モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年8月

2013ヒロ・ロングステイ-32 平穏な日々


魔人ぶうが去ってから平穏な日々が続きます

P6051296

明け方の発汗は大分収まって来たのですが

ついつい習慣で朝早く起きて布団干し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体を拭いてパジャマも下着も全部取り換えて

さっぱりしたら談話室に向かいます

 

いつもの場所に陣取ってAMラヂオと読みかけの本を楽しみましょう

入院生活も後半に入った頃です

P6061300

 

日テレおはよんセンター中田アナ似のるみちゃん(なかだるみちゃん)などは

「あ、やっぱりここね」

などと談話室で出張検温血圧測定してくださいます

 

ようやく文字が読めるようになったと感じ始めました

(入院当初は読み始めても一ページも読めなかった)

 

そんな頃腹乃豊関がお見舞いにきてくれました

遥か遠くアンドロメダ星雲からありがとうございました

美味しいケーキとともに数冊の文庫本を持ってきてくれました

P5171231

コゲメシが旅好きなのを良くご存知の腹乃豊関

アジア放浪の旅本です

ありがとうございます

P6031292

でも。。。。

判明した病名は

P6031294

肝炎なんです。。。。

2013ヒロ・ロングステイ-31 深夜のアップグレード


例えば成田発ホノルル行きのうにデット航空の機内

ナイトミールが終了しました

天井の灯りが消されホノルルまでの短い睡眠の時間に入ります

顔なじみのチーフパーサーさんからささやかれます

「コゲメシさんビジネスクラスのお席にお移りになりませんか?」

さあ

今夜はそんなお話をしましょう

 

P5081169

 

就寝時間が近づきました

午後9時から朝6時までの間入院患者は長いおねむの時間にはいります

コゲメシのような自立患者以外はロングスリープ(お◎つ)にはき替えねばなりません

既に眠剤を処方されて眠りに入っている患者さん1人1人のロングスリープを取り換えるのは重労働

ナースさんエイドさん御苦労さまです

 

そんな時またしても新患ぶうがナースコールを鳴らします

O

丁度同じ部屋の患者さんのロングスリープの交換真っ最中だったエイドさんが手を止めて対応します

 

「ぶうさんどうしたの?何かあったの?」

 

「ガム落とした拾って」

 

 

ブチッ

 

何かがぶち切れたような音を確かに聴きました

 

「ぶうさん今忙しいの!ナースコールはそんな事に使わないで!」

 

既に今日午後からの新患ぶうの行動は知れ渡っていました

どうやら新患ぶうは他の病院で持て余されて廻されてきたようです

 

ふう

ぶうのお陰で何だか長い一日になったなあ

ようやく就寝時間病室の灯りが消され皆眠りにつきます

 

 

 

ごごごごごごごごご

 

 

ううううう

余りの騒音に目が覚めます

何だよ夜中に道路工事か

でもなあ

この病室は道路から結構奥まっているもんなあ

何なんだよ

 

 

ごごごごごごごごごごご

 

 

騒音はお隣りの新患ぶうのいびきでありました

 

うわっ

こいつめベッドを俺の方に寄せてるのか

薄いカーテン越しに響き渡る新患ぶうのいびきはコゲメシのベッドの脇から聞こえてくるんです

そっとカーテンをめくってみたら新患ぶうのベッドは反対側に寄せてあります

 

うえっ

それでもこの響きかい

しょうがねえ野郎だなあ

 

 

ごごごごごごごごごごご

 

 

分別あるコゲメシ老人は暫く我慢

でも

我慢しきれなくってティッシュペーパーで耳栓作って対応を試みましたがやはり駄目

同室の残り二名は就寝前に眠剤投薬されているから眠りこけています

 

困ってしまってわんわんわわん

 

そうだ

談話室に避難しよう

 

枕とタオルケットを抱えて廊下に出た処でまりなちゃんに見つかってしまいます

 

「コゲメシさん何処いくの」

 

こんな時でもまりなちゃんの微笑はかわいいです

 

「え~~ん眠れないんですう」

 

