モーハワイ☆コム

カテゴリー:-サンフランシスコ延長戦

細川綾子さん2018年11月のスケジュール


亀次朗であります。
河角さんから細川綾子さんの今年11月のスケジュールを!というご依頼を頂きました。
ちょっと調べてみました。
まだまだ11月中旬まで楽しめそうです。
皆さんもご都合よろしければ聴いてみてください。
05熱海ライブ10


 

以下は Misa jazzさんの記事から転載させて頂きました。
Misa jazzさんも才能溢れる素敵なシンガーさんです。











 細川綾子さん、11月のライブスケジュールです。
11月1日(木)銀座「コントレイル」   070-6661-1772
11月2日(金)六本木「キーストンクラブ東京」  03-6721-1723
11月3日(土)柴崎「さくらんぼ」  042-488-0626
11月15日(木)銀座「The Deep」    03-3571-9277
11月16日(金)仙台「カーボ」    022-261-3792













内容に間違いや漏れがありましたら、コメ欄に入れて頂ければ修正しますので~。(←コピペなどで電話番号など間違っておりましたらご指摘ください。



2018秋の細川綾子さんライブスケジュール


R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。
細川綾子さんの2018年秋ライブスケジュールです。
この記事は2018年(平成30年)09月16日のものです。
タイル亀次朗

毎年恒例、春と秋のジャパン公演。この秋は短い期間にぎゅっと凝縮して駆け巡る作戦です。いつもならもっと早い時期に来日して11月下旬近くまでゆったりとしたスケジュールを組むのですが今回はちょっと少なめです。東京中心になっていますが、名古屋・岐阜でも数回ライブが予定されています。お近くの方聴きに行って頂だければ幸いです。もし綾子さんとお話しする機会がありましたなら、亀次朗の本名、在住市を言って頂ければ綾子さんは分かると思います。(きっとコゲ○○とかいってもわからないでしょう)
01秋スケジュール2018

10月22日(月曜日)銀座スウィングのスケジュール表にあった綾子さんのプロフィール
青木弘武さんのピアノ、ジャンボ小野さんのベースも聴き逃せません
01プロフフィール

思い起こせば最初の出会いは今から10年前、わしらの結婚30周年旅行で出掛けたラスヴェガスの帰り道にサンフランシスコ空港で日本行きに乗り遅れた事がきっかけでした。綾子さんの旦那さんが勤めていた空港直近のホテルに急遽一泊することとなり旦那さんにめぐり逢いました。その後綾子さんのライブで再会。それ以来10年のお付き合いを続けています。
02IMGP1387

お礼の心算で訪れた秋のサンフランシスコではハロウィン真っ最中のリモスファームやナパバレーにもご一緒して頂きました。
03リモファームIMGP0865

サンオゼにお引越しした後には、チャリティーバザー&ジャズライブがあると聞きつけて応援に押しかけましたっけ。サリナスの帰り道に寄ったギルロイやトレジョも忘れられない思い出であります。
04P600480547

あの伸びやかな歌声が聴けるのが待ち遠しい鶴亀老夫婦であります。これから先、チャンスがある限り聴きにいこうと思っています。
05熱海ライブ10

20180402日吉WWFで細川綾子ライブ


R60★亀(亀次朗)であります。
細川綾子さんのライブがあって久し振りに日吉に行ってきました。前回と同じくWWY=ワンダーウォール横浜という秘密基地のようなライブハウスです。
この記事は2018年(平成29年)04月02日のものです。



今年の綾子さんは三月初めの来日以来がんがんハイパワーで飛ばしまくっています。迫力ある低音域から伸びのある高音域まで自在に操って楽しませて頂きました。ピアノの詩人・青木弘武さん、語り部ベース・ジャンボ小野さん。さあ、ゆったりとジャズを楽しみましょう。
01WWY細川綾子

相変わらず入り辛い重く暗いドア。秘密基地の入り口であります。
02P4020358

賑やかな日吉駅前から緩やかな坂道をゆっくり登って5分程。なのに辺りはすっかりと住宅地。ぽつんと建っている薬屋さんの地下にひっそりと存在しているジャズクラブであります。
03P4020366

心から歌声を楽しむ贅沢なひと時。
04P4020370

今回もまた我儘こいてピアノ前塩被ぶり席であります。
05P4020374

今回は一軒目であまり食べて来なかったのでチーズの盛り合わせとハンバーガーを注文してみました。
06P4020369

意外と、などと言っては申し訳ない。めっちゃ旨いハンバーガーでありました。バンズはフランスパンのような香り高くもちもちな食感。自家製パテもどっしりとした肉肉しい旨さであります。隣のパストラミサンドも絶品です。
07P4020368


