モーハワイ☆コム

カテゴリー: 2020冬箱根

サヨナラ


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月23日のものです。
タイル温泉



箱根から乙女トンネルを抜けて御殿場に降りるご機嫌なドライブウェイ。展望がいいし道路もしっかりしているからスピード出して一気に御殿場インターまで突っ走ってしまいそうです。んですが、ここはゆっくりとスピードを落として走りましょう。途中小さな看板の処で右折せにゃならんんのです。ここは御殿場市立の立ち寄り湯「御殿場温泉会館」であります。
01御殿場温泉会館



随分昔からドライブ途中の立ち寄り湯として利用してきました。箱根の行き帰りだけじゃなくって山梨の帰り道や東名高速の渋滞にぶつかった時に御殿場ICで降りて渋滞解消まで数時間休んでみたりと利用価値の高い立ち寄り湯だったんです。
02P2230520



何よりも湯船からの展望が素晴らしいんです。銭湯の壁絵に富士山が描かれているのを見たことがあるでしょう。ここ御殿場温泉会館ではほんまもんの富士山が窓イッパイに広がっているんです。この日は2月23日(=「ふ・じ・さん」の日)とあって湯船には大勢のお客さんで溢れていてカメラを振り回す勇気なんてありませんでした。この画像はHPから拝借しました。
03御殿場温泉会館



いつもなら一番奥にある広間でゴロゴロするんですけど、ちっちゃい充行くんやおむすび☆ちゃんが一緒だから個室をお願いしてみました。なんと太っ腹な事に個室利用は無料です。
04P2230511



ドライブの途中にゆったりとお風呂に入れて個室でノンビリ出来て使い勝手の良い立ち寄り湯だったんだけどなあ。。。
05P2230509
この御殿場温泉会館は三月末をもって休業しています。残念。再開を望みます。

多分、今一番好きな箱根の宿の朝ごはん


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



今まで箱根のあっちこっちの宿に泊まっていたけど今一番過ごしやすい宿です。ここの近くにあった静雲荘っていう濁り湯の宿が大好きで何度も泊まらせて頂いていたんだけど去年(2019年)秋に閉館しちゃって、また蔵のやに出戻って来ました。ここ強羅には六種類もの源泉があって好きな温泉を楽しめるんです。静雲荘では大涌谷からの濁り湯が楽しめました。蔵のやでは小さいながらも露天風呂が楽しめます。ナトリウム塩化物泉の透明で柔らかいお湯。効能は神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、冷え性、やけど、切り傷、慢性皮膚病などです。たっぷりと温泉と豪華な夕ごはんを頂いてぐっすりと眠りこけました。夕べあんなに食べたのにすっかりとお腹が空いています。なんでや?
61P2230437




この宿の朝ごはんの一番のウリは一人釜で炊き上げる炊きたてご飯です。ちょっぴりお焦げが出来ていて最後まで楽しめます。

前の晩の事ですが夕ごはんを食べていたらお宿の方がタライかかえて席までやってきました。何じゃ?タライの中をのぞき込んでみたら何種類か旨そうなお魚さんが並んでいます。その中から好きな魚を選んで朝ごはんのおかずに出してくれるんです。
鮭の幽庵焼きとか鯖塩麹にアジの開き、魚以外には鶏肉の西京焼きなんかが選べます。

62P2230443




たった一泊だったけど楽しい滞在になりました。またやって来ましょう。
63P2230449

新橋の料亭がプロデュースする箱根の宿の夕ごはん


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。
今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



前回(=http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/21874.html)藏のやに泊まった時お食事処のフロアサービスの若いお兄ちゃんが
「僕箱根のホテル(の就職)三軒目なんですけど藏のやに来て初めて包丁に触らせて貰えたんです」
って言うんです。
ん?
何のこっちゃ?
「今まで勤めていた宿では食事をサービスするのにハサミさえあれば袋ごと暖めてハサミで袋を切ってお皿に出せばハイいっちょ上がりだったんです」
それって料理って言うんかい!
「だからすっごく勉強になっているんです」
お兄ちゃんには良い勉強なんだろうけどそこまで箱根の宿のレベルって凋落しているんでしょうか。

