草刈マスオの休日。
鶴亀家のメインキャスターつる姫さまがお亡くなりになって早や一年が過ぎました。姫さまの遺品整理をそろりそろりと始めました。
この記事は2020年09月03日のものです。
00タイル断捨離b



亀次朗が還暦を迎えた頃、それまでは何とかかんとか自立した生活を続けていたつる姫さまの介助生活が本格的に始まりました。それまでは朝昼晩三食の食事の用意と戸締まりだけだったのですが寝起きから着替えまですべてが鶴弥の守備範囲となっていきました。勤め人時代の終焉期には及ばずながらも手伝っていたんですが、そんな片手間の通用する状況では無くなっていきました。
01IMG_2297



亀次朗の還暦をきっかけに本格的に介助生活が始まりました。ってか定年退職後の重要な職務となったのであります。それからつる姫さまが亡くなるまでおおよそ6年間という長いようで短かった同居生活になりました。涙金のように僅かな退職金を使い果たし長年住んでいたマイホームも売り払って介助の資金にしてしまいました。
02IMG_2298



介助のための同居とは聞こえがいいかもしれませんが実質文無しの居候生活です。クーラーが壊れて夏は火事場、冬は冷蔵庫の中のような西向の四畳半が亀次朗の仮眠スペースです。暫くして落ち着いてきて部屋のあちこちに散らばる先住者の生活残渣を調べ始めました。つる姫さまがお亡くなりになって一年が経ちました。そろそろ遺品の整理に掛かる時期になりました。チャイナコロナ大炎上で出かけられない今の時期、そろりそろりと発掘を始めて見ましょう。
03P2150298



手始めに「プリンセスダイアナ」。陶製のスコッチウィスキーです。残念ですが空瓶。ダイアナ妃ご成婚の時の記念ボトルです。1981年の事ですから四十年も前の一品です。中身がちゃんと入っていたらいい値段で売れたかなあ。
04P2150299

05P2150300