モーハワイ☆コム

カテゴリー:-草刈マスオの休日

マスク作ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
気休めだけどマスク作ってみました。
この記事は2020年02月13日のものです。
タイル プラン75


マスクが足りない!
って今大騒ぎです。んでも、だからといって着ぐるみ着て歩くとか大きなペットボトルを改造して顔をカバーするだなんってそんな勇気の無い亀治朗であります。手元にある材料で簡単に作れないかと思って適当にやってみました。
材料はハンカチ一枚、4mmクレモナ紐(靴紐でも充分)、安全ピン五本。
後から追加したのはガスレンジのフィルターに使う不燃紙です。
01P2130190



ハンカチの半分位の場所にまず上の紐。下の紐は喉から首に回して後ろで留めます。フィルターは大きめにカットして二重にしてみました。
02P2130189



レンジ用のフィルターはホームセンターで売っています。正直な処効果があるかは分かりません。気休めみたいなもんです。
03P2130185



上下に紐を通して上下の両端と下の中央を安全ピンで留めれば出来上がり。ほら簡単でしょう。
04P2130187



表からみれば一応マスクみたいでしょ。
05P2130186



持病持ちの高齢者が一番危ないんだそうです。早く死ぬのは怖くないけど苦しいのは嫌なんです。
06P2130164

噂の銀ゼロ散歩2020 その一 警察博物館に行ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
以前「噂の銀ゼロ地帯」ってのを書いたけど久し振りに行ってみました。
この記事は2020年02月04日のものです。
タイル亀次朗

と言っても今回は鶴弥の命令で国立映画アーカイブに行った帰り道。京橋から銀座に向かうショートカットルートです。この日は銀座スウィングで行われるレジェンド猪俣 猛さんのライブがあるんです。ピアノは青木弘武さん。飛鳥Ⅱで洋上ライブを行った相棒です。京橋の国立映画アーカイブから銀座に向かって歩いていたら妙ちくりんな建物がありました。入り口にパトカーが止まっています。何かあったのかな?
01P2040160

無学な亀次朗は知らなかったのですが「警察博物館」という警視庁のPR事業を行っているんだそうです。ライブが始まるまでにまだ大分時間があるし一寸寄ってみましょう。入り口に鎮座しているパトカーはマツダのRX-8。ロータリーエンジンを搭載した高速マシンです。んでもこんな高価な車両を物置にしておくなんって勿体ない。きっとハリボテなんでしょう。
02P2040162

入って直ぐの所にはヘリコプターや白バイが陳列されています。何でも勝手に載っていいんだそうです。こども達だけじゃなくって大人の皆さんまで白バイに跨がって写真撮ってます。
03P2040164

ちっちゃい子供さんには子供サイズの警官ユニフォームを貸してくれたこれを着て館内を歩いたり写真を撮ったりしていいんだそうです。
04P2040163

全館すべてお遊び感覚でお巡りさんのお仕事を学ぶ事が出来ます。これって結構楽しいかも。
05P2040169

ちっちゃいお子さん連れの為にプレイルームまで用意されています。半日ぐらいかけてたっぷり遊べます。
06P2040167


動物さんと遊べる企画もあるんだそうです。暖冬とはいえまだまだ冬ですからこういう屋内アミューズメントも楽しいでしょう。
07P2040166

ママ まだかなぁ~


R60★亀(亀次朗)であります。
こんな坊ちゃんを見かけました。
この記事は2020年01月05日のものです。
タイル亀次朗


大型の年末年始休暇も最終日。
いつもならそんなに混んでいない商店街の昼下がり。なのに随分な混雑です。きっと長いお休みを海の向こうや田舎のジジババに逢いに行ってきたのでしょう。自宅に帰ってきて空っぽの冷蔵庫をおなかいっぱいにしようと家族で買い物に出かけてきたんです。
01P1140067



きっとママはお買い物の真っ最中。
んでもお店の中は大混雑。レジ待ちの長い行列が出来ています。足手まといになるんでお買い物の戦力にならない亭主と坊ちゃんはお店の外で待っているんですが二歳近くになって随分と重くなってきた坊ちゃん。パパさんはとうとう重さに耐えきれなくなってきたんでしょう。しっかしなあ、これ買物駕籠って言って食い物入れる物なんじゃ無いのか?
02P1140067

