モーハワイ☆コム

カテゴリー:プラン75 或いは 爺ぃの悪あがき

高齢者のぶち当たる難関苦行をセキララに綴ってまいります

ネスレ日本(株)製マウスシールド


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ対策マスクの開発はまだまだ続きます。
この記事は2020年10月10日のものです。
タイル プラン75



この辺で一回今までの総括をしておきましょう。

事の発端はチャイナコロナ蔓延が始まった頃の使い捨てマスクの全世界的な品不足でありました。既に数年前にはチャイナダンピング、チャイナ為替操作のあおりを食って日本国内でのマスク生産は殆ど行われていませんでした。そこでもってチャイナコロナの蔓延。既に日本向けに生産されていた完成品マスクまでが出荷止めにされて哀れ日本では圧倒的なマスク不足になったのであります。
「昔の在庫だけどよかったら使って」とお友達から譲って頂けたのはほんまに不幸中の幸いでした。故に老夫婦は大事大事に何回も洗って使い回していたんです。幾ら丁寧に手洗いしていても紙マスクはそのうちにヘタってしまいます。くたびれた紙マスクでは鼻呼吸すると鼻孔に紙マスクの内側がへばりついて呼吸困難になってしまうんです。それに梅雨の蒸し暑さが追い打ちを掛けます。元々汗っかきな亀次朗の紙マスクは汗にぬれて口呼吸しら危うくなってしまいました。




六年ほど昔にリタイヤしてからの老老介護で退職金も使い果たし自宅も売却してつる姫さまの介護費用に使ってしまった亀次朗には資金的な余裕は全く無いけど時間だけはいっぱいあります。お金を掛けずに上手い事快適マスクにならないかなあ。

ふと目にとまったのが強炭酸水の入っていた空のペットボトルでした。これ使ってなんとかならないかなあ。ペットボトルの注ぎ口の真下でカットして自分の顔の輪郭に合わせて半球形に切り取ります。横からみればムスタングP-51のキャノピーのような形状です。(といっても今での若い衆には分からんじゃろう。太平洋戦争時代のアメリカ軍の戦闘機だ)要するに病室で酸素マスクを付ける時のカバーみたいな格好です。こいつを紙マスクの内側に装着して紙マスクと鼻孔の間に離隔を捕ろうというアイディアであります。
01P6140017

02P6140023



このアイディアは見事に成功しました。しかしあまりにしっかり作りすぎて密閉度が高く窒息の危険が伴ってしまいました。やむなくシールド面に通気口を何カ所も開けて快適性を向上しました。
03P6260011
それでも読者の皆さんから容赦なく駄目出しを喰らってしまいます。

「これではジェイソン(13日の金曜日)ではないか」
「こんなに穴を開けたらウィルスがフリーパスで入ってこないか」
「縁がほっぺたに食い込んで外すと跡が残る」
ううむ。。。。
確かに確かに。。。。



一つだけ言い訳するとしたら、このマウスシールドは紙マスクの内側に装着するものですんでウィルスブロックの機能は紙マスクの性能に依存しています。まさか紙マスクなしてこれだけで対応するシロモノではありません。
03PA180011



それでも「ほっぺたに跡が付く」というのは女性陣にとっては致命的な欠陥であると総スカンを喰ってしまいました。もっとソフトな材質は無いものか?この夏は強烈な暑さを味方に各種さまざまな清涼飲料水のペットボトルを試してみました。

最終的にたどり着いたのが「ネスレ日本」社のコーヒー飲料(1リッター)のくびれたボトルでありました。
04P6250013



ほっぺたに跡が付かないようにと柔らかい面を使って試作してみました。うちのおかみさんによりますと
「ほっぺたの接触面は快適だけど紙マスクの耳ゴムで内側に圧力がかかって却って息苦しい」
って言うんです。
ううむ。。。。
なかなか旨くいくもんじゃありません。




