ただ今長谷でリゾート休暇中の亀治朗であります。

国賊と罵られようが「ニッポンちゃちゃちゃ」は大っ嫌いです。

この記事は2019年8月のものです。

特に嫌なのは相手のエラーでポイントを獲得した時の馬鹿騒ぎ。贔屓がポイント上げたのが嬉しいんだろうけど、あすこまで盛り上がってしまうと「どーだ!参ったか!ザマーミロ」としか見えません。今時の少年チームだってそんな相手を見下すような声援はしません。

相手の素晴らしいプレーでポイントが上がった時素直に拍手を送っていますか。

無論勝負なんだから勝敗が大事だというのも分かります。出来ましたらメダルの色や数に一喜一憂せず世界からやってきたアスリートの技を楽しんでみてはいかがでしょう。

その頃、釈迦堂バス停で盟友腹乃豊関をピックアップした亀治朗は中央高速をひた走り須玉ICで高速を降りて国道141号を北上していることでしょう。若神子付近に重要な立ち寄りポイントが二つ並んでいます。





先ず一つ目の立ち寄りおポイントは地元で生産された農作物の直売所です。まるでショールームのように洗練された建物の中にはたくさんの新鮮な野菜や果物がどっさり。広くて快適なお手洗いもあるから旅の休憩ポイントとしても使い勝手良さそうです。



もう一ヶ所はこちらのスーパーマーケット。イオン系ですので品揃えは完璧です。この周辺にはもう殆ど個人商店など滅びて無くなってしまって今やこの店舗のみが若神子周辺の広いエリアの食の拠り所になっています。



肉魚調味料酒類まで品種も多いので、さっきの農産品市場と合わせて現地での食料品調達は安心です。

爺いどもが買い物していた僅かな時間にも数台のタクシーが往き来してお年寄りの送迎が盛んに行われていました。

これより山路に分け入ります。