亀次朗 伊豆に倒れる


R60★亀(亀次朗)であります。
なんとも情けないお話しであります。
この記事は2020年01月09日のものです。
タイル温泉


およそ一年ぶりの温泉旅行であります。去年前半はつる姫さまの葬儀があったし夏には入院、秋には台風とめまぐるしい日々が続きました。せっかく抽選で当たった紅葉の濁り湯宿には膝のトラブルで直前キャンセル。歳が開けてようやく一息ついたのでかねてから行きたかった伊豆の隠れ家宿に向かいます。
01P1090029


この宿の創業者のコンセプトは「大人の寛ぎ宿」。しっかしその高邁な理想を実現するにはそれなりの高価格な宿泊費が必要でした。んだから数年前までは侘しい年金生活の老夫婦には無縁の存在でありました。経営が変わって今までのコンセプトを大事にしながらもようやく年金生活者にも泊まれそうな価格設定が提供されるようになりました。勿論、閑散期の平日だけですがね。
02P1100086


おうちから電車に乗って隣の駅まで行けば特急踊り子に乗り継げます。およそ一時間半で念願の宿にたどり着けるんです。旧国鉄時代から引き継がれた180系特急車両もそろそろ引退時期にさしかかっています。名残惜しくまるで150系急行車両のような車両に揺られているうちに何だか寒気を覚えて来ました。万が一の為に持ってきた二枚のホカロンを背中と腹に付けても寒気が納まりません。これはマズい。震えながら送迎バスで宿に到着。帳場で体温計を借りて計れば既に38.5度まで上がっています。毎朝計っている体温が35.5度前後の亀次朗にとって38.5度とは極めて危険な状況でありました。
03IMG_1727高熱発症


しっかし既に夕方です。このまま自宅まで帰るのは却って危険です。帳場で氷枕と解熱剤を頂いて夢にまで見た大人の寛ぎ宿のベッドに倒れ込みます。こんな風にこの宿を使うことになるだなんって思いもしませんでした。亀次朗が布団の中でうなっている間に鶴弥さまは一人大浴場と露天風呂をたっぷりと楽しんでそうです。夕食時間になっても高熱は下がりません。随分とご馳走が並んでいたのですが全く食欲が沸きません。かろうじて海鮮鍋の出し汁で雑炊を作って頂いてその夜を過ごしました。
04IMG_1729


悶絶二日。思惑では優雅な二泊三日の温泉三昧だったのですがずっと布団の中で過ごしたのでありました。その間鶴弥は広い敷地内をゆっくりと散策していたそうです。亀次朗は三日目の朝になってようやく平熱近くに下がり這々の体で帰宅したのであります。

くっそ!いつかきっとリベンジしてやる!
05IMG_1732

摩天楼の街の裏居酒屋 あ・そ・こ


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りの夜遊び漫遊であります。
この記事は2019年12月04日のものです。
タイル居酒屋


天に唾する摩天楼の街。かつては「住みたい街」の上位にランクされていたんですが今秋の台風被害でいささかメッキが剥がれた感は否めません。
01PA010223


そんな摩天楼のお膝元に忘れられたような居酒屋街がありました。この一角に来れば午後の日の高いうちからアルコール漬けになれるんです。
02IMG_1560


この日ここに来たのは来年行きたい九州旅行計画のお知恵拝借を盟友腹乃豊関にお願いをしたんです。つる姫さまがお亡くなりになって半年以上が経ちました。ようやく先が見通せるようになってきました。まだまだクリアしなければならない事項が残っているけど、そろそろ何処か温泉に行きたくって腹乃豊関に教えを頂きたく一席設けた次第です。
03IMG_1561


多忙を極めている腹乃豊関は翌朝が早いというので一次会だけで解散。半酔いの亀次朗はあてども無く摩天楼の街を彷徨います。華やかな駅前から外れておよそ10分も歩いたでしょうか。いつしか亀次朗は街灯も寂しいうらぶれた通りを歩いておりました。
04IMG_1566