にしても不思議な街ですなあ。
08WWYアクセス

20180402日吉普通科通り端っこで創作和食に和む


R60★亀(亀次朗)であります。
細川綾子さんのライブがあって久し振りに日吉に行ってきました。少し早めに日吉駅到着。お気に入りのお店に寄ってみました。
この記事は2018年(平成29年)04月02日のものです。
タイル居酒屋

そういえばwinterさんから日吉の街歩きをもっと書けってご下命頂いていましたっけ。この日は普通科通りの緩やかな坂道を登ってまいりましょう。
01P4020324

駅前付近はとっても賑やかな普通科通りですが数ブロック歩いただけで随分と人出が少なくなってきました。数軒の商店がちらほらしてきた辺りでは居酒屋さんは殆ど見かけなくなりました。控えめに道路から少し引っ込んだ感じに入り口を構えた一軒の和食屋さんが今回の目的地です。
02P4020334

オープンキッチンを囲むように8席程のカウンター席。四人掛けのテーブル二卓、二人掛けのテーブル三卓。奥の方には少人数で貸し切りになる小座敷があるだけのこじんまりとしたお店です。
03P4020344

日吉ワンダーウォール横浜での細川綾子さんライブはこれが二回目。そっちでワインを頂く心積りなんで瓶ビール(中)を二人で一本だけにしときましょう。
04P4020338

それでもこのお店に来たら串盛りは外せない。一本一本が値千金の極上串焼きが楽しめます。チェーンの居酒屋の感覚ではとても高いと感じるかもしれないけど、素材といい仕込みといい値段以上の満足が味わえるヒトサラであります。
05P4020341

新鮮なお刺身をマリネで頂く贅沢さもここで知りました。堪らず常温の日本酒。いかんいかん、瓶ビール一本で我慢するつもりだったけど肴の旨さに今回も負けてしまいました。
06P4020345

気が付けば日本酒二合とハイボール一杯、更にはお店から新しく仕入れを始めたという日本酒お試し0.5合もサービスしていただいて限りなく酔っぱらってしまいました。
07P4020348

どれ、ワンダーウォール横浜に河岸を変えましょう。
08蓮華庵地図

JALプラザの地下でもハッピーアワーが楽しめるんだって


R60★亀(亀次朗)であります。
有楽町電気ビルにあるJALプラザに行ってきました。ってか同じビルにあるお店でお友達と待ち合わせしてたんです。
この記事は2018年(平成30年)3月17日のものです。
タイル居酒屋

有楽町駅の皇居側にそびえるツインタワー「有楽町電気ビル」は日本電気協会と三菱地所が共同開発した商業ビルです。わしら庶民には殆ど縁のない大手の企業がテナント入居しています。身近な存在としては「タイ国政府観光庁日本事務所」とか「ふるさと情報プラザ」がありますんで旅の情報収集や営業途中の暇つぶしなんかに利用された方々も多いかと思います。
ご存知JALプラザもこのビルにあります。
10JAL゙有楽町
わしらが目指す「ローズアンドクラウン」はこのビルの一階にあるんです。

11P3200329

嬉しい事にここでは昼呑みが楽しめるんです。午前中から夜までの通し営業の内、14時30分から19時までの間2~30%offで酒類が提供されます。
12P3200330

午後四時頃の待ち合わせ。少し早めに行ってみたら、既にあちこちのテーブルでグラスを傾けています。やや暗めのウッディな店内。有楽町界隈の安い呑み屋っていったら落ち着かないおやぢ酒場が多いのですが、ここなら落ち着いてゆったりと会話が楽しめます。
13P3200332

この夜は銀座スウィングで細川綾子さんのディナーライヴです。ここでは軽いオツマミとハイボールを頂きました。
14P3200331

実はこの有楽町電気ビルの地下街は隠れ居酒屋が数軒あるんです。その多くは昼間はサラリーマン向けのランチ屋さん、夜は立ち飲み屋さんに変身するんです。
15P3200325

競争の激しいこの界隈では平日ワンコインランチが楽しめるのも嬉しいです。
16P3200324

ランチタイムが終わると暫しの休憩の後居酒屋モードに大変身します。
17P3200323

ここなら雨に濡れる事もないし、ビル内のお手洗いも綺麗だし、JRや地下鉄の駅も近いからとっても便利。
18P3200326

有楽町電気ビルはJR有楽町駅直近のお気軽呑ん兵衛天国でした。
19有楽町電気ビル

昔キングスアレイにあったローズ&クラウンを覚えていますか?


