モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2016年1月

ニトロを持ってホノルルへ(最終回)-22 ハワイで何もしない話


ニトロを持ってホノルルへ(最終回)-22 ハワイで何もしない話
08P3270120

R60★亀(亀次朗)であります。
つまらぬ老人の病気話に20話もお付き合いくださってありがとうございました。いよいよ最終回であります。
この記事は2015年(平成27年)9月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

P3270080
  思い起こせば次男の結婚話で始まった2015年でした。初めてお会いする先方のご両親ご家族、入籍、ハワイでの結婚式、バニヤンお披露目会、日本での披露宴、新居引っ越しと怒涛の一年でありました。楽しかったけど、どどっと疲れたハワイでのウェディング。「何もしないハワイ」をしたいと9月の飛行機チケット購入した途端の狭心症発症・緊急入院と息もつけない程の毎日でありました。新郎新婦や先方ご両親にご心配をおかけしまいと6月の横浜ウェディングまでは平静を装っていたけどいやはや疲れました。8月(つまりは発症3ヶ月)に入ってようやく落ち着いてきました。こうして無事9月の「ハワイで何もしない話」につなげられてホッとしました。皆さん、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
04P3270178s

<<中略>>


P9150312
  こうして無事9月の「ハワイで何もしない話」は終了したのでありました。一つだけ誤算があるとしたら、亀次朗の脳みその中にあった「ハワイで何もしない話」ではラナイでゆるゆると空と海を眺めたり、ビーチサイドのバーでダイエットコークでも啜っていれば完結したハズなのですが、鶴弥には我慢の出来ない状況だったようです。亀次朗にしてみえば、暑い中歩くのは怖いので朝夕のお散歩だけの予定だったのですが、鶴弥には物足りなかった様子でした。
P9150360

結局鶴弥はお買い物行脚。ロス、ウォールマート、ドンキ、ASC、リリハのタイムスやデリンガム界隈まで足を延ばして買物三昧を楽しんだのであります。ま、この半年、亀次朗の病気や次男の結婚騒動で明け暮れた日々が続いたのですから、ハワイのお買い物三昧をお楽しみください。ありがと鶴弥。感謝感謝です。ダラダラと続けてきた「ニトロを持ってホノルルへ」は今回でお終いです。つまらぬ老人の病気話にお付き合いくださってありがとうございました。

P9160444

そろそろ違う話を始めましょうか。
次回より「断酒は旨く語れない」始まります。
今まで通り、火曜日と金曜日の夜中から翌朝までOPENの予定です。

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-21 旅行保険は気休めか!?


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-21 旅行保険は気休めか!?
03-3
R60★亀(亀次朗)であります。
さて、持病持ちがハワイに行くなら保険はどうしましょう。
この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

07-3
  いつだか、走る仲間の一人がホノルルマラソンのゴール直前でぶっ倒れた事があったんです。即座に救急車で緊急搬送、ERで処置してもらって事なきを得たんですけれども、そいつは何と旅行傷害保険に入っていなかったんです。緊急搬送からERでの一泊分まででファミリーカー新車一台分位の支払いになったのであります。
08-5
ちなみに、診療明細に数回分の「カウンセリング料金」なる項目があって、「これって何だろう???」と思い返してみたら、『は~~い、元気~♪』と医師がドア越しに顔だけ出した回数だったんだそうです。そいつは、まだまだ息が苦しかったんだけど朦朧とした頭で「きっと心配してくれているんだな~」って感謝の気持ちで「うん、ありがと」って返事していたんです。その回数が請求額に反映されているのですから、恐ろしやアメリカ医療。。。。

11-3

  そんなんで旅行傷害保険は必須です。お宿(ロイヤルクヒオ)の利用に際しても旅行傷害保険の証書をコピーして提出する事になっています。んでも持病持ちは旅行傷害保険に入れるのでしょうか?何だか心配になってきました。
13-1

