20160212横浜関内deステーキランチ チ◎ータと言ったらバナナでしょう!えっ肉ですか?
タイルレストラン
R60★亀(亀次朗)であります。
日がな一日をテレビを友として過ごす爺いでございます。不毛なニュースばかりの夕方、コマンダーでチャンネルホッピングしてたら、普段めったに観ない地元CATV局の横浜グルメの番組で旨そうなデザートに目が奪われてしまいました。
この記事は2016年(平成28年)2月12日のものです。


その番組はそろそろ終盤に差し掛かっているようでした。一通りのお料理の場面は見逃してしまったのですが、お料理の最後に美味しそうなフルーツとアイスクリームが登場した処でチャンネルを回したのでしょう。渋顔イケメンのシェフがレポーター役のタレントさんににっこり笑って差し出したデザートがこれです。これだけだったら「ふーん、美味そうだね」で終わっていたハズなんですけど、シェフの次の一言が妙に気になってしまいました。

「うち(当店)は先代がバナナの叩き売りから築きあげた企業なんです。業態は肉屋ですがデザートには必ずバナナを添えているんです」
01P2120488


んんんんん?何だそれ?



一旦気になったら収まりません。早速調査開始です。幸い、今回のRKの手続きで横浜に出掛ける予定だったので場所を調べてみました。何と、RKを管理する法人と直近のJRの駅のほぼ中間点にそのレストランはひっそりと存在していました。JR駅前の繁華街を海に向かって通り抜けて人通りも寂しくなってきた辺り、いささか古ぼけた雑居ビルの脇に階段とエレベーターがありました。この雑居ビルの五階にあるようです。
02P2120474

おんぼろエレベーターで五階まで上がります。エレベーターの扉が開くと、そこには鏡の廊下。ここは筑波山かい。四六の蝦蟇の如く脂汗が噴き出してきそうな演出であります。驚いてばかりはいられません。ここまできたら突入あるのみです。この鏡の廊下に踏み入りましょう。
03P2120476

雑居ビルの五階ワンフロアを使ったレストラン。お店に入るとコの字型にカウンターが設えてあります。カウンターに座ると目の前には見事に磨かれた大きな鉄板。壁も天井も落ち着いた雰囲気です。低く流れるスタンダードジャズが心地よく感じられます。ここでは、まずグラスワインを楽しみましょう。
入り口にあるサービスクーポンを利用すればウェルカムサービスでお飲み物一品(赤白ワイン・生ビール・ソフトドリンク)が頂けます。
亀次朗の分のサービスドリンクは赤ワイン。鶴弥が二人分楽しみました(涙)

04P2120477

メインのお料理をオーダーすると、先にサラダがやってきました。シャキシャキとした食感。さすが親会社が青果商だけあって新鮮な野菜ばかりです。
05P2120480

亀次朗はランチセットから「サービスランチ」を選びました。牛ロース肉200ℊをメインに、サラダ・ご飯・お味噌汁・香の物・デザート・コーヒーまで付いて2100円。横浜の官庁街直近というロケーションでは破格の値段です。毎日牛ロース200ℊって訳にはいかないでしょうけど、ちょっとした記念日には奮発しても全然OKでしょう。
06P2120485

メインの牛ロース200ℊ。今回は失敗を恐れてミディアムに焼いて頂きました。この肉ならレアでも充分頂けそうです。焼きマッシュポテトとガーリックチップ付です。さすがに200ℊは喰いでがありました。
07P2120481

亀次朗の分のサービスワインも含めて昼からワイン二杯目に差し掛かった鶴弥は暴走気味に「シーフードランチ」2700円を注文してしまいました。こちらもサービスクーポンのワイン一杯にサラダ・ご飯・お味噌汁・香の物・デザート・コーヒーまで付いて2700円というお値段です。海老、烏賊、ホタテなどがゴロゴロと焼かれています。でも最初、「えっ、これだけ!?」と思っていたら。。。。
08P2120482

別の大きなお皿に白身魚のソテーがやってきました。大ぶりな牡蠣もバター焼きで添えられています。こっちも納得の2700円でした。
09P2120483

仕上げはコーヒーか紅茶が選べます。それに、あのデザート。パンナコッタをベースにフルーツ三品(勿論バナナも)とアイスクリーム。
10P2120489

という訳で、美味しい昼下がりを堪能してまいりました。<ⅿizunobu>というのは、このレストラングループの親会社「株式会社水信」の事だそうです。
11P2120520

何かの記念日に、また大桟橋の帰り道などにご利用してみてはいかがでしょう。店名は「知喜多(チキータ)亭 和(なごみ)」であります。JRなら関内駅、地下鉄ブルーラインやみなとみらい線も使えます。http://www.mizunobubrooks.com/chikita-nagomi/
12知喜多亭和地図