モーハワイ☆コム

カテゴリー:201804突然ソウル

2018年04月ソウル食い倒れの旅

201804突然ソウル-05/東大門のお泊りは米豚旅館


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)04月10日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ

この殺風景な街並みを見てもとても東大門とは思えないでしょう。
一番華やかなミニオンやモーニングシティの通りからたった一本西側に並行している通称「市場通り」なんです。老夫婦が探した宿はこのうらぶれた通りに面していました。
11P4130687

では地図で確認してください。
今回の老夫婦のメインテーマは地元メシ。ですから中部市場や広蔵市場に近いこのホテルを選んだのであります。
12東大門地図-1

それでも地下鉄五号線の歴史文化公園駅から徒歩五分の距離ですから最終日の義理買いには充分徒歩圏内です。
このホテルは2014年09月のオープンですからまだまだ新しいホテルなんです。丁度その頃、亀次朗が大好きだった鍾路三街のドロスホテルが廃業してしまって「次回からは何処に泊まろうか」と途方に暮れていた頃に開業した東大門のニューカマーです。
13東大門地図-2ベイトンホテル

お部屋はシンプルなツインベッド。落ち着いた色調で機能的。
14P4100383

意外と広いバスタブ。これならツムラ温泉の素持って来れば良かったのになあ。当然洗浄便座付。ですが四角い便座って。。。。
15P4100390

セーフティボックスも最新式。使い方そのものは以前からあるのと同じなんだけどタッチパネル操作です。
16P4100386

空っぽの小型冷蔵庫に無料のペットボトルのお水二本はお約束ですね。
17P4100385

コーヒーと紅茶が一回分づつ。特筆すべきはそのお隣にあるWifi端末です。このタイプのWifi端末は2018年02月の三陸「湯あたり」旅でも仙台のビジネスホテルの部屋にもあったから知っていたけど。。。
18P4100387

これってホテルの外にも持ち出していいようです。仙台のビジホにあったのはお部屋の中だけしか使えないタイプだったけど、ここでは「市内観光のお供に使ってください」というのです。壊したり無くしたりしたら面倒な事になりそうだから自重したけど世の中進んでますなあ。
19P4100388

そうそう大事な情報。前回の記事で6001バイヤーズエキスプレスの事書いた時に帰りは東大門の途中のバス停で満席になるって書いたでしょう。実はここ米豚旅館の前が6001仁川行きの始発バス停なんです。ホテルチェックアウトして玄関出たら仁川行きのバスが空っぽで待っているというめっちゃ便利なロケーションでありました。
20P4130692

201804突然ソウル-04/東大門特急6001は便利なバイヤーズエクスプレス。


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)04月10日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ

もう少しお金に余裕があったら羽田発金浦行きの飛行機の方が便利なんでしょうけど、侘びしい年金生活の老夫婦には成田発仁川行きのLCCがお似合いであります。
仁川からソウル市内には新しい電車路線の方が安いんだけど今回のお宿は東大門です。大きな荷物を転がして地下鉄に乗り換えるのも難儀です。東大門直行のバスを使います。
01P4100381

夜7時頃の仁川空港から東大門行き6001便バスを待ちます。この路線利用者の特徴は「でっかい鞄の若い女性」って事でしょうか。
といっても爺ぃからしてみれば65歳以下は全て「若い」って範疇に入ります。どうやら日本以外の国々からも東大門に仕入れ買い付けにやってくるバイヤーの利用が多いようです。
02P4100380

6001東大門特急はあっという間に満席になってしまいました。席に落ち着けば東大門までノンストップ。らくちんです。
03P4100382

ちなみに1-2の三列シート。ゆったりと寛げます。この路線の利用価値は往路の「仁川⇒東大門」。空港から東大門直行というのもあるんだけど、バイヤーの皆さんにはしこたま買い込んだ商品を詰め込んだでっかい鞄を抱えて空港に向かう復路「東大門⇒仁川」にもメリットがあるんだと思います。
04P4130690

こっちが1-2シートの1の方。一人旅ならこんなシートが嬉しいです。さて、帰りの「東大門⇒仁川」はとっても便利なんだけど人気があり過ぎて始発から東大門のホテル数か所ピックアップするだけで満席になってしまいます。バスはその後明洞から南大門・ソウル駅のバス停にも寄る事になっていますが満席で通過してしまうんです。うっかりすると東大門のバス停でも最後の方では乗り切れない悲劇も発生してしまいます。(帰りの便で目撃しました)
05P4130691

201804突然ソウル-03/LCCエアソウルの非常設備案内はアニメだった


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)04月10日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


昔だったらすっちーが通路に立って説明していた機内安全設備のご案内。エアソウルではアニメでありました。ま、シート毎ディスプレイがあるだけマシだと思いましょう。皆さん、シートベルトは必ず締めてくださいね~。
え゛っ俺腹がでかすぎて締まらないんだけど。。。。
11P4100369


エアソウルでは機内食は注文制ですから待っていても何も出ません。辛ラーメン一個500円です。お金のない人はインチョンまで我慢してください。
12P4100370


上空に上がりますと空気が薄くなります。この機材はあちこちに隙間が空いていて酸素不足になりますから必要に応じて非常用酸素を吸って生き延びてください。(うそ)
13P4100371


