モーハワイ☆コム

カテゴリー:敬老会旅行部温泉班

鶴亀敬老会の温泉旅行記であります。

コーヒーブレイク


R60★亀(亀次朗)であります。
山で飲む珈琲は特別に旨く感じるのは何故なんでしょう。
この記事は2020年12月08日のものです。
タイルリゾート



今回はコテージ宿泊ですがやはり屋外で飲むほうが旨く感じます。今回宿泊のコテージには専用のBBQスペースが備わっています。せっかくだから持参のフライを張ってみましょう。
01PC100015b



生憎富士山は分厚い雲に隠れて見れません。
02IMG_2810



最近のキャンプ場はどこも直火禁止です。亀次朗お手製のBBQコンロで暖をとります。
03IMG_2809b



部屋のお掃除が終わって空気の入れ換え中です。しばらくの間ちょっと寒いけど山の空気とコーヒーを楽しみましょう。
04PC100033



翌日撤収間際になってようやく雲が取れてきました。ゆっくりと富士山を眺めながらの珈琲は格別でありました。ハワイ島コナ村松小農園産の豆も残り僅かです。豆が無くなってしまうまでにハワイ島に行けるんでしょうか。。。。
05PC100036

御殿場で海鮮丼を喰ってみた


チャイナコロナで自粛引き籠もり中のR60★亀(亀次朗)であります。
年賀状に使う画像を撮りに久し振りのお出かけです。
この記事は2020年12月08日のものです。
タイルリゾート



御胎内温泉からキャンプ場に急ぐ亀治朗。早くキャンプ場に到着して富士山の画像を撮る計算です。御胎内温泉を出発してすぐの処に一軒の食堂がありました。富士山の裾野の山林や田畑ばかりの街道筋にぽつんと建つ小さなお店。それもめっちゃクルマが停まっています。絶対気になります。
01PC100082



いかんいかん、晴れているうちに目的のキャンプ場に行って年賀状用の写真を撮らねばいかんのだ。そう理性が訴えているけど食欲の奴隷と化した亀次朗はこの暖簾をくぐってしまったのであります。
02PC100072



外で行列を作っているおっさんにお伺いした処、沼津港を拠点にしている水産卸問屋さんの直営店なんだそうです。それならやっぱり喰わずに帰れません。幸い外待ちの行列はソーシャルディスタンスの確保の為だったようで割と短い時間で入店出来ました。
03PC100073



さて何を喰おうか。昼だしまだキャンプ場までの運転があるからノンアルコールランチ。それでも壁に掛かっている「白子の天ぷら」の文字を見逃すなんってドジは踏みません。ランチの前に頂きましょう。お出ましになった白子の天ぷらさまは熱っつ熱つのふわふわ。お口に含んだだけで溶けてしまう上物です。旨い!しっかし日本酒が欲しいなあ。次回このお店に来るときには酒を飲まないメンバーを連れてきましょう。
04PC100074



鶴弥が注文した「お刺身定食」がやってきました。まるで宴会の刺し盛りのようなボリュームです
05PC100078



こっちは亀次朗が注文した海鮮丼。洗面器サイズです。
06PC100076



この内容なら夜の宴会でもおおいに盛り上がることでしょう。
07PC100077


【おまけ】お店の一角にお惣菜や果物を置いてありました。
08PC100081




近所で採れた果物や調理場で作られたお惣菜を売っているんだそうです。
09PC110083



ここで昼メシ喰ってお惣菜買ってキャンプ場で酒の肴にしました。
10PC110085

富士見露天風呂


チャイナコロナで自粛引き籠もり中のR60★亀(亀次朗)であります。
年賀状に使う画像を撮りに久し振りのお出かけです。
この記事は2020年12月08日のものです。
タイル温泉


富士山を望むキャンプ場を撮ろうと久し振りのお出かけです。平日早朝おうちを出発。どピーカンに恵まれて順調なドライブでありました。あまりにも順調過ぎてキャンプ場のチェックインまでまだかなりの時間があります。んじゃ前々から気になっていた立ち寄り湯に行ってみましょう。この立ち寄り湯。半端な広さはありません。同じ敷地の中に色んなスポーツ施設や公園や植物園まで暖かい日なら一日中遊んで居られます。
01お胎内温泉HP3



