モーハワイ☆コム

カテゴリー:-サンフランシスコ延長戦

20170419中央線夜更かし街3/3駅前ジャズBarスタッカート


R60★亀(亀次朗)であります。
所用あって月並区役所に出向きました。久々の東京遠征です。任務終了後街歩きを楽しみました。
この記事は2017年(平成29年)4月19日のものです。

タイルレストラン
JR阿佐ヶ谷駅北口改札の真ん前にあるジャズバー・スタッカート。あまりにも駅前にあるもんだからって通り過ぎてしまって辿り着けず店に電話して道案内を乞うお客さんが後を絶ちません。お店のポリシーなんでしょうか、店の外には看板一つ出してありません。僅かにエレベーターの階数表示に小さくSTACCATOと記してあるだけです。
01スタッカート

お店に入ると広いカウンター席があります。窓の下にはJR阿佐ヶ谷駅北口ロータリー。分かりやすく言えば阿佐ヶ谷駅前アマンド売店の建物の六階にあるんです。
02P3110430

普段ならカウンター席でのんびりとグラスを傾けるのが一番落ち着いた過ごし方なんですけどライブの夜は僅かなスペースにテーブル席を設えてご機嫌なステージが楽しめます。と言ってもキャパシティーは20数名まで。こじんまりとアットホームなライブが楽しめます。
03P3110432

今宵のステージは細川綾子さんと青木弘武さんのライブ。2017年春のジャパンツアーも終盤になってしまいました。名残惜しくも調布サクランボの最終ステージを残すだけとなってしまいました。(HPより)
04hosokawaayako

スタッカートのステージはミュージシャンと客の間がとっても狭く、文字通りアットホームなひと時を過ごす事が出来ました。楽屋(控室)なんかないから一部と二部の間の休憩時間も細川さん青木さんを囲んでのおしゃべりタイムとなりました。
05P4191259

鶴弥の学生時代からのお友達とも再会出来て、阿佐ヶ谷の夜のひと時はあっという間に過ぎてしまいました。綾子さんお疲れさまです。今秋もお待ちしていますね。
06P4191257

20170410銀座の真ん中でハッピーアワー


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの銀座訪問であります。鶴亀老夫婦にとって銀座はとてもハードルの高い街です。今までは銀ゼロ地帯(実際の住所は八重洲二丁目なんだけど通り一本先が銀座一丁目だから自称「銀ゼロ」)とかどう考えても築地の場末なんだけど住所は正しく銀座八丁目 とかともかく銀座の端っこばかり歩いていたんです。この日は晴れて銀座の真ん中あたりを徘徊してきました。
この記事は2017年(平成29年)4月10日のものです。

タイル居酒屋
JR有楽町駅からマリオンと首都高速の橋げたを抜けて一本路地を入った処のスペインバル・エルチャティオ。店員のお兄ちゃんによりますと「ハシゴ酒」っていう意味なんだそうです。
01P4101222

昼間はランチでパエリアが喰えます。夜はしっかりスペインバルの雰囲気。夕方にはお得なサルーセットがあって1000円で軽くツマむのが正しい使い方。
02P4101221

フルカリにチャネル、ベトンが角突き合わせておるホットコーナー銀座二丁目交差点から一本裏に入っただけでこんな裏寂しい人通りの少ない一角であります。怪しい老婆がメニューを観察中。
03P4101209

何といっても午後四時からのハッピーアワーはグラス一杯300円という破格のお値段です。四時過ぎに覗き込んでみたら一人酒のおねいさん、明らかに職場脱出の猿リーマン二人組がきゅっきゅとグラスワインを呑みほしておりました。
04P4101206

晴海通りのテーチの角を新橋方面に曲がると左手に三笠会館が見えてきます。
05P4101210

創業90年という銀座の老舗料理店。今や和洋中どの分野にも確たる地位を築いてます。本来的には亀次朗の守備範囲ではないのですが。。。。
06P4101211

三笠会館の一階「LaViola」では何とハッピーアワーが楽しめるんです。
00三笠会館ラヴィオラ


年甲斐もなくミーハーな老夫婦は恥ずかしくもなく入ってみる事にしました。
07P4101212

入り口でハッピーアワーの看板を撮っていたらお店のおねいさんに見つかってしまいました。見るからに重そうな扉を開いてお招きくださいます。
「いらっしゃいませ。ハッピーアワーはスタンディングになりますが宜しいでしょうか」
すっかり見透かされてしまっています。お店の中は暖房でポカポカしています。どっしりとしたバーカウンターが見事です。