では皆さん、たった二時間半の空の旅です。狭いけど我慢してソウルを目指しましょう。
14P4100372

ただいまソウルで放送中「孤独のグルメ」


R60★亀(亀次朗)であります。
今夜のTV東京「孤独のグルメ」は好評の韓国編の続編ですね。
ところがこの記事は2018年(平成30年)04月11日のものですから。
14タイル201804ソウル食い倒れ

TV東京「孤独のグルメ」韓国出張編。今夜(6/15)はソウルで骨付きカルビなんだそうです。深夜枠なんで最近とみに夜更かし出来なくなっている爺ぃは録画予約を入れておきました。 01TVtokyo


話は2018年04月の「突然ソウル」で出掛けたソウル東大門に戻ります。老夫婦の投宿先は東大門といっても賑やかなミニオン辺りではなくもう一本西の市場通りなもんだから周囲には夜更かしのネタになりそうな怪しい居酒屋さんすら無い寂しい通りなんです。(この宿の記事は来週アップの予定です)夕ごはんを食べたら大人しく部屋に戻ってぐてぐてと過ごしていたんです。

02P4130687 b

夕ごはん食べちゃったしシャワーも浴びちゃったから後はベッドに寝転んでソジュちびちびやりながら壁掛けテレビをチャンネルホッピングして遊んでいたんです。でも何処に回してもハングルだけだからそろそろ眠っちゃおうかと諦めかけていらた突然日本語音声が聞こえて来たんです。 03P4110520

日本の「孤独のグルメ」そのまんま吹き替えも無しに放送が始まりました。ソウルに着いてからまだ二日目なのにやけに日本語が懐かしく感じます。松重豊演じる井之頭五郎がぶつくさ独り言いいながらヒルメシ求めて彷徨ういつもの番組。ついつい見入ってしまいました。 04P4110516

銀座の裏通りをうろうろする井之頭五郎。この日のオンエアーはシーズン④の第二話でした。よくよく画面をみてみるとハングルのテロップが挿入されています。韓国から日本に観光に行く人たちはこの番組で日本語の勉強やグルメスポットの予習をしているんでしょうか。 05P4110521

今回のTV東京の韓国特番は現地TV局とのこんな繋がりから実現したのでしょう。 とはいえハングルを全く理解していない亀次朗はオリジナルの日本語とハングルのテロップが一致しているのかどうか分かりません。これもまた旅の一夜の思い出であります。 06P4110519

201804突然ソウル-02/初LCCでソウルに向かう


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)04月10日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


正直に白状しましょう。今回は完全に亀次朗の作戦ミスなんです。
「えっちな愛の生活社」の格安パッケージにあった「往復アシアナ航空利用」というキャッチコピーにうまうまと乗せられて詳しく調べず(そんな時間もなかった)申し込んで空港に着いてみたらアシアナ航空とエアソウルの共同運航便だったんです。それもエアソウル側がオペレートする機材だったのでせっかくのアシアナ特典が使えずANAラウンジでの贅沢三昧が出来なかったんです(号泣)
01P4100344


それでもアシアナ特権で預け荷物は無料になりました。LCCエアソウル発券ならスーツケース一個目からUS50ドルもかかるんだそうです。
02P4100345


使用機材はアシアナ航空からのお下がりのエアバスA320。まだまだ新しそうなんでちょっと安心しました。
03P4100367


全席エコノミーのモノクラス。ぎっちぎちの満席です。
04P4100373


LCCとしては多少広い方でしょうか。デイパック一個分くらいの余裕があります。成田~仁川までの二時間半なら充分我慢の出来る広さです。
05P4100379


有料機内食はメニューから選べます。老夫婦は成田で喰ってから搭乗したから食べなかったけど辛ラーメン一個500円!いくらお湯付きとはいえ高過ぎます。
06P4100378

201804突然ソウル-01/まずは成田メシ


R60★亀(亀次朗)であります。
発作的にソウルにメシ喰いに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)04月10日のものです。
14タイル201804ソウル食い倒れ


諸君は世に「イベント倒産」という恐ろしい言葉をご存知だろうか。うだつの上がらない給与所得者が退職金なる一時金を手にして数年間の間に新しい自家用車や家財を買いまくって退職金を使い果たしてしまう現象であります。
亀次朗はそんな愚かな真似はしなかったけど原因不明の病気や温泉湯治でお金をドンドン使ってしまってそろそろ懐が寂しくなってまいったのであります。
01P4100363


そんなんで成田空港に着いても昔のように分厚いステーキだとか回らないお寿司だとかを楽しむ余裕なんってありません。(元々そんな事してないでしょ!)出発階にある観光客向けの単価の高いお店を避けて上の階にあるフードコートで遅いヒルメシを食べましょう。
02P4100351


まずは泡の出るお水で乾杯。
03P4100353


亀次朗はカツカレー。
04P4100354


鶴弥はタンメンにしました。
05P4100359


実は遅い昼食兼早い夕食でもあるんです。今回はLCCだから機内食には期待出来ません。
それにソウルに着いたらその晩のうちに行っておきたいお店があるんです。
06P4100360


続く。。。。