つる姫城発掘調査隊であります。
昨年春お亡くなりになった義母つる姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めました。
この記事は2020年09月10日のものです。
00タイル断捨離b



つる姫さまの初ハワイ旅行はおおよそ35年前の家族旅行まで遡ります。まだ鶴亀夫婦に三男坊が生まれる前、鶴亀家四人につる姫さま、ハゲマス城主の老夫婦に鶴弥の妹(その後便乱女と呼ばれる女)を加えた七人で十日間という大旅行でありました。クヒオ通りの一本裏、グレッグホーンstといううらぶれた路地裏にあった2BRの安アパートメントでの滞在でした。還暦を過ぎてから初めての海外旅行はつる姫さまには大変なカルチャーショックだったようです。
それ以来狂ったように年数回海外旅行に出かける老夫婦を当時まだ若かった鶴亀夫婦はあきれながら見送ったものです。

01IMG_2196



いよいよつる姫城の開かずの間の整理に取りかかる時が来ました。大切に仕舞われた段ボールを紐解いてみるとB5サイズの小さな紙箱が出てきました。何か分からないけど未使用の物体が仕舞われています。なんじゃこりゃ?と引っ張り出してみたらハンドバック位のサイズのソフトクーラーボックスが出てきました。350mlの缶ビールが六本収まる使いやすいサイズです。
02IMG_2198



ううむ。。。。このクーラーボックスに見覚えがあります。最初につる姫さまをお連れしたハワイ旅行の際、当時まだ二歳前のチャーハンの為に冷たい飲み物を携帯すべくシアーズで買ったクーラーボックスと同じ物です。旅行中重宝に使っているのを観ていたつる姫さまが「あたしもこれと同じ物が欲しい」と言い出したんで帰国前日に慌ててシアーズに出かけて買ってあげた遠い思い出があります。てっきりその後の旅行で使っていたんだろうと思っていましたが、どうやら買って貰って満足してしまったらしくそれ以来開かずの間に30数年の間眠り続けていたようです。
03IMG_2197