R60★亀(亀次朗)であります。
自粛生活も満七ヶ月を過ぎました。とうとう我慢が出来なくなって昼酒ランチに出かけてしまいました。
この記事は2020年09月25日のものです。
タイル居酒屋



その日本蕎麦屋は江ノ島からそれ程遠くない住宅地にひっそりと営業していました。海岸線から引っ込んでいる分このお店で観光客を見かける事はまずありません。店内は四人掛けのテーブルが二卓と四人掛けの上がり框が一卓、二人用のカウンターと全部で14席だけのこじんまりとしたお店です。平日昼下がりだというのに全部の卓にお客さんが座っています。皆さん、旨い店を良くご存じです。
01IMG_2404



ここでは冷やの日本酒を楽しみましょう。それ程大きくないお店ですから多品種の日本酒を取りそろえるのではなくご主人が選りすぐった数種類に限っています。その分管理も行き届いて品質管理も徹底しているんです。今日は真鶴にしてみましょう。この値段で正一合は嬉しい良です。やや濃い口の山廃純米酒。蕎麦の香りを邪魔しない上品なお酒です。
02IMG_2395

02IMG_2396



昼酒のお供に「ささみの辛味おろし和え」。殆ど生に近い新鮮な鶏のささみを辛い大根おろしで和えてあります。気が遠くなるほどの絶品です。

03IMG_2394

03IMG_2398



ゆっくりと時間を掛けて正一合の日本酒を味わいます。そろそろ蕎麦をお願いしましょう。冷たい蕎麦と小丼の天丼にお新香のついた「ご飯セット」を注文してみました。驚くほどしっかりと腰の強い手打ち蕎麦、熱々の揚げたて天ぷらには濃い口のタレで仕上げてあります。これで1150円とは格安です。
04IMG_2393

04IMG_2399



【おまけ】古いけど清潔なお手洗い。洗浄便座に消毒液、ペーパータオルは必須。おしめ交換台も設置されていて赤ちゃん連れでも安心です。
05IMG_2402