モーハワイ☆コム

カテゴリー:-あわふね物語

満月の夜は狼になる


R60★亀(亀次朗)であります。
久し振りに夜歩きを楽しんできました。
この記事は2020年01月27日のものです。
タイル居酒屋

異常な程の暖冬です。普段なら寒い時期の夜の外食などしない老夫婦ですが旨いワインを飲ませてくれるバーがあるというので出かけてみました。
21P1230099

隣町の商店街から一歩曲がっただけでネオン眩い居酒屋小路になります。狭い路地の両側に居酒屋雑居ビルが林立して赤ら顔の中年おやぢがうろうろと徘徊しています。最近では若い女性の姿も頻繁に見かけるようになりました。古都鎌倉というよりは首都圏の何処にでもあるベッドタウンの駅前居酒屋街といったイメージです。幸いな事に全国チェーンの居酒屋さんは限られています。個人事業の居酒屋さんが居並ぶ中、お気に入りのお店を見つけるのは意外と難しい物かも知れません。
22P1230101

そのワインバーはとある居酒屋雑居ビルの二階にひっそりと存在していました。薄暗く狭く急な階段を上って行きます。二階に上がると両側に看板すら出していない怪しいお店が並んでいます。僅かに漏れる灯火に営業されているのが察しられますが怖くってドアが開けられません。目指すお店はその一番奥に分厚くぶっきらぼうな扉でありました。
うっ!やたらに入りづらいです。
23P1230103


思い切って分厚いドアを開けてみました。意外や明るい店内。奥に向かって一本通りのカウンターには女性のお客さんがお一人だけ。なんでも女性だけのグループとか女性お一人でゆっくりとワインを楽しみに来店されるのだそうです。グラスワインは600円から800円程度。フルボディの赤ワインを一本注文しても3000円からと随分とリーズナブル。ハシゴ酒の〆のイッパイを楽しむのに理想的な環境でありました。
24P1230104

【おまけ】せっかく月夜の夜に狼になれたのにてっぺんがお月様では悲しすぎます。
25P1230105

鎌倉遊ケ崎の極上寿司ランチを喰ってみた


R60★亀(亀次朗)であります。
隣町にあった洋食店三笠が和食のお店に変わったというので行ってきました。
この記事は2020年01月14日のものです。
タイルレストラン


六本木の和食の名店「遊ケ崎」。なぜか鎌倉の隣町に移転してきました。これから先長いお付き合いが出来るといいなあ。
21大船三笠


鶴弥さまが先に限定10食のランチに手を上げてしまったので亀次朗の選択肢は「天津丼」か「寿司ランチ」のどちらかです。ソンナラやっぱ「寿司ランチ」でしょう。昼から宴会のようです。
22P1140045


鶴弥さまがオーダーしたランチと同じく美味しいごま豆腐と茶碗蒸しがやってきました。つるつると喉越し滑らかな茶碗蒸し、こってりと舌の上で厚みを感じるごま豆腐。どちらも手の込んだ仕上がりです。これならお客さんをお連れしても喜んで頂けそうです。やがて一皿目のお寿司がやって来ました。光り物三点に帆立の炙り。光り物には軽く煮切りが施されていてそのままで頂きます。
23P1140056


例えば「鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにし」の光り物は当日朝取れの新鮮さ命で勝負していますが、ここ遊ケ崎の光り物はあえて熟成させて甘みと旨みを引き出しているように思います。それがあの甘くもっちりとしたご飯に相まって全く違うお寿司の世界に誘いかけてきました。ここは白ワインでも熱燗でもなく赤ワインでしょう。
24P1140057


炙りサーモンに鮪赤身のヅケ、大好物の鯖も亀次朗好みに仕上がっています。ここで赤ワインのお代わりに突入しました。もう完全に昼宴会のノリです。
25P1140059


寿司コースの途中に揚げたての天ぷらも供されます。揚げたてサクサクの野菜天ぷら。
26P1140061


〆にキュウリ巻きにカンピョウ巻き。意地汚くも日本酒が欲しくなってしまいます。
27P1140062


お代はこんなかんじ。「おまかせコース」の上の2000円は鶴弥さまが召し上がった「限定ランチ」、下の2800円が亀次朗が喰った「寿司ランチ」であります。生ビールだけで済ますつもりだったんだけど美味しくってついついハウスワインを注文してしまいました。ランチタイムとはいえワイン一杯500円は嬉しい価格です。次回はディナーに行ってみたくなりました。
28P1140068

