ただ今自宅で休養中の亀治朗であります。
そろそろ仕舞い支度を考えるべきお年頃になってきました。
この記事は2019年09月のものです。
タイル プラン75


加齢を口実に運転で歩行者を殺傷してしまう残忍な事件が後を絶ちません。
特に悪質なのは元国家公務員が池袋で起こした犯罪です。若い命を殺めておいて在宅聴取とは、日本の官憲の悪しき体質そのものではありませんか。
初期高齢者になってから右膝改修工事に踏み切ったのは身体的要因で踏み間違えを起こしてはならないという思いが強く働いています。
一方で脳の劣化は一見して分かり辛いが確実に進行しています。
亀治朗は75歳に運転免許返納を決意しました。また、それに先立って70歳になってからの国際免許証取得をしない決意をしました。
01国際免許証


しっかしここに大きな問題があります。
国際免許証取得しない70歳って五年弱しか残っていません。細々と年金暮らしをしている老夫婦にとって年一回のハワイ旅行を実現させる為にかなり日常生活を切り詰めているんです。年に2度3度ハワイに行く余裕なんってありません。
02ハーツレンタカー


つまりは、
あと五回しかレンタカーを使うハワイ旅が出来ない』んです。
では、その五回何処に行きましょう?
あなたにとって死ぬまでに行っておきたいハワイは何処でしょう?
03P5110275b