R60★亀(亀次朗)であります。
急に昔のワイキキを思い出してしまいました。
この記事は2018年(平成30年)3月17日のものです。
タイルレストラン

事の発端は3月20日銀座スウィングで行われる細川綾子さんのライブがあるので久し振りに花のお江戸に出掛けてみようかと思いたったからなんです。今年の綾子さんはツアー始まったばかりだというのにパワー全開で飛ばしまくっています。先日の阿佐ヶ谷スタッカートでも迫力あるヴォーカルを楽しませていただきました。
01銀座スウィング20180320

折角東京さいぐのに銀座スウィング一軒だけでは勿体ない。ライブが始まる前にイッパイ引っ掛けて行きましょう。有楽町界隈昼すぎから営業している居酒屋さんを調べていたら「ローズ&クラウン」という大手外食チェーンのパブがヒットしました。午後三時過ぎならハッピーアワーがあって通常価格より30%引きで呑めるというのです。
02有楽町ローズ&クラウン2

場所はJR有楽町駅を降りて皇居側にある電気ビルの一階です。ここならスウィングまで5分も歩けば到着するからたっぷり呑めそう。
https://www.dynac-japan.com/shop/roseandcrown/yurakucho/

03有楽町ローズ&クラウン

ローズ&クラウンの事を調べていたら妙に何か引っかかるものを感じました。そういえば昔ワイキキのキングスアレイにそんな名前のバーがあったような古い古い記憶です。気になり始めたら収まりません。古い旅の手帖をひっくり返してみましたら、おお!ありました。ありました。今は一児の父となっている次男チャーハンの初ハワイ。満二歳前なら大人料金の10%で行けるというので一族郎党引き連れてグレッグホーン裏の安アパートメントに泊まった時の旅の手帖です。あの当時はネットどころかパソコンすら普及していなかった時代(30年以上前)です。海外旅行に出かけるのに旅行雑誌やガイドブック、果てはパンフレットまでかき集めて切り貼りして作った旅の手帖の一ページであります。
04ワキキキマップ1

気になってキングスアレイの場所を拡大してみました。「ローズアンドクラウン」の文字がありました!古い記憶に間違いなければキングスアレイの半地下のような場所に立ち飲みメインのバーがあってメインランドからやってきたあまりリッチじゃない観光客のたまり場だったと覚えています。にしても拡大してみたらワイキキのど真ん中にパンナムの営業所があるなんて時代の流れを感じてしまいます。
05ワキキキマップ2

さて、もう一軒のゼロ次会候補は有楽町イトシアの地下一階にある和食処「うまやの楽屋」です。イトシアの地下だと以前記事にしたワインセラー(兼角打ち)のヴィノス山崎⇒
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/22626.html と同じ場所のようです。

06有楽町うまやの楽屋2

こっちも昼から通しで営業しているし、何よりも「完全禁煙」というのも嬉しいではありませんか。参考までにHP⇒
http://www.jrfs.co.jp/umaya/restaurant2s/yurakucho
07有楽町うまやの楽屋

20171106日吉ワンダーウォール横浜で細川綾子ライブ


R60★亀(亀次朗)であります。
東横線日吉駅っていったらハイカラな金持ち学生の街というイメージが強すぎて近寄らないようにしていたんです。んでも綾子さんのライブがあるっていうんで恐る恐る行ってみました。
この記事は2017年(平成29年)11月6日のものです。
タイルレストラン

「2017秋・真っ白な湯治湯」の途中ですが現在老夫婦は「湯あたり軍団」の取材でお出かけしています。今週はまだUPしていなかった横浜日吉ネタでお過ごしください。
05湯渡軍団

そもそも細川綾子さんとの出会いはモーハワイがキッカケなんです。話が長くなってしまうし既に何回も書いているから省略します。相方ピアニスト青木弘武さんの繊細なタッチは老夫婦二人とも大ファンになってしまっています。
02細川綾子ライブ20171106

ワンダーウォール横浜 https://www.wonderwall-yokohama.jp というお店です。ここのお店に来るのは初めてです。今回のジャパンツアーで唯一神奈川県内でのステージ。9月頃から情報を聞きつけて早めに予約を入れてあります。
03WWYアクセス20171106

駅から5分程歩いた薬屋さんの地下なんですが非常に分かりにくいし厚いドアが行く手を阻んでとっても入り辛いんです。でも今夜は綾子さんのライブの日です。思い切ってドアを開けましょう。
04PB060016

