R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達夫婦にとって恩人であり師であり友人でもあった細川綾子さんがお亡くなりになりました。
享年82歳。
残念です。
この記事は2020年11月27日のものです。




カテゴリー「サンフランシスコ延長戦」という記事を綴っています。ラスヴェガスで遊んだ後、帰国当日になってラスヴェガス空港の管制トラブルに巻き込まれてサンフランシスコ国際空港直近のビジネスホテルに予定外の一泊を余儀なくされたドタバタでした。
01細川綾子メモリアル



そもそもこのラスヴェガス滞在はわたしら夫婦の結婚30周年記念にモーハのお友達ご夫婦と現地集合現地解散というなんとも離れ業な旅行だったんです。楽しかった数日のラスヴェガスの思い出にいきなり冷水を浴びせかけられたような事件でした。
そもそものきっかけは⇒http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/742.html 
こっちから読んだ方が解りやすいでしょう。
02細川綾子メモリアル



ラスヴェガスの空港で戦ってすったもんだの末にたどり着いたサンフランシスコ空港では既に遅し。わたしらの乗る予定だった成田行きは出発した後だったんです。うにテッド航空のカスタマーサービスのつれない仕打ち。ようやく翌日のチケットを確保したものの「エアラインには責任がない」と宿はこっち持ちでありました。仕方なく空港近くの安いビジホに一夜の宿を確保したんです。
03細川綾子メモリアル



一日中慣れない英語で初対面の人達と戦って敗れ去って着の身着のままでチェックインしたビジホ。気分を紛らわそうとぼそぼそと夕ごはんを食べたレストランの支配人から声を掛けられました。
04細川綾子メモリアル



年配の支配人はたどたどしい日本語で声を掛けてくださいました。
「何だか落ち込んでいますね。何かありましたか?」
正しく地獄で仏に出会ったような優しい言葉でした。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/754.html 

聞けば奥さんは日本人でジャズ歌手。日系三世のレストラン支配に堰を切ったように今日一日の出来事を話して何故か救われた気持ちになりました。奥さんの歌うCDとホテルのチョコチップクッキー、翌朝のバイキングまでご馳走になりました。
05細川綾子メモリアル1

05細川綾子メモリアル2

05細川綾子メモリアル3



無事日本に帰ってから約一年。レストラン支配人の奥さんのライブが銀座であるというので出かけて見ました。
亀次朗はどちらかというとR&B、鶴弥は雑司ヶ谷墓地の昔からクラッシックピアノです。
初めてのジャズバーしかもザギンです。緊張しながらも大人のジャズヴォイスに聴き入ってしまいました。偶然この日あのレストラン支配人さんに再会しました。
http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/964.html
06細川綾子メモリアル



それからはサンフランシスコへお礼の旅が始まりました。お礼のつもりで出かけたのにあちこち連れて行ってもらったりおうちに泊めて貰ったり年下のわたしらを旧知の友人のように扱ってくださりました。
07細川綾子メモリアル1

07細川綾子メモリアル2



勿論、春と秋に日本にやってきて行われている細川綾子さんのライブには足繁く聴きに行きました。情感溢れる豊かな声量。大勢のファンが聴き入っています。わたしらのような新参者など末席から聴かせて頂いておりました。都内や横浜のライブに通う内に偶然鶴弥の教え子と40年以上振りに再会しました。
08細川綾子メモリアル1

08細川綾子メモリアル2



気がつけば最初にお会いしてから14年の月日が経過していました。細川綾子さんの長い歌手人生にとってはホンの僅かなお付き合いですが何故か随分と可愛がって頂きました。最後に聴きに行く機会があったのは昨年の4月でした。バーカウンターの角の一等地を予約したものの母つる姫さまの葬儀当日に重なってしまってやむなく断念したのは今でも後悔しています。
09細川綾子メモリアル



綾子さん死去の一報は綾子さんの妹さんから頂きました。今までわたしらが考えていた以上に綾子さんはわたしらを大切に扱ってくださっていたそうです。新参者だからと遠慮していたわたしらでしたが、綾子さんからしたら多くのファンが高齢でライブに来れなくなっていく時の流れに新しいファンだったのでしょうか。良い思い出をたくさん共に出来ました。
チャイナコロナが収束したらサンフランシスコにお墓参りに行ってみようと思っています。
自宅引き籠もりの今は綾子さんのCDを聴きながら遠くからご冥福をお祈りしています。
10細川綾子メモリアル1

10細川綾子メモリアル2