モーハワイ☆コム

カテゴリー:つる姫城発掘調査隊

つる姫場発掘調査隊/ヒロハッティの遠い思い出


R60★亀(亀次朗)であります。
その昔、つる姫さまをヒロハッティにお連れした事があったんです。
この記事は2020年10月15日のものです。
タイル プラン75

亀次朗がつる姫さまをニミッツHWのヒロハッティにお連れしたのは、まだ三男パエリアが生まれる前の事ですから30年以上前の事だったと記憶してます。もしかしたらその後狂ったように世界中を遊び回っていたんで別の機会にも行ったのかも知れません。ともかくハゲマス城主と二人で金使いまくって旅行三昧の充実した老後生活だったようです。わしらには殆ど残っていませんでした。あの当時ヒロハッティとワイキキの間に送迎のシャトルバスが走っていてお気軽にミニ観光のように出かける事が出来ました。悪知恵を働かせて帰り道ではアラモアナホテルで下車してちゃっかりアラモアナセンターまでついでのお買い物を楽しんだ遠い思い出です。
01ヒロハッティ

六年ほど前から、つる姫さまの介助の為に同居を始めましたが家財道具を勝手に開ける訳には参りません。つる姫さまがお亡くなりになって凡そ一年半。そろそろ遺品の整理(というか不要品廃棄処分)を始めた処であります。古い簞笥が何竿もあってそのそれぞれの引き出しには溢れんばかりに衣類が仕舞い込まれています。今のところ市の古い衣類の回収は無料ですがそのうちに有料化されそうな気配です。今のうちにせっせと捨てなければ。
02P4250016

そんな古い衣類の中からとてもお洒落な夏物のブラウスが発掘されました。ハイビスカスとパイナッポー柄の明るいブルー。今でも充分に使えそうなお洒落なブラウスです。全くの未使用。どこで買ったのでしょう?何故に一度も袖を通さずに仕舞い込まれたのでしょう?
03P5020007

襟に輝くHilo Hattie’sのタグ。そうか、きっとあの時みんなで出かけたワイキキステイの時に買ったんだなあ。楽しかったワイキキの思い出と共に簞笥の奥底に仕舞い込まれて30年余り。ようやく明るい処に出てきたブラウスはとても嬉しそうです。んんでも、何で一度も着て貰えなかったんでしょう。サイズ的に亀次朗には小さすぎるのでこのブラウスは鶴弥の戦利品になりそうです。来年のハワイには凱旋的に来ていくのでしょうか?
04P5020008

謎が解けました。このブラウスは裾がリボンになっていておへその上辺りで結んできゅん!っとくびれウェストを誇らしげにアピールするタイプです。30数年前のつる姫さまは既に60歳近いお歳でした。当時既に初老の日本女性がヘソ出しで街を闊歩するだなんって考えられません。きっとヒロハッティで衝動買いして意気揚々と日本に帰ってきていざ着ようとして初めて臍リボンに気がついたのでしょう。そのまま仕舞い込まれていつしか30数年の月日が経ってしまいました。無論、現在の鶴弥にだって初期高齢者になってしまっていてヘソ出しシャツなど絶対似合いません。
止めてください。
近所迷惑です。
捕まってもしらんぞ。
05P5020009

つる姫場発掘調査隊/クーラーボックスをもう一丁


つる姫城発掘調査隊であります。
♪誰も知らない素顔の八代亜紀。。。
うううううっ。。。
嘉門達夫さんは偉大じゃ。。。
この記事は2020年09月28日のものです。
00タイル断捨離b



ホテルはリバーサイド、アラワイリバーサイド、をぅをぅをぅリバーサイド~♪この辺りに宿を取ったのは二回だけ。グレッグホーンstの安アパートメントとサンドビラだけ。もっともバニヤンもアラワイ運河にも近くって滞在中アラワイ運河沿いを散歩したりしていたから結構な頻度で眺めていた景色です。
11P1000030



義母つる姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めてみたら正しくお宝の山です。モチロン、お宝といっても中古品売買のウェブサイトに出せるようなシロモノではありませんのです。「へ~、よくもまあこんな物を残しておいたなあ」と呆れるような品物の連続発掘であります。つる姫さまは三味線にのめり込んでいたんで八代亜紀とは無縁です。それなのに押し入れの奥底から発掘した新品未使用のクーラーボックスに誇らしげに書かれたAkiYashiroの持ち主は一体誰なんだろう?
12IMG_2321



おそらくはハゲマス城主(つる姫さまの旦那)ではなかろうか?但し彼がお亡くなりになったのは今を遡ること10数年も前の事です。そう言えばカラオケに凝っていたけなあ。お亡くなりになる数年前からは脳みそお花畑の状態だったからこのクーラーボックスを手に入れたのはもっともっと前の事だったんでしょう。んでも、だからといって、まさかまさか、八代亜紀のファンクラブに入っていたナンって知らなかった。よく分かりませんがファンクラブ特製のクーラーボックスのようです。これって売れるかなあ????
13IMG_2322