  気になって気になって仕方がありません。あちこち調べてみました。まずはいつも利用している「えっちな愛の生活社」が独自に設定している「えっち生活保険」。ネットで加入できるし手軽な値段だから今までずっと愛用していたんですけど、「既往症」について一切書かれていません。消しゴムのカスのような小さな文字までじっくりと読んでみたんですけどそういう項目がないんです。元社員(あすこの社員は保険取り扱い資格も取らされる)にお聞きした処「そういう人(持病持ち)は最初っから相手にしない方針」なので設定なんかしていない。というんです。成るほど、設立当初から老舗旅行会社を競争相手として格安航空券やパッケージ崩しで大暴れしながら大きくなった会社だけのことはあります。メインのターゲットは未だに若い世代なのでしょう。
16-1

 次に調べたのは、「盗京陸上家裁」のような昔っからある大手傷害保険会社が出している旅行傷害保険でした。堅実をモットーとしている会社です。しっかりと「既往症」に対する項目が設けられていました。ここなら安心。しかし加入手続きについて、いささか面倒な点がありました。「ウェブサイトや代理店では契約しない。必ず自社の窓口に出向いて手続きせよ」って言うんです。それにはいささか面食いました。でもそうすれば1000万円位の病気特約が付くというのなら納得のしようがあるんですが、「既往症」については特約として追加料金を払っても限度額300万円なのだそうです。横浜まで出掛けて行って往復交通費払って保証は300万円かあ。。。。
16-2

  最後に辿り着いたのはAI爺ぃのような外資系保険でした。旅行傷害保険について「既往症」を申告する項目はありません。安く済むバラ掛けでは「既往症」には対応しないけど、パッケージになった旅行傷害保険の企画商品なら自動的に既往症特約300万円が洩れなく付いてくるというのです。う~~ん、300万円といったら救急車で緊急搬送されてERで一泊すれば終わってしまう金額でしょうか。。。。それでも無いよりは安心かもしれません。全くの無保険で旅立つよりは幾らかマシと信じて保険加入した次第であります。
18-2

次回(最終回)は1/29金曜日の予定です。
お休みなさいまし
22-1

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-20 狭心症患者、ホノルル行きの準備を始める


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-20 狭心症患者、ホノルル行きの準備を始める
亀次朗
R60★亀(亀次朗)であります。
2015年9月の出発まで一か月に迫りました。狭心症初心者にとって一体どんな準備をせねばならないのでしょう。不安が脳みそを支配しています。
この記事は2015年(平成27年)8月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

IMG_7125
  今までのホノルル滞在なら、昼間はあちこちと歩き回って夕方からハッピーアワーの梯、〆は小洒落たバーラウンジでキュッと一杯。昼間歩き回るのにはTシャツにハーフパンツ、ジョギングシューズ。夕方からは落ちついた感じのアロハシャツにスラックス、いっちょ前に黒の靴なんかも準備していたんです。お酒が呑めなくなって(ってか呑むのが怖いので)夕ごはんは自炊中心になりそう。昼間だってそうそうハードなウォーキングも出来ないでしょうから、着古したTシャツにハーフパンツ、壊れかけたビーサンがあれば何とかなりそうです。かなり荷物は少なく済みそうです。
IMG_7128

  それでも増える荷物もありそう。血圧計に体温計、お薬手帳も持って行きましょう。主治医からはエコノミー症候群に充分注意せよ」とのアドバイスを頂いているので小型の酸素ボンベも必要かと思ったんですけど、うにテッドの場合持ち込みには面倒な手続きがあるようなので、パス!それでもなあ、緊急搬送されて知らない間に着ていたパジャマも下着も全部脱がされて手術着に着替えさせらた挙句に、大事な処にチューブ突っ込まれた悲しいくも忌まわしい体験から、一応新品のおパンツを用意しなければなりますまい。今までのホノルル滞在だったら、使い古しのおパンツや靴下、よれよれのTシャツを滞在日数分持って行ってハワイに置いて帰るのが定番だったのが夢のようです。
IMG_7131

