ただリゾート休暇中の亀治朗であります。
小田原は大好きな街です。もういくつも載せているし考えてもいなかったから「小田原で喰う」とかのカテゴリーは作っていないけど多分小田原は一番記事が多いと思います。
この記事は2019年07月のものです。
タイル居酒屋

この日はこれから強羅に向かう日だったから軽くランチでも食おうと向かったのはスクンビットのソイ38の奥ではなくって小田原の繁華街を過ぎて静かな街並みになった先にある袋小路のドン詰まりにある居酒屋さんです。
11P4240348

促されてカウンターの止まり木に二人並んで腰掛けます。きっと夜になれば常連さんでいっぱいになるんだろうなあ。
13P4240361

亀治朗の調査では小田原近郊の地酒を中心に揃えてあるそうです。無論ランチタイムでも日本酒が呑めるお店である事はしっかりと確認してあります。
14P4240355

14P4240360

昼間のこのお店奥の方から高齢者婦人会の華やかな声が飛び交っています。みなさん良くご存知ですね。

本来なら陽が沈んでからお邪魔したい地魚命の居酒屋さんです。鶴弥には女性限定美和御膳(限定10食)1500円を召し上がって頂きたかったんですが奥の間の高齢者婦人会の皆さんに食い尽くされてしまったようです。仕方がないので小田原満喫御膳(限定20食)1950円にして標準の鯵開きを鯵フライにアレンジしてもらいました。
15P4240352


15P4240356

亀治朗は最初っから1日10食限定の海鮮丼(980円)狙いです。よくある「あっちこっちの食材何でも載せ」じゃなくって、この日小田原漁港で揚がった近海地魚ばかりをてんこ盛りにした「小田原だけの一杯」です。白米の量は半分にしてもらって小田原の地酒と地魚を味わいましょう。
16P4240354


16P4240358




行くなら昼酒ですか?晩酌ですか?

17小田原UROCO