つる姫場発掘調査隊/SEARSで買ったクーラーボックス


つる姫城発掘調査隊であります。
昨年春お亡くなりになった義母つる姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めました。
この記事は2020年09月10日のものです。
00タイル断捨離b



つる姫さまの初ハワイ旅行はおおよそ35年前の家族旅行まで遡ります。まだ鶴亀夫婦に三男坊が生まれる前、鶴亀家四人につる姫さま、ハゲマス城主の老夫婦に鶴弥の妹(その後便乱女と呼ばれる女)を加えた七人で十日間という大旅行でありました。クヒオ通りの一本裏、グレッグホーンstといううらぶれた路地裏にあった2BRの安アパートメントでの滞在でした。還暦を過ぎてから初めての海外旅行はつる姫さまには大変なカルチャーショックだったようです。
それ以来狂ったように年数回海外旅行に出かける老夫婦を当時まだ若かった鶴亀夫婦はあきれながら見送ったものです。

01IMG_2196



いよいよつる姫城の開かずの間の整理に取りかかる時が来ました。大切に仕舞われた段ボールを紐解いてみるとB5サイズの小さな紙箱が出てきました。何か分からないけど未使用の物体が仕舞われています。なんじゃこりゃ?と引っ張り出してみたらハンドバック位のサイズのソフトクーラーボックスが出てきました。350mlの缶ビールが六本収まる使いやすいサイズです。
02IMG_2198



ううむ。。。。このクーラーボックスに見覚えがあります。最初につる姫さまをお連れしたハワイ旅行の際、当時まだ二歳前のチャーハンの為に冷たい飲み物を携帯すべくシアーズで買ったクーラーボックスと同じ物です。旅行中重宝に使っているのを観ていたつる姫さまが「あたしもこれと同じ物が欲しい」と言い出したんで帰国前日に慌ててシアーズに出かけて買ってあげた遠い思い出があります。てっきりその後の旅行で使っていたんだろうと思っていましたが、どうやら買って貰って満足してしまったらしくそれ以来開かずの間に30数年の間眠り続けていたようです。
03IMG_2197

プリンセス・ダイアナ


草刈マスオの休日。
鶴亀家のメインキャスターつる姫さまがお亡くなりになって早や一年が過ぎました。姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めました。
この記事は2020年09月03日のものです。
00タイル断捨離b



亀次朗が還暦を迎えた頃、それまでは何とかかんとか自立した生活を続けていたつる姫さまの介助生活が本格的に始まりました。それまでは朝昼晩三食の食事の用意と戸締まりだけだったのですが寝起きから着替えまですべてが鶴弥の守備範囲となっていきました。勤め人時代の終焉期には及ばずながらも手伝っていたんですが、そんな片手間の通用する状況では無くなっていきました。
01IMG_2297



亀次朗の還暦をきっかけに本格的に介助生活が始まりました。ってか定年退職後の重要な職務となったのであります。それからつる姫さまが亡くなるまでおおよそ6年間という長いようで短かった同居生活になりました。涙金のように僅かな退職金を使い果たし長年住んでいたマイホームも売り払って介助の資金にしてしまいました。
02IMG_2298



介助のための同居とは聞こえがいいかもしれませんが実質文無しの居候生活です。クーラーが壊れて夏は火事場、冬は冷蔵庫の中のような西向の四畳半が亀次朗の仮眠スペースです。暫くして落ち着いてきて部屋のあちこちに散らばる先住者の生活残渣を調べ始めました。つる姫さまがお亡くなりになって一年が経ちました。そろそろ遺品の整理に掛かる時期になりました。チャイナコロナ大炎上で出かけられない今の時期、そろりそろりと発掘を始めて見ましょう。
03P2150298



手始めに「プリンセスダイアナ」。陶製のスコッチウィスキーです。残念ですが空瓶。ダイアナ妃ご成婚の時の記念ボトルです。1981年の事ですから四十年も前の一品です。中身がちゃんと入っていたらいい値段で売れたかなあ。
04P2150299

05P2150300

ロッカんロールだぜっ!


R60★亀(亀次朗)であります。
噂の六花亭うんまいもん詰め合わせ到着しました。
この記事は2020年07月16日のものです。
タイル プラン75

和菓子詰め合わせをお取り寄せするなって!とても亀次朗的ではありません。しっかし旨いもんは旨い!歳を取ってアルコールよりも和菓子の方が口に合うようになってきたんでしょうか。無性に喰いたくなって通販に手を染めてしまったのであります。
21P7090045

