モーハワイ☆コム

カテゴリー:-奥横浜物語

20170429横浜山手でチビちゃんサイズのアロハシャツ


20170429横浜山手でチビちゃんサイズのアロハシャツ

R60☆鶴(鶴弥)です。
横浜山手のサンモールインターナショナルスクールのフードフェアーに行ってきました。
この記事は2017年(平成29年)4月29日のものです。


まるで初夏のような強い日差しの山手通り。それでも日影を通り抜ける風はとても爽やかです。
01P4291252

外人墓地の先から石畳の坂道を下ります。画像では緩やかな坂道に見えますが「見尻坂」という名前の坂道です。この坂道を登って来る時には前を歩く人のお尻ばかりを見て歩くようなのでそんな名前が付いたのでしょうか?
02P4291254

見尻坂を下りきって横浜元町にやってきました。UCHIKIパンの手前のビルの二階にハワイアンなお店があります。
03P4291255

お店の入り口ではわんこが大人しくお買い物が終わるのを待っていました。
04P4291256

現役サーファーのご主人が立ち上げたサーフィンとハワイアングッズの専門店。
05mauloa


お店の中はハワイに居る感じ。
06P4291258

亀次朗は新しいアロハシャツが欲しくって堪らない様子でした。
07P4291259

本日のお買い上げはチビちゃんサイズの赤いアロハシャツ。とっても可愛いでしょ(^^♪
08P5021194

20170429横浜山手サンモールインターナショナルスクールのフードフェアー


20170429横浜山手サンモールインターナショナルスクールのフードフェアー
タイルリゾート
R60☆鶴(鶴弥)です。 今年も横浜山手のサンモールインターナショナルスクールのフードフェアーにやってきました。
この記事は2017年(平成29年)4月29日のものです。


亀次朗が
「いつも同じ道通って行くのもツマラナイから裏から行こう」
だなんって言いだしてJR山手駅から歩いてやってきました。JR山手駅からずっと緩い下り坂が続いていたのですがサンモールインターナショナルの近くになって急な登り階段が連続してとっても辛かったです。来年からは今まで通り表からやってきましょう。

01P4291251

毎年見慣れた風景ですが、ここのお祭り気分はとっても気分が高揚します。
02P4290543

このフードフェアーでは世界各国のお料理が楽しめます。それも生徒さんや生徒さんのご父兄が中心になってお国自慢の料理を出しているのでそれぞれ本場の料理が楽しめます。アメリカのテントからはお肉を焼くいい匂いが漂っています。
03P4291230

体育館の中ではイタリアやフランスの手作りお惣菜が並べられています。グラス一杯ワインと共に召し上がれ。
04P4291231

ハワイのテントではカルアポークが売られていました。勿論真っ先にお買い上げです。
05P4291234

そのお隣ではドラム缶を半切りにしたバーベキューコンロで大量のサテーが焼かれています。甘辛いタレの匂いが食欲を刺激します。
06P4291245

こんな可愛らしいポップコーン売りがやって来たら買っちゃいますよね。
07P4291236

四月最後の日曜日。とっても良く晴れて気温もぐんぐん上昇します。ビールの売れ行きも急上昇(^^♪ここは学校なのですが今日に限ってアルコール類の販売もあります。
08P4291238

ステージではバンドの演奏が始まっていました。お国自慢の踊りや歌も披露されて、とっても楽しい一日でした。
09P4291241

初夏のような強いひざしの元、赤ワインと生サラミを頂きました。時折爽やかな風が吹いてとてもゆったりとした一日になりました。
10P4291243

お昼近くになってお客さんがどんどんやってきました。そろそろ帰りましょう。
11P4291248

【おまけ】サンモールインターナショナルスクールのバザーの戦利品。ベビーサイズのヤンキーズ・ジーター選手のユニフォーム。略して「ベビージータ」。MLB公認品にてなんとたったの200円で獲得しました。
12P5021193

13P5021196

20170429横浜山手・サンモールインターナショナルスクール裏口入学!?