ステージに向かって観客席が並んでいます。左手にはバーカウンターがあってカウンター席まで既に満席。キャパシティ一杯まで詰め掛けています。大盛況なのは一ファンとしては嬉しいのですが、ここに到着する前に二軒も立ち寄って(呑み酔って)しまっていたからきっと席は後ろの方でしょう。しまったもっと早くに到着しておくべきだったか。
05PB060033

んでもしっかりピアノ前の塩被り席が亀次朗に用意されていました。綾子さんのライブ日程(速報版)を読んで直ぐに予約した時にはまだお店のHPには掲載されていなかったんです。初めて行くお店に駄目元とは言え「青木弘武さんのピアノキータッチが拝見できる席をお願いします」と図々しく書き込んだのが功を奏したのでしょう。
06PB060036

「来年80歳になるの」といささか弱気な歌姫さまですが、たっぷりの声量と情感あふれる歌声は健在です。そろそろ2018年春のジャパンツアーが始まります。今の処亀次朗が把握しているのは恒例銀座ジャズひな祭りの後、3月14日の阿佐ヶ谷スタッカート3月20日の銀座スウィングですが、これから他のライブ予定が入って来ることでしょう。今から楽しみです。
07PB060040

20171106日吉やたらに入り辛い居酒屋で時間潰し


「2017秋・真っ白な湯治湯」の途中ですが現在老夫婦は「湯あたり軍団」の取材でお出かけしています。今週はまだUPしていなかった横浜日吉ネタでお過ごしください。
05湯渡軍団

R60★亀(亀次朗)であります。
東横線日吉駅っていったらハイカラな金持ち学生の街というイメージが強すぎて近寄らないようにしていたんです。んでも綾子さんのライブがあるっていうんで恐る恐る行ってみました。
この記事は2017年(平成29年)11月6日のものです。
タイル居酒屋

日吉駅西口徘徊は続きます。今夜の目的はジャズライブ。午後7時30分開始と言う遅い時間なので一軒目の立ち飲み寅さんから出てもまだ時間があります。少しだけアルコールが入ってほろ酔い気分で見知らぬ街を彷徨います。
01PB060017

一軒の呑み屋を見つけました。「呑みきち」というのは後ろに「がい」を付けるのを省略したんでしょうか。呑み助の予感が働きます。ライブ始まるまで後30分程ですがチョット覗いてみましょう。
02PB060031

しっかし頭上の「呑みきち」の看板以外何にもありません。自慢のメニューとか酒の種類とか何か掲げてあっても良さそうなもんですが一体どんなお店なんでしょうか。地下に続く薄暗い階段のは秘密の匂いさえ感じてしまいます。
03PB060022

果たして店の中は真っ暗闇を演出した穴倉のような静けさでありました。静かに本を読む中年男、差し向かいで呑み続ける老人二人組。ううむ。。。やっていけるんでしょうか。奥には10名ほど入れる個室があるからきっとそういう利用もあるのでしょう。カウンターの中に一人、ホールに一人、個室パーティーに一人の三人だけでこの広さを切り盛りしています。一杯呑む間放っておいてくださるから独り者には居心地の良いお店です。
04PB060025

それにこのお店には色んな焼酎がワンコインから呑めるようです。酒の肴もそんなに高くないしくらやみの中の一人酒にはとても居心地の良い空間でありました。
05PB060026

焼酎ロックで一杯だけ。チェイサーに氷水をお願いしたら大きなグラスに目いっぱい持って来てくれました。
06PB060023

こんな呑み方もたまには良いものです。もっとゆっくりしていたいなあと思っていたら予定の30分はあっという間に過ぎてしまっています。さて久し振りのジャズライブに出かけましょう。
07PB060027


08日吉 呑みきち

20171106日吉おやぢ酒場で新鮮釣り鯵


R60★亀(亀次朗)であります。
東横線日吉駅っていったらハイカラな金持ち学生の街というイメージが強すぎて近寄らないようにしていたんです。んでも綾子さんのライブがあるっていうんで恐る恐る行ってみました。
この記事は2017年(平成29年)11月6日のものです。
タイル居酒屋

「2017秋・真っ白な湯治湯」の途中ですが現在老夫婦は「湯あたり軍団」の取材でお出かけしています。今週はまだUPしていなかった横浜日吉ネタでお過ごしください。
05湯渡軍団

普段愛用している京急線や根岸線と比べると横浜と渋谷を結ぶ東急東横線は妙に垢抜けしているように感じてしまうのは庶民の僻み根性でしょうか。日吉駅の改札を抜けるといきなり目玉のおやぢがデンと居座っています。りっちにでっかい銀玉です。お洒落な若者が待ち合わせ場所に使っているのでしょう。撮りつらいったらありゃしない。
01PB060041