待ちに待った六花亭の七月詰め合わせ。ようやく到着しました。開けてビックリ!懐かしい品物が並んでいます。
22P7090046

大平原にバターサンド、雪やこんこ、霜だたみ。昔っから親しんでいた名前が並んでいます。懐かしいからって全部一人で喰ってしまう事も出来ません。
23P7090048

おっ!新顔が入っています。季節限定、賞味期限の短い限定品です。「六花ロール」っですか!ロッケンローール!ですね!
24P7090049b

たった3~4日しか日持ちしないロールケーキ。フレッシュなクリームに香りの高い梅の果実が今までに無い美味しさを醸し出しています。
25P7090050

26P7100043

帯広千秋庵時代の十勝日誌


R60★亀(亀次朗)であります。
つる姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めました。
この記事は2017年(平成29年)07月11日のものです。
タイル プラン75



かれこれ40年以上も前の元禄時代のお話しです。亀次朗の実妹・芋子がせっかく合格した国立一期校を蹴っ飛ばして帯広の牛馬学校に入学したんです。「こっちの方が面白そうだったから」という彼女の説明を真に受けた訳じゃないんですけど両親の篤い引力圏から出来るだけ遠くに脱出したかったのではないかと憶測するのは関東圏に生まれながら千里丘ぽんきんかん学校に逃げ出した次兄の言い訳かも知れません。そんな帯広の地から送られてきたのが帯広千秋庵の和菓子詰め合わせでありました。
12P7040044


つる姫さまの遺品整理を始めました。手始めに仏壇周辺にある書類を整理しようとしたら、あら懐かしや帯広千秋庵の和菓子詰め合わせの大箱が出てきました。芋子が帯広に居た頃送ってくれた物ですからかれこれ40年以上前の記念品的な菓子箱です。まさかあの当時の和菓子が残っていたらどうしよう。。。。

11P7040043



恐る恐る開けてみれば沢山の白黒写真が出てきました。殆どが全く知らない方々です。鶴弥によりますと「多分祖父か曾祖父の時代の親戚縁者」なんだそうです。さて困った。こういった古い写真はどうしたら良いのでしょう?皆さんはどうされましたか?
13P7040045

六花亭詰め合わせ買っちゃおうかな


R60★亀(亀次朗)であります。
亀次朗は帯広千秋庵の頃からの六花亭ファンであります。
この記事は2020年07月10日のものです。
タイル プラン75



チャイナコロナ大流行。北海道に旅行に行くのも内地に遊びに来て貰うのも難しいご時世です。帯広の老舗和菓子店六花亭のような大所でさえ(むしろ大勢の従業員を抱えているから)大幅な売上減少で苦戦しているそうです。
01P7030043



道内では美味しい和菓子の詰め合わせが売られているという情報は薄ら薄ら聞こえて来ていましたが、とうとう神奈川県下の新聞折り込み広告にでかでかと和菓子詰め合わせ3000円というセンセーショナルなお知らせです。A3判フルカラー両面印刷という豪華な印刷物です。力の欠けようが凄いです。
02P7030044



元々六花亭については帯広千秋案時代から親しんでいました。久し振りに味わってみましょう。そろそろ到着する頃です。今から楽しみです。
03P7030045

つる姫城発掘調査隊始まります


R60★亀(亀次朗)であります。
鶴亀家のメインキャスターつる姫さまがお亡くなりになって早や一年が過ぎました。姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めました。
この記事は2017年(平成29年)07月09日のものです。
00タイル断捨離b



生前つる姫さまと何度もハワイに行く機会がありました。クヒオstの裏グレッグホーンstの安アパートメントでの家族旅行からヒルトンハワイアンヴィレッジで「居酒屋おこげ」を開催した時まで沢山の思い出が大切に心の中に仕舞われています。意外と数少ない国内旅行ですが最も記憶に刻み込まれているのが大分杵築へ出かけた家族全員での大旅行でありました。
01杵築地図



突然に「杵築に行きたい」と言い出したのはつる姫さまが80歳に近くなった2007年の夏の事でした。ひょっとしたらもう既に遠くない旅立ちの日を自覚しての思い立ちだったのでしょうか。今まで聞いた事のない「杵築」という地名は亀次朗の好奇心を大いにかき立てました。そこは戦国時代からの交通の要衝、江戸時代には徳川側から観れば西国仮想敵国に打ち込んだ戦略的前進基地という地理的状況でありました。
02杵築地図2



旧市街地は歴史的保存地区となって静かに時を重ねています。この時の旅ではつる姫さまを筆頭に鶴亀家の家族全員と便乱女板前サーファーの二人をお誘いして総勢8名の大旅行となりました。
03P1040477



「ここに来たかったの」今まご自分から「何処かに行きたい」とか「○○がしたい」とか積極的に言い出さなかった姫さまが人生の最後を向かえる直前に「どうしても行っておきたい」場所と家族にせがんで出かけた杵築城。その想いの深さは計り知れません。家族総出でお連れする事が出来た杵築の旅が忘れられません。
04P1040414



さて、どんなお宝を発掘する事が出来るんでしょうか。古文書を遡るような学術的な話を期待しないでください。もっともっと即物的に面白おかしく姫さまの思い出に浸ってみようかと想っています。
05P7040043