モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年1月

20161219熱海の先・伊豆の手前-5/来宮イタリアン


R60★亀(亀次朗)であります。
タイルレストラン
さて久し振りの外出であります。最近とんとお酒に縁が無くなった老夫婦。ワイングラスを傾けながらのディナーなど遠い夢。お手軽なランチメニューを楽しむのがせめてもの贅沢というものです。
この記事は2016年(平成28年)12月19日のものです。


熱海の一つ先、来宮という処に旨いイタ飯屋があると小耳に挟んだのはおおよそ半年位前の事でした。すぐさまにでも行ってみたかったんですが出掛ける事そのものがおっくうになってきた初期高齢者。文字通り重い腰を上げて電車に乗るキッカケが掴めませんでした。そんな亀次朗に降って涌いたように伝書鳩的オファーで来宮に行く機会を得ました。ソンナラ前から気になっていたお店に行ってみようじゃありませんか。
01PC190678

前にも書いた通り、来宮駅前は街の元気をすっかりお隣の熱海駅に吸い取られてしまって静かを通り過ぎて寂しさを感じる佇まいでありました。そういえば来宮といったら頭に浮かぶのは熱海梅林か来宮神社位のもの。観光客など行かないもんだとハナから考えていたんです。そんな街に意欲的なイタリアンレストランが出来たというのですから行ってみる価値があるというものです。「熱海・伊東・箱根西麓・沼津三島の地方性希少性に特化している海の幸・山の幸を豊富に使用した伊豆のイタリア料理」というのがキャッチフレーズ。期待が持てます。
02PC190679

店内に入ってみると白壁に茶系の落ち着いた雰囲気。ちゃらちゃらした今時の若者向けイタリアンとは一線を画しています。夜だったら結構高そうだなあ。今回老夫婦とは一線を画しています。夜だったら結構高そうだなあ。今回老夫婦はお得なランチメニューを頂きます。前菜・メイン・ドルチェ・ドリンクも付いて1500円前後というお得なランチメニューが狙い目です。
03PC190686

まずは前菜の盛り合わせから。六種類のお惣菜が一枚のプレートに飾り付けられています。今回の亀次朗のお相手は残念ながら長年連れ添った老婆でありますが、さりげなく意中の人をお連れするのに得点上げられそうなスターターであります。
04PC190688

老婆は「白雪サラミと玉葱とフレッシュトマトソースのパスタ」を選びました。これってランチメニューの中では一番高いやつです。
05PC190691

亀次朗は「本日のオススメパスタ」キノコのペペロンチーノ」茹でたてツルツルなパスタを堪能しました。
06PC190693

本日のドルチェはミントのシャーベット。これに珈琲か紅茶が選べます。
07PC190695

昼間だっちゅうに赤白のグラスワインを一杯づつ頂いて幸せな来宮ランチになりました。
08PC190703

20161016西蒲田バーボンロードの立ち飲み集会所


R60★亀(亀次朗)であります。
KKB4+1の迫力あるライブで心から酔ってしまいました。〆はやっぱりこのお店でしょう。
この記事は2016年(平成28年)10月16日のものです。

タイル居酒屋
JR蒲田駅からバーボンロードを西に約5分程歩いた先、西蒲田立飲み集会所 日本酒人であります。
01PA160243

最近めっきりアルコールに弱くなってきた亀次朗。昔の様に何合も呑めなくなっています。ここなら90mlのぐい吞みサイズで何種類かは楽しめそうです。やれやれ歳は取りたくないものです。。。。
02PA160262

日本酒三種類と肴二種類のセット。三種類のお酒が楽しめて老人には丁度良い量です。これで2000円はありですな。
03PA160260

左から三本の純米大吟醸が90mlづつ楽しめて2000円。右端の「五凛 純米大吟醸」は鶴弥のチョイスであります。
04PA160259

酒の肴はこれで充分。
05PA160261

お昼が軽かったので刺身を注文してみました。
06PA160258

たっぷりと脂の乗ったブリ刺し。420円。
07PA160264

こっちは鶴弥が注文した「豆腐キノコあんかけ」420円。どれも旨かったです。
08PA160265

気が付けばバーボンロードが明るく輝きだしてきました。夜はこれからなんでしょうか。お酒に弱い老夫婦はそろそろ帰りましょう。
09PA160270

20161016西蒲田 謎のオーパス2でKKB4+1


R60★亀(亀次朗)であります。
以前から謎に包まれていた(亀次朗が知らなかっただけ?)西蒲田オーパス2に行ってきました。
この記事は2016年(平成28年)10月16日のものです。

