R60★亀(亀次朗)であります。
勝沼のワイナリーを巡り、春日居の桃の花を愛でようという老夫婦の欲張り旅であります。
この記事は2016年(平成28年)4月13日のものです。

タイル温泉
おはようございまおはようございま~す。岩下温泉旅館は周囲に何もない一軒家。静かな朝を迎えてまずは朝風呂をいただきましょう。夕べあれだけ食べたのに超空腹であります。朝ごはんは夕べと同じ食堂で頂きます。清く正しい日本旅館の朝ごはんを腹一杯詰め込みます。
01P4060316

食後のコーヒーはロビーで頂きます。かなり濃い目の珈琲が嬉しく感じます。
02P4060320

夕べ鶴弥が飲んだワインの他に10種類以上のワインが用意されていました。全てこの国で産出された地元ワインばかり。ついついキャリフォルニア産やチリ産のワインばかりに手が伸びていましたが、今回の旅で地元産のワインが好きになりました。
03P4050276

岩下温泉旅館のお隣にある走湯神社。この国のランナーさん達がマラニック(マラソン・ピクニック)のコースにしているランナーの為の神社です(?)。例えば甲府市内から一時間半程駈けて走湯神社にお参りして岩崎温泉旅館の冷たい源泉でクールダウンだなんって気持ちよさそうです。
04P4060307

境内からは満開の桃の花が観られます。この時期(4月上旬)甲府盆地では桃の花が一斉に咲き始めます。中央高速の一宮付近やJR中央本線山梨市付近では何処までも続くピンクの絨毯を眺められます。
05P4060310


さあ、そろそろチェックアウトの時間です。宿に戻りましょう。
06P4060313

たった一泊でしたが。ゆったりとした気分になれました。お酒解禁になったら地元産のワインを楽しみにやってきたいと思います。さあ、春日居の駅まで歩いて行きましょう。
07P4060315