モーハワイ☆コム

カテゴリー:-サンフランシスコ延長戦

平成最後のフルムーンシスターズ競演


R60★亀(亀次朗)であります。
ええもん聴かせて頂きました。 
この記事は2019年03月24日のものです。
タイルレストラン


待ちに待った細川綾子ディナーショー。
今回も銀座BRBで料理とお酒を楽しみながらたっぷりと聴かせて頂きました。
青木さんのピアノも楽しみです。
01細川綾子BRB


相変わらずの大盛況。ここで顔見知りになった方々とご挨拶。なんだか同窓会のようです。通された席はステージ直前。めっちゃいい席を頂きました。
同じテーブルの最前列にアサインされたVIPはホキ徳田さん。伝説のジャズピアニストであります。
新参者の鶴亀老夫婦から自己紹介をして会話が始まります。
「あたしがロスのお店をやっていた時に綾子がシンガーで来てくれたの。」
ホキさんがロスにいた頃っていつでしょう?
02ホキ徳田名刺


ライブ演奏中の青木弘武さんが大先輩に気を利かせてホキ徳田さんにピアノを交代します。
どきどきどき。こんなゴージャスなライブが味わえるなんって夢のような話です。
平成の最後に素晴らしいセッションを聞かせていただきました。
ちなみに「フルムーンシスターズ」とは勝手に亀次朗が名付けたんじゃなくってホキ徳田さんが言っておられたんです。
03image4


「あたしクラッシック(出身)だからジャズは苦手なの」
そうは言っても軽快なタッチでセッションが進みます。
後で鶴弥に聞いてみたんだけど<クラッシック出身でジャズ弾くのはとても難しい>んだそうです。
席に戻ったホキ徳田さんと鶴弥は何故だか仲良く日本酒を酌み交わしています。
「今度お店にいらっしょいよ」
と頂いた真四角の名称。
なかなかお洒落です。
04ホキ徳田

日曜日サラリーマンの街で昼吞みするならアンテナショップ!?


R60★亀(亀次朗)であります。
サラリーマンの街新橋。夜のとばりが降りれば銀河の如く眩い酒の街がやってきます。しっかし日曜日の午後、街はゴーストタウンのようです。さて何処で呑もうか? 
この記事は2019年03月24日のものです。
タイルレストラン

この日は銀座BRBで細川綾子さんのスペシャルライブがあるんで新橋駅から歩いて昭和通り方向に進みながら途中でイッパイやろうと思案していたんです。
日曜日の午後三時という時間帯に営業している居酒屋さんって新橋には殆どありません。
しかも今回無理を言って友人夫婦をライブにお招きしたんです。心地よくライブ前のイッパイを楽しんでもらうにはどちらにお連れしたら良いでしょう?
事前に調べてピックアップしたのは三軒のアンテナショップと新橋発祥の居酒屋チェーンの大盛り店一軒でした。
11久留米館地図

新橋駅から歩いて三分という好立地にある鳥取県と岡山県が合同して運営しているアンテナショップ。あまり知られていませんが、ここの二階のカフェテラスではお昼のメニューにちゃんとアルコール類があるのです。但し雰囲気はとっても明るいカフェテラス。おじじおばばが酒盛りする雰囲気ではありません。あくまでもランチのお供に軽く頂くという感じでしょうか。
12とっとりおかやま店舗

香川県と愛媛県がコラボしたアンテナショップ<かおりひめ>。ここも一階は物産品売り場。とっても賑わっています。ですが爺どもの目当てはここの二階にある食堂であります。無論香川愛媛の旨いもんをランチやディナーで供するお店なんですが、当然ですが地元の銘酒が揃えられているんです。しかも昼前からずっと営業しているという心強い存在であります。
13かおりひめ店舗

上記二軒は既に探訪しているので今回はその東側にひっそりと位置する福岡県のアンテナショップ「久留米館」に行ってみました。
14久留米館店舗

福岡県の六つの市町村が共同で運営しているアンテナショップです。急に「めんべい」が喰いたくなったときに駆け込んでみてください。但しエリアが違うからでしょうか「とおりもん」の販売はしていませんでした。ちょっと残念。
15久留米館

アンテナショップですから物産品の販売は勿論のこと美しい陶器や地元名産の地酒のディスプレイも見事です。
16久留米館店舗2

でもわしらのお目当てはここの二階にあります。物産品売り場の一角に小さなテーブル席が設けられているんです。
17image2

福岡県産の銘酒が三盃。お試しサイズですが午後のひとときを優雅に過ごせます。
この三種類800円の他に別の日本酒三種類500円のお試しセットもあって充分に楽しめます。
いささか酔い気分になって、さてそろそろ銀座に向かいましょう。
18image1

