20160115箱根強羅駅前うろうろ-3/3 強羅駅前怪しい立ち寄り濁り湯
タイル温泉
R60★亀(亀次朗)であります。
箱根登山鉄道で強羅駅までやってきました。宿のチェックインまで老人会館でゆったりしましょう。
この記事は2016年(平成28年)1月15日のものです。


後で記事に書きますけど、今回の宿のお湯は「ナトリウム-塩化物泉」ゆったりとした温まる温泉ですけど、白濁の濁り湯ではありません。一般に強羅温泉といっても五種類の泉質があるそうです。老夫婦は濁り湯が大好きなんですけど、今回の旅の目的はちょっと嗜好が違うお宿体験。残念ですがそのお宿は濁り湯ではありません。チェックイン前の空いた時間に濁り湯を楽しもうと、立ち寄りで濁り湯が楽しめる老人会館にやってきたんです。
21老人会館 (1)

いざ、濁り湯を楽しみましょうぞ。
22P1150332

思いっきり質素な脱衣所。平日昼下がりとあって殆どお客さんはいらっしゃいません。
23P1150346

あっちゃ~。こんな張り紙がされています。勿論、亀次朗だって男の裸には興味ありません。カメラ小僧の横行に迷惑されているのでしょう。ここは大人しくカメラを仕舞って濁り湯を楽しみました。
24P1150347

仕方がないので、成分表で想像してみてくだされ。大涌谷温泉を源泉としてはるばるとパイプで運ばれてきた鮮度の良い濁り湯です。やや熱めの濁り湯にどっぷりと浸かってまいりました。
25P1150343

畳敷きの広間で休憩するには一時間100円を自己申告でお支払いするオキテです。そろそろ宿のチャックインだから鶴弥とは受付横のロビーで待ち合わせ。成る程、さすが老人会館です。雑誌類も敬老関係であります。
26P1150348

ロビーでは箱根町福祉課の方が血圧計測と健康相談を行っていました。こんなローカルな箱根にいらっしゃいませんか?
27P1150351

【おまけ】今回は自重したけど、以前「カメラ禁止」の貼り紙が無かった頃の老人会館の湯舟であります。前に使っていた古い防水デジカメだからあまり巧く撮れていないけど、こんな感じの鄙びた湯舟であります。
28P1150333
さて、宿に向かいましょう。