モーハワイ☆コム

カテゴリー:-Kai メモリアル

Kaiメモリアル 最終章


R60★亀(亀次朗)であります。
モーハワイのご縁でKaiさんに通い始めてから随分と長いお付き合いになりました。
お暇でしたらカテゴリー<Kaiメモリアル>
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/category/kai
ご参照ください。
この記事は2019年06月30日のものです。
00KAIWA-0


ホノルルでの鶴亀家は30年ぐらい前からアラモアナ北のパゴダホテルというローカルなお宿を定宿にしていました。ウォールマートが出来る前のアラモアナ北地区は夜になると真っ暗。僅かに焼肉ソラボルの赤い看板だけが怪しく灯っていただけだったんです。鶴亀一家はこのパゴダホテルのテラス棟(アパートメント)で自炊生活していました。2004年にモーハワイサイトで始まった「ハワイでお店を始める話」でアラモアナセンターの北側にKaiという和食レストランが出来たのはそんな頃でした。
11P1000223


華やかなワイキキには縁遠い鶴亀老夫婦にはアパートメントから歩いて行ける場所にメシ屋が出来たというのはありがたいものです。すぐさまに入り浸りになってしまいました。旨いメシ、心配りの効いた明るいスタッフ。良い思い出を沢山頂きました。
12Kai2005年6月 056b


そんなKaiさんが満を持してKAIWAとしてワイキキ進出を果たしました。その後アラモアナ北のKaiは閉店。一抹の寂しさを感じつつも鶴亀夫婦にとっては久しぶりにワイキキという華やかな場所に出かけるきっかけにもなりました。つる姫さまをお連れしたのも楽しく懐かしい思い出です。
13P1090020


ルアーズにKAIWAが出来たのは2006年だったと記憶しています。長いお付き合いの折々を思い出しています。次男チャーハンの結婚式の後、両家の集まりをここで行いました。
14P3270178s


KAIWA最終日の翌日、名残惜しくもKAIWAがあったルワーズにいってみました。
15P7020537


入り口には挨拶文が掲げられていました。寂しくも閉店を実感したものです。
16P7020534


観光客ばかりでなくワイキキにやってくるローカルの皆さんにも大勢のファンが居たことでしょう。本当に長い間お世話になりました。でもきっとどこかで新しいお店を始めると確信しています。待ってますよ。
17P7020535


【おまけ】最終日ディナーが終わる頃名残惜しくも撮影していたら、「記念に一部受け取ってください」とメニューを一冊頂きました。亀次朗の宝物になりました。
18P7050746b

キズ者再生工事-9/無事に退院しました。


亀治朗であります。

退院の時、髭せんせえが何かを手渡してくれました。

 「コゲメシさん、これ君の前十字靭帯再建の時使った手術用のピン」
01IMG_1020


 一片が2センチ半もあるステップル(コの字形の釘)。これを足の骨に打ち込んでハムストリングから作った代用靭帯を固定してたんだ。人工関節になって、もう必要なくなっちゃったんだなあ。長かったようであっという間に過ぎたランニング生活だったけど、その後半を支えてくれた再建靭帯。このピンのおかげで充実した日々が送れました。

死んだら一緒に焼いてもらおう。
02IMG_1021


この記事は2019年08月29日のものです。

前十字靭帯断裂したのが2003年末ころ。再建手術は2004年の2月ころ。丁度その頃しゅんさんの「べし-1」が出版されました。同じ頃KAIがアラモアナ北にデビュー。2004年のホノルルマラソンの画像を何枚か引きずり出してみました。

03P1010035

これまでいくつかの怪我や病気を経験してきました。左肩剥離骨折から始まって右膝前十字靭帯断裂、自己免疫性肝炎、左膝前十字靭帯損傷、冠攣縮性心筋症。。。随分と経験しました。更に、肥満、加齢、練習不足、不摂生が追い討ちをかけます。正常な部分の脳みそはもうとっくに「走るのはもう無理かな」と悟っていながらも奥底には「せめてキロ8分でもいいから、たった1kmでもいいから走りたい」という欲望が消えた事はありませんでした。

前十字靭帯再建手術した時には、退院後きっと走れるようになれるという漠然とした期待が持てていました。事実前十字靭帯再建後に(低レベルな市民ランナーだけど)自分なりに自己ベスト更新出来た時の達成感は忘れられない思い出です。

04P1010042

しかし今回の人工関節置換手術ではその先に待っている世界は全く違うものなんです。ゴルフ、テニス、ハイキングなどは体力が伴ってくれば無理のない程度に運動が可能なんだそうです。んが、ランニングのように継続して同じ場所に圧力をかけ続ける行為は新しく装着した人工関節のクッション材をピンポイントに破壊する恐れがあるんです。現状のクッション材の耐用度は1日6000歩の歩行で15年から20年なんだそうです。ランニングではその数倍の圧力がかかってくるので現状のクッション材では保証出来ないというのです。
この事はもう何年も前から知っていました。この手術したら走れなくなる。義母の介護を言い訳にしてずっと手術を逃げ回ってきたのは亀治朗のランニングに対する未練以外の何物でもありません。