08P4101219

1000円のセットには、生ビール、赤白ワイン、600円までのカクテルが選べるんだそうです。お酒の弱い亀次朗は生ビール、鶴弥は赤ワインを注文しました。
09P4101214

バーカウンターには、ナッツ、干しブドウ、オリーブの実、ピクルス盛り合わせなんかがならべられています。これ全部自由に食べられます。何回でもお代わり出来るからめっちゃお得です。
10P4101213

ポリポリとナッツ類を齧っていたら小皿に入ったオツマミがやってきました。これもハッピーアワーの1000円に含まれます。左から冷製ポーク、ラタトゥイユ、サーモン。一口サイズですが天下の三笠会館プロデュースです。素材にも味にも抜かりはありません。これが各々にやってきます。
11P4101216

まだまだ外は明るいっていうのに贅沢なハッピーアワーを楽しめました。
12P4101217

この日の綾子さんのステージは夢のようなメンバー。
ピアノ秋満義孝、
ドラムス猪俣猛、
クラリネット鈴木直樹、
ベース佐藤正。
文字通り時間を忘れ音酔いしました。久し振りの終電帰宅になりました。
13スウィング

20170315ランドマークタワー最上階でジャズライブ


R60★亀(亀次朗)であります。
横浜ランドマークタワー最上階のお洒落なレストランバー「シリウス」に行ってきました。
この記事は2017年(平成29年)3月15日のものです。

タイルレストラン
皆さん良く御存知ランドマークタワーであります。横浜みなちみらい地区に一際でっかく聳え立つ文字通りランドマークな存在であります。69階にある展望フロアには専用エレベーターで一直線に向かえます。料金は大人1000円。今年目出度く(もないが)65歳に辿り着いた老人は800円で済みます。
01PB191265

しかしながら貧しい年金生活者は入場料(=エレベーター代)を払って展望フロアには向かいません。ホテルフロント脇のエレベーターでもう一階上の70階にあるスカイラウンジを目指します。ここはホテルゲストでなくってもレストラン利用者なら無料で使えます。
02P3151127

だからって何も食べたり飲んだりしないで帰る訳にもまいりません。この夜は最上階スカイラウンジ「シリウス」でのJAZZライブを楽しみにやって来たんです。
03P3230953

鶴弥は怪しげなライトブルーのカクテルを注文しました。(画像奥)亀次朗はペリエをちびちびと舐めておりました。
04P3151128

サックス名人右近氏、折り紙付きピアノ職人青木弘武氏の軽快なスウィングに綾子さんの絶妙な歌声が冴えわたります。
05P3151130

こんな落ち着いたジャズライブを楽しみにいらっしゃいませんか。
06P3151132


眼下にはみなとみらい地区のイルミネーションが眩く広がっています。ミュージックチャージと飲み物代だけの僅かな金額(といっても年金生活者にはとっても贅沢ですが)での贅沢ジャズ日和でありました。
07P3151133

20170315ランドマークDOURAKUでハッピーアワー


R60★亀(亀次朗)であります。
横浜ランドマーク五階のご機嫌ステーキ屋のハッピーアワーを楽しんできました。
この記事は2017年(平成29年)3月15日のものです。

タイルレストラン
この日のメインイベントはランドマークタワー最上階ラウンジ「シリウス」でのジャズライブであります。んが、最上階ラウンジでのお食事はいささか窮屈なものであります。少し早めに桜木町に辿り着いてランドマークタワーお隣り五階にむかいます。
01PB191265

先だって調査しておいた五階ファミレス街にあるDOURAKU CORRIDA。焼肉屋さんがプロデュースしているステーキハウスであります。
02P2170897

このお店ではハッピーアワーがたっぷりと楽しめます。午後3時から6時までの間このメニューすべてが一杯300円で頂けるんです。
03P3151116

だから6時の予約を入れておいて5時40分頃には入店してハッピーアワー価格の飲み物を注文します。ほらジンビームのハイボール。でっかいグラスになみなみと入って300円です。
04P3151118

オツマミに鶏ササミのアラビアータ。これもぱっぴーアワー価格500円です。
05P3151120

ラタトゥイユだって500円で頂けます。ワインの肴にぴったしです。
06P3151121

今夜はランドマークタワー最上階シリウスでジャズライブ。しっかりと腹ごしらえして参りましょう。リブロースステーキ200g(1780円)もお買い得。
07P3151123

