モーハワイ☆コム

カテゴリー:-草刈マスオの休日

鶴丸コレクション2018


R60★亀(亀次朗)であります。
今年はJAL回帰の予感を感じ始めている老夫婦であります。 
この記事は2018年(平成30年)2月10日のものです。
タイル亀次朗

経営不振に陥った日本航空が一時封印していた尾翼の鶴丸マークが復活したのは会社更生法が終了した2011年4月でしたね。あれから七年。ハワイ島ファン待望の成田コナ線も復活。直行便でハワイ島に行けるなら是非ともいってみたいと思っています。さて、この金きら金の鶴丸は皆さんご存知ですね。
01P3090286

2017年のホノルルマラソン完走メダルです。亀次朗が走っていた頃の亜鉛合金製に比べるとめっちゃでっかいし重いメダルです。今年は応援に行けるかなあ。
02P3090285

こっちの赤い鶴丸は何処の鶴丸でしょう?
03元八幡

答えは鶴岡八幡宮。。。ではなくって由比若宮つまりは元八幡神社の鶴丸であります。平安時代に源頼義が前九年の役で東北に赴く際、京都の石清水八幡宮から勧請したのが始まりで後年現在の鶴岡八幡宮に移りました。現在でも鎌倉材木座の静かな住宅街にこの可愛らしい祠が鎮座しています。
04元八幡

んでは、こちらの鶴丸は?
05P1100767b

山形県天童市にある檜風呂の宿つるやさんのロゴです。こんこんと湧き上がる美肌の湯として長く親しまれてきました。鶴亀老夫婦のお付き合いははまだ10年程の新参者ですがとろりと肌にやさしい泉質と旨い料理が大好きです。
06P1100767b

最後にこの鶴丸。一部地域を除きちょっと難しいかもしれません。
07P2150287

栃木県日光市にあるたまり漬け屋さんのロゴであります。まだまだ知らない鶴丸が日本全国あちこちにあるかもしれません。旅先で見つけた鶴丸をアップしましょう。では次回
08日光たまや鶴丸ロゴ

関東人「アシアナ航空ビジネスクラスでハワイに行く」は愚挙か!?


R60★亀(亀次朗)であります。
別に「奇をてらって」とか「おかしなブログネタにしよう」とかってんじゃないんです。真剣に成田発インチョン経由ホノルル行きを目論んでいるんです。
この記事は2018年(平成30年)2月17日のものです。
タイル・アシアナ2

前にも書いたけど、ドサクサに紛れてOZ(アシアナ航空)のダイヤモンド(スターアライアンス・ゴールド)せしめてから使ったのはただの一回(ANAの成田アライバルラウンジ入場)だけ。全くの宝の持ち腐れ状態なんです。
詳しいいきさつは⇒
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/25211.html
01アシアナ・ダイアモンド電子カード

だから賞味期限の切れる2018年05月までにはたっぷりメリットを謳歌しようと思案中の亀次朗であります。OZ(アシアナ航空)は何といっても機材新しい、シートの触感がいい、メシが旨い、酒飲み放題、CAさん綺麗と嬉しい事がいっぱいあるんですもの。
15P6040099

とはいえOZ(アシアナ航空)でハワイに行こうとすると日本国内の空港からインチョンに行って乗り換えねばなりません。例えば関西圏以西のホノルル直行便の出ていない空港を起点にしているなら、「どうせ関空か福岡で乗り換えるんならインチョンで乗り換えても同じ乗換一回」という事になるんでしょうけど、関東人がインチョン乗換ホノルルを起案すると出発地点は成田になります。成田なら直行便が沢山出ているではありませんか。
22P6121718

問題は運賃なんです。三月下旬の春休み時期にホノルルに行こうとすると、お正月GWお盆の次位に運賃が跳ね上がります。調べてみたら成田からホノルル行き直行便は軒並み25万円以上。それでも既にほとんどの席が埋まってしまっています。一方、アシアナ航空で成田発インチョン経由ホノルル往復で15万円(税抜き)。一人7万円も違うんです。お金も体力もないけど暇だけはたっぷりあるリタイヤ老人。フルフラットにはならないけどゆったりシートでホノルルを目指そうと思案中でございます。
04アシアナキャンペーン4