松竹撮影所前の三笠跡地で六本木ランチ


R60★亀(亀次朗)であります。
承知来撮影所前にあった老舗洋食店三笠が六本木にあった和食のお店に変わったというので行ってきました。
この記事は2020年01月14日のものです。
タイルレストラン



そもそも東京六本木で繁盛していた和食屋さんが何でまたこの町にやってきたんでしょう?例えば同じ鎌倉でも大勢の観光客がやってくる旧市街に出店するとか富裕層が住むらしい鎌倉山とか西鎌倉にお店を構えるなら理解のしようがあるんだけど、松竹撮影所の跡地の近所では周りにはスーパーマーケットやブックオフくらいしかありません。とりあえず住所は間違いなく「鎌倉市」にはなりますが夜の部の一番安いお料理は「おまかせコース」の8000円です。こういうお店にやってくるお客さんはこの町にいるのでしょうか?
11大船三笠



ともあれ突撃してみましょう。と言っても最初っからディナーに行くほど無謀な事は出来ません。まずは予約しないで済みそうなランチで様子見です。
12P1140042



それでもランチは2000円。リタイヤ老人にはやはり手が出し辛い金額です。んでも、だからといって天津丼900円では偵察の意味がありません。ここは思い切って特製ランチとやらを食べて頂きましょう。食べたのは鶴弥さまです。
13P1140045



「おすすめ限定ランチ」はこんなかんじ。ちょっとした女子会にも良さそうです。
14P1140041b



意外とお客さんが多くって店内の画像を撮りそこねました。老舗洋食屋三笠が贅を尽くして建てたがっしりとした建築です。店内もレトロお洒落な雰囲気です。どうやら新しいテナントさんはこのインテリアが気に入って洋食店のまま使っています。(オーナーさんは不動産屋さんです)オーダーが終わってお茶をすすりながら料理を待ちましょう。
15P1140050



やがてやってきたランチはこんなかんじ。済みません、逆から撮ったから天地が逆です。ごま豆腐に茄子の煮浸し、茶碗蒸し、お刺身盛り合わせと天ぷらも付いてとても豪華です。もっちりとしたご飯は冷めても最後まで美味しく鶴亀家の好みに一致しています。
16P1140055



〆に自家製プディング。小さいけどこれだけで充分に昼下がりのひとときを楽しめる逸品です。
明日は亀次朗が寿司ランチに挑戦します。
17P1140065

お通しの旨い居酒屋にハズレ無し


R60★亀(亀次朗)であります。
多分どこの街にも「名物居酒屋」というお店があるでしょう。お通しの旨さがかなりポイントになっていると思うんです。
この記事は2018年(平成30年)3月5日のものです。
タイル居酒屋

仲通り商店街の最も込み合っている十字路から更に込み合っている魚屋さんと八百屋さんの前を通り過ぎるとこのお店の前になります。午後五時前にはこんな感じにおやぢどもが列をなして開店を待ちわびています。家庭を預かる主婦の皆さんが1円でも安く食材を買おうと仲通り商店街で買い物をしています。そんなお母さん達の冷たい視線を浴びながらおやぢどもは商店街一番の名物居酒屋の開店をじっと待っているんです。
01IMGP6611

開店と同時に一番人気のカウンター席はほぼ埋まってしまいます。奥には上がり框、薄暗い急な階段を昇れば団体宴会用の座敷がありますがそれらはかなり前から予約で一杯になっています。おやぢどもは約10数席しかないカウンター席を目指して午後四時半ころから店の前に屯しているんです。
02P3050318

元々は鶏肉専門の食肉店が発祥の居酒屋ですが、現在のメインはとびきり新鮮な魚介類です。ほぼ1000円以下のメニュー。しかも普通の居酒屋さんの1.5倍のボリュームです。
03P3050317

ともあれ無事カウンター席を確保出来て一安心。まずはキンキンに冷えた生ビールを頂きましょう。生ビールとともにやってきたのがこの店のお通しです。
04P3050313