御胎内温泉と随分と変ったお名前の温泉ですが、何でもこの近くに御胎内清宏園という富士山の溶岩隧道があるんだそうです。サーストンか!今回は立ち寄れなかったんで次回は行ってみましょう。残念ですがこの温泉施設は溶岩洞窟の中でお風呂に入れるっていうんじゃありません。至って普通の温浴施設です。
02PC100071



内風呂はこんなかんじ。大きく高い三角屋根は一面のガラス張りでその向こうにはくっきりと富士山が眺められます。とろっとした透明なお湯。湯船は浅く寝転がるように富士山を眺めながらゆっくりしましょう。
03PC100069



この温泉の最大のウリはこの広い露天風呂です。ゆったりとした湯船に浸かって富士山を眺めてみてください。老夫婦は早くにここまで来た分たっぷりと長湯をしてしまいました。極楽極楽。
04PC100063



しっかし亀次朗は大事な事を忘れていました。午後になってから急激に雲が広がってきたんです。大慌てで目的のキャンプ場に到着した時既に遅し。富士山は分厚い雲に覆われてしまっていました。
05IMG_2803

花月のお弁当


チャイナコロナで自宅引き籠もり中のR60★亀(亀次朗)であります。
年賀状に使う画像を撮りに久し振りのお出かけです。
この記事は2020年12月08日のものです。
タイル温泉



「花月」と言ったら当然「なんば花月」でしょう。そう思うでしょ。この画像で「なんば花月のお弁当売り場」を想像してはあきまへん。道路沿いのちっちゃなプレハブ小屋であります。
01PC100058



駐車場にクルマを留めると目の前に富士山がばっちし見えます。暫くの間ぼーっと富士山に見取れていたら道路反対側の鰻屋の店員さんがお弁当を買いにやって来ました。自分の処の鰻食っているんじゃないんですね。それだけじゃ無くってトラックや擁護学校のバン、近所の主婦なんかが入れ替わり立ち替わりやって来てお弁当を抱えて出て行きます。この店はきっと当たりだな。
02PC100059



臆病な亀次朗は一番平凡な焼肉弁当にしてしまいました。焼肉弁当なんだから焼肉がたっぷりというのは当たり前だけど餃子やメンチカツも入っていて老夫婦二人分の夕ごはんになりました。これにご飯が別盛りで480円は安すぎます。
03IMG_2843b



くどいようですけど「なんば花月」じゃありません。静岡県御殿場市の大人気お弁当屋さんです。JR御殿場駅から東に100mという至近距離にありますからキャンプ場に行く前に立ち寄ってください。
04御殿場花月 地図

今年はどんなんか?頑張ってみようか!


R60★亀(亀次朗)であります。
無策・無能・無責任の2020年が終わりました。
そろそろちゃんとして欲しいもんです。
この記事は2021年01月01日のものです。
タイル プラン75



2020年の二月から引き籠もり生活に入りました。途中何回も何回もハワイ行きを企てたり山奥の白濁の濁り湯露天風呂に予約を入れたりしたんですけどエアーが飛ばなかったり、こっちが怖じ気づいたりして結局何処にも出かけられなかったんです。んだから年賀状に使う画像に困ってしまって12月に入ってから慌てて出かけた富士山を遠望するキャンプ場に行ってみたんです。
01PC100041



ここで一番人気のコテージの窓からはこんなかんじで富士山を眺められるんです。
02PC100014



近所には富士山を眺められる露天風呂を楽しめる立ち寄り湯もあって極楽気分。ついでですがこの立ち寄り湯のすぐ近くには沼津の鮮魚卸直営の海鮮丼食堂があってゴールデンルートが構成されているんです。
03PC100063b



湯上がりに富士山を眺めながらBBQを楽しみました。ハワイにも遠くの温泉にも出かけられなかった2020年でしたが新しい年はその分大きく期待しましょう。んだって持病持ち高齢者には残された時間はあまりにも少なすぎます。
04IMG_2838



コロナ禍の現状ではあまりにも不確定要素が多すぎますが、今自分に出来ることをしっかりと進めるしかありません。まずは第一歩目。充分に警戒しながら慎重にアクションを起こします。富士山を眺めるテント場でじっくりと酒と酒の肴を楽しむところから始めましょうか。
05IMG_2834

持病持ち高齢者が旅に出るには?