  何よりも心の準備が一番大変でありました。冗談抜きに「遺書でも書いておかないと」と思った位です。ま、鶴亀家の場合、相続税などは税務署が見向きもしないレベルなのですが、せめて自分の葬式の意向位は書き残した方がいいんじゃないでしょうか?せっかくだから思いっきり遺族を困らせてみるのも面白いかも。『儂の骨はカネオヘの平等院の近くの墓地に葬る事』なんって書いておこうかな。んでも、それ幸いに毎年お墓参りだなんって口実にされるのも口惜しいかも知れません。いっそダイヤモンドヘッド東側の墓地(KCCのお隣り)に埋めてもらおうか。あすこなら毎年ホノルルマラソンが観られそうです。
IMG_7132
次回は1/26火曜日の予定です。お休みなさ~~い

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-19 うだうだ考えるのは止めよう


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-19 うだうだ考えるのは止めよう
IMG_7094
R60★亀(亀次朗)であります。
狭心症の発症から四か月が過ぎた頃であります。
この記事は2015年(平成27年)8月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

IMG_7095
2015年の前半はともかく慌ただしく過ぎ去っていきました。次男の入籍、ハワイでのウェディング、横浜披露宴、新居への引っ越し。。。そういった慌ただしい日々に起こった悪夢のような狭心症の発症。そろそろ一段落してもいいではありませんか。発症から四か月、季節はいつの間にか夏になっていました。恐れていた再発は今の処ありません。そろそろ宿(ロイヤルクヒオ)の手続きを始めなければならない時期が迫っています。
IMG_7096

5月に電話で申し込んでいた9月分の宿泊は抽選の結果、9月11日出発の六泊分が当選しました。出発の約一か月前には手続きを完了しなければなりません。宿泊手続きには、パスポート・予約済み航空券・加入済み旅行傷害保険のコピーと六泊分の宿泊料(6泊分+お掃除料)を持って事務所に出頭するお約束です。すなわち、出発一か月前には狭心症を抱えてハワイに行く決断をせねばならないのです。
IMG_7099

こうなったら運を天に任せて実行あるのみです。幸いな事に発症後の再発作は(これまでの処)ありませんでした。それでも怖いのは往復の飛行機の中です。現地ではなるべく無理をせず大人しく暮らしましょう。お酒は勿論、前回のようにラニカイトレイルやダイヤモンドヘッドトレイルも避けなければなりません。ロイヤルクヒオのラナイからワイキキの街や海を眺めるだけの滞在になるやもしれませんが、それでもいいから行ってみましょう。
IMG_7104

長らく続けてきた「ニトロを持ってホノルルへ」も残り二話になりました。
次回は1/22金曜日の予定です。
お休みなさ~~い

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-18 他の航空会社の規定も読んでおこう


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-18 他の航空会社の規定も読んでおこう
IMG_7086
R60★亀(亀次朗)であります。
気になったら何でも調べてみましょうか。JALさまの規定も読んでみました。
この記事は2015年(平成27年)8月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

IMG_7090
気に出したら夜も眠れません。今後の展開上、日本からホノルルに運行しているエアラインのHPを片っ端から調べてみたんですが中々詳しく記述されているものはありませんでした。考えてみたら「病気なんですけど飛んでいいですか?」って訊いて「おっけ~の^ぷろぶれん」だなんって言うハズありませんもの。さすがにJALさまのHPでは「旅行を控えた方が良い場合」として「不安定性狭心症」と記載されていました。ほら、また新しく分からない言葉が増えちゃった(涙)
JAL健康不安

不安定性狭心症とは、「不安定狭心症とは発作の回数や強さが一定しておらず、以前は問題なかった軽い運動や安静時に発作が起きたり、持続時間が長くなったりする狭心症」なのだそうです。まだまだ狭心症になったばかりの初心者には自分の症状が一体どんな状況下にあるのかすら皆目見当がついていません。ただ単に「余計分からなくなってしまった」気分で在ります。

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-17 冠攣縮性狭心症と虚血性心筋梗塞の違いが分からない。。。。


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-17 冠攣縮性狭心症と虚血性心筋梗塞の違いが分からない。。。。
0300P3240051
R60★亀(亀次朗)であります。
2015年初夏の頃です。一部を除く日本国民にとって重大なニュースが発表されました。皇后さまが突然入院されたというのです。
この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