もう一人の夜間巡回のナースさんも来て廊下に響き渡る新患ぶうの大いびきを確認

 

「ホント凄いね」

 

「ねえこげめしさん気持ち分かるけど今夜だけ我慢してくださらない?明日方法考えるから」

 

まりなちゃんを困らせる訳にはいきません

 

朝まで我慢か。。。

仕方なくベッドに戻ってティッシュペーパー耳栓を二重に詰め込んで横になります

 

 

暫くしてまりなちゃんがやってきました

 

「ねコゲメシさんこっち来て」

 

えっ

宿直室でまりなちゃんと眠れるんですか

わ~~い

な訳ないよなあ

 

 

朝までここ使って

と連れてかれたのは入院した時最初に使っていた個室でありました

お陰で朝までゆっくり寝かせて頂きました

P5071154

 

今まで飛行機でアップグレードって何回かあったけど

病室の夜中アップグレードなんって生まれて初めてでありました

 

 

ちなみに新患ぶうは翌日から個室に強制移動させられたのであります

2013ヒロ・ロングステイ-30 窓側にスバヤク移動します 


例えば成田からホノルルに向かう長いフライト

殆どのお客さんが席に着きました

もうすぐ扉が締まる時間です

ふと見ると自分の席の横の三列シートが空席のままです

 

そんな時のココロノトキメキを思い出して下さい

 

 

窓側のベッドの長老が無事退院しました

日当たりの良い窓辺の絶好な場所です

不動産関係なら「日当たり最高東南角地」といった処でしょうか

勿論先輩入院患者のお二人にご了解を得た上で片付けにきた看護婦さんに打診します

 

今日の担当は西平海岸カワイイ系美人似のまりなちゃん

物静かで小柄なナースまりなちゃんです♪

 

長老が居た窓側に移れないかしらん

 

「うんいいよ今すぐ移って」

 

えっ婦長さんとか事務長さんとか連絡しないでいいの

 

「いいのあたしがOKしたんだから

早くしないと新患さんが入ってきちゃうわよ」

 

まりなちゃんは大人しいけどしっかり即断のナースさまなのでありました

スバヤク窓側特等席(特等床)に移動します

早速お布団干し

まだまだ明け方の発汗は続いています

ここなら毎朝お布団が干せます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今朝までコゲメシが居た廊下側のベッドには午後になって別の病院からの転院患者ぶう(推定年齢65歳)が入ってきました

まずはひと悶

でっかいからだの新患ぶうストレッチャーからベッドに移るのに四人がかり

四隅ホールドして移動です

重病なんでしょうか

事務長さんが入所ガイダンスを始めます

 

歩けるならスリッパを使ってくださいね

用意してありますから

 

「嫌だ自分の靴がいい」

 

ううむ

ストレッチャーからベッドに自力で移れないのに編み上げ靴ですか

変な患者だなあと思っていたら次々と事件を起こします

 

まりなちゃんがレンタルパジャマを持ってきました

着替えているうちに下着類の替えも必要である事が判明しました

夜にはロングスリープ(お◎つ)も必要な申し送りがあったようです

 

「嫌だ普通の下着がいい」

 

新患ぶうは駄々をこねます

まりなちゃんが優しくなだめます

 

「ほら自分でも冷たくなっちゃうでしょ

夜ぐっすり眠れるようにしましょうね」

 

あああああ

西平海岸カワイイ系ナースのまりなちゃんにあんなに優しくしてもらえるなんって何て奴だ

きっとコゲメシ以外の二人の同室患者もそう思っていたでしょう

今思えばイッパツ言ってやれば良かった

 

 

さて入院患者にとって一日の締めくくりの楽しみといったら夕ご飯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

新患ぶうめはやっぱりやってくれました

 

突然のナースコール

「****!」

O

ん?

今何て言ったんだあ?

