モーハワイ☆コム

カテゴリー:-レンタカーでハワイ

臆病な老夫婦は自粛生活を続けています


R60★亀(亀次朗)であります。
夫婦揃って持病持ち高齢者であります。自宅蟄居生活はとうとう5ヶ月になります。 最近の感染者数の増加に「第二波到来!」などとセンセーショナルな取り上げ方を去れ始めましたが全く的外れです。
現状は「最初の感染増加とその後の一時的な感染数減少の際に安易に警戒を解除した無能政治による人災」だと考えているんです。
この記事は2019年07月11日のものです。
タイル温泉



以前、「75歳には免許証返納・70歳以降は国際免許証を取得しない」という記事を書きました。ハワイでレンタカーを運転するのは後5年間と心に決めたのです。処がチャイナコロナ蔓延の為にどうやら今年のハワイ旅行はかなり難しくなってきています。若い皆さんにとっては「今年一年我慢したって大丈夫ハワイは逃げないから」というのでしょうが老い先短い老夫婦にはレンタカーハワイの機会が残り五回の予定が四回に減ってしまった状況です。
01P5110202



では国内旅行はいつ頃大手を振って出かけられるようになるんでしょう。既に10月紅葉真っ盛りの濁り湯宿の抽選に当たっているんですが現状では最寄りの駅からの路線バスがチャイナコロナの影響で運休しています。ここは未だにチャイナコロナ陽性者が出ていない吉里吉里国ですから万全を期して夏や紅葉の時期ですらバスの運行も止めるかも知れません。当分の間は県内の温泉地でゆるゆると過ごしてみましょう。
02PA120572



実は外出自粛が始まる直前ギリギリの処で箱根のお気に入りの温泉宿に行っていたんです。無論記事もとっくに書き上げていたんだけどあまりの自粛ムードが強かった時期だったんで四ヶ月もお蔵入りしていました。そろそろネタが切れそうなんで2月の箱根の記事をアップしていきます。
03みやぎの大浴場

国際免許考-05/やっぱりハワイ島が大好物


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
41chacks
兄さん
テーマ拝借しました
お元気ですか~?


偉そーにハワイ島の記事書いてるけど、すみませんまだ3回しか行っていません。
一回目は家族五人で出掛けたヒロ4泊コナ4泊の大旅行。(泊まりはバリカイ)
2回目は便乱女のウェディング。(泊まりはキンカメ)
既に二つともセキララハワイ日記で記事にしていますのでご記憶の方もいらっしゃるでしょう。
31ハワイ島ヒロホテル



去年3回目のハワイ島上陸を果たしました。ケアラケクアのコーヒー畑の中にある小さな自炊宿でした。
僅かな日数でありましたが、いっときとはいえ介護の事を頭の隅に追いやって目の前の夕陽を眺められ心安らぐ旅になりました。
まだ三回のハワイ島経験ですが残り少ない自分で運転するハワイを楽しむにはハワイ島は限りなく魅力をたたえて老夫婦に誘いかけて来ます。
42P5110198



この旅で新しく二軒のお宿を見つけました。日本のメディアには紹介記事が殆どなくって、HPの紹介記事も断片的な情報も得られないまま直撃的に取材を敢行してみました。両方ともとても居心地が良さそう。但しコナの南ケアラケクアから山道ぐんぐん登っていくロッジと、プウホヌアの高台の一軒家。調味料一個買い忘れてもコナまで車を走らせねばなりません。酒切らしたら狂い死にしてしまいそうな孤絶宿であります。
実はまだワイコロアとかハプナとか名だたる高級リゾートに行った事がないんです。行けばまた新しい世界が広がるかもしれないなあ。
43ハワイ島ルアナイン



でも、マウイ島、カウアイ島にも行きたいし、同じハワイ島のヒロも捨てがたい魅力があります。次回のハワイは何処に行きましょう?

限られた時間は5年間、僅か五回しか残っていません。
44ハワイ島ヘブンリィ

国際免許考-04/1993年のハワイ島ヒロ


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
30ハワイ島ヒロホテル


なぜか日本の富士急行がハワイ島ヒロにあるホテルの窓口になっていたのは今から30年ほど前のほんのひと時でした。かねてからハワイ島ヒロ市内地での宿を探していた亀治朗は早速富士急行本社に電話したものの話が通じません。あっちこっち聞きまくってようやくプールサイドのコテージに4泊という予約を完了したのであります。
31ハワイ島ヒロホテル


場所はヒロ市街地の真ん中やや北寄り。KTA本店まで徒歩五分という好立地です。夕方涼しくなってからの街中そぞろ歩きも楽しめた宿はいつの間にかクローズしてしまっています。いい宿だったのになあ。あすこの立地を経験するとバニヤンドライブの観光ホテルには食指が伸びません。
32ハワイ島ヒロホテル2


ヒロについてはまず宿を探す事から始めましょうか。

国際免許考-03/Kauai on my memories


                           
ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
(ハイチュウさん、ごめんテーマぱくりました)


鶴亀一家がカウアイ島を訪れたのはまだ三男(現在28歳)が2歳か3歳の頃だったと思います。3人の子連れ旅ですからそれなりにお金がかかります。(当時の)ウェスティンカウアイなど夢の夢。ポイプのコンドミニアムも調べてみたけど当時の日本では高級な物件ばかりしか情報が入って来ません。(当然まだインターネットなんてなかった)

