モーハワイ☆コム

カテゴリー:-たまに出てくるハワイ話

20161119遠き島より


R60★亀(亀次朗)であります。
足掛け三年半の間お酒を控えていました。最近めっぽうアルコールに弱くなってしまって情けない限りであります(涙)代わりに甘い物が好きになって時々主治医から別のイエローカードを突き付けられるようになってまいりました。
この記事は2016年(平成28年)11月19日のものです。

20PB200577
訳あって当分ハワイに行けそうもなく禁断症状気味の老夫婦に心温まるカンフル剤を頂きました。チョコチップクッキー、半分だけダークチョコレートをディップしたサクサクなクッキー、真ん中は島で作られているチョコレート。亀次朗が大好きなミックスナッツも頂きました。深めのロースト、たた甘めのテイストはコーヒーにも紅茶にもとてもよくマッチします。お正月まで我慢しようかな~。でも食べちゃいたいしなあ。。。。
21PB200577

今パイオニアサルーン、昔の名前はmicasa


京都にいるときゃ「おでぶ」と呼ばれたの~♪
神戸じゃ「なぎら」と名乗ったの~♪
R60★亀(亀次朗)であります。


Smile841さんからお題「パイオニアサルーンの店内って暑くない?」
http://www.mo-hawaii.com/smile841/15670.html#comment-7502
を頂いたので古い記事を掘り出してみました。最近評判のモンサラットのパイオニアサルーンですが昔は一風変わったメキシカンなお店だったんですよ。

この記事は2016年(平成28年)8月18日のものです。
01PC140417


2007年の記事だから相当古い話なんですけどmicasaという名前の店だったんです。ブログを始めたのが2006年だから文面を辿ると今から10年以上前の画像でしょうか。鶴弥はまだまだ「おばはん世代」真っ最中ですな。はははは。当時そろそろ話題に上ってきていたKCCの朝市の帰り道に立ち寄ったのが最初だったんです。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/582.html
02micasa


今でこそパイオニアサルーンのKCC寄りには色々お店が並んでいるけど、あの頃はまだまだお店の数が少なくって休憩ポイントが少なかったんです。そりゃ最初は正直躊躇したんですよ。んでも、思い切ってmicasaの店内に入ってダイヤモンドヘッドを望む窓際の席に座っているととてつもなくゆったりとした時間が味わえたんです。以来、KCCの帰り道にmicasaに寄るのが私らの定番となったんです。決してお手洗い拝借の為に寄っていたんじゃありませんよ!
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/579.html
03窓からDH

旅支度


Post-528








「男には外に出れば七人の敵がいる」と言う

むろん敵ばかりではない
苦しい時を分かちあってここまで共に歩んできた大切な妻もいる
無理と知りつつ短納期の仕事を引き受けてくれた仕事仲間もいる

しかし
時として
男は旅に出なければならない時がある

おのれがおのれで在るために 

おのれ自身を取り戻すために 

男は静かに旅に出る

男の旅支度は身軽である
帽子を深々とかぶり
目元を隠し
旅に出る

そして

そして男は 怪しいおっさんになる