05KICX0117

手術が終わり病院のベッドでじっとしていると自分が踏ん張って走っていた時代を思い出してしまいます。低レベルで決して自慢など出来ようもないランナーもどきでしたが楽しかった。大勢の仲間が出来て世界が広がりました。

 もう走れなくなったんだ。

違う何かを始めるにはまだしばらくは時間がかかると思います。ゆっくりと考えてみようかな。

長々と続けてきた今回の「キズ者」シリーズはこれでおしまいにしようと思います。くだらん話にお付き合いくださってありがとうございました。

06KICX0111

最後にお願いがあります。

今年のホノルルマラソンに参加の皆さん。

亀治朗がひょっこりと応援に顔だしたら笑って受け入れていただけませんか。もう決して同じスタートには立てないけど、あの気持ちに触れる事が出来たら嬉しいです。

<令和閉店-5>こうなったらハワイに行くっきゃない


R60★亀(亀次朗)であります。
ルワーズstのKAIWAが閉店するというではありませんか。
この記事は2019年05月31日のものです。
タイルレストラン


鶴亀家とKAIそしてKAIWAとのお付き合いはモーハワイの「ハワイにお店を出す話」からですから15年にもなります。その前の年の冬に前十字靭帯断裂して春に再建手術、生活復帰リハビリが物足りなくなって新横浜のスポーツ医科学センターに通い詰めて途中立ち読みに寄った本屋で見つけた「べし-1」がきっかけだったんです。
untitled


わたしらの定宿はアラモアナ北にあるパゴダという木賃宿。あの頃はアラモアナ北界隈には怪しい韓国バーばっかしで旨い和食屋さんなんって全然なかったんです。あの頃まだ小学生だった三男もいっぱしの社会人になっています。
KaiがKAIWAへと新しい展開を遂げアラモアナ北のKaiは閉店してしまいました。Kaiでの楽しい思い出を「Kaiメモリアル」としてカテゴリーを残してあります。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/category/kai
02KAIP1000223


長い時の流れでKAIは無くなりワイキキの目抜き通りにKAIWAが出店。それまで殆ど足を踏み入れていなかったワイキキに行くようになったのもKAIWAのお陰です。
次男のハワイアンウェディングでは家族一同で楽しませていただきました。
そんなKAIWAが閉店するっていうんです。
03KAIWAP3270188


この悲しいニュースを家族に報告したら三人の息子どもが口をそろえて「ジジババでいってこい」っていうんです。
つる姫さまがお亡くなりになってようやく四十九日の法要を済ませ一段落しました。無論これからもっと大きな山場もあるし、夏には亀次朗の手術も予定されていているからこの時期を逃したら当分いけなくなりそうです。
04KAIWA-2



お話を伺ったら「今年の4月ごろには新しいメニューの検討をしていた」んだそうです。こんなに急展開に閉店が決まるなんってスタッフの皆さんにとっても想像できなかったそうです。

という訳で、急遽ハワイに行く計画を進めてまいります。同じ時期に滞在される方がいらっしゃいましたらお気軽に声かけてください。
05KAIWA-1

最終日(6/30)は午後10時半閉店。
予約必須です。

2004年墨■だんな~ずのホノルルマラソン さよならフルーチェ


2004年のホノルルマラソンにはたくさんの思い出があります。トップの画像はワードにあるゲーセンD&Bの屋上のサンセットバーのハッピーアワーカクテル。今も営業しているのでしょうか。。。
P1010028

2003年の年末に右足前十字靱帯を完全破断。2004年2月に再建手術しました。ハムストリングを引っこ抜いて破断した前十字靱帯に縫い付けるという見た目以上に大がかりな手術でした。約半年に及ぶリハビリの後フルマラソンのトレーニングを始めました。暫く遠ざかっていたフルマラソンに再挑戦させた原動力はやはり前十字靱帯再建手術でした。なんとしてもこの再建手術の年にマラソン復帰をしたいという思いに駆られたのだと思います。
P1010035

この年はモーハワイに巡り合えた年でもありました。「ハワイでお店を出す話」の舞台になったアラモアナ北のKaiさん。もう会う事が叶わなくなったとる美さんとの初対面もこの場所でした。
P1010039

何年もフルマラソンから遠ざかっていた50歳台の初老ランナー。絶対安静だった半年前の衰えきった筋肉は中々言う事を聞いてくれませんでした。よれよれになってのゴールインでした。
P1010042