最終的に亀次朗がたどり着いたのはネスレ日本社のペットボトルに付けられている僅かなくぼみを利用する事でした。薄く柔らかい材質のペットボトルにもそれなりの強度が求められます。このペットボトルの中間部分にある小さなU字溝のような窪みは薄い材質のペットボトルが潰れないようにする為の工夫なんでしょう。この部分の下まで使ってマウスシールドを作ってみました。この部分が顎まで掛かるので紙マスクによる圧迫が軽減されました。最後に通気口を開ければ快適マウスシールドの完成です。やれやれ。
06IMG_2591

06PA180010b

06PA180010



【おまけ】
亀次朗がようやく完成にこぎ着けたマウスシールド。
ですがドンキホーテで商品化されてしまいました。
ナナクリさんの記事をご覧ください。
07鼻腔マスク
しまったなあ。
最初のアイディアの時に手を打っておけば良かったのになあ。。。。

39度って高過ぎませんか?


R60★亀(亀次朗)であります。
犬も歩けば棒に当たる。久し振りの外出でいいもんめっけました。
この記事は2020年09月19日のものです。
タイル プラン75



隣町の商店街から横道に逸れた処にある酒販店です。この界隈にはこじゃれた居酒屋さんが数多く存在しています。ワインも日本酒も焼酎にも拘りの多いお客さんに対応する良酒を数多く取りそろえている亀次朗のお気に入りのお店です。
01IMG_2358



この日は月一回の特別販売の日です。休日朝10時というのは夜更かし酒族にとってはまだまだ寝ていたい時間なのですが月一回のこの日だけは気力を振り絞って早起きします。しっかし今回は久し振りの好天だったので洗濯と布団干しで出遅れてしまいました。酒好きおやぢ達が行列作って静かに待っています。ううむ行列の最後尾近い。良いのが残っているといいなあ。
02IMG_2344



チャイナコロナはこんな処にも陰を落としています。この界隈の居酒屋さんもご多分に漏れず営業自粛で酒類に注文が激減ししまいました。その分店頭売りに余裕が出来ています。今回の目玉商品はあの「魔王」。かなりの本数を用意したそうですが亀次朗の順番が回ってきた時には既に完売していました。
03IMG_2345



しっかし今回はこっちの焼酎が残っていました。日本酒がお好きな方でもなくってもこのお名前はご存じでしょう。山口の新進気鋭旭酒造の「獺祭」です。んでも日本酒ではなくって米焼酎です。
04IMG_2420



旭酒造がチャイナコロナ対策に作った純度の高い消毒用アルコールの副産物。アルコール分39度という高濃度の米焼酎であります。酒屋のご主人が「濃いけど最初の一口はストレートで呑んでみてください」っていうんです。おうちに帰って早速開栓します。思った以上に芳醇な香り。39度という濃さにもかかわらず意外と呑みやすいんです。いいもんめっけました。来月もこれ狙いましょう。
05IMG_2422

GpToHawaiiキャンペーン始まります♪


R60★亀(亀次朗)であります。
既に数名のブロガーさんがUPしていますが「GoToHawaii」キャンペーン計画が水面下で進行しています。税金を投入してハワイ旅行の代金20~50%補助しようという夢のような話です。
この記事は2021年04月01日のものです。
タイルリゾート

事の起こりはチャイナコロナの大流行で危機的な状況に陥っているハワイの観光産業の再起のためにハワイ州知事の大英断で日本人観光客の二週間待機を解除する方針に舵を切った事にあります。一方日本では盛掛桜なんかの無能政治でにっちもさっちもいかなくなった前首相がチャイナコロナと持病のせいにして逃亡してしまいました。イエスマンの番頭さんが棚ぼた的に一国の舵取りをすることになって、さあどうしましょ。まずは第一声に「各省庁の垣根を取り払って景気回復に邁進する」と宣言しました。大手旅行業者の口利き幹事長にとってはチャンス到来。外務省・通産省・文科省までも巻き込んで新しい集金システムを構築してしまいます。なにしろ国民の懐から金を抜き出すのが仕事です。各省庁も美味しい天下り先が増えるに越したことはありません。ハワイ州知事からの「日本人観光客優遇策」は正しく渡りに船で有りました。
01P4150013

