モーハワイ☆コム

カテゴリー:鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし

㊗鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」開業10周年


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ大流行!まるでゴーストタウンのような鎌倉駅前を歩いてみました。
今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
この記事は2020年03月31日のものです。
00タイル



自宅からえにしに向かう時には大概徒歩で行きます。エクササイズウォーキングというよりは旨い寿司を喰うために腹を空かせようと亀ヶ谷坂をえっちらおっちら登って下って約40分の散歩道。季節の移ろいを感じられるお気に入りの道なんです。今回はJR横須賀線の状況を知りたくって一駅電車に乗ってみました。なんとまあガラガラです。いつもなら平日でも空席など考えられません。
01P3310019



鎌倉駅前にやって来ました。いつもなら改札口付近で待ち合わせしているおばちゃん達や学生さん達で真っ直ぐ歩けません。なのにこんなにスカスカです。
02P3310020



観光客に占拠されていていつもなら近寄ることの無い小町通りの入り口です。ここもやっぱり人影が殆どありません。
03P3310022



あな恐ろしやチャイナコロナ。皮肉なものでとても静かな鎌倉を味わう事が出来ます。
04P3310021



ここまで観光客が来なくなってしまうと飲食業は一体どうなってしまうんでしょう。
鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」はこの状況下に開店10周年の良き日を迎えました。
思い起こせば、10年前にそれまで勤めていた寿司屋が閉業してしまって最後のチャンスと独立の道を選びました。
その一周年を狙うように東日本大震災。
そして10周年を迎えた今年はチャイナコロナの襲来です。

05P4010023



大きな苦難を乗り越えてこれからも明るく楽しいお店を続けて欲しいものです。
06カウンター



身近な場所でこんな旨い魚や寿司がたらふく食える喜びが続いて欲しいものです。これからも喰いまくりましょう。
07P2240129

鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」de家族新年会


R60★亀(亀次朗)であります。
大勢の観光客で賑わう鎌倉駅前にあってもっぱら地元民だけを相手に商売を続ける小さな鮨屋があります。今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
この記事は2020年01月03日のものです。
00タイル


つる姫さまの大往生から九ヶ月経ちました。喪中だから子供らには「せっかくの長い休みなんだから何処か遠いところに遊びに行っておいで」と秋口から話しておいたんです。しめしめゆっくりと怪しい寿司居酒屋えにしで寿司が食えるぞとほくそ笑んでいたのに予約した日には家族全員きれいに揃っての乾杯となりました。みんなが揃うのはとっても嬉しい事です。爺いの財布は軽くなる一方です。
11IMG_1713


お正月のえにしでは毎年恒例で樽酒が振る舞われます。
12IMG_1705


正一合の白木の升でゆっくりと銘酒「奥の松」を頂きましょう。
13IMG_1718


鎌倉戎から巫女さんがやってきました。鎌倉本覚寺夷堂の新年行事に毎年提灯を寄進しているお店へお守り札を届けに来てくださいました。
14IMG_1707


まずは蟹肉のグラタンから。グラタンといっても80%以上が蟹肉です。右側の小皿の蟹味噌をつけて頂きましょう。きっちりと日本酒に合う酒の肴です。
15IMG_1719


あまりに旨そうな鮭切り身があったので焼いてもらいました。
亀次朗的には鮭の皮の炙りだけでも充分なんですけ「それじゃお金が貰えないでしょう」と極上の切り身も炙って貰いました。もちろん刺身で食える上級品です。
ん?何か白いもんが添えられています。
なんじゃ?
16IMG_1720


大根おろしで作られた今年の干支ネズミさんです。板さんの遊び心を楽しみましょう。
17IMG_1721


昨年末の血液検査でUA値が予想以上に低かったお祝いに海胆いっちゃいましょう。
18IMG_1716


お刺身だってほらこんなかんじ。日本酒ががんがん進みます。
19IMG_1723


〆は鮟肝巻き。色々あった2019年から新しい年を迎えました。さてどんな年になるんでしょう。ハワイに行けるんかなあ。
20IMG_1724

リハビリ卒業祝いはプリン体アラモード


R60★亀(亀次朗)であります。
8月初旬に受けた膝人工関節置換手術から四ヶ月。とうとうリハビ卒業の日がやってきました。
この記事は2019年12月のものです。
タイル人工関節

10年以上前の事ですが、手術後のリハビリについて上限150日というハードルが設けられました。つまりは「150日以上頑張ってもこれ以上改善するハズないからこれでお終い」って言う事なんです。亀次朗の場合来年の一月上旬がリミットになるんですけど少し早めに卒業の日を迎えました。

リハビリの主たるメニューは
①柔軟性の回復(手術側膝125度以上)
②手術前の筋肉量の回復
③バランス感覚の習得
といった処でしょうか。処が11月に入った頃からリハビリメニューがいきなりハードなものになっていきました。全身の筋力アップやスポーツストレッチ、課外学習として山登り山下りまで付加されていったのであります。同じ時期に同じ人工関節置換手術した顔見知りの患者さんがゆっくりとマッサージ受けているお隣で汗びっしょりになって筋トレ続けておりました。素朴な疑問が沸いてきたので率直にお聞きしてみました。
せんせえ、何だかメニューがキツくなってきたんだけど?
う~ん実は亀次朗さんはとっくに目標レベルに達しちゃっているんですよ。ただし全身の筋力がバランスとれていないいんで弱いところの強化をしているんです。
ううむ。。。褒められたんだか駄目出しされているんだか分からなくなってきました。それでもそれから一ヶ月、ようやく先日無事卒業出来たのであります。

この画像のカードは常時携帯して何か事故に遭ったら提示するようにと持たされました。
きっと空港のセキュリティチェックでピーピー鳴るんだろうなあ。
01キズ者証明書

さて、来年一月なんですが、亀次朗の膝関節置換手術を執刀したひげせんせえの講演会が開かれます。今回のテーマは肩関節。肩の痛みをお抱えの皆さん、鎌倉観光の一コマに組み入れてみてはいかがでしょう。高徳院(長谷の大仏さま)直近というロケーションです。後半のリハビリ解説も亀次朗がお世話になったリハビリご担当者さまです。ストレッチから筋力トレーニングまで難しい内容を分かりやすく教えてくださいました。おかげで毎回のリハビリでは汗びっしょりでした。
02三松医師講演会

無事リハビリ卒業して意気揚々と打ち上げであります。
鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしです。
00タイル
大将から鮪赤身と烏賊の紅白寿司。

嬉しいお祝い寿司です。
03えにし紅白寿司

兄さん、これも食べてってね。(と言っても料金は掛かります)と大将が目の前に差し出したのが名物プリン体アラモード。
04えにしプリン体アラモード

あん肝の刺身をメインに白子カワハギの肝が脇を固めています。申し訳程度の三浦産生ワカメが免罪符のように添えられています。
00えにしプリン体アラモード

旨い。
お正月前に一区切り出来た満足感で昼酒が進みます。

源氏山の紅葉と生あん肝刺身。


R60★亀(亀次朗)であります。
人工関節置換手術のリハビリもいよいよ最終段階に入りました。
この記事は2019年11月26日のものです。
タイル鎌倉

人工関節置換手術自体は今年の夏8月上旬でしたから既に四ヶ月近く経っています。手術後の入院は約一ヶ月。それからは週一回のペースで通院リハビリを続けてきました。ストレッチ中心だったリハビリが筋力アップトレーニングに重点を置くようになりました。
「亀次朗さん、そろそろ山歩きしてみませんか」
リハビリのせんせえから嬉しい提案です。大腿四頭筋やハムストリングの強化が目的です。幸い自宅から歩いて行ける距離には鎌倉のハイキングコースがあちこちに延びています。頑張って楽しんでみましょう。

01IMG_1510

処が今年の秋の台風15号19号という連続パンチで鎌倉のハイキングコースはあちこちで通行止めです。かろうじて自宅から源氏山までの山道は市のハイキングコースから外れている事もあって立ち入り禁止にはなっていません。あちこちに太い木が倒れていて歩きづらいけどその分脚力アップトレーニングになります。
02IMG_1509

コースは自宅から梶原ポンプ場上の山道を通って裏側から源氏山公園に侵入します。本来ならそこから大仏に至るハイキングコースを通って大仏病院に向かうんだけど生憎そっちは通行止め。やむなく銭洗い弁財天方面から大仏病院に向かうコースです。おおよそ一時間半の坂道ウォーク。この時期の楽しみは源氏山公園の紅葉です。ようやく紅葉が始まりましたが去年に比べたら一週間以上遅い紅葉です。しかも楓や銀杏の葉っぱは悲しいくらいに潮焼けしています。
03IMG_1497

とりあえず重機が入る所から工事が始まっています。まだまだ当分掛かりそうです。この辺に遊びに来る予定の皆さんは足下を充分固めておいでください。
04IMG_1468

んでも一つだけ明るいニュース。源氏山公園のお手洗いがリニューアルしていました。以前はネポン式(昔のスキー民宿でぽっとん便所を簡易水洗に改造したシロモノ)でしたがリニューアルして洒落た山小屋風で男女別水洗トイレになりました。同時にバリアフリー対応の個室も設置されました。もっともこのトイレの前後は階段があって今のところは車椅子ではアプローチできません。昔の謀反人処刑場跡地のスロープが手直しされるまで今しばらく辛抱です。
05IMG_1495

【おまけ】
00タイル
リハビリ終了後は鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしで冬の逸品。生あん肝の刺身。この時期のお楽しみです。よっっぽど新鮮でないと口に出来ない芳醇なお味。こってりと、まったりとぬる燗の日本酒を楽しみましょう。
06IMG_1513

キズ者ランチ事情-10/明日は入院 最後の娑婆メシはやっぱり


R60★亀(亀次朗)であります。
明日からおおよそ一ヶ月ベッドの上で過ごします。
どうあがいても仕方がありません。
まな板の上のトドであります。
この記事は2019年08月05日のものです。
タイル プラン75


手術同意書や麻酔同意書、入院の手引きにレンタルパジャマの申込書。。。このくそ暑い中じっくり読んでいると頭が痛くなります。
01P8040001


六年くらい前に入院していた時の画像を引っ張り出して持ち込み品のリストアップ。
携帯とかデジカメ、充電器なんかは想定していたけど、前回の入院ではうちのおかみさんにお願いして補充した物もあります。電源延長コードは必需品.。MP3プレーヤーや電池式のシェーバーも忘れるところでした。カヘカのドンキで買っておいたお茶漬けワカメも必携です。
02P6031284


何はともあれ最後の晩餐です。思いっ切り腹一杯寿司食いまくりましょう。
03暖簾


まずは「鰹のタタキえにし風」。鰹というのは夏の季語なんだそうです。新鮮なカツオにネギやミョウガ、ショウガ、ニンニクなどを刻んで合わせます。夏を乗り切るパワー食。
04IMG_0811


季節の近海魚をカラリと揚げて岩塩でいただきます。旨いなあ。残念ですが翌日の入院を控えている身。ノンアルコール・ディナーであります。
05IMG_0812


ようやく鎌倉の海にシラスが戻ってきたようです。つやつやピチピチした生しらす様。愛おしゅうございます。
06IMG_0814


んじゃそろそろ握ってもらおうかな。
07P8220388


ネタ(の質)を落とすくらいなら寿司屋を辞めるとまで言い切る大将の見立てに狂いはありません。
08EA811C77


色々食べまくっておなかが一杯になってきました。そろそろ〆の時間です。明日は早いのでそろそろ寝ましょう。
09IMG_0815


さあ待望のHaseロングステイの始まりです(やけくそ)

キズ者ランチ事情-6/亀次朗ついに手術を決意!しっかし費用はどうする?


R60★亀(亀次朗)であります。
決して意識などしないようにしているんですがここんとこ毎日右膝の調子が悪いんです。やはり思い切って手術をするしかないようです。。。。
ぐずぐず。。。。
この記事は2019年07月16日のものです。
00タイル


例えばハワイ島に行く事を想定してみましょう。ネイバーアイランドでの移動にはレンタカーは欠かせません。手術なんかして右足が動かなくなってしまったらハワイ島そのものを諦める事になってしまいます。
01MAZDA3


んでも今のままじゃウェストオアフのピンクピルボックスからの絶景を眺めに行けません。
02ピンクピルボックス


痛む膝を抱えながらも手術するかしないか迷い続けていたんです。その頃は日々義母つる姫さまの介助もあってそれどころじゃなかったんですけど四十九日法要も済ませた頃から膝の痛みは自分でも誤魔化せ無くなってきました。最近ではぐっすり寝てて寝返りうった途端に激痛が脳天まで突き刺さるようになってきました。
そろそろ年貢の納め時でしょうか。
03P2090057


七十歳を超えるといくら筋トレしても筋肉がついてこないと脅かされています。いずれ手術が避けて通れないなら早い方が良いのかもしれません。
しっかし調べてみたら手術費用は80万円以上もかかるというではありませんか。雀の涙のような年金で細々と暮らしている老人にはとても用意の出来ない金額です。
お金がないから手術は諦めますとドクターマリオに伝えたら一枚の紙切れを渡してくれました。
04P7190886


高額な医療費がかかる場合、市役所にいって「限度額適用認定証」を申請すれば自己負担額がかなり少なくって済むんだそうです。
有難い話ですけど、
また一つ手術を回避する口実を失ってしまいました。

05P7190884


大混雑の市役所の窓口で順番札を受け取って待つこと一時間半、ようやく亀次朗の番が回ってきました。保険証と住基カードさえ用意しておけば手続きそのものは非常に簡単でした。ただ亀次朗が一番心配している軽減額は一体どのぐらいになるんでしょう?
「亀次朗さんの場合、区分 エ ですね。一か月どんなに治療費がかかっても57600円で済みます」
良かったでしょう~と言わんばっかりに微笑む担当者。しっかし、それって亀次朗の所得がアイウエ順に一番低いランクだっていう事なんです。今更ながら侘しい年金生活者である事が身に沁みます(涙)

06P7190885


取り敢えず手術代金の目途が経ちました。ってか手術を断る言い訳をなくしてしまいました。昼酒呑んで帰りましょう。市役所でやたらに時間がかかってしまった分、鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしは昼間のお客さんが引けた後でまるで貸し切り状態。ゆっくりさせてもらいましょう。手術成功を祈念して鮪赤身と烏賊の紅白刺身からスタートです。お刺身の左側にある急須の中身は日本酒正一合。最近の亀次朗はこれだけで充分に酔っぱらってしまいます。
07えにし2019716a



およそ三週間の入院生活と聴かされました。湘南の生しらすをゆっくりと味わいます。
08えにし2019716b


〆はサーモンと鯵。右端にある生しらす生しらす軍艦巻きはさっき亀次朗が注文した生しらすの残りを軍艦巻きに設えて貰いました。これで退院まで旨い寿司が食えなくなるのかなあ。。。お勘定なんっか気にしないで腹いっぱい寿司食ってみたいもんです。
09えにし2019716c

寿司屋が作る「冷やし中華」の正体とは?


R60★亀(亀次朗)であります。
大勢の観光客で賑わう鎌倉駅前にあってもっぱら地元民だけを相手に商売を続ける小さな鮨屋があります。今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
この記事は2019年06月18日のものです。
00タイル


この日は一通りの検査があったんで病院から解放されたのは午後一時近かったんです。あああ、この分じゃえにしは満席かなあと期待もせずに行ってみたら、あらら誰もいません。こうなると却って入り辛いもんです。第一それなりに食って飲まないと退席辛いじゃありませんか。
01IMG-0516


どっしりと腰を落ち着けてまずは「ナマイッパイ」。この時期はカツオの脂が乗ってはじける旨さです。すりおろしの新玉ねぎに特製醤油、和辛子を添えていただきましょう。
02IMG-0515


朝ごはん抜きで検査検査で午後一時まで病院にいたもんだから腹が減ってしょうがありません。とはいえ焼酎ロックをお替りしたばかりだからまだ寿司握ってもらうのには早いかなあって思っていたら「これ食べてごらん」と差し出されたのは冷やし中華ではありませんか!ううむ。。。いよいよ寿司が売れなくなった時のために中華の練習かいって思ったらちょっと違いました。山芋の千切りに寿司ネタ満載の「えにし特製山芋サラダ」なんだそうです。なるほど、これなら胃に優しい酒の肴であります。
03MG-0518


そろそろ軽く握ってもらいましょう。今日の甘海老はどでかサイズ。ぶりぶりです。
04IMG-0520


〆に生シラス軍艦巻きをお願いしたら「最近ちょっと生シラスが小振り過ぎるから今日はシラウオで我慢して」って充分に旨すぎます。ごっそさんでした。
05IMG-0521



さて鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしは現在夏休みを頂いております。梅雨時に入って鎌倉市内の主要観光スポットはどこも大混雑。こんな時期カマアイナは外出などせず自宅で梅雨が終わるのをじっと待っています。常連さんがお店に顔を見せないこの時期毎年えにしの大将は南洋漁獲量調査の為に沖縄に出張しています。従って月末までお休みであります。なに、「南洋漁獲量調査の為」って言ったって南の島に行って海に潜ってくるようです。休み明けには真っ黒になった大将と妃殿下がお待ちしております。
06IMG-0514

20190225鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」平成最後の大改修


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りに「えにし」にやってきました。
この記事は2019年02月24日のものです。
00タイル


大勢の観光客で賑わう鎌倉駅前にあってもっぱら地元民だけを相手に商売を続ける小さな鮨屋があります。今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
01駅前地図


入口からして、いかにも怪しげな丸七商店街。この先にある私立の女子校ではかつて「通学の途中に通ってはイカン」という生活指導があったそうです。(今はどうだか知りません)お陰でよっぽど物好きな観光客でなければ外来者が足を踏み入れる事がない鎌倉市民のオアシスであります。
02丸七入り口


長い雇われ時代の修行から思い切ってこの街でお店を立ち上げてかれこれ10年にもなるそうです。東日本大震災の計画停電や景気の落ち込みを乗り越えてようやく10年の節目を迎えようとしています。
03カウンター


流石に10年の年月の中であちこちと痛みが激しくなってきたようです。大将は思い切って水回りを中心に包丁場の改修に踏み切りました。2月25日から約十日程「鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし」はお休みとなります。観梅に鎌倉訪問を予定されている皆さん、申し訳ありません。
「大将、またどっか行くの?」
と水を向けてみました。この夫婦は無類の海好きです。沖縄か、グアムか、ハワイにでも行って来たらいいのにって思っていたら「工事の進捗が気になっているのでほとんど毎日立会いです。」っていうんです
「お金も結構掛かるからね。贅沢は出来ません。強いて言えば箱根か伊豆の立ち寄り湯に日帰りしようと思っているんですよ」
いってらしゃい、いってらしゃい。

04P2240120


では、いつもの通り青魚を少しづつ盛り合せて頂きましょう。左から小肌、しめ鯖、鯵、鰯。絶品の近海魚が並んでいます。ピカピカ、ツヤツヤしたお姿は口に入れても期待を裏切りません。とろりと淡く消えてしまうような食感を名残惜しく味わいます。
05P2240129


青魚盛り合わせを頂いてホッと一息。よくよく見れば目の前に見慣れないお魚が静かに出番を待っています。これって。。。もしかしてニシンでしょうか。
06P2240121


「いいニシンが入ったからね」と大将が自慢気に見せてくれました。「小骨の処理がちょっと大変だけど味はいいよ」というのでお造りにしていただきました。つやつやとした上品なお味。神奈川県大井松田の銘酒「松緑」がお相手してくださいます。
07P2240122


でました。鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」特製の「プリン体アラモード」ふわふわの白子と鮟肝の合わせ技です。付け合わせには食感を変えて河豚皮の細切り。日本人に生まれてきて良かった!と思う瞬間です。
08P2240127


んじゃ、そろそろ握っていただきましょう。さっき食べた青魚が忘れられません。鯵と小肌のコンビネーションです。
09P2240130


〆はやっぱり白子軍艦巻きでしょう。旨いもん程からだに良くないというのは分かっているんですがやめられません。
10P2240137


【おまけ】現代社会における大きなテーマになっている「フードロス」。まだまだ食べられる食材を賞味期限が近いからって処分するのはとてももったいないことです。翌日からの大改修に備えて寿司ネタを処分するというのです。右からマグロ赤身、雲丹(箱ごと)、玉子焼き、帆立、甘海老、ハマチ、つぶ貝、イカゲソ、ホウボウ、カンパチ、子持ち昆布。この画像には載っていないけど大量の寿司飯も鶴亀家で処分することに成りました。ごっそさんです。
11P2240140

えにしに福娘がやってきた!


R60★亀(亀次朗)であります。
大勢の観光客で賑わう鎌倉駅前にあってもっぱら地元民だけを相手に商売を続ける小さな鮨屋があります。今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
この記事は2019年1月10日のものです。

0タイル


鎌倉駅から若宮大路を渡って本覚寺境内へ向かいます。 お正月にも来ましたが毎年一月十日が本戎になります。
01PC280025


平日午前中だというのに大勢の参拝客でにぎわっています。
02本覚寺04


今日一番の見ものは祈祷会です。栗前に勢ぞろいした皆さんが戎堂に向かいます。
03P1100048


祈禱会は午前11時から行われます。混みあいますからお早めにおいでください。
04P1100050


祈祷会の中心はお坊さんですがカメラマンの皆さんのお目当ては可愛らしい福娘さん達。良く晴れた境内に福娘さんたちが現れると周りの雰囲気が一変に明るくなります。
05P1100047


振る舞い酒やお守り配所にも福娘さんの笑顔。亀次朗も一杯だけ頂きました。。
06P1100052


鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしも商売繁盛を祈念して毎年提灯を寄進しています。
07PC280032


福娘さんのお仕事は本覚寺境内だけではありません。戎さんに賛同して提灯を寄進したお店にはお守りをお届けするのも大切なお仕事です。
08P1100070


今日は福娘さんがやってくるというのでお休みの日(第二木曜日)だったけど寿司屋夫婦が店前で福娘さんの到着をお待ちします。今にも倒壊しそうな丸七商店街が一変に明るく華やかになりました。今年は良い年になりますように。
09P1100073


【おまけ】
お正月ですから。。。
こってりと召し上がって下さいまし
10P1020213

鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋「えにし」で家族新年会


R60★亀(亀次朗)であります。
鎌倉駅から徒歩三分の場所にありながら観光客には全く無縁の丸七商店街。つい最近東京発祥のサンドイッチ屋さんが丸七のテナントに入ってきたんです。んでも地元のおっちゃん達は「東京の衆は鎌倉に出店したいんだよ。大概何年か居たら撤退するけどね」と平然と構えています。さて、どうなるでしょう。健闘を祈ります。  
この記事は2019年(平成31年)1月3日のものです。
タイル居酒屋


00丸七入り口

この日は鶴亀家恒例の怪しい寿司居酒屋えにし貸し切り新年会であります。元々横浜駅地下街や戸塚で雇われ寿司職人だった頃は鶴亀家の台所を使って新年会をしていたんですけれども、一念発起して自前店舗を構えてからはお店での新年会に変わりました。たった六席のお店なんで鶴亀家で貸し切りです。だから了解を得て二歳半の充行くんも一緒させて貰いました。ビール飲めないから牛乳の持ち込み。
01P1030049


まずは樽酒を頂きましょうか。義母(つる姫さま)が参加できなかったあのは残念ですが、無事年を超えて食欲も回復して一安心。皆で乾杯しましょう。
02P1030060


何はなくとも青魚盛り合わせ。〆鯖の仕上がりを味わえば大将の技量に納得するハズです。コハダも鯖も新鮮そのものです。
03PB130362


贅沢にも分厚く切られた寒ブリ刺身。しっかりと脂が乗っています。
04P1030051


シラウオはカラッと揚げて海苔塩をパラリと軽く振っていただきます。
05P1030055


ねっとりこってりと鮟肝。正月明けの血液検査の事は一旦忘れましょう。
06P1030058


タラコはミディアムレアで頂きます。この微妙な火加減は素人には無理ですね。
06P1030059


香ばしく焼きあがった塩サバを大根おろしの猫が狙っています。
07P1030066


んじゃ、そろそろ握って貰いましょう。いつもの通り赤身と烏賊からスタートです。
08P1030071


極上鰯。口の中でとろける美味しさです。
09PB130365


穴子と蛤を頂いてシアワセなお正月を〆ました。皆さま、今年も「鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし」をよろしくお願い申し上げます。

10P1030074