この年、大勢の墨■だんな~ずがホノルルマラソンに参戦しました。完走後の打ち上げパーティーはもちろんKaiさんでした。
P1010046

あれから10年以上の年月が流れてました。あの頃みんな髪の毛真っ黒だったねえ。
P1010047

少年パエリアは中学生でした。今は埼玉で元気に働いております。フルーチェの優しい笑顔が今でも目に浮かびます。
P1010048

さようならフルーチェ。沢山の楽しい思い出をありがとう
P1010050

微笑みよ 永遠に


まだ、モーハワイ・ブログが始まっていなかった頃のお話です。

ACL(前十字靱帯破断)で入院した2004年の春。
退院後、整形外科病院での生活復帰リハビリテーションを卒業した後、新横浜のスポーツ医科学センターに暫く通いました。
トレーニング帰りに新横浜駅前の書店で手に取った「行くべしオアフ島見るべしオアフ島」から始まったモーハワイとのお付き合いも早くも10年となりました。
PB080059

その頃
ウェブサイトで繰り広げていた「ハワイでお店を出す話」。
舞台はアラモアナセンターの北、ウォールマートが出来る以前のKaiさんのハワイでの起業のお話でした。
私ら家族はそれ以前からアラモアナ北ホテルを定宿としていましたから、
アラモアナ地区に新しいお店が出来る嬉しさもあって、一遍にKaiさん海晴亭さんのファンになりました。
Kai全員集合

その年(2004年)のホノルルマラソン。
春に手術した右ひざもようやく動くようになって久し振りのホノルルマラソン復帰戦。
スタート直前にKaiさんで美味しい「完走祈願うどん」をご馳走になりました。
関西風のお出しにお餅や半熟玉子も入って栄養満点のうどん。
お陰様で子供達も完走する事ができました。
あの時小学校六年生だった三男パエリアも社会人です。
時の経つのは早いものです。
2006Kaiにて

ホノルルマラソンスタート直前取材にKaiさんに来ておられたのが、たーとる美さんでした。
明るい太陽のように眩しい黄色のT-シャツ。
それ以上に明るい笑顔でマラソンに送り出してくださいました。
2004kaiにて

その後、何回か偶然Kaiさんでお会いする事がありました。
いつだか、マク夫さん、まくコ☆さん主催のホノルルマラソン。オフ会でもお会いしましたね。
つる姫さまと一緒に行ったバニヤンBBQにもお出でくださいました。

2007Kaiにて

駆け抜けるように星になってしまった、とるみさん。
貴女の笑顔が忘れられません。
やすらかにお休みください。

2004kaiにて - コピー

H25.03特集コゲメシ家の人々 パエリアは今


Post-2474コゲメシ家三男パエリアが
モーハワイに初めて画像で登場したのは2004年のホノルルマラソンの時でした

忘れもしないアラモアナ北のKaiさん
ホノルルマラソンに出発する皆さんに美味しい京風うどんをふるまって頂きました

「ハワイにお店を出す話」<第73話>
http://www.mo-hawaii.com/legacy/go/kai/73/main2.html
トップの画像

手前左の茶髪おやぢがコゲメシ
手前右がうちのおかみさん
奥の右がパエリア
コゲメシの影に隠れているのがチャーハンでしょう

取材に来ていたたーとる美さんとも初対面
懐かしい思い出です

2004年12月といえばもう8年以上前の事です
パエリア中学2年生
多分3回目のホノルルマラソン

2013年4月
あの頃少年だったパエリアも就職の年を迎えました

父と二人の兄の
幾多の失敗談に恵まれ
沈着冷静な三男坊
でも
時々忘れ物:emojiface_sad:

さあ
どんな世界が待っているのでしょう
明日は:emojicar:レンタカーで引っ越しです

運び終わったら「ふるさとの湯」で:emojionsen:一風呂浴びて:emojibeer:
:emojitrain:電車でかえりましょう

2004年のホノルルマラソン 出陣の朝


Post-2431今でも忘れられない出会いがあります

2004年ホノルルマラソンの当日の朝
アラモアナのKaiで頂いた
おばんざい饂飩
しこしことしっかりした饂飩
しっかり出汁をとった透き通ったおつゆ
軽く焦げ目をつけたお餅
葱もかまぼこも美味しかった

この前の年
膝の手術をしたコゲメシにとって復帰のマラソンでした
と同時にモーハワイに出会った年
「ハワイにお店をだす話」の舞台Kaiさんにどうしても行きたかったんです

あの饂飩のお蔭で復帰マラソンを完走できました


もう一つ大事な話
モーハワイを舞台に大暴れ大活躍していた
憧れのとる美さん姉さんに
ようやくお会いできたのが
2004年のホノルルマラソン当日の早朝のKaiさんでした