R60★亀(亀次朗)であります。
年賀状に載せる画像が無い!
慌てて写真を撮りに出かけてみました。
この記事は2019年12月08日のものです。
タイル プラン75

毎年年賀状にはその年に出かけた旅先の画像を選んでいました。処が2020年はチャイナコロナ大流行。持病持ち高齢者しかも肥満体とあっては自重するしか有りません。
ハワイは勿論、白濁の紅葉露天風呂もキャンセルして自宅蟄居が続いていたんです。
12月に入っていざ年賀状を作ろうとしてはたと気がついたんです。何処にも出かけていないんだから当然の帰結として年賀状に使える画像なんて存在しないんです。
さあ困った。
02IMG_2807

極めて安直な方法ですが「富士山の画像を撮りに行ってみよう」という事になったんですが、ここに又チャイナコロナの壁が立ちはだかります。
この記事を書いている時点ではGoToトラベルは中止になっていますが、出かけるのを思い立った12月初旬ではコロナウィルスが蔓延しているにも関わらずGoToトラベルでお出かけの人々が大勢居たんです。
んじゃどうやって感染しないように旅に出られるのでしょう?
01PC100013

色々と考えたんですが亀次朗の結論は「キャンプならなんとかなりそう」というものでした。
富士山を遠くに臨むキャンプ場でゆっくりと酒と酒の肴を楽しもうというゴールデンプランであります。しっかしこれには鶴弥から大クレームが入りました

「アンタだけズルイ」というのです。

すったもんだの結果、そのキャンプ場に併設されているログキャビン宿泊という事になったんです。
やれやれ
03IMG_2821

それでも心配性の鶴弥から「布団とかテーブルの除菌はどうなっているのか?」というツッコミが入ったんです。
確かに前日まで知らないどなたかがお使いになっていたお部屋ではウィルスが残留していないとは断言できませんね。んでもそんな事言っていたらGoToトラベルで旅館に泊まれません。

どんな旅館だってホテルだって前日宿泊者がチェックアウトしてから次のお客さんがチェックインするまでの数時間に全ての布団を完全消毒するだなんって可能だと思いますか?
せいぜい枕カバーと敷布を交換するぐらいでしょう。

貴方にはそんな布団に我が身を横たえる覚悟はおありでしょうか?
04IMG_2847

「あーでもない、こ-でもない」と無理難題を続ける鶴弥さまに亀次朗はほとほと困ってしまいました。
「そんなに気が気じゃないなら亀次朗一人でキャンプしたいなあ」。
とは言えつる姫城から追い出されたら行くところの無い亀次朗はどこかで妥協するしか有りません。

その結果、
①月曜日が休業のキャンプ場だから火曜日に宿泊する。こうすれば前宿泊者から24時間のインターバルが取れる

②掃除用品や除菌用品を持ち込んでコテージにチャックインしたら完全にクリーンアップする。100均で売ってる使い捨てのレインコートやビニール手袋を着用して作業する。

③クリーンアップした後、全ての窓やドアを開けっぱなしにして近くの立ち寄り湯で二時間以上過ごしてキャビンの換気を行う。

④食器類や調理用品はコテージにある機材を使わず自宅からキャンプ用品を持ち込んで使用する。

⑤自宅から寝袋を持って行ってキャビンにある寝具は使わない。

何だか凄いことになってきました。
おまけに撮影用にテントやフライシート、野外で使うBBQコンロまで積み込んだもんだからちっぽけなライトバンはまるで夜逃げ仕様となってしまったんです。
05PC100015

自宅蟄居の持病持ち高齢者(しかも肥満体)が旅に出るというにはこれほどまでの準備をしなくっては安心出来ません。
それでもおおよそ一年半ぶりのお出かけです。
膨大な荷物をパッキングしてライトバンに詰め込む作業にもウキウキした気分になりました。
当日朝、どピーカンな上天気に恵まれて一路富士山麓を目指します。
平日午前中とあって渋滞も無く気分上々のドライブを楽しんだのであります。
午後一時、チェックイン予定時間より一時間も早く到着したんですが。。。。

富士山周辺はすっかり曇ってしまって灰色の雲ばかりの旅になったのであります。。。。
06IMG_2803

わっ!大変だ!年賀状まだ作っていない!


