モーハワイ☆コム

カテゴリー:小田原徘徊

空いてる時に小田原攻略-5 鎧塚一夜城ファームのスウィーツはお約束!


R60☆鶴(鶴弥)です。
亀次朗に小田原を案内して貰いました。今まで行ったことの無かった漁港食堂やわんぱくランドを回って最後にスウィーツのお店にやって来ました。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイルリゾート



美味しいパンを沢山買って幸せ気分♪
でもこのお店の魅力はまだまだあります。入って左側には焼き菓子が並んでいます。大切なお友達にお土産にしましょう。ここから送って貰えます。
21P2220375



お出かけ出来るんだったら北海道や九州にも行ってみたい。でも今は何だか自粛ムードです。美味しい物食べにお出かけしたいな~
22P2220377



焼きたてパンやお友達に送る焼き菓子を抱えてレジに向かおうとしたら大きなショーケース。色とりどりのスウィーツが処狭しと並んでいます。買わないなんって選択肢、ありませんよね!
23P2220379



噂に聞いた「一夜城ロール」を買っておうちで食べましょう♪
24P2240603



スウィーツは人数分!みんなで分けっこして楽しみました。
25P2240599



亀次朗にはこれを食べて頂きますね。ブランディをたっぷりと染みこませたサバランです。このお店では古典的にババとして売っています。
26P2240604


ほら、たっぷりのブランディーが染みこんで(溢れて)います。
27P2240606

空いてる時に小田原攻略-4 鎧塚一夜城ファームの美味しいパン


R60☆鶴(鶴弥)です。
亀次朗に小田原を案内して貰いました。今まで行ったことの無かった漁港食堂やわんぱくランドを回って最後にスウィーツのお店にやって来ました。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイルレストラン


まだ元気だった頃亀次朗は麓からここまで走って登ってきたそうです。(多分半分以上は歩いたと思います)「とても清々しい場所だよ」というので今回は次男ファミリーのマイカーで連れて行ってもらいました。楽ちん楽ちん♪
11一夜城ファーム2



お店に入りのに随分と長い行列だったのでちょっと心配したのですが中には入れる人数を制限してゆったりとお買い物が楽しめるように配慮されていました。10分ほど外で待っていていよいよわたし達の番がやって来ました♪
12P2220372



意外と広い店内。入って直ぐに出来たてのおかずパンが処狭しと並んでいます。どれも美味しそう♪
13P2240592



わたしの一番星はこの「チークロ」(=チーズ・クロワッサン?)。クロワッサンというよりパイ生地のような香りとサクサク感!中に入っているチーズもとっても美味しかった!
14P2240587



意外ですが亀次朗がイチオシとしたのはこの「カフェモカあんぱん」。そういえば最近お酒が弱くなりましたものね。亀次朗によりますと「大人のあんぱん。パン生地も中の餡も子供には食わせられない」のだそうです。
15P2240588



地産地消をモットーにして小田原の食材を使って作られたおかずパンも欠かせません。わたし達はここで買って青空ランチを楽しみました。
16P2240589



すっごく沢山買い込みました。美味しかった~♪
17P2240590

空いてる時に小田原攻略-3 鎧塚一夜城ファームに行ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ渦で息の詰まりそうな閉塞状況です。憂さ晴らしに近場ドライブを楽しんできました。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル プラン75

朝一番でやってきたのは亀次朗が大好きな街小田原です。まずは小田原漁港直近の朝酒食堂、お次は孫達が思いっきり体を動かして遊べるわんぱくランド。そろそろお昼です。お姫さまに喜んで頂けるスポットに向かいます。わんぱくランドから一旦坂を下って箱根板橋付近から急な坂道を登っていきます。
01一夜城ファーム地図

どピーカンの土曜日。海も空も真っ青です。この見晴らしだけでも来てみる価値があります。
02P2240597

わんぱくランドから僅か10分ほどで鎧塚一夜城ファームに到着しました。
03P2240594

尾根道を上りきった処なんでこんな景色が楽しめます。健全おデートに行ってみてかいかがでしょう。
04P2220388

ここのレストランは予約必須。土日にはランチが二交代制でほぼ満席です。鶴亀ファミリーはわんぱくランドでどのぐらい時間が掛かるか分からなかったので初めからランチは断念。お買い物だけの作戦です。
05P2220386

さっき到着した時にはガラガラだったのにあっという間に行列が出来てしまいました。あら困った。人混みには近寄らない作戦だったのにお店の中は大混雑なんでしょうか!?
この件は次回の記事でお買い物担当の鶴弥さまに報告して貰いましょう。