鶴弥は牛ホホ肉の赤ワイン煮(1280円)を楽しんでいました。
08P3151124

気が付けば、みなとみらい地区はすっかりと暗くなってきています。街の灯りを楽しむには最適な場所です。
09P3151126

ハッピーアワーの終わり頃からディナーメニューをちょっと追加して四人で8000円ちょっとはかなりお得なお値段でした。ごっそさんです
10P3161139

20170307神保町アディロンダックカフェでジャズライヴ


R60★亀(亀次朗)であります。
神田神保町の隠れ家JAZZ喫茶に行ってまいりました。 この記事は2017年(平成29年)3月7日のものです。

タイルレストラン
地下鉄神保町駅から徒歩3分という至近距離にあるアンディロンダックカフェ。この界隈は細い路地裏通りが縦横に広がる居酒屋天国。夕暮れ時から(明るいうちからも)酒の香るご機嫌な呑み屋街であります。かの有名なアボガドカフェと同じビルの四階に目指すアンディロンダックカフェがひっそりと営業していました。
01P3070975

この夜は来日中の細川綾子さんとピアノの折り紙職人青木弘武氏によるライブであります。
02P3070977

ライブ開始は19時30分からの2ステージ。しかし座席指定無しなので少し早い時間から陣取ります。何せ細長い店内の一番奥にアップライトピアノが設置されているステージ。うっかり遅く行くとステージから遠い席ではキーボードがお客さんの陰に隠れてしまって青木弘武さんの絶妙なキータッチが拝見できなくなります。
03P3070999

久し振りの上京であります。東京さの気分を味わうのも一興です。ライブが始まる前に軽く一杯頂きましょうか。チーズ盛り合わせを注文したらこんなにたっぷり大皿でやってきました。
04P3070998

こちらは烏賊のガーリック炒め。野菜たっぷり大盛りです。
05P3071000

綾子さんと青木さんの久し振りのライブステージ。満員御礼。たっぷりと楽しませて頂きました。
06P3071002

【おまけ】アンディロンダックカフェのお手洗い。シンプルにしてお洒落。ニューヨーク生活の長かったオーナー夫婦のライフスタイルを反映した造りであります。
07P3071001

20161119遠き島より


R60★亀(亀次朗)であります。
足掛け三年半の間お酒を控えていました。最近めっぽうアルコールに弱くなってしまって情けない限りであります(涙)代わりに甘い物が好きになって時々主治医から別のイエローカードを突き付けられるようになってまいりました。
この記事は2016年(平成28年)11月19日のものです。

20PB200577
訳あって当分ハワイに行けそうもなく禁断症状気味の老夫婦に心温まるカンフル剤を頂きました。チョコチップクッキー、半分だけダークチョコレートをディップしたサクサクなクッキー、真ん中は島で作られているチョコレート。亀次朗が大好きなミックスナッツも頂きました。深めのロースト、たた甘めのテイストはコーヒーにも紅茶にもとてもよくマッチします。お正月まで我慢しようかな~。でも食べちゃいたいしなあ。。。。
21PB200577

20161119阿佐ヶ谷スタッカートでJAZZ酔い


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの東京遠征であります。この日は細川綾子さんの2016年秋のジャパンツアー最終日。大好きな阿佐ヶ谷スタッカートでたっぷりと聴いてまいりました。
この記事は2016年(平成28年)11月19日のものです。

タイル居酒屋
阿佐ヶ谷駅前怪しいジャズばー・スタッカートであります。阿佐ヶ谷駅北口改札でたら目の前のビルの五階までエレベーターで直行すれば到着。文字通り「駅前ジャズバー」であります。看板など出ていませんので駅に降りてから辿り着くまでに30分も彷徨してしまった方もおられます。これもまた楽しい阿佐ヶ谷の迷い方でしょう。完全禁煙、軽いツマミとお酒だけというシンプルなお店です。
11P3110430

20人も入れば満席になるスタッカート。ですがこの夜は折り畳み椅子も導入して30人近いお客さんがぎゅうぎゅうに詰め込まれています。一か月以上前から予約で満席となったご機嫌なライブ当日です。
12PB190553

細川綾子さんの2016年秋のジャパンツアーファイナル。この夜阿佐ヶ谷スタッカートでのライブをもってサンフランシスコにお帰りになります。当夜の相方はピアノ青木弘武氏、ベースはジャンボ小野氏。たっぷりと聴かせて頂きました。また来年もお会いしましょう。
13PB190554

20161119阿佐ヶ谷北口スターロード路地裏隠れ家はハッピーアワーでグラスビールが150円。


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの東京遠征であります。この夜は阿佐ヶ谷スターロードから横道に逸れた処にある寿司居酒屋でまったりと過ごしました。
この記事は2016年(平成28年)11月19日のものです。
タイル居酒屋


中央線の夜の都・阿佐ヶ谷であります。正直ここまで来るのも遠い道のりです。帰りだって東京か新宿で乗り換えしなければならないので頻繁にやって来れない憧れの街なんです。
01P3110402