GoToHawaiiキャンペーンの仕組みは極々簡単です。現在日本国内で行われているGoToキャンペーンのハワイバージョンです。但し中小零細の旅行業者は最初っから対象外です。「万一邦人旅行者が旅行先でトラブルに巻き込まれては国家事業としていかがなものか」などともっともらしく理由を付けて大手旅行業者だけに販売を認可します。「滞在先に邦人旅行者に対応できる支店もしくは営業窓口があること。」と定義付けられました。 事実上中小零細業者やウェッブサイトを締め出して与党幹事長とかねてから親交の深かった大手旅行業者だけとなります。 つまりは利権の集中により政治家への利益還流を謀ると同時に今後大量に予想されている下級官僚の天下り先を確保しようとするものです。新総理の「各省庁の垣根を取り払って。。。」というのは与党や各お役所から突き上げが来ない仕組みを作るというだけの事なんです。
02P6270036

これまで半年以上ハワイに行けなくなっているハワイ中毒患者には「国家が保証するハワイ旅行」はまさに「砂漠の泥水」となることでしょう。高額旅行商品ほど割引率が良くなる三段逆スライド方式は「前政権を踏襲する」という公約の通りお金持ち優遇のスタイルは相変わらずです。無論チープな個人旅行者などは対象外。国内のGoToキャンペーンと同じく30%の現地利用クーポンも大手旅行業者の契約先でしか使えない仕組みのようです。それでも日本人観光客に来て欲しいハワイ州・米系エアラインすらも尻尾を振って与党参りをしているんです。アメリカ側にしてもハワイから日本への観光客送客がバーター取引に組み込まれています。アメリカ側に配慮を見せながらもインバウンド需要も稼ぐ。つまりは欲と欲とのWin-Winな関係が成立しました。

最後の調整はあの「えっちな愛の生活」社の扱いです。創業時、騒インターナショナルの時代から大手のパッケージ崩しで成り上がってきて当時から大手旅行社からの嫌われ者。大手旅行業社から「あすこは外せ」の大合唱。とうとう与党のフィクサーが間に入って「えっちな愛の生活」社側が天下り官僚を大量に受け入れる事を条件に呑んでなんとか仲間入りさせて頂けたそうです。
03P4191261

こうしてチャイナコロナは全世界的な蔓延期を向かえることになります。
GoToHawaiiキャンペーン実施時期は2021年4月1日を予定しているそうです。キャンペーンの詳細についてはこちらの記事を参照してください。


http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/884.html

おやすみなさい。
04P4190930

夏の終わりに駅前冷やし担々麺


R60★亀(亀次朗)であります。
猛烈な暑さだった今年の夏でしたが9月中旬になってようやく涼しくなってきました。
この記事は2020年09月16日のものです。
タイルレストラン



この糞暑い時期にわざわざ鎌倉になんっか行きたくはなかったんだけど、月一回の定期的な検診を「チャイナコロナが怖いから病院に行けません」って持病薬だけFax処方してもらって数ヶ月ごまかしていたんだけど「いくら何でも三ヶ月も診察しない訳にはいかん」と主治医から呼び出しを喰らってしまって久々の鎌倉入りであります。
01IMG_2335



水曜日という事で「怪しい寿司居酒屋えにし」は定休日。なれどせっかく命の危険を覚悟で隣の駅まで来たんだからヒルメシ喰って帰りましょう。東口から若宮大路に出て少しだけ海の方に向かいます。TVの鎌倉特集なんかで登場してくる「レンバイ」の二軒お隣にある中華屋さんでヒルメシにしました。
02IMG_2332



店内はこんなかんじ。白を基調にしたすっきりと清潔なお店です。しっかし客は殆ど地元のおやぢばかりです。んでもこの方が落ち着くかな。
03IMG_2330



夏の終わりにやってきた最後の猛暑日。がっつりとスタミナランチを決め込みましょう。大新名物「冷やし担々麺」であります。ぷりっぷりの海老、ピリ辛挽肉、シャキシャキの茹でモヤシと千切りキュウリ、てっぺんの半熟卵をぶち破ってがしがしかき混ぜて位込みましょう。シコシコもちもちの中華麺がみるみると体力を回復してくれます。残念な事にこの「冷やし担々麺」は夏限定メニューです。シルバーウィークまでかな?
04IMG_2331