夜更かしの街「朝が嫌」で肉刺盛り1280円の魔力


R60★亀(亀次朗)であります。
夜更かしの街「朝が嫌」でご機嫌ライブと旨い肉を楽しんできました。
この記事は2019年3月11日のものです。
タイル居酒屋


阿佐ヶ谷駅北口徒歩一分という都会の死角、知る人ぞ知るジャズバー「スタッカート」であります。
11P3110430


半年ぶりの細川綾子さんのライブステージ。この夜もじっくりと聴かせて頂きました。
12P3110169

朝が嫌いな街ですから路地裏には明るい灯、怪しい灯が老人を誘ってきます。
13P3110149


怪しい路地裏でもっと怪しい一軒の居酒屋さんが目に止まりました。ここ入ってみましょう。
14P3110150


上席であるカウンターには常連さんが鈴なり。マリヒニは奥のテーブル席をあてがわれました。まず目についたのは豊富な日本酒メニュー。
ほほお、色んなお酒が楽しめそうです。
15P3110155



鶴弥は春らしいピンクのにごり酒。しっかしめっちゃ辛口。侮れない一献です。
16P3110163


亀次朗は懐かしい山形の地酒を頂きました。「冽」という名の純米大吟醸。「出羽燦々」ってのは「出羽三山」のもじりでしょうか?
調べてみたら山形県で開発された出羽燦々は、1985年に山形県で開発された酒造好適米なんだそうです。
17P3110160



良さげな居酒屋メニューが並んでいます。さて何にしようかな。
18P3110154



「お客さん、うち(当店)に来たら絶対これですよ」
店員さんが力強くオススメしてきたのは「肉刺盛り」三種類の生肉が食えるんだそうです。老夫婦にはちょっと刺激が強すぎるとも思ったんだけど好奇心の方が勝ってしまいました。
19P3110151


やがてお出ましした「肉刺し三点盛り」はこんなかんじ。おおっ見栄えもいいし、何よりも新鮮な肉刺しです。きらきらと光り輝いています。
20P3110161


【おまけ】
「痛風パフェ」
喰いたかった。。。。
次回リベンジしましょう。
21P3110153

2019春の細川綾子さんジャパンツアー始まります。


R60★亀(亀次朗)であります。
いよいよ春です。サンフランシスコ在住の細川綾子さんのジャパンツアーが始まります。
この記事は2019年3月5日のものです。
タイル亀次朗


鶴亀老夫婦の結婚30周年旅行でラスヴェガスに行った帰り道にサンフランシスコ空港で立ち往生してしまってお世話になったホテルレストランの支配人(グレンさん)のワイフ(細川綾子さん)がJAZZを歌っているっていうんで生まれて初めて銀座のジャズクラブという処に行ってみたんです。偶然にもたまたま来日中のグレンさんに再会しそれ以来10数年のお付き合いが続いています。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/964.html
01サンフランシスコ延長戦


全くもってわたくし事でありますが、そんなご縁で長いお付き合いをさせていただいています。体調管理に努めている細川綾子さんですがわたしらのような高齢者には無理は禁物です。あちこちからの出演依頼があるようですがこの春はスケジュールを随分と絞っています。今年も春のジャパンツアーが始まります。出来うる限り聴きにいこうと思っています。もしお近くの会場がありましたら是非とも聴いてみてください。
02春のスケジュール2019


今更ですが、細川綾子さんのプロフィールです。随分と長くご苦労を続けて今でも現役の歌手として活躍しておられます。雑司ヶ谷墓地でお経を学んだ鶴弥など足元にも及びませんが「プロ中のプロ」と絶賛しています。
03細川綾子プロフィール


今回特に楽しみにしているのは3月24日銀座BRBで予定されているディナーショー。たっぷりと聴かせて頂きましょう。今から楽しみです。
04細川綾子BRB


この記事をまとめている最中に4月11日の銀座スウィングが追加されました。銀座スウィングはわたしら老夫婦が綾子さんグレンさんと再会を果たした思い出の場所です。この日のメンバーは凄すぎます。秋満さんのピアノ、猪俣さんのドラムスが聴けるだけでも大満足のステージになるでしょう。お早めに
05銀座スウィング20190411