一軒のお店の前を通り過ぎて何故か心の琴線に引っかかるものを感じて引き返します。んでも辺りには何一つない住宅地。どんなお店なんでしょうか。こてこてな居酒屋看板。しっかし店の外にメニューボードも何もありません。お店の中からは賑やかな笑い声が聞こえてきます。とても雰囲気の良いお店のようです。
05IMG_1563


意を決してガラス戸を開けてみました。左手に6人位座れるカウンター席。カウンターの向こうには明るい顔のおかあさんが料理をしこらえています。右手は上がりかまち。んでも残念。ほぼ満員のお客さんでいっぱいです。「あら~ごめんなさ~い。今一杯なの」めっちゃ居心地の良さそうなお店に振られて哀れ亀次朗は寒い夜の街に彷徨い出ます。くそっ!いつかリベンジしましょう。
06IMG_1564


寒風にさらされて一軒目の酔いが少し冷めてきました。どっかで暖をとりましょう。さっき入れなかったお店からそんなに遠くない同じように裏寂しい路地角に一軒のお店が暖簾を出していました。そろそろ熱燗が恋しくなる時期です。ここらで暖まりましょう。お店に入ろうとして。。。。うっ。。。。「あそこ」ですか。。。。
07IMG_1562


んでも周りにはお店など一軒もありません。意を決して突入です。意外にもお店の中は至極真っ当なおやぢ酒場でありました。薄暗い店内はカウンター五席ほど。奥には掘りごたつ風の座敷。ここでは5~6人の宴会が出来そうです。カウンターの上には手作りのお惣菜が六鉢スタンバイしています。カウンターの奥からヨーダそっくりの母ちゃんが「いらっしゃい」といって一番端っこの鉢からほうれん草のお浸しをよそってくれます。これがお通しなのね。熱燗大徳利を注文して辺りを見回します。カウンターの中央には既に酔い潰れたお兄ちゃんが突っ伏して眠りこけています。奥の方にはべろべろに酔っ払ってまるで熟し柿のように真っ赤になったおやぢが回らぬ呂律で何かを口ずさんでいるんですが何やらお経のように聞こえて不気味です。それでも熱燗を口に運んで壁のメニューを眺めていれば心安らぐというものです。「ね、あたしを食べて。。。」左から二鉢目の茄子の揚げ浸しがなまめかしく誘いかけます。つやつやの茄子とシシトウが鮮やかなコントラスト。これを喰わずに帰れません。しっかりとした味付けがなされているけど決して煮崩れしていません。味付けも揚げ具合も絶妙です。思わず熱燗のお代わり。摩天楼の街の片隅に居心地の良いおやぢ酒場を見つけた気分であります。
08IMG_1565

鶴弥のスマフォデビューは小判鮫作戦!


R60★亀(亀次朗)であります。
とうとう鶴弥がスマフォデビューを果たしました。
この記事は2019年10月01日のものです。
タイル亀次朗


10月になれば「乗り換え手数料」が安くなるからそしたらスマフォにしようかなって鶴弥は考えていたんだそうです。9月中はマスコミも散々「乗り換え手数料が安くなって消費者の皆さんに朗報ですね」だなんって言っていたけどへそ曲がりの亀次朗は何か違和感を覚えていたんです。そんな消費者サイドにだけ圧倒的に有利な改革を政府が音頭とって進めるハズ無い!案の定10月になると「その代わりに機種代の大幅割引はやめます」ときたもんだ。そんなんで鶴弥は駆け込みで9月末にスマフォデビューを果たしました。
01PA260020



何処のキャリアでどんな機種を選んだのか心配したんだけど持ち帰ってきたスマフォを見てビックラした。んだって亀次朗と全く同じ機種同じ設定なんです。いえいえ、決して仲良し夫婦を気取っているんじゃあないんです。ただ単に「同じ機種なら分からないことがあっても教えてもらえるから」というのが一番の理由であります。早速「待ち受け画面を登録しろ」っていうんです。全くの小判鮫作戦です。癪だから昔ワードウェハウスのバドワイザーのノベルティグッズ屋さんで買ったバドマンの塩こしょう入れをはめ込んでやりました。鶴弥よ、気に入らなかったら自分でなんとかしなさい。
02PA260021