んでもって冷やし担々麺終了しちゃってたらこちらのランチメニューを試してみてくだされ。カレーラーメンという裏技もありです。
05IMG_2334

ミズノマスク


R60★亀(亀次朗)であります。
「悪屁のマスク」じゃありません。ミズノマスクであります。
この記事は2020年9月4日のものです。
タイル亀次朗

持病持ちの高齢者というのは寂しいものです。当分ハワイには行けないのは覚悟が出来つつありますが国内の温泉旅行も長い道中での接触感染を恐れ出かけられない状況であります。狭い庭の手入れや居候しているつる姫城の手入れなどに専念する毎日です。たまに外出するのはDIYの消耗品の補充にホームセンターに行くか鶴弥のお供にフラワーセンターまでのリハビリウォーキングくらいのものです。
01IMG_2318

そろそろ秋のチャイナコロナ流行拡大時期が近づいてきました。防御態勢を更に固める必要がありそうです。日常生活では紙マスクを大切に大切に洗って使い回している亀治朗でありますが、来たるべく秋の温泉旅行(といってもせいぜい箱根か熱海までのショートトリップ)デビューに新兵器を導入しました。
02IMG_2320

スポーツブランド「ミズノ」が満を持して発売したポリエステル・ポリウレタン製のマスクには「マウスカバー」という商品名が付けられました。安心の日本製です。なんと定価900円という高価格。これを付けて横浜隼人の応援に行きましょう。秋になったら近場の温泉にも行ってみたいもんです。
03IMG_2319

断念しました。


R60★亀(亀次朗)であります。
散々迷ったけど今年の紅葉の濁り湯を断念しました。
この記事は2020年09月04日のものです。タイル温泉


ここは岩手県秋田県の県境にある老夫婦のお気に入りの温泉宿であります。純白というよりはやや青みがかった高温の濁り湯が自噴しています。空気に触れて暫くすると白濁の硫黄泉になります。紅葉の時期、ここの露天風呂はご覧の通りの大パノラマが楽しめるんです。
01PA120572

んだから予約殺到して毎年3月に秋の抽選受付が始まり競争率の高い人気の宿です。亀次朗は昨年抽選に当たったもののその夏の膝人工関節手術の予後不良でキャンセル。今年に賭けていたんです。願いは叶って目出度く当選。しっかし今年はチャイナコロナが襲いかかります。

01IMG_1936
05予約受付

七月に入って宿から「亀次朗さんからは三泊の予約を頂いているんですが感染防止の観点で二泊までにして頂けませんでしょうか?」って言うんです。その後、宿のスタッフと数回直接電話のやりとりをして「8月末頃までに結論を出しましょう。」と様子見していたんです。しかしながら流行の拡大に加えて無能な政治家や役人の景気刺激政策(=ウィルス拡散政策)により8月には収束どころか拡散傾向が顕著になってきたのであります。
02P7180049


このお宿は秋田県の第三セクターによる堅実な経営で(多分)滞在中には感染の危険も少なく快適な滞在が望めるでしょう。しかし宿にたどり着くまでには自宅最寄り駅から東京駅まで行って新幹線に乗り換えて一関まで向かい前日泊し翌朝の乗り合いバスで一時間以上掛かるんです。このリスクに持病持ちの高齢者夫婦は躊躇してしまいました。散々迷った挙げ句、老夫婦は紅葉の濁り湯滞在を断念する決定をしました。残念であります。
04須川行きバス

臆病な老夫婦は自粛生活を続けています


R60★亀(亀次朗)であります。
夫婦揃って持病持ち高齢者であります。自宅蟄居生活はとうとう5ヶ月になります。 最近の感染者数の増加に「第二波到来!」などとセンセーショナルな取り上げ方を去れ始めましたが全く的外れです。
現状は「最初の感染増加とその後の一時的な感染数減少の際に安易に警戒を解除した無能政治による人災」だと考えているんです。
この記事は2019年07月11日のものです。
タイル温泉