駅前から放射状に延びる道路にはお洒落な商店やレストランが並んでいます。脇道にそれるといきなり普通の住宅があったり隠れ家風に気取ったイタリアンがあったりと街歩きには楽しいめそうです。ただし爺いにはちょっと不向きな若者の街です。爺いがゆったりと呑めるお店は無いものかと彷徨を続けます。秋の早い夕暮れがあっという間に暗闇に変わってしまう頃ようやく昔風のお寿司屋さんと赤ちょうちんの居酒屋さんを発見しました。今夜はこれから長丁場です。お寿司ではちょっと胃に負担があるかな。隣の居酒屋さんに行ってみましょう。
02PB060013

若者の街日吉には似つかわしくないおやぢ酒場。ここなら爺いも安心です。お店に入れば四人掛けのテーブル席が並んでいます。右手には上がりかまち、奥の方がL字型のカウンターになっていてその奥には厨房があるようです。
03PB060015

初心者ですので、まだ早い時間でガラ空きの手前テーブル席に座ろうとしたら奥から「こっちへおいで」と手招きしています。まだホールスタッフが出勤していないからカウンターの中の板さんだけだからかなって思ってカウンターにへばりついてみたら手招きしてくれたのは既に顔を真っ赤にした常連客でした。二段になっているカウンターには大皿のお惣菜が何品も並んでいます。「これ旨かったから喰ってみろ」赤ら顔の常連さんが指差したのは中華風あんかけ野菜のごった煮でした。んじゃホッピー黒でね。
04PB060012

大き目のお茶碗になみなみと盛り付けられた野菜のごった煮はちょっと甘かったけど味が滲み通っていて酒の肴最適です。そろそろ日本酒を熱燗で頂きましょうか。赤ら顔のじーさん(常連)がようやく出勤してきたバイトのねーちゃんをからかってたり、後から入店してきた顔見知りと乾杯したりと随分賑やかです。日本酒熱燗だから何か刺身が喰いたいなあってメニューを眺めていたら、「今日の鯵は三崎沖の釣り鯵だよ」とカウンターの中から声が掛かります。常連さんの一人が釣り上げたものを船上で本職に〆て貰って届いたばかりだというのです。んじゃそれください。
05PB060011

いつの間にか熱燗が無くなってしまっています。一体誰が吸い込んでしまったのでしょう。二杯目は冷酒がいいかな。捌く前に見せてもらった釣り鯵は駿河湾の大鯖のようなでかさでした。これじゃあきっと脂が乗っていて旨いだろうなあと思って期待したけど意外としっとりとした新鮮な鯵でありました。旨かったです。
06PB060010


07日吉 寅さん

20170419中央線夜更かし街3/3駅前ジャズBarスタッカート


R60★亀(亀次朗)であります。
所用あって月並区役所に出向きました。久々の東京遠征です。任務終了後街歩きを楽しみました。
この記事は2017年(平成29年)4月19日のものです。

タイルレストラン
JR阿佐ヶ谷駅北口改札の真ん前にあるジャズバー・スタッカート。あまりにも駅前にあるもんだからって通り過ぎてしまって辿り着けず店に電話して道案内を乞うお客さんが後を絶ちません。お店のポリシーなんでしょうか、店の外には看板一つ出してありません。僅かにエレベーターの階数表示に小さくSTACCATOと記してあるだけです。
01スタッカート

お店に入ると広いカウンター席があります。窓の下にはJR阿佐ヶ谷駅北口ロータリー。分かりやすく言えば阿佐ヶ谷駅前アマンド売店の建物の六階にあるんです。
02P3110430

普段ならカウンター席でのんびりとグラスを傾けるのが一番落ち着いた過ごし方なんですけどライブの夜は僅かなスペースにテーブル席を設えてご機嫌なステージが楽しめます。と言ってもキャパシティーは20数名まで。こじんまりとアットホームなライブが楽しめます。
03P3110432

今宵のステージは細川綾子さんと青木弘武さんのライブ。2017年春のジャパンツアーも終盤になってしまいました。名残惜しくも調布サクランボの最終ステージを残すだけとなってしまいました。(HPより)
04hosokawaayako

スタッカートのステージはミュージシャンと客の間がとっても狭く、文字通りアットホームなひと時を過ごす事が出来ました。楽屋(控室)なんかないから一部と二部の間の休憩時間も細川さん青木さんを囲んでのおしゃべりタイムとなりました。
05P4191259

鶴弥の学生時代からのお友達とも再会出来て、阿佐ヶ谷の夜のひと時はあっという間に過ぎてしまいました。綾子さんお疲れさまです。今秋もお待ちしていますね。
06P4191257