タイル爺々酒浸し
年二回春と秋に行われる細川綾子さんのジャパンツアー。綾子さんのスケジュール表に毎回入っている「蒲田オーパス2」。今まで亀次朗の予定が合わなくって行く機会は無かったのですが興味があって調べてみた事がありました。処が幾ら検索しても不動産広告しかヒットしません。他のライブ会場なら大概お店の場所や雰囲気が検索できるんですけど。。。。今回は亀次朗の都合も良かったので思い切って予約してみました。処が電話は繋がっているのに応答がありません。HPの予約フォームに入力して二週間たっても無しのつぶて。ここは一体何なんでしょう?つてをたどってようやく予約完了。目出度く10月16日(日曜日)午後のライブに出かけてみました。そこで分かったのはオーパス2とは西蒲田にあるマンションの名前だったんです。道理で検索しても不動産広告しか出てこなかった訳です。ここで云うオーパス2とはそのマンションの地下にある貸スペースの事だったんです。知らなんだ。。。。
01PA160244

さて、KKB4+1であります。決して決してAKBではありませぬ。あのようなきゃぴきゃぴした若いねーちゃん達には無縁な老人世界。ここで云うKKBとは「後期高齢者バンド」なのであります。亀次朗が勝手に名付けたんじゃないんですよ。バンドの自己紹介で云うんだから間違いはありません。平均年齢80歳以上の四人組のスウィングジャズバンド。しっかし皆さん後期高齢者とは思えない迫力ある演奏でありました。
02PA160251

AKB48ではなくってKKB4+1。後期高齢者の四人組スウィングジャズバンドにこの日のゲストシンガーは細川綾子さん。五人合わせて400歳オーバーの豪華な組み合わせであります。でも伊達に年齢を重ねているのではありませぬ。お歳からは想像できぬよく通る歌声、バンドとの取り合い。久々にジャズ酔いを楽しんだのであります。
03PA160252

20161016西蒲田バーボンロードで日曜昼酒


R60★亀(亀次朗)であります。
縁あって西蒲田のライブハウスに出掛けてきました。
この記事は2016年(平成28年)10月16日のものです。

タイル居酒屋
日曜日のお昼下がり。JR蒲田駅前はお買い物などでとても賑わっていました。
01PA160230

ライブハウスに入る前に遅いお昼ごはんを頂きましょう。名高い西蒲田バーボンロード。ここなら昼からやっているお店があるハズです。
02PA160234

しっかし人通りは疎らですやっぱり夜にならないと賑やかにはならないのかなあ。
03PA160232

んでも昼からヤッテいるお店が何軒かあるようです。
04PA160233

午後三時からのライブだから軽く一杯。アテは野菜串揚げ三点盛りです。老人の昼飯なんだからこれで充分。さてライブハウスに出向きましょう。
05PA160239

20161219熱海の先・伊豆の手前-4/来宮神社で来福スウィーツ


R60★亀(亀次朗)であります。
無学な老人は全く知識が無かったのですが来宮神社って甘いもんで有名だったんですねえ。
この記事は2016年(平成28年)12月19日のものです。

タイル温泉
ほんまやったら甘いもんの記事は亀次朗の担当外なんですけど、一連の来宮関連記事なもんですから続けて書いてみましょう。社務所のお隣に広々としたテラスがありました。周囲の緑を眺められる一等席ではありませんか。ちょっと覗いてみましょう。
31PC190645

神社なんですから境内にお茶屋さんがあっても不思議はないんですけど、ここってお洒落なカフェテラスの雰囲気です。
32PC190647

来宮神社に参詣に来た善男善女が思い思いに寛いでおられます。なかなか良い雰囲気です。
33PC190673

どうやら来宮神社とその周辺の飲食店、お土産屋さんが結託して「来福スウィーツ」なるキャンペーンを行っているようです。縁結びの神様にお参りに来た若い女性の皆さんをターゲットにしているのでしょう。還暦過ぎの爺い婆あには今更良縁など無いのでしょうが、此処まで歩いてきたご褒美に甘酒でも頂いて帰りましょう。
34PC190671


何やら老婆が変わった喰いもんを注文したようです。コーヒーゼリー状の茶色い物体に粉がまぶしてあります。何じゃらほい。これって来宮名物「麦こがしプリン」なんだそうです。
35PC190676

う~~ん。。。お昼ごはん直前に甘酒と麦こがしプリン喰ってしまいました。お昼ごはんは噂の来宮イタリアンのつもりだったんだけどなあ。
36PC190669

ま、こんな風に楽しんでみてください。若いもんはええのお。
37PC190654

20161219熱海の先・伊豆の手前-3/亀次朗お守りを買う


R60★亀(亀次朗)であります。
せっかく来宮神社に来たんだからお守りの一つ位は頂いて帰りましょう。
この記事は2016年(平成28年)12月19日のものです。

タイル温泉
やはり相当にご利益があるのでしょう。さほど広くない敷地には大勢の善男善女がいらっしゃっています。社務所の建物は鉄筋コンクリートのピカピカ新築であります。
21PC190665