今年の初めに税理士の先生方をお招きして会食する機会があって蔵のやを含む蕪州グループの総本山「蕪庵」に行ってきました。
その話は別途記事を起こしましょう。

41P2070174



この夜のメニューはこんなかんじ。たっぷり楽しませて頂きましょう。
42P2220422



待ちに待った夕ごはんの時間になりました。既に旨そうなおかずがスタンバイしています。
43P2220424



牛肉の赤ワイン煮が本日のメインです。銘々鍋にいれられて固形燃料で暖めて召し上がれ。
44P2220428



サラダかな!?と思ったら鰆と筍のポアレなんだそうです。和ですか?洋ですか?
45P2220429



すみません。腹が減っていたのと旨い日本酒たらふく呑んでしまって途中お料理の画像が見当たりません。なんだかずっと喰い続けていた記憶はあるんですが。。。。
46P2220420b



釜揚げしらすの炊き込みご飯(右)と具たっぷりのお味噌汁。
47P2220433



〆に自家製焼きプリン。もちろん完食です。旨かった。
48P2220436

強羅のお風呂はこんなかんじ


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



さて全部で14室しかない企業保養所を改装した温泉旅館。どの部屋もツインベッドでエキストラベッドを入れても三人しか泊まれません。んだから大浴場といってもこのサイズです。幸か不幸か今回の宿泊時期は日本国中が出歩き手控え時期だったもんだからほぼ貸し切り状態でお風呂が楽しめました。
31P2220403



洗い場は全四席。ゆったりとした設計です。欲を言えば席と席の間に衝立が欲しいと思う爺いであります。
32P2220404



日本のお役所さんの大切なお仕事なんでしょうけど、旅館と企業保養所では細かいところで色々な制限を設けて民業を圧迫しないような仕組みを作っています。この建物の建築申請をした頃「企業保養所なんだから露天風呂を作ってはイケナイ」といった細則があったのでしょうか?保養所が売却され民業に転換されてまず追加工事が行われたのは露天風呂の追加工事でした。しっかし大浴場から外に出ようにもスペースが無かったんです。やむを得ず取った手段は浴場の湯船を横幅1m程潰して外に出る為のアプローチを作ることだったんです。
33P1150356



そうやって後付けで作られた露天風呂はこんなかんじ。狭いけどとても落ち着いた露天風呂であります。ゆるゆるとほぼ貸し切りで楽しませて頂きました。
34P2220407

箱根のお部屋はこんなかんじ


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



某企業の保養所として10数年前に新築されたものの東日本大震災、大涌谷の噴火などに翻弄された「蔵のや」。もっともそのお陰で一般客にも一部開放されて鶴亀ファミリーも使えるようになったんです。(当時)潤沢な資産を背景に贅沢に作られた建物です。とてもしっかりとした落ち着いた室内です。
21P2220396



基本ツインベッドで一部屋三人まで宿泊が可能です。やや固めのベッドは亀次朗の好み。風呂上がりにイッパイやって夕ごはん待ちに横になってしまうと深い眠りに落ちて仕舞いそうです。
22P2220397



宴会スペースもゆったりしています。
23P2220398



お着き菓子は甘さ控えめの漉し餡の薄皮どら焼き。緑茶にも日本酒にもよく合います。
24P2220400



お風呂浴びたら夕ごはんまでのひととき。とっておきのお酒を楽しみましょう。
25P2220410

今泊まりたい箱根のお宿


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



昨年(2019年)秋の大きな台風の影響で箱根登山電車が使えなくなってしまいました。代行バスが走っているとはいえ非常に不便です。チャイナコロナの影響でタクシーを使うのも憚れます。今回は次男のマイカーで楽ちんなアプローチ。道もスイスイ空いています。お宿は強羅公園の一角を切り取るように角に食い込んで建っています。
11蔵のや地図