以前、「75歳には免許証返納・70歳以降は国際免許証を取得しない」という記事を書きました。ハワイでレンタカーを運転するのは後5年間と心に決めたのです。処がチャイナコロナ蔓延の為にどうやら今年のハワイ旅行はかなり難しくなってきています。若い皆さんにとっては「今年一年我慢したって大丈夫ハワイは逃げないから」というのでしょうが老い先短い老夫婦にはレンタカーハワイの機会が残り五回の予定が四回に減ってしまった状況です。
01P5110202



では国内旅行はいつ頃大手を振って出かけられるようになるんでしょう。既に10月紅葉真っ盛りの濁り湯宿の抽選に当たっているんですが現状では最寄りの駅からの路線バスがチャイナコロナの影響で運休しています。ここは未だにチャイナコロナ陽性者が出ていない吉里吉里国ですから万全を期して夏や紅葉の時期ですらバスの運行も止めるかも知れません。当分の間は県内の温泉地でゆるゆると過ごしてみましょう。
02PA120572



実は外出自粛が始まる直前ギリギリの処で箱根のお気に入りの温泉宿に行っていたんです。無論記事もとっくに書き上げていたんだけどあまりの自粛ムードが強かった時期だったんで四ヶ月もお蔵入りしていました。そろそろネタが切れそうなんで2月の箱根の記事をアップしていきます。
03みやぎの大浴場

居酒屋サバイバル-12ブロッソ2で四ヶ月ぶりの外食


R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ蔓延中です。持病持ちの老夫婦は不要不急の外出を自粛して早や五ヶ月となりました。まだまだ居酒屋さんにとって厳しい状況が続いています。頑張っている小さなお店を応援していきましょう。
この記事は2020年06月のものです。
タイルレストラン



鶴亀老夫婦にとって「ブロッソ2」を語るには「ラ・パトゥーラ」の思い出が欠かせません。古都鎌倉というよりは首都圏の何処にでもあるベッドタウンの性格を持っているこの街のお店です。今ではかなり普及しましたが当時としては数少ないバリアフリー対応が出来ているイタリアンレストランでありました。既に足腰が弱ってきていた義母(つる姫さま)をお連れしたら一発で気に入って頂き、ほぼ毎月義母をお連れしてディナーを楽しませて頂きました。鶴亀家の息子達も当然のように同行して義母の介助を手伝ってくれました。んでも全部亀次朗の持ち出しなんだよな。結構お金を使いました。旨くって安くってボリューム満点の亀次朗お気に入りのお店でした。
11IMGP5730

11IMGP6259



時の流れというものは残酷な物であれほど流行っていた「ラ・パトゥーラ」も大家さんとの契約更新が不調に終わって閉店してしまいました。「ラ・パトゥーラ」のメンバーは散り散りになってしまいましたが同じ経営者の別の店舗で再出発しているというのでその後はそちらのお店に通うようになりました。勿論こっちのお店も良質なイタリアンレストランです。ターゲットとしている客層が若干若いので老夫婦には賑やかすぎる気がしますが値段も安いし料理も旨いお店です。
12IMG_2089



チャイナコロナ大流行で2月中旬からずっと外出自粛していました。まるまる四ヶ月の間バスも電車にも乗っていません。ましてレストランで食事をするなんって何と贅沢で甘美なひとときなのでしょう。とはいえまだまだ夜の街に出かける勇気はありません。平日午後一時過ぎ、ライチ営業のピークが過ぎた空き始めた時間帯を選んでやって来ました。ランチコースはフカッチャとグリーンサラダのプレートから始まります。
13IMG_2091



本日のランチは「豚バラ肉のポルケッタ」 たっぷりの新鮮野菜とチーズリゾットが添えられています。にんにくやローズマリーなどで味付けされたとろっとろのローストポークです。とろける旨さが赤ワインを誘います。
14IMG_2092



二人して豚バラとろとろでは幾ら旨くっても老夫婦の胃袋にはハード過ぎます。鶴弥はパスタメニューから「シラスと大根おろしの和風パスタ」を選んびました。ひっさしぶりの外食を堪能しました。まだまだ遠分の間自粛引きこもり生活が続きそうです。
15IMG_2094