西蒲田バーボンロードと並ぶ高架下飲み屋街スターロード。若ければこんな街に住みたいもんです。
02P3110415


スターロードはJR中央線のすぐ脇を線路脇高架下に沿って居酒屋さんが立ち並んでいるんですが、この夜の訪問先は阿佐ヶ谷駅北口から斜め左に路地を曲がりくねって到着します。改札出てからたった三分で着く隠れ家であります。
03PB190540


『すし職人が創った鮮魚バル なごみや」であります。17時から19時まではハッピーアワーでグラスビールが150円。
04PB190540


カウンターに六席だけの阿佐ヶ谷版怪しい寿司居酒屋であります。夜な夜な常連さんで一杯になっているようです。(注:阿佐ヶ谷にはもう一軒もっと怪しい寿司居酒屋があるんですが別の機会にUPしましょう。)
05PB190550


カウンター六席だけの怪しい居酒屋に四名で突入するというのは結構迷惑をかけている気がします。「んじゃ二階を使って」と通されたのが靴を脱いで階段で登る秘密の空間。カウンター席の臨場感は無いものの、親しい友人と心置きなく会話を楽しむには申し分のない隠れ家であります。
06PB190551


三種類の刺身盛り合わせ900円に秋刀魚刺しを追加していただきました。流石に寿司屋さんの居酒屋メニューです。どれも新鮮なお刺身さんばかり。ハッピーアワーのグラスビール(150円)を追加しましょう。
07PB190552

20161016西蒲田 謎のオーパス2でKKB4+1


R60★亀(亀次朗)であります。
以前から謎に包まれていた(亀次朗が知らなかっただけ?)西蒲田オーパス2に行ってきました。
この記事は2016年(平成28年)10月16日のものです。

タイル爺々酒浸し
年二回春と秋に行われる細川綾子さんのジャパンツアー。綾子さんのスケジュール表に毎回入っている「蒲田オーパス2」。今まで亀次朗の予定が合わなくって行く機会は無かったのですが興味があって調べてみた事がありました。処が幾ら検索しても不動産広告しかヒットしません。他のライブ会場なら大概お店の場所や雰囲気が検索できるんですけど。。。。今回は亀次朗の都合も良かったので思い切って予約してみました。処が電話は繋がっているのに応答がありません。HPの予約フォームに入力して二週間たっても無しのつぶて。ここは一体何なんでしょう?つてをたどってようやく予約完了。目出度く10月16日(日曜日)午後のライブに出かけてみました。そこで分かったのはオーパス2とは西蒲田にあるマンションの名前だったんです。道理で検索しても不動産広告しか出てこなかった訳です。ここで云うオーパス2とはそのマンションの地下にある貸スペースの事だったんです。知らなんだ。。。。
01PA160244

さて、KKB4+1であります。決して決してAKBではありませぬ。あのようなきゃぴきゃぴした若いねーちゃん達には無縁な老人世界。ここで云うKKBとは「後期高齢者バンド」なのであります。亀次朗が勝手に名付けたんじゃないんですよ。バンドの自己紹介で云うんだから間違いはありません。平均年齢80歳以上の四人組のスウィングジャズバンド。しっかし皆さん後期高齢者とは思えない迫力ある演奏でありました。
02PA160251

AKB48ではなくってKKB4+1。後期高齢者の四人組スウィングジャズバンドにこの日のゲストシンガーは細川綾子さん。五人合わせて400歳オーバーの豪華な組み合わせであります。でも伊達に年齢を重ねているのではありませぬ。お歳からは想像できぬよく通る歌声、バンドとの取り合い。久々にジャズ酔いを楽しんだのであります。
03PA160252

20161016西蒲田バーボンロードで日曜昼酒


R60★亀(亀次朗)であります。
縁あって西蒲田のライブハウスに出掛けてきました。
この記事は2016年(平成28年)10月16日のものです。

タイル居酒屋
日曜日のお昼下がり。JR蒲田駅前はお買い物などでとても賑わっていました。
01PA160230

ライブハウスに入る前に遅いお昼ごはんを頂きましょう。名高い西蒲田バーボンロード。ここなら昼からやっているお店があるハズです。
02PA160234

しっかし人通りは疎らですやっぱり夜にならないと賑やかにはならないのかなあ。
03PA160232

んでも昼からヤッテいるお店が何軒かあるようです。
04PA160233

午後三時からのライブだから軽く一杯。アテは野菜串揚げ三点盛りです。老人の昼飯なんだからこれで充分。さてライブハウスに出向きましょう。
05PA160239