R60★亀(亀次朗)であります。
山手の下町散策で大和町までやってきました。さあこれから山登りの開始です。
この記事は2017年(平成29年)4月29日のものです。

タイル亀次朗160

JR山手駅からほのぼのとした下町歩きを楽しんでキリン公園までやってきました。その昔麒麟麦酒が生まれた聖地なのであります。といってもこじんまりとした小さな公園の片隅に碑が建っているだけなんですけど、ともあれここが日本のビール発祥の地なんです。
01キリン公園地図

ほら信号にも「キリン公園入口」ってあるでしょう。今日はここから山登りなんです。
02P4291219

見上げるような山の頂に目指すサンモールインターナショナルスクールの校章が燦然と輝いています。あすこまで急坂を登りつめるのが本日の過酷なミッションなんです。
03P4291220

どれ登り始めましょうか。Gパンの裾をめくって足元を楽にしてあげましょう。
04P4291222

はあはあぜいぜい。こんな階段がずっと続きます。地図を見て覚悟はしていたけど足腰弱った老夫婦にはきつい仕打ちです。
05P4291223

ふう。。。ようやく辿り着けました。4月29日の午前9時50分。まだまだ閑散としていますが、ここはサンモールインターナショナルスクールの裏口であります。毎年同じ4月29日に行われるフードフェアーにやってきました。んだどもこの坂道は辛かったなあ
06P4291227

ちなみに表側はこんな感じ。元町側からなら地下鉄のエスカレーターでかなりの高さまでらくちんにやって来れます。やっぱこっちのルートが正解だったかなあ。
07P4291251

旨いシュウマイの為なら往復30分のウォーキングも苦にならない


R60★亀(亀次朗)であります。
この日横浜山手にやってきたのには大きなミッションがあったんです。
この記事は2017年(平成29年)5月25日のものです。

タイル爺々酒浸し

一番近いJRの駅からでも歩いて15分はかかってしまうリアル奥横浜。元町と本牧の中間地点と言ったら分かりやすいでしょうか?いやいや却って分かり辛くなってしまったかな。わしら老夫婦はJR根岸線山手駅から一本道商店街を突き抜けてやってきました。目的地に到着したけど、ここは味も素っ気もない住宅地。ほんまに此処の辺りなんでしょうか。
01P5251252


あっ!あった!あった!「本牧シュウマイ上田屋」さんです。つい最近まであちこちのデパ地下で引っ張りだこだったそうですが、高齢の先代がリタイヤしたのを機に卸売り中心になってしまったんです。
02P5251253

それでも熱烈なファンの期待に応えて冷凍品の地方発送を受けつけています。一番人気の出来立て熱々のシュウマイが欲しかったらここに来ないと買えないんだそうです。小売りもやっています。
03P5251255

毎週木曜日だけですが出来立ての熱々シュウマイを買う事が出来るんです。このシュウマイが喰いたくって老夫婦ははるばると歩いてやってきました。(冷凍品なら木曜日以外でも売っています)
04P5251254

ほれ、これが横浜名物本牧シュウマイ540円。出来立て熱々を喰ってみたいでしょ。
05P5251274

かの有名な崎陽軒の焼売の三倍位の大きさ。ただ大きいんじゃなくってむっちりとした肉肉しいむっちりシュウマイであります。肉の旨さ、脂の甘さがたっぷりなんで醤油も辛子も無しでも充分旨いんです。でもこれ1パック喰ったら腹一杯になるなあ。
06P5251275

一緒に買ったスペアリブ(右)800円と焼タンゲ(左)520円。どちらもむっちりとした旨さです。亀次朗的には塩味の焼タンゲ(豚舌の根っこ部分)が気に入りました。この三点セット買って横浜スタジアムの大洋戦観に行くっていいかも。
07P5251276

ま、気になったら行ってみてくだされ。付近には何もないけど絶対旨いです。木曜日の出来立てシュウマイは病みつきになります。
08山手地図

20170429横浜山手の下町散歩


R60★亀(亀次朗)であります。
タイル亀次朗160
前回の記事を読んだ方から
「あの店はどの辺りなんだ?元町から遠いのか!石川町の方が近いのか?はっきり書け!」
とお叱りを頂いてしまいました。
ちゃんと「横浜山手」って書いてあるではありませんか。
んじゃ横浜山手の下町散歩を楽しんでみてくだされ。

