R60★亀(亀次朗)であります。
「プラン75」つまりは「爺ぃの悪あがき」。やっておきたい事をあれこれと妄想しています。
この記事は2019年2月19日のものです。



「もうそろそろスマフォにしたらどうだ」とあちこちから攻め込まれています。自宅引き籠り状態の老人にはディスクトップパソコンとガラケーさえあれば自分的には困ることなど殆どないんですが、いざ出先にいる息子どもに連絡を取りたいと思っても、電話(音声)やメールでは返答がめっちゃ遅いんです。
「なんで返信しないんだ!?」
と聞いてみたら、どうもそういう通信手段は最近やっていないんだそうで若い衆はもっぱら「らいん」というのを使っているんだそうです。

01PB290004


一度試しに中古のタブレットに「らいん」とやらを設定してみた事があったんですが、亀次朗のタブレットはインターネット契約などしていないスタンドアローンなやつなんです。もっぱら居間でテレビ観ている時に何かしら気になった地名やうまいもんのお店なんかをその場で自宅内無線LAN使って参照する機械です。勿論ちょい見したら電源落としてしまいますから
「らいん」登録していても殆ど不通(世間では<未読>というらしい)になってしまって却って不評なのであります。
旅は身軽に」というのが信条な亀次朗は国内旅行でも荷物が増えるのが嫌で持って行きません。

02PC130145


「だからガラケー止めてスマフォ持ち歩けよ」というのが息子たちの言い分です。亀次朗の「プラン75」では残り10年という節目に当たって、ガラケーからスマフォに変える潮時なのかも知れません。脳軟化がこれ以上進行したら電源起動のボタンすら分からなくなってしまうでしょう。それに息子達が近所にいる内にスマフォにしておけば困ったときに教えてくれるかもしれません。「今でしょ!」という言葉は理性的な判断を惑わす危険な言葉であるのは重々承知しているのですが、「これからの十年」を見据えてそろそろガラケー卒業も考えなければなりません。
03PC130146


折しもガラケーの契約更新時期に突入しました。この二か月間なら切り替えが無料なんだそうです。調べてみたら、新規契約の為のうそんこ格安スマホがそろそろ禁止になるんだそうです。
04P3230194


おまけにさしご(三月四月五月)の異動期に合わせて各社から新製品が投入されて旧製品が大安売り、米中摩擦でファラライ社の携帯も投げ売り価格が登場しています。さてどうしましょ?
05スマフォ安売り