20181027阿佐ヶ谷駅前怪しいジャズバー「スタカート」。


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。 この日のメインイベント。細川綾子さんのライブです。
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


何が怪しいってこのお店、JR阿佐ヶ谷駅の真ん前にあるのに場所がサッパリ分からないんです。
初めて来る人なんかは阿佐ヶ谷駅改札から徒歩一分の場所に辿り着くのに15分以上かかってしまうのがザラ。知ってしまえば何でもないんだけど、入り口に看板無し。四人で一杯になってしまう狭いエレベーターのフロア案内にも店名の記載はありません。
ま、気が向いたら探してみてください。
01P3110429


普段はカウンターにまばらな客だけでしっぽりとスローなジャズを味わえる極上空間。しっかし細川綾子さんのライブがあるというのでテーブル席も含めて一か月前から満員御礼が出ていました。
02PA270279


ここではミュージックチャージの他にワンステージにワンドリンクがお約束。んでもツマミは乾き物か缶ツマくらいしかないんだからトータルの金額は意外とかかりません。もっともライブが始まる前にどこかで何かしら喰ってこないと途中で途中で腹が減って困ってしまいます。
03PA270276


しっとりと、伸びのある歌声が今夜も魅了してくれます。とても80歳に近いお年とは思えぬ声量。時折魅せる可愛らしい表情。また来年も歌声を聴かせてください。
04PA270278


【おまけ】この高嶋ちさ子似の美女は鶴弥の雑司ヶ谷墓地時代の教え子。何年か前にスタッカートで細川綾子さんのライブが行われた時に偶然再会(多分30数年ぶり)。以来毎年スタッカートでお会いしています。
05PA270281

20181027阿佐ヶ谷SUGAR


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。綾子さんの綾子さんのライブの前に少し喰っておきましょう。 
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


僅か100m程で阿佐ヶ谷駅南口居酒屋街は唐突に終わってしまって静かな住宅街になってしまいます。さて、何かしら食べておかないと午後八時からのライブでは腹が減ってしまうでしょう。何処かいい店がないもんかと辺りを見回していたら二階に上がる外階段のその入り口に良さげな看板を見つけました。おお、あの灯りがお店のようです。こういうスッキリとした外観には好感が持てます。
01PA270260


今一度入り口の看板を観察してみます。ふむふむ「日本酒(熱燗)がメイン」良さそうです。
しっかし「鮭といくらのチャーハン」ってのは何となく分かるんだけども
「鰯と洋梨のサラダ」?
「秋刀魚とイチジクの油淋」??
和風中華料理屋なんでしょうか?一抹の不安を抱えつつ外階段を昇って行きます。

02PA270259


「SUGAR」って名前の和風中華屋(!?)。お店に入った老夫婦を迎え入れてくれたのは随分と良さげな日本酒のディスプレイでありました。旨そうな酒が並んでいます。
03PA270275


亀次朗は島根県邑智郡の銘酒「玉桜」をぬる燗で頂きます。ちゃんと正一合(180ml)入って750円とは良心駅な価格設定です。鶴弥は生絞りレモンサワーで喉湿し。
04PA270266


こういう初めてのお店で亀次朗が注文するのは決まって〆鯖なんです。素材である鯖そのものの鮮度や脂の乗り方、〆酢の扱い方、果ては付け合わせの良し悪しから山葵、器までしっかりと観察してしまいます。青森県産のゴマサバ。確かに脂の乗った美味い〆鯖でありました。出来うる事ならこのボリュームならもう少し値段が安い方が亀次朗の好みです。
05PA270268

05PA270265


夕方になって少し冷えてきました。鶴弥が「牡蠣と出汁巻きたまごのおでん仕立て」なる一品を注文しました。熱っつ熱の薄味汁に自家製だし巻き卵と牡蠣、青菜の緑が目にも鮮やかなアクセントになっています。このお椀の量は一人前の半分の量。つまり一人前を二つのお椀に分けてくださいました。
06PA270271

06PA270264


お会計はこんな感じ。日本酒正一合750円とか生絞りレモンサワー600円とか極めて良心的なお値段です。まだ新しく出来たばかりらしい清潔感のあるお店。自宅の近所に欲しい一軒でありました。
07PA270273

20181027阿佐ヶ谷南口居酒屋街


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。いつもなら阿佐ヶ谷駅北口スターロードを徘徊することの多い老夫婦ですが、今回は阿佐ヶ谷駅南口居酒屋街をほっつき歩いてみました。 
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。

