モーハワイ☆コム

カテゴリー:2018秋箱根キャンプ

おやぢ二人秋のキャンプで何をする!?


R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関と久しぶりの野営生活です。
この記事は2018年(平成30年)10月26日のものです。
タイル温泉

現役勤め人生活もいよいよ終盤戦の腹乃豊関はリタイヤ後の一人山行を見据えてソロキャンプ用品のチェックが目的。
一方の亀次朗は防災備蓄用品の棚卸を兼ねたテントの虫干しと名目的には異なるテーマでありますが、要するに「秋の山に行って静かに酒を酌み交わそう」というのが正直なところであります。
01PA240250

標高800m近い湖畔のキャンプ場ですから10月下旬ともなればそれなりに寒いです。んでもこの時期(10月下旬の平日)にキャンプをやろうだなんて行動を起こす物好きはいないでしょうと高をくくってきたんですけど、わしら以外に3組もテンパッていたんです。さすが首都圏から二時間で到着する国立公園内の人気サイトです。
02PA240236b

山に行ったら和菓子屋さんのモンブラン


R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関と久しぶりの野営生活です。
この記事は2018年(平成30年)10月26日のものです。
タイル温泉


山で飲むコーヒーは格別のものがあります。村松小農園の今年の新豆を山の清水を沸かしてコーヒーを淹れます。今回、コーヒーのお供に持参したのは和菓子屋さんが作ったモンブラン。旬の栗を使った季節限定の逸品です。
11PA200228


山に入る手前の古い城下町にある和菓子屋さんが作っている「焼きモンブラン」。お隣にある「月のうさぎ」も旨いんです。唯一の欠点(と言っていいのだろうか?)は賞味期限の短さでしょう。製造後二日以内に召し上がり下さい。
12PA200224


山の中ですからオープンとか電子レンジなんかはありません。お湯を沸かした残り火に網を置いて焼きモンブランをアルミフォイルに包んで暫くほっておきます。頃合いを見計らって割ってみました。ねっとりと甘い栗の食感が楽しめます。
13PA200222


おうちで食べる時にはオーブントースターで三分。サクサク、パリパリの食感と栗のねっとりとした甘さをお楽しみ下さい。
14PA200221

山に行ったらとっておきの旨い酒を飲もう


R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関と久しぶりの野営生活です。
この記事は2018年(平成30年)10月25日のものです。
タイル温泉


立ち寄り湯でゆっくりと過ごしてキャンプ場に戻ります。まだまだ秋の緩やかな日差しが残る午後三時頃。今日はもうクルマの運転は運転はありませんから湯上りのイッパイを楽しみましょう。真夏なら間違いなくキンキンに冷やしたビールなんでしょうけど、湯冷めを用心して焼酎のお湯割りにしましょう。この日の為におうちではずっと我慢して呑まないでいた焼酎を担いで来たんです。
21PA200230


このキャンプ場の標高は凡そ800mと言いますから10月下旬とはいえ油断は出来ません。加えて西側の山が高くそびえていて実際の日暮れは結構早い時間に訪れてきます。イッパイ飲んだら夕ごはんの支度にとりかかりましょう。今夜は麓の練り物屋さんで買った出来立てほやほやの薩摩揚げでおでんを楽しみましょう。
22PA200231

山の朝はとびきり旨い珈琲を飲もう


R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関と久しぶりの野営生活です。
この記事は2018年(平成30年)10月24日のものです。
タイル温泉


今回のキャンプでは毎日近くの温泉まで車で行く予定になっているんで朝から酒飲むのは自重しました。山の朝のお楽しみはやっぱりコーヒーでしょう。
01PA200220


松村農園の今年の新豆とストーブで沸騰させた山の水と10月下旬の透き通るような冷えた空気があれば最高のコーヒーが出来上がります。この豆は成田空港での僅かなトランジットタイムに梱包され鶴亀家にやってきました。貴重な時間を割いて送ってくださってありがとうございました。 
02PA200218


さて今日は何をしましょう。湖畔を散策するのも楽しいひと時です。持ってきた読みかけの文庫本を広げたまま居眠りして過ごしましょうか。
03PA200219

山に着いたらまずは乾杯!


R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関と久しぶりの野営生活です。
この記事は2018年(平成30年)10月23日のものです。
タイル温泉

詳しいことはまた改めて記事にしようと思っているんですけど、取り敢えず無事にサイトに到着しました。テント張りは久し振りだったんで多少てこずったけど何とか設営完了。まずは乾杯しましょう。
31PA200235

若いメルロだけど意外や大人しく柔らかいチリの赤ワインです。ユウメシの時間までまだちょっとあります。ストーブの準備をしたりベーコンブロックを刻んだりしながら、ゆっくりと、しかし確実にワインが減っていきます。
32PA200238


明日の天気がちょっと心配だけどフライも張ったし三日ほどゆっくりと過ごしましょう。乾杯!詳しくは自宅に戻ってから記事に仕上げようと思います。久しぶりの山の空気を存分に吸っています。
33PA200237

小田原では「小田急百貨店」で待ち合わせ


R60★亀(亀次朗)であります。
旧友腹乃豊関と箱根に行くことになったんです。待ち合わせは小田原。小田急で来る腹乃豊関と息子の車で向かう亀次朗。何処で待ち合わせをするのがベストでしょう?小田原街歩きを兼ねて実際に行ってみました。 
この記事は2018年(平成30年)10月18日のものです。
タイル温泉

大きな荷物を担いで小田急でやってくる腹乃豊関の事を考えると常識的には「小田原駅で待ち合わせ」というのが真っ当な考え方なんですが、実は待ち合わせ前日(10/22)鶴亀老夫婦は銀座のジャズライヴの先約があって恐らく終電での帰宅になりそうなんです。小田原での待ち合わせ時刻を午前10時と設定したものの間に合うかどうか全く未知数であります。そこで腹乃豊関に無理なお願いをして小田原から一つ先の箱根板橋までご足労お願いしました。
01小田原買出しマップ

箱根板橋駅から箱根湯本駅までの間は箱根鉄道と国道一号線が並行して走っています。勿論、この先の入生田や風祭でも合流出来るんですが箱根板橋なら「小田急百貨店」があるから同時に食料品の買出しも可能なんです。そこそこ広い駐車場もあるから万が一車で向かう亀次朗が先着しても駐車場で待機していられるのも決め手の一つでした。
02PA180296

「パントリー」というとついついワイキキステイで重宝するクヒオ通りのフードパントリーを連想してしまいますが、このお店の正式な名称は「株)小田原百貨店 板橋店 食品館」というんだそうです。
参考⇒http://www.odawara100.com/stores/itabashi.html
03PA180290

つまりは小田急百貨店グループ傘下の食品スーパーであります。実際に行ってみますと三方向に駐車場があって車で行っても便利。電車で行っても箱根板橋から徒歩3分というアクセス抜群の待ち合わせポイントでありました。
04PA180291

食品スーパーの入り口脇にお買い物帰りの主婦が荷物を整理する椅子が並んでいています。白い帽子のおやぢが座り込んでいるのがその場所です。この画像のスーパーマーケット建物の裏手に男女別のお手洗いがあります。
05PA180292

スーパーマーケット内部の画像がなくって申し訳ありませんが中規模な食品専門の店舗で一通り商品が揃っているので皆さんが箱根方面に遊びに行く途中で立ち寄るのに便利なお店です。勿論、アルコール飲料もお弁当類も揃っていました。
腹乃豊関には亀次朗の到着までアイスクリームでも舐めてお待ちいただこうと思います。すみませんが宜しくお願い致します。
06PA180293