でもキャンペーンは明日2月18日までなんです。今日明日で決断するのって結構難しいもんです。義母の健康状態も気になって一か月先の予定なんって絶対組めません。せいぜい一週間先の温泉宿二泊位なら見通せるんだけどなあ。成田~仁川二人で30000円、名古屋~仁川ビジネスクラスで一人30000円。こっちも絶対お得なんだよなあ。
05アシアナキャンペーン仁川

201801鶴亀家の不思議なインフルエンザ


R60★亀(亀次朗)であります。
鶴亀家で流行っているインフルエンザなんですが何だかちょっと変なんです。
例によって画像は全く関係ありません。
この記事は2018年(平成30年)01月14日のものです。
タイル亀次朗

文献によりますと12月から1月に流行するというA型インフルエンザは感染力が強いのと38度を超える高熱を伴うと書かれています。普段平熱が低い(毎朝平均35.5度)亀次朗は37度でものたうち回るような高熱に感じてしまいます。38度だなんって恐怖のどん底にたたきつけられるようなもんでしょう。処が今回A型と診断されたのですが殆ど微熱です。節々の痛みや筋肉痛もありません。逆に快癒期に咳き込むと言われていましたが発症時からかなり咳き込んでいて今(発症3日目)は咳が治まってきました。
11インフルエンザ症状

そんなもんで隔離部屋でムナシク天井を眺めて暮らしているんですけど暇すぎて困ってしまっています。幸いパソコンと過去に出掛けた旅の資料が山ほどあるので整理方々めくりなおしています。
12PC080093

これがインフルエンザによるものなのか老化による脳味噌の白濁化によるものなのか分かりませんが文章を起こす気力が湧いてきません。元より大して中身のある文章など書いていないんですけど、ちょっとパソコンの画面を長く見つめていると目がしょぼしょぼして長続きしません。こんなん初めてです。
13P9211306

仕方が無いから過去に記事だけ作ってお蔵入りしていた居酒屋記事を並べてみようかと思います。窓の外の晴れた冬の空を眺めながら怪しい居酒屋記事をアップするのは我ながら変なもんです。
14PB060011

4月からハワイでケータイが使えなくなる爺ぃがとった姑息な手段


R60★亀(亀次朗)であります。
タイル亀次朗160
僅かな年金でつましく暮らす老夫婦には厳しい年の瀬であります。
この記事は2017年(平成29年)12月18日のものです。

事の発端は、2018年4月から亀次朗の携帯電話(ガラケー)ではハワイ滞在中の連絡が取れ無くなるというauの奇襲攻撃だったんです。えっ!そんなん困ります。
01PB230049

慌てて調べてみたらCDMA2000という国際間の契約を解除するからガラケー所有者は勝手に何とかしなさいという薄情な決定がなされてしまったんです。早くガラケー諦めてスマフォにしなさいって云うんですけど僅かな年金で爪に火をともすように暮らしている高齢者には寒風吹きすさぶ無慈悲な仕打ちであります。⇒
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/25437.html
02メディアニュース

決して引き籠りでは無いんですけど、在宅割合が一日24時間中20時間以上の無職高齢者にとってはスマフォなど無用の存在です。ってか、今更スマフォにしろって言われたってきっと扱い方が分からないでしょう。最近では老眼で文庫本の文字でさえ霞んでしまって困っているんです。あんな小さい画面の文字なんってきっと読めないでしょう。