鮮魚類の仕込みで出た切り落としを贅沢に使ったズケが小ぶりのご飯茶碗にぎっしり。このお通し目当てで通う常連さんの気持ちがよく分かります。これを白飯に乗っけたら極上ポケ丼が喰えるな。
05P3050314

当然ですがこの居酒屋でのオススメは刺身。新鮮なお刺身が格安で喰えます。欠点は一切れが厚すぎる事。食の細った老夫婦には一切れが大きすぎます。
06P3050315

老夫婦はカンパチ刺身と平目刺身の二品でお腹が一杯になってしまいました。歳は取りたくないもんです。
07P3050316

しさしぶりの保土ヶ谷メシは3パック594円


R60★亀(亀次朗)であります。
しさしぶりの野球観戦です。観戦に欠かせない保土ヶ谷メシを近所の「おぢさんの店」で調達しました。
この記事は2017年(平成29年)4月23日のものです。

タイル亀次朗160
いつもお世話になっている「あわふね仲通り商店街」のホットコーナー。新鮮な魚屋さんや八百屋さん、果物屋さんが密集する四ッ角は朝10時から威勢の良い掛け声が響いています。
01P4231213

老夫婦が足繁く通うお惣菜屋さんはこの一角にあります。すべてが手作りのお惣菜が早朝の暗い時間から何種類も作られて並べられています。どれを選んでも3パック594円(税込み)という安さと保存料無添加の美味しいお惣菜なので老夫婦の食卓には欠かせないお店であります。夕方になると奇跡的に「4パック500円でいいよ!」っていうラッキーな事も偶にはありますが、殆どは四時過ぎには完売してしまう評判店なんです。
02P4231215

この日の保土ヶ谷はベスト8を目指す三試合。今年の四月は土曜日・日曜日を雨に狙われて試合消化が押せ押せになってしまって御覧のような豪華三試合が一日で観戦できるラッキーな日になりました。
03P4231217

久し振りの晴天に恵まれて日曜日の保土ヶ谷球場は結構な入りでした。お日様が当たればポカポカ陽気。Tシャツ一枚で観戦できるんですが、日影に入るとトレーナー着てても薄ら寒い日でした。
04P4231219

この日の保土ヶ谷メシは3パック。右からマグロの竜田揚げ、御煮しめ、キムチチャーハン。これ三つで594円なんだからコンビニ弁当を買う気にはなれません。老夫婦二人のお昼ごはんには充分過ぎます。
05P4231218

にしても第三試合が延長10回を戦い中に午後5時20分になっていました。この後、グランド整備が行われ決着がついた時には春とは云えかなり冷え込んでおりました。両校の諸君、お疲れさまです。
06P4231221

遂に神奈川県高校野球春季大会ベスト8が決定しました。取りあえずこの8校が夏の第一シード・第二シードに決定です。25日、29日に準決勝二試合づつが行われます。夏の第一シード四校が決定し、更に関東大会進出の二校に絞られるのは30日になります。やれやれ道のりは遠いですなあ。ちなみに2017年春の関東大会は5月20日から茨城で行われます。隼人が勝ち進んだら応援に行ぐっぺよう。
07春ベスト8

いよいよ秋


Post-1419あわふね仲通り商店街の中でも
一番混雑している一角があります

いつも新鮮なお魚いっぱいのこのお店

はす向かいには安くって美味しい野菜のお店

それぞれ
秋の味覚が出てきました

ううううう
秋刀魚旨そう

今日は横浜で仕事でした

久し振りの<志摩>

入口の納豆と卵ピックアップはお約束:emojichoki:

:emojipig:秋刀魚定食くださ~~い

おお
大ぶりな:emojifish:秋刀魚が二匹
付け合わせのサラダも
ヒジキも大盛りです

お客さん
:emojirice:ご飯お代わりしてね

:emojipig:ううううう
そんなに食べられませんがな。。。。

値段確認しなくって注文しちゃったけど
幾らだろ
まあ 1,000円はするだろうなあ

ご飯美味しいでしょ
新米の炊き立てだよ
:emojirice:お代わりは?

:emojipig:うううう
もう喰えません

お代は。。。 700円:emojiface_heart:
日本ですからチップ無し
これハワイで喰ったら幾ら位になるんだろう:emojiface_coldsweat2: