R60★亀(亀次朗)であります。
チャイナコロナ蔓延中で外出自粛が続いています。午後八時閉店とは「行政による零細殺し」としか思えないような居酒屋いぢめが五月いっぱい続きそうな気配です。
この記事は2020年05月のものです。
タイル居酒屋



刺身居酒屋「魚男」fish manであります。「海鮮居酒屋」というフレーズはあちこちにあるんでしょうけど『刺身居酒屋』というのには篤い志しを感じます。事実数年前に開店して以来「予約が取りづらい居酒屋」の地位を保ち続けているんです。
01IMG_2011



そんな実力店にもチャイナコロナは容赦しません。自粛自粛で午後八時閉店では毎日とびっきり新鮮な魚介類を仕入れていても売れ残ってしまいます。何とかこの危機を乗り越えなければなりません。居酒屋Bento戦線に参入してきました。「ぶりと金目鯛の丼」ですかっ!喰ってみましょうぜ。
02IMG_2008



お店の前にはずらりと個性的な丼が並んでいます。どれにしましょう?目移りしてしまいます。
03IMG_2010



やはり看板メニューの「ブリと金目鯛のドンブリ」にしてみました。たっぷりと脂ののったぶりと金目鯛の切り身がどっさりと乗っています。本来なら居酒屋フィッシュマンのカウンターで常温の日本酒片手に喰いたい刺身であります。いつかそんな日が戻ってくるのを楽しみに自宅青空ランチで楽しみましょう。
04IMG_2018