R60★亀(亀次朗)であります。
せっせと大掃除を早めに終わらせて一安心。
ノンビリしていたら年賀状を作っていない事に気がつきました。
あら~まだ間に合うんでしょうか?
この記事は2020年12月26日のものです。
00アイキャッチ



毎度お馴染みの「月に踊る豚」であります。元々はExcel2014の頃までのクリップアートにあった「お月見」のイラストに「踊る豚」をJtrimで合成して作ったものであります。現在のExcel2019バージョンでは3Dイラストにバージョンアップしてしまってこのイラストがなくなってしまいました。従って再現は出来ません。幸いPDFに残しておいた画像があったので花押代わりに使っています。
01ムーンフェイス



花押の事はともかく毎年の年賀状にはその年に出かけた旅先の画像を使っていました。もっぱら美しい海岸線とか白濁の濁り湯露天風呂、ぎらぎらギトギトの居酒屋グルメなんかを使っていたんです。処が今年初めからのチャイナコロナの蔓延で持病持ち高齢者は隣町の商店街に買い物に行くのでさえ躊躇しているのが現状であります。さて今年の画像はどうしましょう?
02IMG_2803



亀次朗的には「GoToトラベル」とはよく言われる「アクセルとブレーキ」の関係ではなく、ただ単に
「火事場でガソリン撒く馬鹿野郎」
でしかありません。しかもガソリン撒いているのがこの火事を鎮めるお役目の消防署長なんだから始末が悪い。「火事で焼け出された方々に暖をとってもらいたいからガソリンを撒いた」という言い草ですがそういうのは火が消えてからにして貰いたいもんです。
ヒゲ無しアドルフめ。

03PC100015



ともかくも大急ぎで年賀状用の画像を撮りに出かけなければなりません。しっかしチャイナコロナ蔓延中だしGoToトラベル反対派の亀次朗としては感染防止を徹底して自力で出かけるしか有りません。やれやれ持病持ちの高齢者、しかも超肥満体とあってはほんまに「恐る恐る」撮影旅行に出かけたのであります。
04IMG_2834



快晴に恵まれて出発したものの目的地に到着した時には富士山はすっかり雲に覆われてしまったのであります。これじゃ何のために出かけて来たのか解りません。翌朝出発間際になってようやく富士山が顔を見せて暮れましたが時既に遅し。この日は「託児所開設日」なのであります。お昼頃にはおうちに戻っていなければなりません。ぎりぎり最後の数分で慌てて捕った画像はとても満足出来る仕上がりではありませんでした。残念。
05PC100041

つる姫場発掘調査隊/捨てるくらいなら山に持って行こう


つる姫城発掘調査隊であります。
義母つる姫さまの居住区は宝の山であります。
この記事は2020年12月10日のものです。
00タイル断捨離b



亀次朗在職中から続いていた介助生活。リタイヤしてからは女房実家に移り住んで家事労働の日々が続いていたんです。そのうちに退職金を使い果たして介護費用の工面に自宅も売り払ってしまったんで、もうこのまま居候生活を続けるしか住む場所がなくなってしまったんです。つる姫さまがお亡くなりになって一年半建ちました。ぼちぼちと断捨離を始めています。
01PC120090



関東大震災の折、当時材木座の農家だった旧家でしたがあまりもの大災害に山を越して現在の場所に移ったんだそうです。古い家屋に長年の蓄積ででっかい鍋釜がゴロゴロしています。昔だったらこれくらいの大鍋は当たり前だったんでしょうけど今となっては単なる場所塞ぎでしかありません。えにしの大将に店で使えそうなものがあるか確認してもらったけど「こんなにでっかい鍋釜は使わないし置く場所もない」というので燃えないゴミに出すしかありません。何故かザルが五つも出てきました。一個あれば充分です。
02PC120091



そんな中にでっかくて分厚いアルミ圧力鍋がありました。これ何かに使えないかなあ。ザルと網も貰っておきましょう。
03PC120202



40年以上亀次朗の工作に使われてきた電動工具セット。とうとう今年モーターが焼き切れて壊れてしまいました。新たに充電式のドライバーや字遺伝式丸鋸を買ったけど昔の工具箱に付随している作業台にはマッチングしません。んじゃあこれも燃えないゴミにだすしかないなあ。
04PC120200



