ただ今自宅で静養中の亀治朗であります。

来年夏の疎開生活はかなりの長期間になりそうです。高原地帯ですからそんなに汗もかかないでしょうけどキャンプ生活に温泉は欠かせません。

この記事は2019年08月のものです。
タイル温泉



キャンプサイトからおおよそ30分程下った処に大昔から名湯と伝えられているラジウム鉱泉があるんです。多くの疾患に効能があると日本全国から湯治にいらっしゃるそうです。今回は町営の立ち寄り湯ではなく江戸時代から続く湯治湯宿を訪れてみました。
01須玉IC~瑞籬地図



東京から200kmも離れていない近距離に秋田田沢湖奥の名湯に匹敵するラジウム含有量を誇る湯治湯があるとは驚きです。首都圏からなら充分に日帰りも可能な距離ですが皆さん長期間の逗留を楽しんでおられます。
01P7260890


02P7260894



ぬるめの源泉にゆったりと浸かっていると不思議なことにじわじわと温まってきます。
03P7260897

04P7260898



こっちの色の濃い湯船は宿裏山にある岩風呂から引いてきているもう一つの源泉です。
05P7260899



ここは老舗の温泉旅館ですが湯治部屋もあるようです。この金額ならここで2020年夏の疎開生活をするのも悪くない選択です。
03IMG_0882



次回は湯治部屋を覗いてみましょう。