宿に到着しました。ご覧の通りこじんまりとした三階建て。僅か14室しか客室はありません。地味な風貌ですが、ここは元々が企業の保養所です。
12P1140194



チェックインまで少し時間が早かったので屋上に上がってみました。西側には大涌谷方面がはっきりと見られます。暖冬の影響で雪は全然ありません。
13P2230462



宿のお隣は強羅公園。広大な敷地が宿からの借景になっています。花の時期、紅葉の時期、客室からも楽しめます。
14P2230504



屋上には太陽光と温泉熱を利用した温室があります。温室の中では南の島のお花が咲いています。
15P2230485



さあ、お部屋に行ってみましょう。
16P2220395

箱根のお宿の探し方


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ渦で息の詰まりそうな閉塞状況です。数年前から大陸の迷惑民族が箱根に押し寄せてきていました。登山電車やケーブルカーの中でにゃあにゃあ五月蠅いだけならともかくゴミは散らかす、けつめど洗わずに湯船に入る、果ては部屋のテレビを持って帰ろうとするなど凡そ日本人には理解できないやっかいな連中です。そんなのが来る宿には泊まりたくない。鶴亀老夫婦が好んで泊まっているのはそんな人達がやって来ない静かなお宿であります。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



この切り抜きは箱根ではなく西伊豆にある海の幸てんこ盛りのご機嫌温泉民宿のものです。よほど大陸人の横暴に懲りたのでしょう。今では静かな温泉療養が出来るようになってホッとしています。もっとも、この宿の事をある温泉宿の女将さんに話したら「そんな恵まれた宿って羨ましいわ」と悲しい眼をされてしまいました。日本各地の多くの宿は理不尽な大陸人の暴挙に耐え忍びながら日々の営業に努力されているのでしょう。とは言え最近特に気が短くなってきた亀次朗老人はそんな大陸人とは相客にはなりたくありません。
01中国人お断り



だから箱根の宿を探すときにはよくある高い安いだけの比較サイトなど信用せず、必ずそのお店のHPをよく読み込むようにしています。まず比較サイトに掲載されていない事。比較サイトに掲載されているなら必ずばい菌のような大陸人が予約をいれます。ブロックしようにも防ぎようがありません。日本人風の名前で予約を入れたり色々と考えるもんです。亀次朗が好んで泊まっていたのは予約サイトどころか、その宿のHPからですら予約できない宿です。つまりは直接の電話でしか予約を受け付けていないお宿。怪しげな片言の日本語では「生憎満室ですので」と断ってしまうんでしょう。鶴亀老夫婦が長年愛していたこの宿は箱根強羅から徒歩五分という隠れ宿でありました。残念ですがこのお宿は昨年(2019年)秋に閉館してしまいました。
02P4090163



今現在、鶴亀老夫婦が落ち着いて過ごせる宿と考えているのは10年位前に大企業の保養所として建築されたものの東日本大震災の影響で関連会社経由で会員制ホテルに姿を変えたもののその後の大涌谷の噴火で一部一般客にも利用させて頂けるようになった宿です。現在の経営は新橋の高級料亭。ここも東京の事務所に電話で予約をしなければなりません。それ故に怪しい予約など受け付けません。本家が料亭ですから夕食が楽しみです。老舗料亭の味をゆっくりと泊まって楽しみましょう。
03P1140245



次男チャーハンファミリーに小田原徘徊にお付き合い頂いたお礼に、この箱根のお宿に泊まって頂きました。折からのチャイナコロナ過で箱根は随分と寂しい状況でした。しかし安心できるお宿は探せば見つかるものです。皆さんもご自分のおうちから近い場所でご機嫌なお宿を見つけてみてはいかがでしょう。次回からこの箱根のお宿を記事にしていきます。
04P2230447

臆病な老夫婦は自粛生活を続けています


R60★亀(亀次朗)であります。
夫婦揃って持病持ち高齢者であります。自宅蟄居生活はとうとう5ヶ月になります。 最近の感染者数の増加に「第二波到来!」などとセンセーショナルな取り上げ方を去れ始めましたが全く的外れです。
現状は「最初の感染増加とその後の一時的な感染数減少の際に安易に警戒を解除した無能政治による人災」だと考えているんです。
この記事は2019年07月11日のものです。
タイル温泉



以前、「75歳には免許証返納・70歳以降は国際免許証を取得しない」という記事を書きました。ハワイでレンタカーを運転するのは後5年間と心に決めたのです。処がチャイナコロナ蔓延の為にどうやら今年のハワイ旅行はかなり難しくなってきています。若い皆さんにとっては「今年一年我慢したって大丈夫ハワイは逃げないから」というのでしょうが老い先短い老夫婦にはレンタカーハワイの機会が残り五回の予定が四回に減ってしまった状況です。
01P5110202