一難去ってまた一難


R60★亀(亀次朗)であります。
台風15号の生々しい傷跡が癒えないというのにまたしてもでっかい台風がやってきました。
この記事は2019年10月12日のものです。

9月の台風15号はコンパクトと報道されていたのに千葉県南部を中心にとても大きな災害をもたらしました。
11台風15号進路 (1)

鶴亀家でも自転車置き場が倒壊。両脇のスチール物置も半壊してしまいました。
12台風15号

顔見知りの大工さんにお願いしてスチール物置を元の場所に建て直してもらいました。鎌倉市内でもまだまだ土砂崩れや屋根瓦破損が頻発している中でいち早く立て直してもらえたのはラッキーとしか言いようがありません。もっとも、台風15号通過直後から各種建材が意図的に買い占められ始めていて大工さんたちは仕事しようにも工事材料が手に入らず、今はこういった物置の建て直しのような材料を使わないで出来る仕事しか手につかないんだそうです。扉が片方開かなくなっちゃったけどとりあえず使い続けましょう。
14image5

ようやく物置が元の位置に戻ってホッとしていたら、今度は馬鹿でかい台風19号のお出ましです。何故か今回も鶴亀家直近を通るコースです。せっかく立て直した物置がたった一ヶ月でまた倒れてしまうんでしょうか。
13台風19号接近中

覚悟はしていたけど幸い物置は無事でした。きっと自転車置き場を撤去して強風の通り道が出来たのが幸いしたのでしょう。
しかし今回は屋根瓦がやられてしまいました。
職人さんによりますと「今は瓦が全然手に入らない」と言います。きっと流通途上でどっかの商社に大量に買い占めされているのでしょう。やなご時世であります。
15image2

キズ者再生工事−6/大仏前病院の住み心地〜


亀治朗であります。

鎌倉に住んでいるとまず行かないエリアが二つあるんです。小町通り商店街と長谷観音から大仏様までの道のりです。

この記事は2019年08月のものです。



そんな亀治朗が何でまた高徳院の真ん前で手術を受けて入院しているんだって思うでしょう。例えば交通事故かなんかで事故現場から一番近い病院に担ぎ込まれたと言うなら理解できるんでしょうけど亀治朗の場合かなり以前(5年以上前)から膝の状況が悪化していたのを母親の介護を言い訳にして後伸ばしを繰り返して来たんです。

亀治朗が前十字靭帯を破断して再建手術をしてくれたドクターマリオに今回も施術をお願いしたんです。

前十字靭帯再建手術してから15年以上経ちますがしっかりとくっついています。でも経年劣化で半月板が殆ど潰れているのが最新のMRI画像診断で判明しました。ならドクターマリオにお願いするしかありません。

処が病院行ってみるとドクターマリオはいません。なんでも他の病院に移ってしまったようです。散々探しまくった結果とうとう発見してみれば鎌倉長谷と言う鎌倉市民が避けて通らないようにしている堂々ベスト2(ベスト1は小町通り)のエリアにいたんです。亀治朗の自宅からですと以前の病院なら徒歩15〜20分で到着しますが長谷行こうとするとJR北鎌倉駅まで歩いて出て鎌倉まで一駅電車に乗りバスに乗り換えるんですが接続が悪いと片道一時間くらい掛かってしまいます。

他の病院にしようかとも思いましたがドクターマリオを信じて居るので決めました。

入院してみて分かったんですが以前ドクターマリオが務めていた病院から若手ドクターやベテラン看護婦技術スタッフなど7〜8名もの人材が移って来ているんだそうです。同じ鎌倉市内でしかもこんな狭い業界でこんなんええんか?他にも亀治朗の左膝BTB手術をしてくれた顎せんせえも何処かに流出してしまっているから、はっきり言って以前いた病院の整形外科部門は壊滅状態!になったと素人目にも分かります。どんな事情があったんでしょうか。恐ろしくってお尋ね出来ません。