03PC130145

そんなんで思案していたら息子が
「んならハワイに持って行くタブレットでライン登録したら良かろう」
って云うんです。

亀次朗のタブレットはインターネット契約などしていなくって専ら[おうち内無線LAN]で使っているだけなんです。でも、空港のエアライン・ラウンジや滞在先ホテルのリゾートフィー(強制チャージ)に含まれているWifiがあればとりあえず日本の留守宅とは繋がっていられそうです。やれやれ。そう思ってお試しに手続きしてみた途端にラインのアクセスラッシュになってしまいました。亀次朗は知らなかったのですがライン手続きが完了したら瞬時に亀次朗の携帯番号やメールアドレスをご存知の皆さんにも分かってしまうんだそうです。世の中進んでますなあ。
次いでですが一日中タブレット持ち歩いている訳じゃありませのでお返事は遅くなります。ご容赦くださいまし。
04PC130146

どーでもいーけど、このロゴって似てませんか?
06ライン&ピップ

20171129日経焼酎試飲会と丸の内イルミネーション


R60★亀(亀次朗)であります。
タイル亀次朗160
東京丸の内で日本経済新聞社主催の焼酎無料試飲会があるっていうので東京さ出かけてみました。
この記事は2017年(平成29年)11月29日のものです。
00日経試飲会

11月1日の日本経済新聞(第二部)で「焼酎の郷へ」と題して九州の焼酎について特集が組まれていました。有名な蔵から全く無名な蔵まで数多くの焼酎メーカーが紹介されてそれはそれで読み応えのある記事でありました。ふと記事の下段を見てみたら「本格焼酎・泡盛の夕べ」と題した試飲会のお知らせが掲載されていました。無料で20数蔵の焼酎が呑めるというのです。勿論速攻で申し込みしました。
01日経焼酎試飲会20171129

この日は朝から大車輪で炊事洗濯掃除をこなして老婆のお許しを得て東京駅に着いたのは午後四時半を回っていました。初冬の東京は既に夕暮れ時を迎えてうすら寒い時間になっていました。
02PB290064

丸ビル七階のイベントホールで行われた試飲会、そんなに混んでいないだろうと高をくくっていたら大間違い。午後五時開始前には50人近くが並んでいました。皆さん暇なんだか焼酎が好きなんだか。。。。
03PB290069

九州沖縄の焼酎蔵が20数社出店しています。全部は呑み切れないだろうし、名前の通った蔵や呑み屋のキープボトルにあるような蔵はパスするとしてもかなりの数になりそうです。今回は、米焼酎・麦焼酎・泡盛には残念ですが目をつぶるとして芋焼酎、それも普段飲んだことのない焼酎蔵に絞って攻略してみる作戦です。
04PB300094

まるでバスケットかテニスが出来そうな広さの会場。ぐるっと一周しただけで酔っぱらってしまいそうです。
05PB290074

一つ誤算がありました。有名処の蔵や見覚えある瓶はパスしようと思っても、そんな蔵から野心的な新製品や地場消費の希少焼酎が置かれているんです。だから結局すべての芋蔵を覗いてみる事になってしまったんです。絶対酔っぱらいます。
06PB290076

例えばこの蔵。安い居酒屋で焼酎をボトルで注文した時に時たまお目にかかる「鉄幹」を作っている「オガタマ酒造」さん⇒

http://www.ogatama.co.jp/ 

なんですけど安い量販バージョンの鉄幹だけではなく切り口の違う芋焼酎が数種類出展されているんです。そりゃぁ呑み比べしたくなるではありませんか。
07PB290078

色々お話しを聞きながら「オガタマ酒造」のおねいさんとしゃべっていたら
「亀次朗さん、これ絶対呑んで行って」
と勧められたのが「鉄馬」という古酒でした。鉄馬ですか。変わった名前ですね。
「うちの社長がハーレーダビットソンが好きでアイアンホースって名前の焼酎にしたかったんだけど色々あって鉄馬という名前になっちゃったの」
ううむ。。。。ネーミング一つも中々難しいものです。「鉄馬」ならOKだったのでしょうか。
08PB290079