では国内旅行はいつ頃大手を振って出かけられるようになるんでしょう。既に10月紅葉真っ盛りの濁り湯宿の抽選に当たっているんですが現状では最寄りの駅からの路線バスがチャイナコロナの影響で運休しています。ここは未だにチャイナコロナ陽性者が出ていない吉里吉里国ですから万全を期して夏や紅葉の時期ですらバスの運行も止めるかも知れません。当分の間は県内の温泉地でゆるゆると過ごしてみましょう。
02PA120572



実は外出自粛が始まる直前ギリギリの処で箱根のお気に入りの温泉宿に行っていたんです。無論記事もとっくに書き上げていたんだけどあまりの自粛ムードが強かった時期だったんで四ヶ月もお蔵入りしていました。そろそろネタが切れそうなんで2月の箱根の記事をアップしていきます。
03みやぎの大浴場

空いてる時に小田原攻略-4 鎧塚一夜城ファームの美味しいパン


R60☆鶴(鶴弥)です。
亀次朗に小田原を案内して貰いました。今まで行ったことの無かった漁港食堂やわんぱくランドを回って最後にスウィーツのお店にやって来ました。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイルレストラン


まだ元気だった頃亀次朗は麓からここまで走って登ってきたそうです。(多分半分以上は歩いたと思います)「とても清々しい場所だよ」というので今回は次男ファミリーのマイカーで連れて行ってもらいました。楽ちん楽ちん♪
11一夜城ファーム2



お店に入りのに随分と長い行列だったのでちょっと心配したのですが中には入れる人数を制限してゆったりとお買い物が楽しめるように配慮されていました。10分ほど外で待っていていよいよわたし達の番がやって来ました♪
12P2220372



意外と広い店内。入って直ぐに出来たてのおかずパンが処狭しと並んでいます。どれも美味しそう♪
13P2240592



わたしの一番星はこの「チークロ」(=チーズ・クロワッサン?)。クロワッサンというよりパイ生地のような香りとサクサク感!中に入っているチーズもとっても美味しかった!
14P2240587



意外ですが亀次朗がイチオシとしたのはこの「カフェモカあんぱん」。そういえば最近お酒が弱くなりましたものね。亀次朗によりますと「大人のあんぱん。パン生地も中の餡も子供には食わせられない」のだそうです。
15P2240588



地産地消をモットーにして小田原の食材を使って作られたおかずパンも欠かせません。わたし達はここで買って青空ランチを楽しみました。
16P2240589



すっごく沢山買い込みました。美味しかった~♪
17P2240590

空いてる時に小田原攻略-3 鎧塚一夜城ファームに行ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ渦で息の詰まりそうな閉塞状況です。憂さ晴らしに近場ドライブを楽しんできました。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル プラン75

朝一番でやってきたのは亀次朗が大好きな街小田原です。まずは小田原漁港直近の朝酒食堂、お次は孫達が思いっきり体を動かして遊べるわんぱくランド。そろそろお昼です。お姫さまに喜んで頂けるスポットに向かいます。わんぱくランドから一旦坂を下って箱根板橋付近から急な坂道を登っていきます。
01一夜城ファーム地図

どピーカンの土曜日。海も空も真っ青です。この見晴らしだけでも来てみる価値があります。
02P2240597

わんぱくランドから僅か10分ほどで鎧塚一夜城ファームに到着しました。
03P2240594

尾根道を上りきった処なんでこんな景色が楽しめます。健全おデートに行ってみてかいかがでしょう。
04P2220388

ここのレストランは予約必須。土日にはランチが二交代制でほぼ満席です。鶴亀ファミリーはわんぱくランドでどのぐらい時間が掛かるか分からなかったので初めからランチは断念。お買い物だけの作戦です。
05P2220386

さっき到着した時にはガラガラだったのにあっという間に行列が出来てしまいました。あら困った。人混みには近寄らない作戦だったのにお店の中は大混雑なんでしょうか!?
この件は次回の記事でお買い物担当の鶴弥さまに報告して貰いましょう。

06P2240582

お買い物に縁の無い爺いは既に飽きてしまっている孫のお相手で広い敷地の中で遊んで過ごしました。
07P2240593