R60★亀(亀次朗)であります。
今年始めチャイナコロナ流行直前に箱根の旅をしました。その直後から最近までの自粛ムードで旅行記を書き終わっていたけどそのままお蔵入りしていた記事です。今回は箱根の隠れ家にお泊まりです。
この記事は2020年02月22日のものです。
タイル温泉



さて全部で14室しかない企業保養所を改装した温泉旅館。どの部屋もツインベッドでエキストラベッドを入れても三人しか泊まれません。んだから大浴場といってもこのサイズです。幸か不幸か今回の宿泊時期は日本国中が出歩き手控え時期だったもんだからほぼ貸し切り状態でお風呂が楽しめました。
31P2220403



洗い場は全四席。ゆったりとした設計です。欲を言えば席と席の間に衝立が欲しいと思う爺いであります。
32P2220404



日本のお役所さんの大切なお仕事なんでしょうけど、旅館と企業保養所では細かいところで色々な制限を設けて民業を圧迫しないような仕組みを作っています。この建物の建築申請をした頃「企業保養所なんだから露天風呂を作ってはイケナイ」といった細則があったのでしょうか?保養所が売却され民業に転換されてまず追加工事が行われたのは露天風呂の追加工事でした。しっかし大浴場から外に出ようにもスペースが無かったんです。やむを得ず取った手段は浴場の湯船を横幅1m程潰して外に出る為のアプローチを作ることだったんです。
33P1150356



そうやって後付けで作られた露天風呂はこんなかんじ。狭いけどとても落ち着いた露天風呂であります。ゆるゆるとほぼ貸し切りで楽しませて頂きました。
34P2220407