 

「****!」

 

えええええええ

聞こえてきたのは病院ではおよそ聞く事のない言葉でありました

ナースセンターでも耳を疑ったのでしょう

 

「い、い、今、何ておっしゃいました?」

 

「おかわり!!」

 

耳を大きくしないまでも

入室以来の会話で新患ぶうめは糖尿病患者だと分かっています

まだまだ糖尿病初期で自己管理が出来ていないのでしょう

ちなみに残り二人の患者さんも糖尿病患者さん

皆さん食事コントロールしているんです

 

衝撃的な大声にまりなちゃんがすっとんできました

 

「ねえぶうさん」

 

こんな時でもまりなちゃんは優しい言葉をささやきます

 

「ぶうさんにはカロリーコントロールも必要なの

栄養士さんが病状や体重も計算してごはんの量やおかずを決めているの」

 

ぶうは意地を張ります

 

「だって今までの病院ではおかわりしてくれたもん」

 

まりなちゃんは尚も優しく

 

「ぶうさんに早く良くなってほしいの

お腹をすかせるのも今は大切なのよ」

 

自分が大人げない態度だって気がついたのでしょうか

まりなちゃんの優しい説得でとりあえず今夜の夕ご飯はこれで我慢するようです

 

「明日院長に談判する!」

 

ぶうはまだ諦めていないようです

 

ぶうの話はまだまだ続きます。。。。。

2013ヒロ・ロングステイ-29 あな恐ろしや顔が丸くなるとな


新しく加わったお薬は「プレドニン30mg」

 

P5261273

 

これを一日二本点滴されます(合計60mg)

 

コゲメシさんね

副作用がありますからよく聞いておいてください

 

ううううう

なんだか怖いです

 

今までは抗生物質だけで雑菌を抑えてきましたが

これからはプレドニン投与となります

劇的に数値を下げる事が出来ると期待していますが

幾つか注意しておいてください

 

ううううう

やだなあ

 

これから先退院しても錠剤によるプレドニン投与が続きますが決して途中で投薬を止めては駄目なんです

何人も症状が後戻りしたり肝硬変に進んでしまったりした患者さんがいるんです

 

うううううう

わたいってそんなに重症なんですね

今更ながら恐ろしい話です

 

それと

この薬を投与すると免疫力が落ちます

風邪をひきやすくなったり傷が化膿しやすくなったりします

 

(あえて免疫力を落とす事によって肝臓を攻撃している勢力を弱めるんだそうです=よくわからん

 

一時的にコレステロール値が上がりますし

お腹が空くんから太りすぎに注意

特に脂物は控えてください

一番困るのは血圧の上昇です

元々コゲメシさんは元々超高血圧でしょう

1002最高血圧

余程覚悟してコントロールしていかないと循環器系に大きな影響がでます

 

 

うううううう

どうしろっていうんですか(涙)

 

あとね

 

まだあるんですか

 

せんせえは言いにくそうにしながらもさらっと言い放ちました

 

ムーンフェイスっていいましてね

薬の影響で顔が丸くなるんです

P5261271

えええええええめっちゃ嫌です

2013ヒロ・ロングステイ-28 自己免疫性肝炎


コゲメシさんね

 

せんせえが言葉を選びながら言いにくそうにすらすらと続けます

 

厚生労働省が定めている難病が100種類程あるんですよ

 

うううう

日本の吟醸銘酒100選とか日本100名山とかならともかく

厚生労働省認定の日本100難病なんだそうです

 

嫌だよう

 

コゲメシさんの場合、「自己免疫性肝炎」と言って、肝臓にその症状が出ているんです

 

要するに「自分で自分の肝臓を痛めつけている」んだそうです

ちなみにこの自己免疫性肝炎は在住している市区町村で扱いが違います

新宿区などは補助金の対象

コゲメシの在住市町村では補助金は出ません

残念

 

 

今日から薬(点滴の内容)変えますから

P5261273

ううむ

長期戦になりそうです

じっくりと入院生活を楽しみ?ましょうか

うちのおかみさんにお願いして携帯電話とカメラのバッテリー充電器と延長コードを持ってきてもらいました

P6061312

あら

いいわね

 

ベテラン看護婦のちょーさんが目聡く見つけます

 

これならお湯も沸かせるわね

 

はははは

いいでしょ

 

あっ

まさか

カップ麺作っているなんって疑っているんじゃないでしょうね

作ってませんって絶対