タイル居酒屋

JR阿佐ヶ谷駅南口の西側に何やら賑やかな一角がありました。どうやら沢山の飲み屋が並んでいる様子です。
01PA270247


ううむ。。。中々楽しそうな街じゃありませんか。
02PA270248


一軒イッパイづつ呑んでいても夜が明けそうです。
03PA270249


目移りしそうなおやぢパラダイス。んでも北口スターロードよりもお客の年齢層は20歳位若そうです。
04PA270250


この呑み屋街の平均年齢は30~40歳という新世代がメインのように感じました。にしても店頭に放置されているママチャリやベビーカーの何と多い事。お店によっては「キッズルームあります」とか「ベビーカー店内に持ち込めます」とかの看板が出ています。やっぱ新世代の街なんだなあ。
05PA270257

20181027阿佐ヶ谷「裏の部屋」角打ちのオキテ


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。 阿佐ヶ谷行ったら、やっぱり裏の部屋に行かねばなりますまい。
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からアーケードのある商店街に入ってすぐの所にある酒販店「みつや」さんであります。
01PA270230


勤め人時代、杉並市役所に用事があって出掛けた時に偶然見つけました。まさか仕事中に立ち寄るわけにもいかないのでリタイヤ後のこのこと出かけてみたのが五年前。以来時々お邪魔しています。
02P4191210


まずは酒販店のレジで注文とお会計を済ませましょう。壁にたくさんぶら下がっているのが角打ちで呑める酒です。無論、お店に陳列されている商品も僅かな開栓料金を払えば立ち飲みOK!です。
03PA270232


日本酒の通い箱を重ねた上に板を乗せただけの立ち飲みバー。20人も入ればほぼ満員です。
04PA270234


この日は待ちに待った細川綾子さんのライブがあります。あんまり酔っぱらってしまってライブ中に居眠りこいたら叱られます。軽くイッパイ引っ掛けるだけにしましょう。スナック菓子も鯖缶も此処のお店で調達出来ます。
05PA270233


この注意書きは以前からあったんですが。。。。
06P4191215


今回はめっちゃアップグレードされていますた。よっぽど迷惑な酔っ払いが出没したんでしょう。困ったもんです。
07PA270235

20181027阿佐ヶ谷ジャズストリート


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの阿佐ヶ谷徘徊です。ここの商店街をほっつき歩くのは爺ぃ徘徊族の楽しみであります。 
この記事は2018年(平成30年)10月27日のものです。
タイル居酒屋


起点は地下鉄丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」。しょもない用事があってJRではなく地下鉄でやってきました。こっちからアーケード商店街をうろうろと北上してJR阿佐ヶ谷駅を目指します。
01P4191204


この日は高円寺では「2018高円寺フェス」、阿佐ヶ谷では「2018阿佐ヶ谷ジャズストリート」とお隣同士でお祭りを張り合っています。せっかくだから一週間ずらしてくれれば両方楽しめるんですが、双方頑張り過ぎていませんか。ともあれ商店街はとっても元気です。
02PA270229


街のあちこちで無料のジャズライブが行われています。勿論、この街に点在するライブハウスでも有名無名のアーティストがご機嫌なサウンドを聴かせてくれています。
03PA270223


こちらは地元高校生のジャズバンド。意外と(?)しっかりとした演奏でした。
04PA270227


JR阿佐ヶ谷駅前のメインステージでは多くのバンドが競演しています。ここでじっくり聴きながらワンカップ酒でもちびりとやるのも楽しいもんです。
05PA270244

細川綾子さん2018年11月のスケジュール


亀次朗であります。
河角さんから細川綾子さんの今年11月のスケジュールを!というご依頼を頂きました。
ちょっと調べてみました。
まだまだ11月中旬まで楽しめそうです。
皆さんもご都合よろしければ聴いてみてください。
05熱海ライブ10


 

以下は Misa jazzさんの記事から転載させて頂きました。
Misa jazzさんも才能溢れる素敵なシンガーさんです。











 細川綾子さん、11月のライブスケジュールです。
11月1日(木)銀座「コントレイル」   070-6661-1772
11月2日(金)六本木「キーストンクラブ東京」  03-6721-1723
11月3日(土)柴崎「さくらんぼ」  042-488-0626
11月15日(木)銀座「The Deep」    03-3571-9277
11月16日(金)仙台「カーボ」    022-261-3792













内容に間違いや漏れがありましたら、コメ欄に入れて頂ければ修正しますので~。(←コピペなどで電話番号など間違っておりましたらご指摘ください。