散々調べて見つけたのが東海岸カパアの小さなショッピングモール横のあるアウトリガー系のレンタルコンドミニアムでした。ステューディオの狭いベッド二つに家族五人が詰めあって眠ります。当然の結果として亀治朗は床寝となりました。
21プランテーションハレ絵はがき

22プランテーションハレ住所


しっかし楽しい旅行だった。当時まだ日本人観光客、しかも3人の子連れ旅というのは珍しかったのでしょう。あちこちのお店で可愛がってもらいました。
ハナレイの海岸沿いにチャロズというレストランがあったんです。そこのおばちゃんウェイトレスさんに随分と良くしていただいて子供達は毎日毎日チャロズに行こうと言います。もっと他の所にも行こうという親の言うことを聞きません。結果滞在中ほぼ毎日チャロズでごはんを食べてその先ケエビーチで一日中遊ぶだけの旅になったんです。結果、島の反対側にあるワイメアキャニオンには行けませんでした。

チャロズとケエビーチ以外に行ったのは到着日に食料調達にスーパーに行ったついでに立ち寄ったキロハナと(当時はまだウィスキーを買って帰る必要があったので)ウェスティンカウアイのデューティーフリーに寄っただけ。今じゃ考えられないけどデューティーフリーの店員のおばちゃんがバナナくれたり、サンゴで指先切ったのを見てバンドエイド貼ってくれたり、思えばあの頃から「おばさん世代にはモテる三兄弟」だたのでしょう。しっかしキロハナの大邸宅はすごかった。あすこでのんびり優雅にディナーなど楽しみたいものです。


そんな貧乏旅行だったのでプリンスヴィルなんて夢の夢。立ち寄ったゴルフショップで買ったニットのセーターは今でも使っています。泊まってみたいなあ。

それと
ハイチュウさんが記事で紹介していたワイメアプランテーションコテージには是非とも泊まってみたいものです。あすこならきっと快適な長逗留が出来そうな気がしています。

国際免許考-02/いつかみたマウイ


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
あと5回しかハワイでレンタカー使えないとしたら、あなたは何処に行きますか?
この記事は2019年09月のものです。
タイル プラン75


40年以上も前の話ですが鶴亀夫婦の新婚旅行は北海道の安い公共の宿を泊まり歩く貧乏旅行でした。
無論その当時でも
新婚旅行=ハワイ
というのはかなり一般的だったんですが披露宴に見栄を張ってお金を使い果たしてしまったんです。その結果の道東貧乏旅。六月だというのに安宿の隙間風に凍えて炬燵の中で震えていた懐かしい思い出です。
12マウイ島1980
今は無きパンナム 今は無きジェットツアー


鶴亀夫婦が初めてハワイの地を踏んだのはそれから数年後の1980年の事でした。不幸な結果になってしまった1度目の妊娠の後しばらくの間鶴弥は放心状態が続きました。夫婦間の会話も途切れがちになって重苦しい数年が過ぎ、ようやく気持ちが前に 向き始めたものの一向に妊娠の兆しがありませんでした。
ある方から転地療法を勧められました。今まで行ったことの無い場所に行ってみよう。結婚当時周囲から散々煽られたハワイという場所がいいかもしれない。んでも、それじゃあまりにも平凡です。へそ曲がりな夫婦は初めてのハワイ旅にしてワイキキ蹴っ飛ばしてマウイ島を目指したのであります。
11マウイ島1980



鶴亀夫婦の最初のハワイ旅はホノルル空港到着すぐにカフルイ空港に飛び立ちました。しかも当時既に日本でも知られ初めてきたリゾート地カアナパリではなくマウイ島の南の外れ(当時はまだ行き止まりだった)ワイレアという場所でありました。この旅は鶴弥にとってもとても好印象だったようで今でもその時のアルバムを大切にしています。大昔のアルバムだからフィルムを剥がすともとの通りに貼り付かなくなっちゃいそうですが、いつか完全にハワイネタ切れちゃったら鶴弥の目を盗んでスキャンしようかと企んでいます。
13マウイ島1980
もうこのホテルもありません。


テーマはもう決めてあります。
「いつかみたマウイ」
(双子の母さん、ごめんテーマぱくりました)
14マウイ島1980

残り五回のハワイの一回はマウイ島で決まりかな。

国際免許考-01/あと10年で運転免許を返納します。


ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
この記事は2019年09月のものです。
タイル プラン75


加齢を口実に運転で歩行者を殺傷してしまう残忍な事件が後を絶ちません。
特に悪質なのは元国家公務員が池袋で起こした犯罪です。若い命を殺めておいて在宅聴取とは、日本の官憲の悪しき体質そのものではありませんか。
初期高齢者になってから右膝改修工事に踏み切ったのは身体的要因で踏み間違えを起こしてはならないという思いが強く働いています。
一方で脳の劣化は一見して分かり辛いが確実に進行しています。
亀治朗は75歳に運転免許返納を決意しました。また、それに先立って70歳になってからの国際免許証取得をしない決意をしました。
01国際免許証


しっかしここに大きな問題があります。
国際免許証取得しない70歳って五年弱しか残っていません。細々と年金暮らしをしている老夫婦にとって年一回のハワイ旅行を実現させる為にかなり日常生活を切り詰めているんです。年に2度3度ハワイに行く余裕なんってありません。
02ハーツレンタカー


つまりは、
あと五回しかレンタカーを使うハワイ旅が出来ない』んです。
では、その五回何処に行きましょう?
あなたにとって死ぬまでに行っておきたいハワイは何処でしょう?
03P5110275b