06P2240582

お買い物に縁の無い爺いは既に飽きてしまっている孫のお相手で広い敷地の中で遊んで過ごしました。
07P2240593

空いてる時に小田原攻略-2 わんぱくランドに行ってみた


 

タイル プラン75

R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ渦で息の詰まりそうな閉塞状況です。憂さ晴らしに近場ドライブを楽しんできました。
この記事は2020年02月22日のものです。

チャイナコロナ大流行です。
「狭いところ、室内での集会はお避けください。」
んでもおうちの中で一日中閉じこもっているだなんって精神衛生上よろしくありません。ちっっちゃなこども達がたっぷり遊べる処に行ってみましょう。小田原漁港からホンの10分も山の中に入れば「わんぱくランド」という入園無料の遊園地があるんです。(入園料は無料だけど駐車場に1000円ちょっと掛かります)

01わんぱくランド地図


三連休の初日にも関わらずガラガラです。もっとも午後になるとたくさんの家族連れがやってきました。
02P2220190


大きな遊具が貸し切りで使い放題。遊びきれません。
03P2220187



30歳過ぎの大きな子供さんも大はしゃぎ。
04P2220320



お約束の動物コーナーもあります。スタッフが容易してくれる餌は干し草だけ。お菓子やペットフードなどを持ち込んではいけません。
05P2220339



ちっちゃい子供さんには大人気の乗り物も用意されています。以前は園内を走る子供列車なんかがあったのですが「点検中」とかで運転休止しています。
一説では中国から消耗部品が入ってこなくなっちゃって動かしたくっても動かせられないと言うウワサもあります。。。。

06P2220345



まだまだ元気にはしゃぎ回ります。
爺ぃはそろそろ次のスポットに案内したいんだけどなあ。
07P2220213



おじじは単なるカメラマンでありました。。。。
お次は姫さまにきっと喜んで頂けるあの場所に行ってみましょう。

08P2220241

空いてる時に小田原攻略-1 魚市場場外市場「港の台所なみ」


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ渦で息の詰まりそうな閉塞状況です。憂さ晴らしに近場ドライブを楽しんできました。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル居酒屋


ライブハウスやスポーツジムで数時間一緒に居ただけで伝染るというチャイナコロナ。今や観光業だけでなく飲食業やショッピングセンターですら閑古鳥が鳴いている有様です。このままでは日本経済はどうなってしまうんでしょう?憂さ晴らしに近場にお出かけしてみましょう。次男チャーハン一家を誘って小田原に出かけてみました。
01P2220156



まず朝一番に出向いたのは小田原漁港。相模湾の新鮮なお魚さんを目当てに大勢の観光客が押し寄せる場所です。んでも朝一番なら殆ど観光客は居ません。この時間帯に営業している食堂は漁港二階にある市場食堂だけです。んだから市場食堂は朝から大混雑。わしら老夫婦はかなり昔に市場食堂に行った事があるので今回はパスします。
02P2220158



漁港の東隣は「小田原おさかな通り」と言って美味しいお魚を喰わせるお店がひしめいています。この通りの殆どのお店は早くっても10時以降にお店を開けるんです。だから11時過ぎると大混雑。
03P2220169



この通りに一軒だけ朝六時半からお店を開けている食堂があるんです。小田原漁港を目指すハングリーライダーがまだ小田原に到着する前に朝ごはんを味わおうというのが鶴亀ファミリーの作戦です。
04P2220163



朝六時半から営業しているのは調査済みです。無論朝から酒が飲めるのも確認してあります。かつては亀次朗以上に酒好きだった次男チャーハンですが今やファミリーパパと化してひたすら運転手に専念して貰っています。感謝。
05P2220165



お店に入るとでっかいディスプレイ。旨そうなお料理が沢山並んでいます。
06P2220174



ここではまず券売機で好みの商品を選びます。だから大きな写真と番号を確認しましょう。
07P2220183



朝八時前に到着。まだガラガラです。お店は昔の学生食堂のよう。ご飯やお味噌汁はセルフサービス。
08P2220176



なみ漬け丼という人気メニューを選んでみました。やってきたのはお皿に載った魚の切り身に薬味と卵黄、刻み海苔が掛かっています。それに空の丼に具だけ入った汁椀。これって????このお店では白米、混ぜご飯など四種類のご飯が用意されています。セルフサービスで自由に選べるんです。勿論お代わりOK!。具だけ入った汁椀も同様に熱々のお味噌汁を自分でよそいます。
09P2220178