この記事は2017年(平成29年)4月29日のものです。


港横浜で山手といったら丘の上の高級住宅街だと思ってしまうでしょう。フェリスや雙葉といった有名私立、イタリヤ山庭園、外人墓地に港の見える丘公園と見所盛りだくさんな横浜観光の王道であります。しかしながらその最寄り駅であるJR石川町駅からトンネル一個通っただけでまるでタイムスリップしたような昔レトロな街があるんです。それもちゃあんと「山手」という立派な駅名なんです。この駅から急な山坂をえっちらおっちら20分も登山するとかの有名な旧制横浜三中・横浜日照りが丘高校があります。
01P4291193

つまりは、あの高級住宅地から山一つ隔てただけでやって来れる横浜の下町なんです。ここの商店街はともかくも一直線なんです。まるで遠近法の実習でもしているような定規で測ったような直線道路が存在しています。一説には明治時代に(当然この辺は野っ原)鉄砲の試し打ちの為に使われていた名残なんだとか。。。
07山手地図2

ものの見事にまっすぐな道が続いています。JR京浜東北線でいうと横浜⇒桜木町⇒関内⇒石川町と都会の街並みが続くんですけど、その次がここJR山手駅なんです。どうです。一辺に庶民的な街になっちゃうんです。
02P4291196

まず目についたのが「食堂やまて」。昭和レトロな下町食堂です。カレーライスが520円、チキンカツ定食が720円。横浜に住むならこの街に決めてしまいましょう。
00P4291203

03P4291202

ラーメンなら「鳥虜」(=とりこ)がいいよと勧められました。白湯スープが売りの繁盛店なんだそうです。
04P4291204

脇道に入った処にあるお稲荷さま。小さな社ですがとても綺麗に掃き清められています。
05P4291215

この街では銭湯も現役続行中。とても石川町元町のお隣とは信じられません。紹介しきれなかったけど気軽に入れそうな居酒屋さんや焼肉屋さんもあって暮らすのにとっても居心地良さそうな山手という名の下町でありました。
06P4291212

横浜山手のお手軽イタリアンでランチ


R60★亀(亀次朗)であります。
横浜山手という処は色んな顔を覗かせてくれます。何回行っても新しい発見があるので街歩きがとても楽しい街なんです。
この記事は2017年(平成29年)5月25日のものです。

タイルレストラン
二年前に開店したばかりなのに既にご近所評判店になったイタリアンレストラン。基本的にご夫婦二人だけで切り盛りしているんですがランチやディナーで忙しくなってきたときには応援のスタッフが入ります。こじんまりとした気さくなお店です。
01P4291198

茶系とベージュに統一された明るい店内。気の合ったお友達とランチを楽しむのにうってつけです。
02P5251273

さてと今日のランチは何をいただきましょうか。どれを選んでも外れはありません。
03P5251249

ランチをオーダーすると新鮮なサラダがやってきました。ちょっと変わった味のドレッシング。なんとなく「お通し」的な味わいです。ランチメニューのワイン(430円)ではなくって夜のメニューからお店オススメの赤ワイン(550円)をお願いしました。
04P5251264

まずやってきたのは「軽く炙った仙台黒毛和牛のユッケ仕立て丼」。山葵と醤油をお好みでかけて召し上がれ。
05P5251265

<軽く炙った>どころか殆ど生に近いレア牛。熱々ごはんの上に卵黄崩しでとろとろに仕上がりました。
06P5251267

こちらは鶴弥チョイスの「海老がゴロゴロ入ったマカロニグラタン」運ばれてきてからもグツグツと煮え立っています。
07P5251266

でっかい海老が何匹も入っています。周りのお客さん(女性客90%)の半分以上がオーダーしていた人気の品です。
08P5251268

お店の近所の仕事場からやってきたお客さん達。横浜山手には珍しいお洒落だけど気取らないお店でした。リピありだな。
09P5251272

【おまけ】ここはイタリアンレストランなんですけど日本酒が充実しているのも特徴なんです。オーナーシェフが自分の舌で選んだ掘り出し物の日本酒が楽しめます。時にはワイングラスで日本酒を味わうのもオツなもんです。夜の山手もいいかもです。
10P5251270