社務所の中にはずらりとお守りが並べられています。「長寿」など期待していないし、高齢者手帖持ちの老婆には「安産祈願」も縁がありません。いっそ「一攫千金」とか「酒池肉林」とかないのもかと探し回る浅ましい老人でありました。
22PC190655

いかんいかん。清い心でお守りを頂きましょう。
23PC210944

ん?これって何だ?「酒難除御守」とあります。
24PC190657

ううむ。。。。酒難除けですか!へんてこな病気に罹ってしまってお酒を断ってから凡そ二年になります。最近でこそ、主治医に隠れてコソコソちびちび舐めているものの心のどこかでブレーキが掛かったまんまです。己の戒めに毎日懐に入れて暮らしましょう。
25PC210942

20161219熱海の先・伊豆の手前-2/来宮神社に行ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
しょもない使い走りで熱海の先までいってきました。せっかく出かけて来たんだから来宮神社とやらに寄ってみましょう。
この記事は2016年(平成28年)12月19日のものです。

タイル温泉
何の知識も仕入れる事なく来宮にやってきた亀次朗。駅前の喫茶店(本業はパン屋)のねーちゃんに教えて貰って来宮神社とやらに寄ってみる事にしました。来宮駅から歩いて五分程のお気軽散歩道。JRの地下をくぐって東海道新幹線の高架橋の向こうに鳥居が見えてきました。にしてもここだけ車が渋滞しています。何でや?
11PC190639

あの人影少ない侘びしい来宮駅からホンの五分歩いただけでまるで原宿のような大混雑。年末月曜日の午前中だっちゅうのに亀次朗のような暇人がこんなに一杯居るんでしょうか?神社ですから基本的には中年以降の年代が多いのですが若い世代(特に女性)が結構大勢参詣にやってきているようです。何でや?こっちも疑問です。
12PC190641

何はともあれ来宮神社であります。後で調べた処ではの縁結びの神様なんだそうです。HPによりますと「古くから来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神であって来宮の地に鎮座し、来福・縁起の神として古くから信仰されています」とありました。
13PC190650

日本屈指のパワースポット『大楠』人が集まる「來」宮神社の御神木は樹齢2000年を超え、「長寿の神木、成就の神木」と謳われています。う~~ん、若い女性と高齢者手帖持ち女性の割合が拮抗しています。今どき女子は神社巡りが流行っているんでしょうか?
14PC190651

ここは縁結びの神様やったんですね。お爺いは知りませなんだ。。。
15PC190649

20161219熱海の先・伊豆の手前-1/来宮・久遠


R60★亀(亀次朗)であります。
亀次朗
久し振りの外出です。といってもしょもない使い走りみたいなもんで相手先に荷物を届ければ任務終了。せっかく出かけて来たんだから歩き回ってみましょう。
この記事は2016年(平成28年)12月19日のものです。


今やWEBだのSNSだのって情報伝達方法は限りなくペーパーレスになっておりますが、どっこい老人世代ではまだまだ紙とボールペンが重要なんです。頼りになるのは人と人との繋がりです。しっかりした信用のある亀次朗(ただ単に暇なだけなんだけど)が直接届けるのが双方にとって安心なのでしょう。お蔭様で良く晴れた暖かい冬の一日にお出かけのチャンスを頂いたのであります。もっとも亀次朗だけでは心許ないと思ったのでしょうか、鶴弥が同行を申し出てくれました。やっぱ便乗乱入老婆やったんだなあ。
01PC190622

JR東海道線で熱海まで行って伊東線に乗り換えて一駅、来宮駅に到着しました。手前の熱海には勤め人時代にはしょっちゅう宴会でやってきていましたが、お隣の来宮で降りたのは初めてです。
02PC190624

お隣の熱海駅から比べると何とまあ裏寂しい佇まいなんでしょう。JRの営業距離にしてたった1.2kmでまるで異空間であります。ま、老人にはこっちの駅の方が落ち着きます。
03PC190625

駅前の喫茶店で待ち合わせっていう指定だったんですが、果たして直ぐに分かるだろうかって心配したんだけど、来宮駅前はほんまにスカスカだったんです。「駅前左手の角のお店だから」ってほんまにたった一軒しかお店がありません。お隣の熱海駅に思いっきり吸い取られてしまった感じであります。
04PC190627