お買い物は涼しいディパックで


R60★亀(亀次朗)であります。
7月からコンビニのエコバック有料化なんだそうです。経済的な事情でマイカーを手放した鶴亀家の老夫婦は買い出しにはディパックを愛用しているです。梅雨に入ってディパックの背中がムンムンむれむれで汗びっしょになります。
この記事は2020年06月30日のものです。
タイル プラン75




その昔「カザマトオル君」という記事を書いたことが有ります。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/1954.html
凡そ10年も前の記事です。まだまだ鎌倉の山歩きや当時は規制がなかったトレイルランに使うリュックの背中汗対策の必需品でした。最初、単価一個1500円(税別)+送料別途というのには正直躊躇しましたが大汗かきな中年おでぶランナーにはランニングに欠かせられないアイテムとして長年使ってきました。残念な事に圧倒的に強度不足。多分もっと本格的なランナーさんが軽量化を重視してアドバイスして完成した商品だと思います。完成度は高かったです。しっかし大汗かきで着替えやタオル、缶酎ハイなどで過重量な亀次朗のディパックには強度が足りませんでした。
01カザマトオル



今年はチャイナコロナの影響で開催されなかった元町山手のサンモールインターナショナルのフードフェアーの不要品バザーで数年前にたった50円という破格値で手に入れたアメリカ製のディパック。現在亀次朗がお買い物マイバックに使っているんです。
02P6260012



こいつの背中には竜骨が備えられているんです。竜骨の底辺はディパックの底部に大文字「L」字に組み込まれていて背負子のように1リットルの牛乳とか1.8リットルの箱焼酎などの重量物を買い込んでも支えられる仕組みになっているんです。
03P6260013




ディパックと背中の間には隙間が出来て爽やかな風が通るようになっています。今ではコンビニのプラスティックバック無き後のお買い物マイバックではありますがチャイナコロナが落ち着いたら鎌倉山歩きを再開しようと思っています。勿論この風通しの良いディパックに冷やした缶チューハイを保冷バックに入れて出発です。
04P6260016


既にお気付きの皆さんもいらっしゃるでしょう。こいつはお台所で食器の水切りにも使えるんですよ。ホームセンターなどで手に入ります。片方の脚がディパックの底で重量物を支えます。もう一方の脚は折りたたんだままですが背中とディパックの間に隙間を作ってくれるんです。
05P6260018

今度はジェイソンだ


R60★亀(亀次朗)であります。
熱中症対策マスクの開発はまだまだ続きます。
この記事は2020年6月28日のものです。
タイル プラン75

装着痕が残るではないか!と女性軍から散々な評価だった第一作(強炭酸ペットボトルで作ったマウスシールド。んでは柔らかい素材なら何とかなるだろうとコーヒー飲料のペットボトルで「ダースベーダ・シールド」を作ってみたんです。ソフトな肌触りなんでこれでイケるかと思ったんですけど実際にこの上に紙マスク装着すると紙マスクの紐が意外と張力が強くって紙マスクの中でシールドを押してしまって却って息苦しくなってしまいました。
01P6250014

という事で基本に立ち返って強炭酸ペットボトルでいかに酸素供給量を増やすか実験してみました。飛沫感染を予防する観点から鼻孔や唇の付近には空気穴は開けないように左右上下に開けてみました。使った道具は養生シートに鳩目穴を付けるのに前工程で養生シートに穴を開ける工具です。
02P6280009

結果は極めて良好で空気を吸うのがすっごく楽ちんです。おまけに眼鏡曇りも全くないので実用化に一歩近づいたような気がします。ほっぺたに装着跡が残るという課題はまだまだ未解決ですが爺いが散歩するのにはこれで充分でしょう。アリ音さんから「これでは飛沫感染には堪えきれないではないか!」と強烈なツッコミを頂いております。このままでは「わたしはちゃんとマスクをしています。」というアリバイ工作マスクのままです。今後は穴開け位置や穴の個数で調整してみようと思います。
03P6260011

【おまけ】ジェイソンを知らない世代の皆さんに。「13日の金曜日」という映画を検索してみてください。
04ジェイソン