20170514ちょっとお出かけランチに公田のデラカーサ(^^♪


20170514ちょっとお出かけランチに公田のデラカーサ(^^♪
タイルレストラン
R60☆鶴(鶴弥)です。
お誘いを頂いてランチに行ってきました。
この記事は2017年(平成29年)5月14日のものです。


鎌倉街道を上大岡方面に向かって栄共済病院の先、公田交差点付近にあるレストラン。デラカーサというお名前です。
01P5141235

ちょっと地中海風な外観。貸し切りで結婚式やパーティーを開く事も出来るのだそうです。
02P5141234

幸いな事に半個室を使わせて頂けました。周りのお客さんに気兼ねせずにたっぷりとおしゃべりを楽しみました。
03P5141225

私はランチタイムのマルゲリータ(980円)をお願いしました。
04P5141227

お友達が選んだのは特製デミグラスソース・デラバーグ(1180円)。たっぷり200グラム以上の大きさです。
05P5141228

ランチタイムには嬉しいワイン飲み放題(690円)セルフサービスで赤白どちらも自由に頂けます。
06P5141220

鎌倉市からお隣の横浜市栄区に入って日野インターに向かう道からちょっと奥まったところにあります。今回は車で連れて行って頂いたけど、お得なランチタイムのワイン飲み放題(690円)を楽しむならバスか電車を使いましょう。
07デラカーサ地図

奥横浜の怪しいコマネズミさま再訪


Post-2087サーファーの妻のダンナ さんからのご質問にお答えして
怪しい狛ネズミ
調査してきました :emojigoo:
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/2063.html 雨が降ったり止んだりの土曜日

なるほど大黒様の所以があるようなんですね




ん?
ゆっくり回してください。。。。 :emojiface_heart:

うううう
何なんでしょう :emojiface_coldsweat2:

知的好奇心(⇒やじうま根性)の旺盛なお年頃
まわるもんなら回してみたいではありませんか


うわっ
ほんまに回ります :emojiface_gesso:




きっとコマネズミさまを手で回しながら願掛けするのでしょう
こんなでっかいコマネズミさまを見たのも初めてだったけど
回るなんって思ってもみなんだ

ううむ
恐るべし奥横浜 :emojiface_gesso:

【おまけ】
いつだか食べた激辛肉煮込みラーメン⇒http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/1996.html
のお店で焼き餃子300円
でっかい焼き餃子が六個中には肉餡がたっぷり

熱々の焼き餃子には当然ですが :emojibeer: 生ビールがお似合いです

知的好奇心を満足させて
シアワセな土曜日になりました :emojiface_glad:

奥横浜 由緒正しい神社の狛犬ならぬコマネズミ


Post-2063煙草屋さんで買ったほっかほかのチャプチェ

さて
何処で食べましょうか :emojiface_glad:


そこらを歩いていて見かけた神社


銀杏や欅の大きな木々がさわやかな木陰を作ってくれます
静かな境内
昼下がりのゆっくりした空気が流れます


お参りに来るお年寄り
小さな子供たちが走り回っています
たおやかに見守るお母さん
ここは地元の方々のオアシスなのでしょう

近くに運動公園があるのでしょうか
ボールを追いかける歓声が聞こえます

それ以外はとっても静かな境内
都会の真ん中のこじんまりとした商店街によくお似合いの静かな一角です

大きな狛犬
神社を守っています

ここいいなあ




ん。。。

見慣れない白い物体に気が付きました :emojiface_heart:

んんんんん
何?
これ?

うわっ
狛犬さんの前にコマネズミさまであります :emojiface_coldsweat2:
体長50cmを大きく超える巨大こまねずみ様が鎮座しております
台座に乗っかっているから更に大きく感じます

ううむ
すごいなあ

でも何でや :emojiface_thinks:

奥横浜まだまだ発見がありそうです :emojiface_gesso: