モーハワイ☆コム

カテゴリー:断酒は旨く語れない

飲酒ドクターストップ中の亀次朗であります。今まで書き溜めた居酒屋レポートをお楽しみください。

<令和閉店-4>鎌倉八幡宮奥座敷ひさご亭閉店


R60★亀(亀次朗)であります。
おむすび☆ちゃんの初宮参りが近づきました。
藤充行くんの初宮参りで家族食事会に使ったお店を予約しようとしたら。。。
あらら連絡が取れません。
この記事は2019年06月09日のものです。
タイル鎌倉

タイルレストラン


まずは鎌倉八幡宮とひさご亭の位置関係を確認してみて下さい。小
町通りから八幡宮、若宮大路や段葛には大勢の観光客で一杯です。
普段の亀次朗なら絶対に近づかないエリアなんですが、愛する孫娘おむすび☆ちゃんの初宮参りで鶴岡八幡宮にお参りするのですから行かない訳にはいきません。
01ひさご亭地図


鶴岡八幡宮から僅か東に外れて道路一本渡れば閑静な住宅街がひっそりとたたずんでいます。この道は袋小路になっているので見知らぬ人は滅多に入ってきません。
02P8260789


充行くんの初宮参りから早くも三年近く経っています。ここでの会食はお嫁さんの実家の皆さんにも大変好評でした。おむすび☆ちゃんの初宮参りの両家会食には迷わずこのお店を利用させて頂こうと思っていたんです。日取りが決まってひさご亭に電話を掛けます。処が電話が繋がりません。一体どうした事でしょう?あちこち調べ廻った結果どうやら今年の始めにお店を閉めてしまったようです。
03P8260791


この画像は三年近く前の充行くんの初宮参りの時のものです。
04P9250639


広い和室を貸し切りで使わせ頂きました。初宮参りのお祝いの席だと前もってお伝えしておいたらベビーベッドやおもちゃ、授乳スペースまで用意してくださいました。手厚いおもてなしがとっても好印象で今回おむすび☆ちゃんの初宮参りでも是非にと思っていただけに残念です。
05P9250647


充行くんの初宮参りでとっても良かったようで鶴弥はお友達を誘って高齢者女子会を楽しんだそうです。庭の見えるテーブル席。一番人気のお部屋です。
06P9250664


お豆腐懐石のフルコース。もう一回味わいたい老舗の味です。
07P8260811


絶品のデザート。きな粉をまぶしたアイスクリームとやや荒めに潰した自家製漉し餡。シャーベット状に凍らせた日本酒とともに味わいましょう。嗚呼、良い店がまた一軒消えてしまいました。
08P9250661


【おまけ】充行くんとおむすび☆ちゃんの最新ツーショット。もうこんなに大きくなりました。
09P4210229

<令和閉店-2>北鎌倉やま美閉店には行けなかった


R60★亀(亀次朗)であります。
もうかなり古い話ですが酔っ払って電車を乗り過ごして逗子まで行ってしまったことがありました。持ち金も少なくタクシーに乗るお金なんって全然足りません。仕方なくお化けトンネルから材木座大町ととぼとぼ歩いて北鎌倉を過ぎた辺りでとうとう力尽きてしまいました。そんな時に出会ったのが「やま美」さんでありました。
この記事は2019年04月10日のものです。
タイル居酒屋


ま、賢明なるモーハ関係者なら鎌倉にマイカーで出かけようとはしないと思いますが鎌倉街道で北鎌倉手前のファミレスの対面にあるのが「やま美」さんです。
11P4060210


ご覧の通り辺りにはなのもありません。土地勘のない観光客のマイカーは対面のファミレスに吸い込まれてしまいます。「やま美」さんは地元密着の和食処。もっぱら地区の消防団や町内会の寄り合い、少年野球やサーカーチームの反省会などいつも地元民で賑わっているんです。
12P4090322


突然の閉店告知は鶴亀家にとって衝撃的でありました。というのは「やま美」さんは食堂にして居酒屋、宴会からカラオケパーティーまでなんでもござれの地域集会場のような処なんです。この辺りにはなくてはならない貴重なお店だったんです。
13P4060212b


家族みんなで最終日に行こうねって話し合っていたんですが、事もあろうにつる姫さまのお葬式と日取りが重なってしまったんです。思い起こせば亀次朗がこのお店に家族を連れて行くようになってから、いつの間にかつる姫さまがお友達を連れて昼酒宴会するようになっていた時期があったんです。え”っ?ここって亀次朗が見つけたのにって思っても時すでに遅し。つる姫さまは亀次朗を差し置いて見事に常連になっていたんです。
14P4090326


そんな家族みんなの思い出が沢山沢山詰まった「やま美」さんが、つる姫さまのお葬式の日にとうとう閉店の日を迎えてしまいました。刺身かんぱちと鯛カマ塩焼き定食もう一回喰いたかったなあ。
15P4090325


古い画像だけど「鯛の刺身とキスの天ぷら定食」これに生ビールと冷や酒があればこの世の天国です。
16P4090323

<令和閉店-1>こんな閉店ラッシュになるとは思いもしなんだ


R60★亀(亀次朗)であります。
平成が令和に変わろうが変わるまいか全然気になりませんが永遠に続くと思っていたお店がなくなってしまうのはとても悲しい事です。
これらから数話そんな悲しいお話を続けます。
この記事は2018年12月31日のものです。
タイル居酒屋

鎌倉市内とはいえ観光客など全くやってこない普通の住宅地。亀次朗がこの隣町に流れ着いた頃には既に営業していましたから40年以上の歳月を共に過ごしています。自宅最寄り駅の終電が終わってしまった後、東海道線や京浜東北線でお隣の駅まで辿り着いて自宅まで30分近くかけて夜道を歩きます。その道すがらにたった1軒深夜営業を続けてきたラーメン屋さんがとうとう2018年の大晦日に幕を閉じたのであります。
01天龍

酔っ払って深夜に〆ラーメンだなんって体によくないのはわかっているんです。んでも真夜中におばちゃんの「おかえりっ!」を聞くと一日の疲れも吹っ飛ぶというものです。何度となく心の飢餓を救って頂いた事でしょう。亀次朗が夜中の〆ラーメンを絶った後、鶴亀家の三人の息子どもが入れ替わり立ち替わり常連となって付き合いが続いていました。たった五人しか座れない小さなお店ですが大勢の迷える勤め人のオアシスでありました。
02天龍

到着日のユウメシは宿では食べられなかった!


R60★亀(亀次朗)であります。
僅かな時間を利用して伊豆で温泉を楽しんできました。
この記事は2019年03月18日のものです。
タイル温泉
タイル居酒屋

つる姫さまとの二人三脚(つまりは老々介護)の三人世帯ですので中々外出など出来ません。まして泊りがけで温泉に行こうとなると結構難しいものがあります。実は今回もつる姫さまをお預かりして頂いてわたしらの宿に予約を入れたのは出発前日でありました。
結果宿泊はOKになったものの「一泊目の夕ごはんは用意できないから何処かで食べに行って下さい」という事になったんです。
11P3180211


んでも一旦宿に入ってお風呂を浴びてから外出するのも億劫です。少し早い時間だけど夕ごはんを済ませてから宿に向かう事にしました。さっきまでゆったりとお風呂に入っていた伊豆高原の湯の同じ敷地にある海鮮レストラン。なにやらサービス券があるようです。
12P3180226


何と!伊豆高原の湯に入ると系列のレストランで生ビールが一杯タダで飲めるというんです。
13P3180227


半信半疑でレストランに入ってみてまずはお店のおねいさんに確認です。
あの~これ使えますか?
おねいさんはにっこりと微笑んで
「六種類(だったかな?)の生ビールからどれでもお好きなビールをお選びください」
って言うんです。んじゃ伊豆高原の黒生ください!
14P3180230


さて何にしようかな。と迷っていたら鶴弥がさっさと「地魚海鮮丼」なるオーダーをしてしまいました。
あっ先越されちまった!
やがてお出ましになった海鮮丼さまは海の幸てんこ盛り。溢れんばかりの豪華さです。
15P3180234

15P3180235


亀次朗は「鮪ほほ肉生姜煮膳」にしてみました。一見地味ですがこってりと脂の乗ったほほ肉をことこととじっくり煮込んだ酒の肴であります。三種類のお刺身盛り合わせも付いて結構お得なかんじです。
16P3180231

16P3180232

16P3180233


お会計はこんなかんじ。
夕ごはんにしては時間が早すぎだけど、宿にチェックインしたら温泉と缶ビールが待っています。
17P3180253

平成最後のフルムーンシスターズ競演


R60★亀(亀次朗)であります。
ええもん聴かせて頂きました。 
この記事は2019年03月24日のものです。
タイルレストラン


待ちに待った細川綾子ディナーショー。
今回も銀座BRBで料理とお酒を楽しみながらたっぷりと聴かせて頂きました。
青木さんのピアノも楽しみです。
01細川綾子BRB


相変わらずの大盛況。ここで顔見知りになった方々とご挨拶。なんだか同窓会のようです。通された席はステージ直前。めっちゃいい席を頂きました。
同じテーブルの最前列にアサインされたVIPはホキ徳田さん。伝説のジャズピアニストであります。
新参者の鶴亀老夫婦から自己紹介をして会話が始まります。
「あたしがロスのお店をやっていた時に綾子がシンガーで来てくれたの。」
ホキさんがロスにいた頃っていつでしょう?
02ホキ徳田名刺


ライブ演奏中の青木弘武さんが大先輩に気を利かせてホキ徳田さんにピアノを交代します。
どきどきどき。こんなゴージャスなライブが味わえるなんって夢のような話です。
平成の最後に素晴らしいセッションを聞かせていただきました。
ちなみに「フルムーンシスターズ」とは勝手に亀次朗が名付けたんじゃなくってホキ徳田さんが言っておられたんです。
03image4


「あたしクラッシック(出身)だからジャズは苦手なの」
そうは言っても軽快なタッチでセッションが進みます。
後で鶴弥に聞いてみたんだけど<クラッシック出身でジャズ弾くのはとても難しい>んだそうです。
席に戻ったホキ徳田さんと鶴弥は何故だか仲良く日本酒を酌み交わしています。
「今度お店にいらっしょいよ」
と頂いた真四角の名称。
なかなかお洒落です。
04ホキ徳田

日曜日サラリーマンの街で昼吞みするならアンテナショップ!?


R60★亀(亀次朗)であります。
サラリーマンの街新橋。夜のとばりが降りれば銀河の如く眩い酒の街がやってきます。しっかし日曜日の午後、街はゴーストタウンのようです。さて何処で呑もうか? 
この記事は2019年03月24日のものです。
タイルレストラン

この日は銀座BRBで細川綾子さんのスペシャルライブがあるんで新橋駅から歩いて昭和通り方向に進みながら途中でイッパイやろうと思案していたんです。
日曜日の午後三時という時間帯に営業している居酒屋さんって新橋には殆どありません。
しかも今回無理を言って友人夫婦をライブにお招きしたんです。心地よくライブ前のイッパイを楽しんでもらうにはどちらにお連れしたら良いでしょう?
事前に調べてピックアップしたのは三軒のアンテナショップと新橋発祥の居酒屋チェーンの大盛り店一軒でした。
11久留米館地図

新橋駅から歩いて三分という好立地にある鳥取県と岡山県が合同して運営しているアンテナショップ。あまり知られていませんが、ここの二階のカフェテラスではお昼のメニューにちゃんとアルコール類があるのです。但し雰囲気はとっても明るいカフェテラス。おじじおばばが酒盛りする雰囲気ではありません。あくまでもランチのお供に軽く頂くという感じでしょうか。
12とっとりおかやま店舗

香川県と愛媛県がコラボしたアンテナショップ<かおりひめ>。ここも一階は物産品売り場。とっても賑わっています。ですが爺どもの目当てはここの二階にある食堂であります。無論香川愛媛の旨いもんをランチやディナーで供するお店なんですが、当然ですが地元の銘酒が揃えられているんです。しかも昼前からずっと営業しているという心強い存在であります。
13かおりひめ店舗

上記二軒は既に探訪しているので今回はその東側にひっそりと位置する福岡県のアンテナショップ「久留米館」に行ってみました。
14久留米館店舗

福岡県の六つの市町村が共同で運営しているアンテナショップです。急に「めんべい」が喰いたくなったときに駆け込んでみてください。但しエリアが違うからでしょうか「とおりもん」の販売はしていませんでした。ちょっと残念。
15久留米館

アンテナショップですから物産品の販売は勿論のこと美しい陶器や地元名産の地酒のディスプレイも見事です。
16久留米館店舗2

でもわしらのお目当てはここの二階にあります。物産品売り場の一角に小さなテーブル席が設けられているんです。
17image2

福岡県産の銘酒が三盃。お試しサイズですが午後のひとときを優雅に過ごせます。
この三種類800円の他に別の日本酒三種類500円のお試しセットもあって充分に楽しめます。
いささか酔い気分になって、さてそろそろ銀座に向かいましょう。
18image1

夜更かしの街「朝が嫌」で肉刺盛り1280円の魔力


R60★亀(亀次朗)であります。
夜更かしの街「朝が嫌」でご機嫌ライブと旨い肉を楽しんできました。
この記事は2019年3月11日のものです。
タイル居酒屋


阿佐ヶ谷駅北口徒歩一分という都会の死角、知る人ぞ知るジャズバー「スタッカート」であります。
11P3110430


半年ぶりの細川綾子さんのライブステージ。この夜もじっくりと聴かせて頂きました。
12P3110169

朝が嫌いな街ですから路地裏には明るい灯、怪しい灯が老人を誘ってきます。
13P3110149


怪しい路地裏でもっと怪しい一軒の居酒屋さんが目に止まりました。ここ入ってみましょう。
14P3110150


上席であるカウンターには常連さんが鈴なり。マリヒニは奥のテーブル席をあてがわれました。まず目についたのは豊富な日本酒メニュー。
ほほお、色んなお酒が楽しめそうです。
15P3110155



鶴弥は春らしいピンクのにごり酒。しっかしめっちゃ辛口。侮れない一献です。
16P3110163


亀次朗は懐かしい山形の地酒を頂きました。「冽」という名の純米大吟醸。「出羽燦々」ってのは「出羽三山」のもじりでしょうか?
調べてみたら山形県で開発された出羽燦々は、1985年に山形県で開発された酒造好適米なんだそうです。
17P3110160



良さげな居酒屋メニューが並んでいます。さて何にしようかな。
18P3110154



「お客さん、うち(当店)に来たら絶対これですよ」
店員さんが力強くオススメしてきたのは「肉刺盛り」三種類の生肉が食えるんだそうです。老夫婦にはちょっと刺激が強すぎるとも思ったんだけど好奇心の方が勝ってしまいました。
19P3110151


やがてお出ましした「肉刺し三点盛り」はこんなかんじ。おおっ見栄えもいいし、何よりも新鮮な肉刺しです。きらきらと光り輝いています。
20P3110161


【おまけ】
「痛風パフェ」
喰いたかった。。。。
次回リベンジしましょう。
21P3110153

亀次朗の「プラン75」最初にして最大のネックは膝関節


R60★亀(亀次朗)であります。
「プラン75」の準備を始めています。
突然ですが急に膝関節が痛み出してしまったんです。
この記事は2019年03月25日のものです。
タイル プラン75

話せば長くなりますが亀次朗がモーハワイに巡り合ったのは忘れもしない2004年春の事でありました。
そのきっかけになったのはその前の年(2003年)の終わりごろ通勤途中に駅の階段踏み外して前十字靭帯断裂してしまったんです。患部の腫れと内出血が治まってから再建手術、生活復帰リハビリに飽き足りなくなった亀次朗は新横浜のスポーツ医科学センターでスポーツ復帰リハビリに通いました。
新横浜の街で立ち読みした「べし-1」が亀次朗の運命を変えてしまったのです。それ以来モーハワイに居ついてしまったんです。

ま、そんな大層なもんじゃないけどその時再建した右膝をまたしても痛めてしまいました。我が右ひざの再建手術をしてくれた髭せんせえをお訪ねしたら、あらら。。。よその病院に移ってしまっていました。(なにやらお家騒動でもあったのでしょうか?)知らないお医者さんに診てもらうより亀次朗の膝を一番よく知っている先生に診てもらいたいので路線バスを乗り継いで行ってみたんです。
01PC221353

正直言ってこのエリアは鎌倉在住者にとっては「行きたくない場所の第二位」なんです。(ちなみに堂々の第一位は小町通り)おまけに、髭せんせえは手術実績豊富な名医との評判が高く診察待ち時間がやたら長いんです。特に初診は予約不可で「予約診察の空き時間が出来たらその僅かな時間で診察」するという高難度な状況なんです。でもまあしょうがない。半日かかりで初診をして頂きました。
02P3310965

幸いなことに髭せんせえは亀次朗の事を覚えていてくれました。問診表に記入した亀次朗の既往症(高血圧・狭心症・自己免疫性肝炎etc…)をしみじみと読み上げて「あんたはマラソンしてたんだよねえ?とてもそんな人の薬とは思えませんねえ」とニヤっと笑うのでありました。せんせえはご自分が15年程前に施術した右前十字靭帯再建の動きを確認してにっこりと満足げに頷きました。んでもレントゲンの画像を眺めた髭せんせえは首を傾げてこうのたまわりました。「MRI撮らないと判断できないね。予約しましょう。」いつもの笑い目が妙に険しくなっています。やだなあ。。。。
03P2090057


キズ者ランチ事情-1/ 鎌倉の西の砦 ちんや食堂

タイルレストラン
とりあえず初診は終了。朝一番で初診申し込みの為に自宅を7時の出てきたというのに診察が終わったのはもうお昼過ぎであります。この界隈ではメシ喰いたくないなあ。小中学生の自由行動、修学旅行、品の良い外国人、訳の分からない外国人、自分勝手な大陸人民なんかがゾンビのごとくうろうろと歩き回るエリアを脱出しましょう。大仏トンネルをくぐって西に向かった処にある怪しげな中華食堂に行ってみましょう。

04P2050041

あまりオススメしないけど(ってかやめたほうがいいけど)藤沢方面から鎌倉にマイカーでやってくるときに通る道すがら、大仏トンネルの手前(藤沢寄り)にある不気味な食堂「ちんや」さんであります。亀次朗の記憶では多分40年以上前から存在しているけど一度も行った事のないお店です。そこそこ通行量の多い幹線道路に面して狭い駐車場があるけど不思議なことに結構クルマが停っていて今まで入りそびれていたんです。今回は右膝の故障なんでバス利用者なもんですからバスを途中下車しての初入店を果たしたのであります。
05P2050054

恐る恐るお店に入ってみれば、そこはまるで工事現場の作業員食堂のようです。八人位掛けられる大テーブルが三つ。大人数でメシを喰うにはいいんでしょうけど、爺い婆あ二人では広すぎます。適当に相席して腹一杯にしたらそくさくと帰りましょう。
06P2050052

メニューはこんな感じ。この近所に住んでいる住民が殆どという町の食堂ですからこの位の値段でないとお客さんが入って来ないでしょう。ここのお店にはほぼ100%観光客はやってきません。ごくまれにマイカーで鎌倉にやって来て帰りに腹ごしらえをして自宅までの長いドライブに備えるという時には使えるかな。
07P2050043

注文をお願いして店内を見回してみました。何やら意味不明な置物が辺り構わず鎮座しています。随分と手の込んだ三重塔の模型とか木の根っこ、ラウハラ折り(?)の半纏(!?)。なんじゃこりゃ?
08P2050050

意味不明なオブジェがあちこちにあります。いっぱい写真撮ったけど説明しようもないのでこの二枚だけ紹介しておきましょう。こういうものが好きな方は鎌倉駅前から江ノ電バス藤沢行きに乗って常盤口で途中下車してみてくだされ。きっと二度と忘れられない思い出になるでしょう。
09P2050051


 

亀次朗が注文した餃子がやってきました。こんがりと焼けています。中身は野菜中心のやさしいお味です。もちっとインパクトが欲しいところです。
10P2050046


 

