R60★亀(亀次朗)であります。
大勢の観光客で賑わう鎌倉駅前にあってもっぱら地元民だけを相手に商売を続ける小さな鮨屋があります。今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
この記事は2019年06月18日のものです。
00タイル


この日は一通りの検査があったんで病院から解放されたのは午後一時近かったんです。あああ、この分じゃえにしは満席かなあと期待もせずに行ってみたら、あらら誰もいません。こうなると却って入り辛いもんです。第一それなりに食って飲まないと退席辛いじゃありませんか。
01IMG-0516


どっしりと腰を落ち着けてまずは「ナマイッパイ」。この時期はカツオの脂が乗ってはじける旨さです。すりおろしの新玉ねぎに特製醤油、和辛子を添えていただきましょう。
02IMG-0515


朝ごはん抜きで検査検査で午後一時まで病院にいたもんだから腹が減ってしょうがありません。とはいえ焼酎ロックをお替りしたばかりだからまだ寿司握ってもらうのには早いかなあって思っていたら「これ食べてごらん」と差し出されたのは冷やし中華ではありませんか!ううむ。。。いよいよ寿司が売れなくなった時のために中華の練習かいって思ったらちょっと違いました。山芋の千切りに寿司ネタ満載の「えにし特製山芋サラダ」なんだそうです。なるほど、これなら胃に優しい酒の肴であります。
03MG-0518


そろそろ軽く握ってもらいましょう。今日の甘海老はどでかサイズ。ぶりぶりです。
04IMG-0520


〆に生シラス軍艦巻きをお願いしたら「最近ちょっと生シラスが小振り過ぎるから今日はシラウオで我慢して」って充分に旨すぎます。ごっそさんでした。
05IMG-0521



さて鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしは現在夏休みを頂いております。梅雨時に入って鎌倉市内の主要観光スポットはどこも大混雑。こんな時期カマアイナは外出などせず自宅で梅雨が終わるのをじっと待っています。常連さんがお店に顔を見せないこの時期毎年えにしの大将は南洋漁獲量調査の為に沖縄に出張しています。従って月末までお休みであります。なに、「南洋漁獲量調査の為」って言ったって南の島に行って海に潜ってくるようです。休み明けには真っ黒になった大将と妃殿下がお待ちしております。
06IMG-0514