅行にもご一緒させて頂きました。当初披露宴への参列とお聞きしていたのですが結婚式にも参列させて頂ける事になりました。円形の式場は全周プロジェクションマッピングで新婚お二人の小さい頃からの思い出の画像を流しています。いよいよ花嫁の入場です。
01P9090152

お父さんに付き添われて花嫁さんが入場してきました。新郎どきどき心臓どきどき
02P9090155

お二人の誓いを間近で拝見させて頂きました。
03P9090161

披露宴会場にやってきました。実は二週間前に「乾杯の発声」を新郎父から依頼されました。でももっと近親に相応しいお方がいらっしゃるでしょうと固辞したのですが結局お受けする事になっていまいました。ちょっと緊張中。。。
04P9090174


さあ、いよいよ披露宴が始まります。「乾杯の挨拶だけだから」と高をくくってノンビリ構えていたら、最初の主賓挨拶で新郎勤務先の社長さんから素晴らしい挨拶があったんです。銀座の中心部に拠点を構える洋菓子とレストランのオーナー社長さん。一人ひとりの従業員すべてを掌握されておられるのでしょう、心温まるエピソードと気配りのあるスピーチ。一度もカンニングペーパーなど見ずにさらりと心地良いお話しを頂きました。やっべ~。たった一分の乾杯スピーチにカンペ隠し持った亀次朗はしどろもどろな乾杯挨拶になってしまいました。
05P9090179

ふう。。。。やれやれ、よれよれになって乾杯挨拶が終了しました。あとはノンビリご馳走を頂きましょう。
06P9090181

乾杯挨拶の緊張でぐったりした亀次朗。赤白茶色の気付け薬を呑みまくります。ようやく緊張がほぐれてきてお手洗いに行っている間にケーキカットの場面になっていました。新婦友人の厚い壁に遮られてケーキ近くには寄れません。
07P9090185

ま、美味しいお刺身を頂いてゆっくりと皆さんのスピーチや出し物を楽しみましょう。
08P9090193

ご家族の喜びがあふれでています。心温まる披露宴はまだまだ続きます。
09P9090195

メインは舌平目と茄子のミルフィーユ仕立てと千葉旭産牛ステーキ。どちらも美味しく頂きました。
10P9090200

お色直しの新郎新婦には新婦友人らの手厚い攻撃が待っていました。新郎たじたじ。
11P9090201

楽しい結婚式ってあっという間にお開きがやってきました。良い式に出席できました。
12P9090205

ここまでの御馳走でお腹いっぱいです。デザートは味見だけさせて頂いて濃い目の珈琲を楽しみましょう。
13P9090210

新郎父(亀次朗の友人)の感謝のスピーチ。とつとつとしたしゃべり方ですが息子と新しい娘に暖かいメッセージを託しておりました。暖かく楽しい結婚式・披露宴に参列させていただきました。ありがとうございました。

さあ急がないと、老夫婦は成田から旅立ちです。
14P9090215