KICX0077
心筋梗塞や狭心症について分かりやすく解説しているトヨタ病院の(狭心症・心筋梗塞の方へ)というハンドブック(参照記事=http://www.toyota-mh.jp/activity/chiikirenkei/doc/pas_pci_hbook.pdf#search=’%E7%8B%AD%E5%BF%83%E7%97%87+%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E5%8D%B1%E9%99%BA’)が大いに役に立ちました。
トヨタ病院

亀次朗が知識不足でもがいていた2015年初夏、突然皇后さまが「虚血性心筋梗塞」で入院されました。下衆な徘徊老人の冠攣縮性狭心症と皇后さまの虚血性心筋梗塞を一緒にしてはイケナイんでしょうけど、記事を読めば読むほど分からなくなってきました。
虚血性心筋梗塞


冠動脈が突然痙攣して狭くなっちゃって血液が心臓を動かす筋肉に届かなくなる=冠攣縮性狭心症。

動脈硬化で冠動脈が突然狭くなっちゃって血液が心臓を動かす筋肉に届かなくなる=虚血性心筋梗塞。

んでは血管年齢62×1.23=76歳以上と診断されている亀次朗の老朽冠動脈が痙攣起こすのはどっちになるんでしょう?
IMG_1588


それでは皆さん
おやすみなさいまし
次回は1/15金曜日の予定です

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-16特別講演「病気を抱えて旅に出る」


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-16 特別講演「病気を抱えて旅に出る」
亀次朗
R60★亀(亀次朗)であります。
ロジュマンさんからの叱責を受けて亀次朗も前向きに9月のハワイ行きを考え直してきた頃です。
この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

KICX0075
あちこちと調べ廻ってようやく一筋の光を見出せました。「心臓病患者さんの健康旅行術」という講演記事です。北海道大学大学院医学研究科 循環病態内科学 教授 筒井 裕之氏によるものです。そういえば日本初の心臓移植手術も札幌で行われたんですっけ。JR札幌病院の「心臓血管ドッグ」にも前から興味があります。亀次朗の居住地域の大病院では人間ドッグを受ければ追加メニューで心臓のMRIを診る処もあるんですけど、元々大病院の人間ドッグが高い値段なので回避しています。JR札幌病院の「心臓血管ドッグ」は心臓血管だけの単独ドッグで受診できるので受けたいのですが結果を訊くには数日後になってしまいます。お酒が呑めれば札幌数日滞在も楽しかろうに、お酒が呑めなくなってドッグの結果待ちでの札幌数日滞在は何をして楽しみましょうか。。。。
KICX0076

ともかくも講演記事を読んでください。講演はこんな風に始まります。
<<今日は「心臓病患者さんの健康旅行術」というタイトルでお話しさせていただきますが、皆さんの中には旅行をするのは嫌だという方は多分おられないんじゃないか、逆に旅行にはぜひ行きたいと思っておられるのではないかと思います。

  只、ひょっとして、旅行中に病気が起こったらどうしよう、病院にでも入院することになったらどうしよう、一緒に行ってくれた方に迷惑がかかったらどうしよう、そういうことを考えると、じゃあやっぱり止めておこうかとなるかもしれません。>>
ううむ。。。まさしく今の亀次朗の状況ピッタシです。興味が湧いたお方は是非お読みください。
心臓患者の健康旅行術
http://www.aurora-net.or.jp/life/heart/kouen/111/

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-15狭心症患者の移動手段


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-14狭心症患者の移動手段
亀次朗
R60★亀(亀次朗)であります。
2015年7月になりました。9月のハワイは断念するとして気分転換に何処か温泉にでも行こうかなあ。 この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。


  盛大だった次男夫婦の横浜披露宴。一つ肩の荷が降りました。遠くには行けそうにないけど近場の温泉にでも行ってみようかと思い立ちました。箱根や熱海、湯河原位なら充分日帰り出来そうです。ちょっと贅沢に一泊か二泊ノンビリと温泉に浸かるのも悪くありません。お酒は呑めないけど海の幸山の幸をゆっくりと味わいましょう。どうせお酒が呑めないんだから往復は車で行くのも楽しいでしょう。私ら老夫婦は既に自家用車を手放しているからレンタカー利用です。早速手配を掛けようとして、ㇷと嫌な事を思い出してしまいました。
P4150292


不毛な勤め人時代でした。色々な出来事がありましたが、その中でも配送を一手に発注している関連会社先の運転手の不整脈が発覚した際に上司と発注元責任についてモメた事を思い出してしまいました。「特定の疾病の方は運転中に発作等を起こす危険があるので運転制限がされることもある。」というのです。道路交通法によれば「ある種の機械を体内に埋め込んだ場合、医師による診断書を警察に提出しなければならない」とありました。

P4150284


では狭心症の場合はどうなるのでしょう?ニトロベンの処方箋には「使用後は、しばらく安静にしていましょう。急に立ち上がるなど、急激な動作をしないように。また、車の運転など危険な作業は控えてください。」とありました。でも、発作さえ起こらねば自動車の運転はOKなんでしょうか?調べた範囲では、「狭心症患者は運転してはならない」とは明記されていません。代わりに「運転には充分注意しましょう」などと意味不明な表記ばかりでした。んじゃ運転してもいいんじゃん!?

P4150295


色々調べているうちに交通事故の記事を見つけてしまいました。神奈川県で2014年9月に故障で停車中の作業車に中型観光バスが追突し乗客が重軽傷を負った事故があったそうです。バスの運転手さんは左胸の苦しさから前かがみになり前を注視できなくなったのが原因だというのです。運転中に狭心症で事故でも起こしたら大変です。服用しているお薬の中にも眠気を誘う成分があるようです。

P4150291


たとえ運転中に発作が起きなくっても宿泊先で発作を起こしてレンタカーを置いて帰ってくるというのも面倒が残りそうです。当分の間、車の運転は控えておこうと決心した次第であります。んではハワイ島ではどうしたら良いのでしょう!ホノルル滞在なら市バスである程度の行動は可能でしょうけど、ネイバーに渡ったらレンタカー無しでは「おこちゃま状態」です。


P4150286


JR北海道が来春の改正(改悪)で赤字ローカル線の切り捨てを施行するという恐ろしいニュースをとらねこさんからお聴きしました。嗚呼、憧れの留萌線に乗りたい。春になって暖かくなったら留萌から増毛までのジーゼル車両で行ってみたいのですが無理かなあ。

P4150290

ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-14飛行機に乗る覚悟


ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-15飛行機に乗る覚悟
P3170072
R60★亀(亀次朗)であります。
鎌倉で営業している個人経営の居酒屋さんではカウンターで隣り合った者同士で話が盛り上がる事が間々あります。
この記事は2015年(平成27年)7月頃のものです。


例によって添付の画像は全く関係ございません。
ま、元日ですから
うまいもん画像でも楽しんでくだされ

P3170068
推定年齢70歳の鎌倉夫人ロジュマンさんは鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋の常連さんであります。幾たびか偶然に同席しお話しをする機会に恵まれました。話していく内にロジュマンさんがルワーズstのKAIWAの常連さんでもあるコトが判明、大好きなYUKAねいさんやSUSHIカウンターのサンプラザさんともお知り合いなのだそうです。ロジュマンさんは至って健啖です。いつも軽くお刺身盛り合わせから始まって白ワインと焼酎ロックをこよなく愛するお方様であります。
P3170064

今まで一緒に呑んだくれていた亀次朗がお酒を呑めなくなっちゃったのを不審に思われたのでしょうか。ロジュマンさんに問い詰められて狭心症で入院してしまった事を白状しましたんです。そしたら意外なお言葉が返ってきました。
大丈夫。私もニトロ持ち歩いているから。そんな事気にしていたら何処にも出掛けられないわよ。
ううむ。。。そうですか。。。。

P3170066

あなた、幾つまで生きるつもりなの?
ロジュマンさんはさらりと核心を突いてきます。
何時、何処で死んでもいいように自宅の整理整頓をしておくの。最近は旅行保険だって加入しないようになったわね。カード付帯ので充分ね。
ええっ!いいんですか?
(そりゃロジュマンさんのカードってかなりのプラチナカードで付帯保険も充実してるんでしょうけど)
その位の覚悟がなきゃハワイ行っても楽しくないでしょ。
ううむ。。。。ううむ。。。。
まだまだ達観できていない亀次朗であります。。。。
P3170081