朝から熱燗で鰹のタタキだなんってここは天国です。
10P2220179



魚フライも単品で追加です。腹一杯になった頃、そろそろお店が混み始めてきました。
11P2220180
そろそろ次のスポットに行ってみましょう。

201906小田原徘徊/蒲鉾屋の店先は宴会場


R60★亀(亀次朗)であります。
小田原徘徊に欠かせないお店を紹介しましょう。
亀次朗はついついここに立ち寄ってしまいます。
この記事は2019年06月のものです。
タイル居酒屋


前回の記事に登場した「すぎせい」さんの数軒並びに「鱗吉」さんというこれまた間口の狭いお店があるんです。

<閑話休題>
間口は狭いけど奥行きは結構深いんです。探検したかったらお手洗いをお借りしてみて下さい。お店の裏手はかまぼこ工場になっていてその先に清潔なお手洗いがあります。
01PA180246


お店のお隣にちょっと変わった空間があります。ちょっと見た目、かまぼこ関係のディスプレイかと思ったのですが大きな四角いテーブル席に丸椅子が並べられています。イートインのようです。
02PA180245


んですが、あちこちに酒瓶がディスプレイされています。ここって一体何のスペースなんでしょうか。
03PA180261


お品書きがありました。どうやら蒲鉾を調理して食べられるようです。んでも「さば文化干」とか「わさび漬け」とかって。。。。?
04PA180262


日本酒のメニューはA4横書き丸々一枚に所狭しと神奈川県産各種日本酒が並んでいます。とても蒲鉾屋の店先とは思えません。辛うじて「ラストオーダー17時」の文字に救われたような気がしてきました。
05PA180263


んじゃ何を頂きましょうか。飲み比べが出来るのは嬉しいです。
06PA180264


三山三種飲み比べ1280円をお願いしてみました。
06PA180265


くどいようですが、ここは絶対に蒲鉾屋の店先であります。お間違えないように。自然薯棒450円というものを肴に至極のひとときを楽しんだのであります。
07PA180274

201906小田原徘徊/すぎせいの蒲鉾は欠かせない。


R60★亀(亀次朗)であります。
箱根でキャンプやBBQするとき亀次朗はいつもここに立ち寄ります。
この記事は2019年06月のものです。
タイル爺々酒浸し

小田原から箱根に向かって国道を走って行くと箱根板橋から風祭の辺りで大きな蒲鉾屋さんが見えてきます。とても綺麗で品数も豊富だからついつい寄ってしまいそうになります。お友達にお土産を買うならいいんだけど上品過ぎてボリューム不足です。こういうお店には縁の無いリタイヤ老人はもっと手前の小田原市内で食料の調達をしています。
キャンプやBBQの食材のほとんどは箱根板橋の小田原百貨店で揃いますが、蒲鉾だけはどうしてもこっちのお店に立ち寄って買わなければならないんです。
01PA180247

小田原市内で国道一号線は直角に右に曲がって箱根を目指します。その辺りをもう少し海寄りに1ブロック入った辺りが小田原かまぼこ通りです。小さな蒲鉾屋さんが何軒も軒を連ねて一生懸命商いを続けています。いつかは大化けして駅ビルに進出したり国道沿いに大きなドライブインレストランを構えたいのでしょうか。地道にここで堅実な商いを続けようとしているお店もあります。亀次朗はそんなお店が大好きです。
02PA180257

このお店では「作り立て、揚げ立て」が基本です。お客さんの注文を受けてからじっくりと揚げてくださいます。だからこのお店でお買い物をするときは時間の余裕をもって来店してください。
03PA180248

だから電車で来るときはいつも「ビールセット」555円を注文して店先でもぐもぐしながら出来上がりを待ちます。よく冷えた缶ビールと揚げ立て熱々蒲鉾二個を楽しむのがお約束です。
04PA180255

この日に注文した蒲鉾はこんな感じ。すげえボリュームです。こんな大量の蒲鉾を初老のキャンパー二人では食い切れないと思うでしょう。
05PA180302

亀次朗と腹乃豊関のぐうたらキャンプでは「すぎせい」のかまぼこが大活躍するんです。キャンプ場に到着して最初のごはんまでに小腹が空いたら、まずはそのままパクリ。到着日の夕ごはんでお肉が焼けるのが待ちきれないで冷えたビールでパクリ。次の日はおでんにして熱燗日本酒でパクリ。それでも残ったら最終日の朝ごはんにごった煮ラーメンに入れて完食。二泊三日の山ごもりには欠かせない食材なのであります。
06PA240324b