来宮久遠ってまさか身延山系のお店じゃないんでしょうねえ。ま、亀次朗実家も鰍沢村にある末寺の檀家ですので追っ払われる事は無いと思うのですが。
05PC190637

あ、良かった。ちゃんとメニューが出てました。喫茶店のようです。東京や横浜の喫茶店に比べたら随分安いなあ。一応駅前一等地なんだけど。
06PC190629

取りあえず書類を渡して任務終了。行きがけの駄賃で来宮散策(徘徊ともいう)に出かけましょう。
07PC190630

20170111ふるさと祭り@後楽園ドームは大盛況


R60★亀(亀次朗)であります。
後楽園で何やらでっかい物産展をやらかしているっちゅうんでノコノコ行ってきました。
この記事は2017年(平成29年)1月11日のものです。

タイル居酒屋
不毛な勤め人時代ではありましたが40年近く毎朝毎晩東京まで片道二時間近く通っていたものでした。隠居してもうすぐ四年。こんなにも東京に出掛けるという事自体がエネルギーを必要としている事だとは思いもしませんですた。最近では東京に出掛けると思うだけでも気が重くなってきます。それでも老婆が行きたいというんだからシモベとしてはお供せねばなりますまい。空のデェイバック(きっと帰りはお土産で一杯になるに違いありません)背負って数か月ぶりの東京遠征で在ります。
01P1110712

到着早々長い行列に巻き込まれます。このイベントは1月7日から1月15日までと長い期間開催されています。だから合間の平日だったらきっとガラガラに空いているだろうと高をくくっていたのが大間違いだったんです。入場券(平日1300円)買うのに行列、入り口通過に行列、中に入れば人・人・人でどごった返しているんです。コートもフリースも脱いでまだ暑い。しまいにゃ袖まくりして凌ぐほどの活気あふれるイベントでありました。
02P1110714

会場は野球のグラウンド全部を使って沢山のブースが出店しています。お祭り広場では日本各地のお祭りが再現されて見るだけでも楽しめそう。
03P1110717

しっかし何処を歩いても人だらけ。これってほんまに平日午前中の画像でっせ。小さいお子さん連れやお爺い、お婆あは平日でも疲れ果ててしまいます。土日は危険レベルな大混雑になるでしょう。
04P1110722

それでもやっぱり、こんな看板にそそられてしまいます。色んな種類のミニ丼や日本各地の地ビールや日本酒・ワインなんかが楽しめるんです。
05P1110727

手当たり次第に画像を繋げますんで参考にしてくだされ。あっちこっちで無料試食、無料試飲を楽しんだりお店の人にツッコミしながら食べ歩いてみてはいかがでしょう。疲れるけど楽しい一日でありました。
06P1110726 06P1110728 06P1110737 06P1110741 06P1110750

【おまけ】北海道のワインブースは意外と穴場でした。広めのカウンターでゆっくりと北海道のワインとチーズを楽しみました。
07P1110731

20160102亀次朗の年初め 4/鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」


R60★亀(亀次朗)であります。
正月三が日に「鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし」で寿司をつまむのは当家にとってお正月に欠かせない行事であります。
この記事は2017年(平成29年)1月2日のものです。

タイル居酒屋
2017年の初えにしはノンアルコールビールで始まりました。少しは呑めるようになったとはいえ実際は恐る恐る舐めている程度です。加えて医療機関がお休みである三が日は暴飲暴食は避けなければなりません。まだまだ心にブレーキが掛かったままなのかも知れません。
01P1020700

とは云え、お正月のえにしでは毎年樽酒の用意がされています。開けたての樽酒のふくよかな香りが鼻腔をくすぐります。
02P1020822

かんぱ~い!新しい年を健康で過ごしましょう。亀次朗はお茶をいただいております(涙)
03P1020819

まずは目出度く紅白のお造りから。大間産本マグロと近海で捕れた烏賊でスタートです。
04P1020701

めっちゃ立派な甘エビであります。残念ながら外国産。この時期河岸も休みなのでネタには苦労しているそうです。んでも牡丹海老と見間違う大きさのぷりぷり海老さまでありました。
05P1020702

ぶり大根もお洒落な正月仕様。華やかな盛り付けが食欲を刺激します。
06P1020703

勢い抑えきれずにお造りをもう一丁。プリップリなカンパチを楽しみましょう。
07P1020704

磯辺揚げは岩塩で。この中身は竹輪や餅じゃありません。刺身で喰える鮪の赤身を惜しげもなく使った逸品。ま、正月ですから。お許しくだされ。
08P1020705

そろそろ握って貰いましょうか。絶品の大トロをお願い。口の中で広がる甘いトロ脂は忘れられません。喉に流れ落ちるのが切なくなってしまいます。
09P1020711

〆はやっぱり近海鯖。たっぷりと脂の乗った鯖を一塩で軽〆してあります。旨かった。

んでは皆さん、今年もヨロシク。
そろそろいつものアホ記事に戻りましょう。
10P1020714