試飲会ではぐい吞み位の大きさのプラコップに好みの焼酎を注いでもらいます。あまり飲み過ぎては酔っぱらうのが早いから氷を入れて貰ったりチェイサーにお水を飲みながら(入り口でペットボトルのお水をくれます)試飲を繰り返します。
09PB290082

亀次朗的には一番旨いと感じた大石酒造⇒

http://www.oishishuzo.co.jp/top.html 

の「うす濁り」。ご存知の通り大石酒造の「鶴見」なら首都圏の酒販店で手軽に手に入るけど「うす濁り」は殆ど出回らないんだそうです。旨かったんで会場を出る間際の〆酒にもう一回立ち寄って、お代わりさせていただきました。
10PB290085

いい気分になってエスカレーターで東京駅に行こうとしていたら途中で大きなクリスマスツリーが見事に点灯されていました。
11PB290087

おおっ11月から丸の内イルミネーションが始まっていたんです。これは丁度良い酔い覚ましになります。久しく東京に出てくる事など無かった老人には楽しいイルミネーション見物になりました。
12PB290091

2017年の丸の内イルミネーションは2017/11/9(木) ~ 2018/2/18(日) まで行われているそうです。
13PB290093

お使いになっている携帯電話は来年四月以降海外でのご利用は出来なくなります


R60★亀(亀次朗)であります。
鶴亀老夫婦のガラケーはいわいる安否確認携帯なんです。例えば山奥の湯治湯で万が一どちらかが圏外になっても自宅や病院からの連絡が取れるように鶴弥がソフトバンク・亀次朗がauと使い分けているんです。
この記事は2017年(平成29年)11月17日のものです。
タイル亀次朗160

突然のお知らせがやってきたのは11月下旬の夕方でした。Auからのメッセージっていったら先月分の利用金額のお知らせ位のものだから気にもしなくって暫く放置していたんです。そんでも何かの虫の知らせで気まぐれに開いてみたら。。。。
01PB230047

なんと!来年の三月いっぱいでG-3規格の海外通信が出来なくなるっていうんです。CDMA規格の有効期限切れだっていうんですけど、あっちの本音は「そろそろガラケー諦めてくれないかい」っていうんでしょう。ケータイ会社がもっと儲かるスマフォに替えなさいっていうんでしょうけど、僅かな年金で慎ましく暮らしている老夫婦にはこれ以上余分な出費など考えられません。
02PB230049

それでもハワイに行った時、在住されている方や同じ時期に滞在中のお友達とか日帰りツアーの電話連絡先がないというのは不便です。何よりも日本からの緊急連絡が受け取れないのは非常に困ってしまいます。齢65歳にもなると今更スマフォにするのには金銭面だけではなくスマフォとやらに適応できるかどうかの不安もかなりあります。さて一体どうしたもんでしょう?
03メディアニュース

昨日は湘南マラソン(ホノルルマラソン出走宣言)


R60★亀(亀次朗)であります。
昨日行われた湘南マラソンに三男坊が出走するというので応援に行ってきました。
この記事は2017年(平成29年)12月3日のものです。
タイル亀次朗160

良く晴れた12月03日(日曜日)の茅ヶ崎サザンビーチ付近であります。湘南マラソン往路10km、復路26km付近です。大磯をスタートしてようやく大集団がばらけてきました。右手に湘南の海と江の島を見ながら快適な往路をランナーが駆け抜けていきます。
01PC030065

久し振りのレース観戦です。ただ見ているだけじゃツマラナイから今回も私設エイドをやってみました。朝早く起きてお米を炊きます。炊飯器二回炊いて合計一升のお米を全部小さなオニギリに作り上げたらもう八時廻ってました。大慌てでJRで茅ヶ崎へ、サザン通りを駆け抜けてようやくトップ通過に間に合いました。
02PC030054

