ニトロを持ってホノルルへ(行けるのか?)-12うにテッドにおけるキャンセル対応(201506)
亀次朗
R60★亀(亀次朗)であります。
うにテッド航空のチケット払い戻しで苦悩してしまいました。
この記事は2015年(平成27年)5月30日頃のものです。
例によって添付の画像は全く関係ございません。

04P4160355

僅かな年金で生活している老夫婦にとって、キャンセル料10万円というのは入院手術で臨時支出があった直後ということもあって大打撃です。

何とかなりませんか。
マニアル第一のアメリカ系企業相手にダメ元で掛け合います。亀次朗必死の泣き落としにオペレーターさんが「ちょっと調べてみますね」
と間合いを置きました。
「弊社の既定の中に『予想外の事象』というのがございます」
それって何でしょう。
「HPで『払い戻し不可の航空券に対する返金リクエスト』という項目をご覧になってください」
ほほお、そんな規定があるんですね。
「『①搭乗予定者、同行者または近親者が死亡した場合②予定していた旅行期間中、搭乗予定者に陪審義務が発生した場合③病気になった場合』
この条件に当てはまれば何かしら救済措置があるようです。やれやれ。。。

02P4140344

今回の亀次朗の場合③病気になった場合に該当するようです。救済には主治医による診断書の提出が必須となります。「出発日基準」で旅行を取りやめなければならない内容の診断書なのですが、「発券日から一年間」がキーワードになっています。つまり発券日から一年間の有効期限の間ずっと旅行が出来ない状況なら即刻返金OK。もし有効期限になる前にお医者様から旅行OKになったらその日まで待って再発券をしてくれるというのです。う~~む。。。いつ頃になったら主治医がOKするなんって先の事は見当が付きません。。。。(この件はまだ話が続きます)
10P4140365

ちなみに診断書フォーマットに関しては、かなりお手軽な条件でした
①任意の書式でOK
②当然、日本語の診断書でOK
③レターヘッド(つまりは宛書=ユナイテッド航空殿とすれば良いそうです)明記の事
④旅行を止めた方が良い期間を明記せよ
との事でした。(2015年6月時点)
20P4140376
もっともこの航空会社の場合、しょっちゅう規約がコロコロと変わるのでその都度お確かめください。
現に12月のキャンセルの際HPを確認しましたら見事に変更されていました。