「大人の事情」とい言う事で今後も触れないようにいたしましょう

さて実際に入院してみますと長谷という場所が素晴らしく閑静な場所である事に気がつきました。

亀治朗にあてがわれたベッドはパークビューです。南向きの窓から大きな樹が広がってその上から容赦ない夏の日差しが降り注いでいます。

パークといっても緑豊かな公園じゃありません。病院の駐車場です。外来患者やお見舞いに来た方々はもちろん無料です。たまにでっかいサーフボード背負ったヘビーな車見かけるけど、きっと由比ヶ浜の海で捨てコンクリートかなんかで脚削っちゃって転がり込んできたんでしょう。



駐車場の向こうに見えるのは中華食堂。40年以上前からやっている老舗です。

さてある日の朝ごはん

朝からこんなにいただけるなら充分です。鶴亀家では一汁一菜が基本です。ただし、ごはんの量が多すぎる。標準で110グラムなんだそうですけど亀治朗にはこの半分くらいで充分です。



今日のお昼ごはんは「ぶっかけたぬきうどん。



シコシコの太麺に鰹ダシが効いた辛口の汁、トッピングの卵焼きはほんのり甘く辛口の汁にも良く合います。この味覚えがある。長谷の名物八百屋「八百芳」で月曜と木曜だけ限定販売しているお味です。何故に店売りが週二回なんだろうと疑問に思っていたけど、それ以外は全部契約販売なんでしょう。(八百芳については「キズ者ランチ事情」で探してくだされ。

夕ごはんにはサーモンと季節野菜の合わせ煮がお目見えしました。肉厚のサーモンと色どり鮮やかな鎌倉野菜を高齢者の多い入院患者でも食べやすいように優しく煮込んであります。



合わせるならよく冷えた白ワインだな。入院に際し手荷物検査はありません。JALの機内で頂いたプラスチックボトル入りの白ワインなど密かに忍ばせてくるというのはいかがでしょう。リハビリ後のアイシングに氷を頂いて患部のクールダウンと共にプラボトルの白ワインをゆっくりと冷やしましょう。

zこれは単なる妄想です。良い子の皆さんは決して間に受けないで下さいね。

ちなみにこの病院にはベッドサイドの個人用保冷庫はありません。

ようやくお手洗いと洗面所への往復くらいが許可された亀治朗ですからここ大仏前病院近辺の様子などわかりませんが周囲には沢山のお土産屋さんはあるもののコンビニ一軒もありません。入院患者がショッピングを楽しめるのは一階の外来患者待合室にある自販機か入院棟3階にある自販機のみです。勿論ノンアル商品ばかりですが、この二台の自販機微妙に取り扱い商品が違っているんです。きっと入院患者の無聊を慰めようと「今日は一階♪明日は3階♪」とショッピングを楽しんでもらえるようにと言う優しい心使いなのであります。



ブログ休止のお知らせ


亀治朗であります。

意外と好評な「キズ者再生工事」の途中ですが、しばらくの間サイトへのアップをお休みさせていただきたく思います。

この記事は2019年08月12日のものであります。

理由は単純です。

入院以来フル回転で記事を書いたり冬のハワイ旅行の調査や東北の湯治宿を探したりしてたんです。

あっ

時々は膝関節手術の事なんかも調べていたんですよ。

そしたらたった半月も経たないのに契約しているギガ使い果たしてしまったみたいです。スマフォで記事を起こしたりアップしはじめたのは8/8からだからすげえ早い消耗です。

しばらくは治療に専念してリゾート生活を満喫してまいります。

あ〜

退院予定までまだ二週間もあるなあ。

退屈だろうなあ。

コメント頂いている皆さん、ごめんなさい

とりあえず元気です!

キズ者再生工事−3/痛みのスケールとは


亀治朗であります。

手術(8/7)から四日目の朝を迎えました。

この記事は2019年08月11日のものです。



手術するか回避するか迷っていた頃、ドクターに手術直後のあらましを伺った事があります。

「最近は技術も進歩して来て手術翌日から動いてもらっています。お手洗いも数日は車椅子だけど自分で行なってもらっている」って言うんです。

ベッドで横になりながら看護師さんに容器を差し込まれておしっこやうんちするのって嫌だなあって思っていた亀治朗が手術しようかと気持ちが傾いた瞬間でありました。

しっかし現実はそんなに甘くないものです。加齢に伴って頻尿気味の爺いは尿意を覚えてから我慢が出来なくなるまでがめっちゃ短い時間なんです。そこに第2のハードルが立ちはだかります。自立歩行が出来ない患者の用便には看護師さんの送り迎えがパッケージングされていて勝手気ままに車椅子をドライブしてお手洗い生活を楽しむ事が出来ません。三つ目は(これが根本的な理由なんだろうけど)手術直後の右足は当然だけど要取扱注意だし思いもしなかったんだけど手術していない左足も全く力が入らないんです。左足で立ち上がった瞬間に倒れかかって看護師さん二人掛かりで支えてもらってからは大人しく言いつけを守るようになりました。それでも真っ夜中に何回もナースコールするのは非常に心苦しいものです。「これは私達の仕事だから」と優しく微笑んでくださっては従わない訳には参りません。「転んで再手術なんて嫌でしょう」副婦長の安室波平さんがやんわりと諭して下さいました。

手術翌日から始まったリハビリテーション。部分的とは言え身体を動かせるのは嬉しいものです。車椅子の乗り降りから始まって平行バーに掴まりながらの歩行訓練。膝曲げ伸ばし可動域を広げるトレーニング。学ぶ事はまだまだたくさんありそうです。昨日PT(医療療法師)さんからサークル使用許可がおりました。これでようやく一人お手洗いが楽しめるようになりました。



入院患者には毎朝検査があるんです。体温、血圧、血流、前日の排尿排便回数なんかをチェックしていくんですけど時々(昼間でも)「今の痛さはどのぐらい?」って聞かれるんです。「痛さの数値」ってどうやって測るんでしょう⁇

全然痛くないのが《0》というのはわかるんだけど、一番痛い《10》には「非常に痛い」としか書かれていないんです。患者と医療従事者との意思疎通を図る上では「痛さの数値化」が必要だというのはわかるけど、愛情の深さとか憎悪の怨念と同じく個人の心の中奥深い所にあって数字で表すのには馴染まないと思うのであります。さっき登場していただいた安室波平さんによりますと《痛さ10》というのは「あり得ない痛さ」だと言うんです。んじゃ尚更わかんないじゃん!



悩んだ亀治朗が一晩ぐっすり眠って出した答えは「よく言われる『世の中で一番痛い経験』と認定されている出産時のお母さんの感じる痛さ」のことではないんでしょうか?成る程これなら男の亀治朗には分かりっこない強烈な痛さでしょう。ここには「あんた達男には本当の痛さなんって分からないでしょうね」と言う絶対強者の意向が伺えます。男が逆立ちしても経験出来ない遥か天界からの啓示かもしれません。

しかしながらごく限られた男にも出産には及ばなくとも生まれ出る苦しみを経験した者もおります。そう腎臓結石が腎臓を旅立つ時の恐ろしいまでの痛みは筆舌に尽くしがたいものがあります。狭いながらも悠々と腎臓内ですくすくと育って来た結石がある時急に「大きな海が見たい」と一念発起し狭い苦しみの尿管を旅発つのであります。このことを楽曲に仕上げたアーティストがいます。ジョージハリスンです。50年程前の曲ですが「ア ロング アンド ワインディング ロード」と言う名曲です。アルバム「レットイットビー」にも収録されていますから調べれば出てくるでしょう。興味があったら是非

以前旅行先で夜中に結石が動き出した経験があります。家人や兄弟達に心配かけまいと布団部屋に潜り込んで朝まで忍んでいたんですが痛み声を出すまいと腕を噛んで頑張って過ごしました。明け方おしっこに迷い出た姪っ子が変なうめき声に気がついてお母さんを呼んで来て発覚。

布団部屋から自分で噛んだ腕を血だらけにした亀治朗は救急車で麓の病院に運ばれたのであります。

閑話休題

と言う事で亀治朗的にはレベル10とは「腎臓結石が動き出した時の痛さ」と認定したのであります。

そうなると今の痛さは半分くらいかな?

なんだか気が楽になりました。