おにぎりが全部(といっても80個程)捌けたらチョコレートや飴の出番です。関門通過ギリギリの皆さんのお役に立てられたでしょうか。
03PC030060

復路26km付近、まだまだ元気なランナーさん。きっと四時間台の記録になったでしょう。施設エイドが活躍するのはこれからです。
04PC030078

JR茅ヶ崎駅から応援地点まではサザン通りを歩きます。片道約20分の散歩道。印象としては「ややリッチな材木座商店街」って感じです。
05PC030047

平日夕方だったら賑やかそうだなあ。サザン通りともう一本東隣りの通りにはこんな感じの居酒屋さんが何軒も並んでいました。夕方来るべきだったかな。
06PC030046

駅前の有名定食屋は日曜日も元気に営業中です。でか盛り格安ランチで地元の人気店なんだそうです。
07PC030083

海に近い住宅街にこんな渋い居酒屋さんがありました。昼間も営業していました。いい感じの昼酒が楽しめそうです。
08PC030080

おおっ!この金額なら毎日でも通えそうです。応援帰りの疲れた足に良く冷えたビールが滲み込みます。
09PC030079

【おまけ】サザン通りを歩いていたら大昔の自販機が元気に活躍していました。
10PC030052

「明るい波乗り計画」
ううむ。。。。さすが茅ヶ崎サザン通りです。サーフィン用のワックスが24時間いつでも買えるんですね。この自販機がかつて本来の目的で世の中の役に立ってきた過去があるコトを亀次朗は知っています。もっとも亀次朗がまだ小学生だった頃のお話しですから必要などなかったけど街のところどころで見かけた遠い記憶であります。

11PC030050

【緊急報告】すっかり諦めていた今年のホノルルマラソン。九州での立ち上げ計画が一段落してご褒美に(無理矢理取った)休暇を使って鶴亀家長男が急遽ホノルルマラソンに参戦する事になりました。見かけたら声かけてやってくだされ。儂ら老夫婦は自宅で年末大掃除でもやって暮らしましょう。
12ホノルルマラソン25回

明日は湘南マラソン(ホノルルマラソン欠席届)


R60★亀(亀次朗)であります。
残念ですが今年もホノルルマラソンの時期のハワイ行きは叶いませんでした。あの場の高揚感を共に分かち合えないのは本当に残念です。今年出走の皆さん精一杯楽しんで走ってください。
ホノルルマラソン一週間前の湘南マラソンに三男坊が出走するというので応援に行ってきます。
この記事は2017年(平成29年)12月2日のものです。
タイル亀次朗160

湘南マラソンには亀次朗は第一回大会から三回まで出走しました。今回で12回大会となるそうです。あれから10年も経ってしまいました。
01湘南マラソンHP

大磯ロングビーチをスタートゴールとする42km。特に復路30km過ぎに平塚から西湘バイパスに入る登坂、更に右バンクは疲れが蓄積してきたランナーにはとても過酷な場所です。更にはゴール直前の急激な登坂は心に残る湘南マラソンのハイライトと言えるでしょう。
コースマップは縮小処理してありませんからクリックして見てください。
03湘南マラソンコースマップ

せっかくの応援ですから往路復路の二回声援を送ってみましょう。JR茅ヶ崎駅からなら片道徒歩20分程でサザンビーチまで行けます。途中コンビニがあるからお買い物やお手洗いにも便利。サザンビーチまで行けばもう一軒コンビニがあるしファミレスも営業しています。
03湘南マラソン茅ヶ崎地図1

茅ヶ崎サザンビーチはフルマラソンでは往路10km付近、復路25km付近になります。ここいらで三男坊に声援を送りましょう。凡そkm/6分という事ですから10時頃にはスタンバイしていましょう。
04湘南マラソン茅ヶ崎地図2

久し振りにモーハワイ幟を掲げます。モーハワイ関係で湘南マラソン出走の方、この黄色い幟を見かけたら声を掛けてください。
05応援幟

東京Mx-TVのハワイ番組(?)復活!