チャーハンはしっかりとした味付けでガツンとくる一品です。炊き立ての白飯が欲しくなってしまうのは薄味に慣れてしまったからでしょうか?
11P2050044


 

意外と旨かった五目そば。スープ熱っ熱。太麵しこしこもちもち。野菜類も新鮮です。こいつはちょっくら見直したかな。
12P2050048

台湾茂園の揚げたてモチモチごまだんご


R60☆鶴(鶴弥)です。
亀次朗と ドキュメンタリー映画『盆唄』を観てきました。
悲しいけれども不思議に暖かくなる映画でした。
この記事は2019年03月05日のものです。
01盆唄2

映画館を出てJR関内駅に向かいます。イセザキモールに入る交差点の角に見慣れないお店がありました。何のお店でしょうか。
01P3040147

台湾ちまきで有名な「茂園」というお店です。とても美味しいという話をお友達から聞いていましたが、てっきり中華街にあるのかと思っていました。伊勢佐木長者町にあったんですね。せっかくですから立ち寄ってみましょう♪
02P3040147

交差点の角に面した明るくってお洒落なお店です。コスメやアクセサリーのお店みたいな感じ。
03P3040157

色々な台湾の点心が並んでいます。ついさっきお昼ごはんを食べたばかりですが何か食べたくなってしまいました。とっても危険なお店です。
04P3040151

以前二回だけ台北に行った事があります。あの時食べた台湾のパイナップルケーキの味が忘れられません。真っ先にゲット(^^♪
05P3040152


05P3070138

05P3070141

どっしりと大きくって重い台湾粽。たっぷりのもち米と沢山の具が詰まった粽が450円とはとてもお安い。多分中華街で食べたら700円位はしそうです。
06P3040154


06P3070143


06P3070145

お店の方から「丁度今揚げたてです。」と勧められて、その場で頂きました。だって一個100円なんですもの。
07P3040153

【おまけ】今日の戦利品。台湾粽とごまだんご。美味しかったですよ~(^^♪
08P3040158

ヨコハマ アジアンダイニング&バーでお昼ごはん


R60★亀(亀次朗)であります。
中江裕司監督のドキュメンタリー映画『盆唄』。
久し振りにきっちりとしたドキュメンタリー映画を観ました。
この記事は2019年03月05日のものです。
00P3040159


『盆唄』のように決してメジャーでないドキュメンタリー映画はブルグとかTOHOといった大手映画館では上映されません。今回わしらが「盆唄」を鑑賞したのも伊勢佐木長者町から西に10分程歩いたジャック&ベティというミニシアターであります。映画を見終わって駅に向かう道すがらいささか国籍不明のお店がありました。
01P3040145


アジア系のレストランでしょうか。壁一面にベタベタとお料理の写真が貼り付けてあります。ここまで沢山に貼ってあると目移りしてしまって却って決められなくなってしまいます。ま、お昼ですから何かしら喰ってみましょう。インド料理に始まってタイやインドネシア、ネパールなどなど多国籍なラインナップです。
02P3040144


亀次朗は[本日のカレー]780円にしてみました。この日はチーズ入りのキーマカレー。でっかいナンにサラダとデザート、飲み物が付いて780円はお買い得。ちなみにナン(もしくはご飯)はお代わりし放題。いくらでも喰えます。もっとも亀次朗は加齢による胃袋の収縮で最初の一枚目のナンでさえ持て余してしまいました(涙)
03P3040139

03P3040138


鶴弥は「ガパオライス」をチョイスしました。こっちもサラダ、スープ、デザート、飲み物が付いて750円とお得な価格設定です。ちなみにセットのドリンクは、チャイ、コーヒー、ラッシー、オレンジジュース、アップルジュース、コーラ、ウーロン茶と色んな中から選べます。
04P3040143

04P3040137


う~~喰った喰った。老人には持て余すほどのボリュームでした。帰りがけに外の看板見て驚いた。ここのハッピーアワー、めっちゃ安いです。ここで午後宴会もいいかも。
05P3040146


ジャック&ベティから伊勢佐木長者町に戻る方向に1ブロックの角。この辺は激安アジアレストランが点在するご機嫌な一帯です。
06ヨコハマ アジアンダイニング&バー地図