んでも最近では物を捨てるのにだってお金が掛かる時代です。何か活用方法はないのでしょうか?
05IMG_2837



んじゃ山に持って行ってファイヤー台にしてみました。最近のキャンプ場は何処に行ってもほぼ100%直火は禁止されています。だからといって最近の「あうとどあぐっず」とかいう奴はめっちゃ高額です。ちゃっちいファイヤー台でも一万円くらいするんです。

昔の電動工具作業台にアルミ圧力鍋の組み合わせは地味ですが充分に利用価値の高い戦力になりそうです。

今回は茨城の干し芋、南三陸の鮭ハラス、北海道の秋刀魚一夜干しを炙ってみました。旨かった。
06IMG_2834

断念しました。


R60★亀(亀次朗)であります。
散々迷ったけど今年の紅葉の濁り湯を断念しました。
この記事は2020年09月04日のものです。タイル温泉


ここは岩手県秋田県の県境にある老夫婦のお気に入りの温泉宿であります。純白というよりはやや青みがかった高温の濁り湯が自噴しています。空気に触れて暫くすると白濁の硫黄泉になります。紅葉の時期、ここの露天風呂はご覧の通りの大パノラマが楽しめるんです。
01PA120572

んだから予約殺到して毎年3月に秋の抽選受付が始まり競争率の高い人気の宿です。亀次朗は昨年抽選に当たったもののその夏の膝人工関節手術の予後不良でキャンセル。今年に賭けていたんです。願いは叶って目出度く当選。しっかし今年はチャイナコロナが襲いかかります。

01IMG_1936
05予約受付

七月に入って宿から「亀次朗さんからは三泊の予約を頂いているんですが感染防止の観点で二泊までにして頂けませんでしょうか?」って言うんです。その後、宿のスタッフと数回直接電話のやりとりをして「8月末頃までに結論を出しましょう。」と様子見していたんです。しかしながら流行の拡大に加えて無能な政治家や役人の景気刺激政策(=ウィルス拡散政策)により8月には収束どころか拡散傾向が顕著になってきたのであります。
02P7180049


このお宿は秋田県の第三セクターによる堅実な経営で(多分)滞在中には感染の危険も少なく快適な滞在が望めるでしょう。しかし宿にたどり着くまでには自宅最寄り駅から東京駅まで行って新幹線に乗り換えて一関まで向かい前日泊し翌朝の乗り合いバスで一時間以上掛かるんです。このリスクに持病持ちの高齢者夫婦は躊躇してしまいました。散々迷った挙げ句、老夫婦は紅葉の濁り湯滞在を断念する決定をしました。残念であります。
04須川行きバス

サヨナラ


R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月23日のものです。
タイル温泉



箱根から乙女トンネルを抜けて御殿場に降りるご機嫌なドライブウェイ。展望がいいし道路もしっかりしているからスピード出して一気に御殿場インターまで突っ走ってしまいそうです。んですが、ここはゆっくりとスピードを落として走りましょう。途中小さな看板の処で右折せにゃならんんのです。ここは御殿場市立の立ち寄り湯「御殿場温泉会館」であります。
01御殿場温泉会館



随分昔からドライブ途中の立ち寄り湯として利用してきました。箱根の行き帰りだけじゃなくって山梨の帰り道や東名高速の渋滞にぶつかった時に御殿場ICで降りて渋滞解消まで数時間休んでみたりと利用価値の高い立ち寄り湯だったんです。
02P2230520



何よりも湯船からの展望が素晴らしいんです。銭湯の壁絵に富士山が描かれているのを見たことがあるでしょう。ここ御殿場温泉会館ではほんまもんの富士山が窓イッパイに広がっているんです。この日は2月23日(=「ふ・じ・さん」の日)とあって湯船には大勢のお客さんで溢れていてカメラを振り回す勇気なんてありませんでした。この画像はHPから拝借しました。
03御殿場温泉会館



いつもなら一番奥にある広間でゴロゴロするんですけど、ちっちゃい充行くんやおむすび☆ちゃんが一緒だから個室をお願いしてみました。なんと太っ腹な事に個室利用は無料です。
04P2230511



ドライブの途中にゆったりとお風呂に入れて個室でノンビリ出来て使い勝手の良い立ち寄り湯だったんだけどなあ。。。
05P2230509
この御殿場温泉会館は三月末をもって休業しています。残念。再開を望みます。