あれから
もう8年
早いものです
これからも宜しくお願い申し上げます

YUZUにもお伺いしますね

12月12日昼 HALEに来なくっちゃ始まらない


Post-1528コゲメシがモーハと出会ったのは:emojihospital:前十字靱帯断裂後の再建手術明けの事でした 

本屋さんに行けない一ヶ月の入院生活明けに 
大量の:emojibook:本を衝動買いしたんです 

何故だか紛れ込んでいた<べし-1>:emojiface_coldsweat2: 

自宅リハビリの友となり 
それまで近寄った事もなかった:emojipc:ウェブサイト閲覧に染まって行きました 

当時のモーハの記事の中で一番面白かったのが

<ハワイでお店をつくる話>

アラモアナのKaiさん開店までを追いかけた記事でした 
それ以前からアラモアナ裏ホテルが定宿のコゲメシ家にとって 
ご近所に美味しい呑み屋さんが出来るって事ではありませんか 
こんな嬉しい話はありません 

その年のホノルルマラソンがコゲメシ家のKaiデビューになったんです 

時は経ち 
海晴亭グループはワイキキのど真ん中に進出します 

アラモアナのKaiは閉店 
多くのロコ達に親しまれたお店だけにとっても残念でした:emojiface_tear: 

暫くの間閉め切っていたお店がHALEとして再スタート 
コゲメシ家にとっては嬉しい限りです 

マラソン直前なので今回はランチのみ 

オーガニックな:emojiknife:カレーランチを頂きました 

次回は:emojinight:夜来たいなあ 

昔のKaiさんのように:emojisake:居酒屋メニュー復活して欲しいです:emojiface_glad:

KAIWAコラボ日本旅行


Post-1502コゲメシです 
ホノマラ画像編集に四苦八苦しております 
も暫くお待ちくださいね 

取り急ぎ 
KAIWAさんのお話しをお届けしましょう 

マラソンゴール地点には旅行会社のテントが並んでいます 
ツアー参加の皆さんがゴール後にここで休んでホテルに送ってもらえるんでしょう 

疲れ切った:emojirunner:ランナーさんに色々なサービス 
:emojibye:また来年も来てねって処でしょうか 

日本旅行のブースの:emojigoo:目玉は

特製カレーと

美味しいお饂飩 

ケータリングはワイキキ中心の創作和食の:emojisake:KAIWAさん 

いいなあ 
もっぱら個人手配のコゲメシですが 
ここだけは日本旅行のお客さんが羨ましくなりました:emojiface_glad:

道玄坂の


Post-1418あの街に行ったら必ず通ったあのお店 
大勢の地元のお客さんで活気溢れる店内 
明るく走り回る店長 
カウンターの中のスタッフも忙しく働いていました 


時は経ち 
それぞれの道を歩み始めた皆さん 
新しい世界で頑張っている事でしょう:emojibye: 

あの笑顔が脳裏に蘇ります 
あの優しい気遣いが忘れられません 

そんな気持ちで:emojifoot:登る道玄坂 
都会の一等地 
繁華街には珍しい急坂を登り切った処に 
秘密の隠れ家があるんです 

ひっそりとした入口 
無地の暖簾に小さく書かれた店名のみ 
看板やメニューの外出しもありません 

玄関で靴を脱いで暗めの照明の店内に入ります 
板張りの店内には四人掛けのテーブル席が10机程 
小さなカウンターの向こうはオープンキッチンになっていて 
料理人が忙しく働いています 

ここは宮崎鹿児島の郷土料理をメインに 
自慢の創作和食と 
焼酎が楽しめるお店です 

まずは:emojibeer:生ビール 

クチコミで評判の二品 

鶏刺し盛り合わせ 2,100円 
新鮮地鶏の色々な部位を 
刻みニンニク か オロシ生姜をアクセントにやや甘い鹿児島醤油で頂きます  


もう一品は 
さつま揚げ 
一番最初に注文したのに 
出てきたのは20分も経ってからでしょうか 


出来合いを切って出すのではなく 
注文を受けてから 
白身魚を摩り下ろして揚げたてを出すんだそうです 
熱々の絶品さつま揚げを召し上がれ 

生ビールで喉潤して 
各自好みの焼酎を頼みます 

スタンダードな処では 
黒霧島420円 
切子のロックグラスに並々と注がれてやってきます 
普通のお店なら二杯分とられるなあ 

コゲメシは銘柄を変えて四杯程お替りしました小品に 

茗荷の甘酢漬け 

ぼんじり 

などなど 
若いホールスタッフの心使いも清々しいお店です:emojiface_teeth: 

看板無しでも 
予約必須:emojigoo: 

お腹も心も満足な夜になりました:emojiface_settledown: