Post-2151この4月から
旅行業法の一部改訂が噂されています
残り約1月程度なので実施されるかどうか不透明ではありますが
実施されれば事態は急変しそうです

:emojishadow:パッケージツアーの予約をして
キャンセルチャージがかかってくるのは
一か月前からなんでしょうか
お休みの日が確定できなかったりして
前後数日に違う旅行代理店に違うエアラインで申し込んでおいて
キャンセルチャージが発生する直前に本命以外をキャンセルする輩が
結構大勢いるそうです
キャンセルする人にしてみればお金がかからない約束なんだから
チャージが発生する前にキャンセルするのはある意味当然なんでしょうけど
一銭も貰えないのに結構な労力を費やすキャンセル業務だけしなければならない旅行業者には
とんでもない話なんでしょう

行けなくなってしまってやむを得ずキャンセルするならともかく
二股三股かけておいて本命以外をキャンセルするのは確信犯と言っても良いのでしょう

こんな状況で発案されているのが

パッケージツアーのキャンセルチャージは出発3月前から発生させる

という案なんだそうです

:emojing:    :emojiface_angry2:    :emojing:    :emojiface_angry2:

ねえねえ
今年結婚35周年でしょう
ドコか行きたい




:emojipig:行きたい気持ちは分かりますけど
つる姫さまのショートステイ(老人お泊り保育)の予約抽選は
お願いしたい日を含んだ月の前の月の初め頃
6月の結婚記念日頃のショートステイの抽選発表は5月初め
GWがあるから実際には5月10日頃でしょうが



だから
パッケージツアーの予約を先にしちゃって
ショートステイが外れたらキャンセルするしかないかなあ




:emojipig:ううううううう
そんな考えの人が多くなってきたから
キャンセルチャージがかかるのが3月前になっちゃうんでしょう




その条例変更が決まるのは何時からなの


:emojipig:うううううう
まだ決まっていないとは思いますが。。。。

うちのおかみさんの気持ちも決して分からない訳でもないし
ちょっと複雑な心境です



いろいろ話し合って
つる姫さまのショートステイの抽選結果がわかるまでツアーの申し込みはしない事にしました



ショートステイが当たったらお願いして二人で行けるね
ショートステイが外れたらつる姫さまが行ける範囲の処に一緒にお連れしましょう
直前の予約になるでしょうから
何処に行けるかどうか分からないけど
それはそれで良い記念旅行になるでしょう



今夜の画像はすべて
コゲメシ夫婦の結婚30周年記念旅行の画像です