R60★亀(亀次朗)であります。
歳をとって朝目覚めの早い老夫婦であります。朝早く起きたからって特別にやらなければならない事など何もない老人は雨戸を開けて家庭菜園の水やりが終わればテレビでも眺めるしか楽しみなどありゃしません。
この記事は2017年(平成29年)07月01日のものです。

タイルリゾート

東京MXというテレビ局をご存知でしょうか。スカイツリーから約50kmの範囲が受診可能エリアという地域限定のテレビ局です。もちっと離れた地域でもCATVで観られることもあるらしいです。平成になってから運用開始した比較的新しい局ですから色々と意欲的な(≒時々スベる事もある)番組もあったりします。製作スタッフも若い方々が多いのでしょう。老夫婦が興味を抱く番組はあまりないのですが、サブチャンネルの朝早い時間帯に老夫婦が毎朝観ている番組があるんです。
01東京MX


数年前から主治医の勧めで付け始めた血圧手帳も早や20冊近くになりました。心静かに血圧を計測するのには穏やかな気持ちを整えるのが大事な事です。そんな老体が毎朝の楽しみとしているのが東京MXテレビのサブチャンネル(TOKYO MX2)の「ヒーリングタイム&ヘッドラインニュース」という番組なんです。
01P7010319

この番組は日替わりに、「ヨーロッパの街並み」とか「都電荒川線沿線」「東京下町点描」新しい処では「インドネシア」などのシリーズがあるんです。一時間の間、音声アナウンスなど一切無く映像と音楽だけで構成されているから目覚めの時間、ぼーっと眺めているのもいいし、コーヒーを飲んだり新聞を読んだりと寛いで過ごせる一時間になります。7月になって久しく登場してこなかった「ハワイ」編が復活しました。
02P7010321
 毎年夏になるとハワイの画像が流れる日が出てきます。
特別に目新しいお店なんかは出てきません。若いタレントさんが「きゃ~」とか言いながらスウィーツやお買い物に興じるシーンとか「ボクはいつもこんな店に通っているのさ」なんって物知り顔でスタッフが用意したセリフをしゃべる中年男なんかは全く登場しません。


この番組ではハワイアン風にアレンジされた古い歌が静かに流れているだけです。見慣れたホノルルの街並みや懐かしい海岸線を眺めて過ごすのもリタイヤ老人の朝の楽しみであります。一応最低限のニュースが画面下に流れます。どっかの国の我が儘首相がアップになって出てくるニュースを見せられるよりはずっと心が落ち着くというものです。

番組表によりますと土日の朝に「ハワイ」が組まれている事が多いようです。気が向いたら朝のひと時をハワイの風景を眺めて過ごしてはいかがでしょう。今週末の土日の早朝も「ハワイ」放送予定になっていますよ。
03P7010322

貰って嬉しいホールフーズのエコバック


R60★亀(亀次朗)であります。
幾つになっても貰いものとは嬉しいものであります。
この記事は2017年(平成29年)5月22日のものです。


まだまだ駆け出しの書生生活を送っている三男坊が得意先から大量の書類を預かったそうです。あまりの大量の書類や証跡を預かる事になった三男坊が途方に暮れていたらお客さんから「この袋に入れてあげるから持って行って」とホールフーズのエコバックを渡されたんだそうです。「返してくれなくっていいよ」と云われたんで有難く頂戴してきたんだそうです。
01PC190614

んでも普段からディパック通勤の三男坊にとっては不要の存在だったようです。自宅に持ち帰って「僕使わないからあげる」というのでめでたく亀次朗の所有になったのであります。でも普段見慣れているカイルアのホールフーズのエコバックに比べたら随分と地味な色使いです。よくよく見てみたら[London]の文字。あららイングランドのホールフーズさんですか。
02PC190615

裏面はこんな感じ。きっとロンドンの下町にこんな風景があるんだろうなあ。なんだかとってもお洒落です。
03PC190616

いつかはこんな街をゆるゆると歩いてみたいと思いながら、還暦を過ぎ罹りたくもない病気を幾つも抱えてしまうと、ヨーロッパの端っこまでの長いフライトには躊躇してしまいます。嗚呼せめて行きたやカイルアのホールフーズ
04PC190617