R60★亀(亀次朗)であります。
中江裕司監督のドキュメンタリー映画『盆唄』。
やっと観に行く事が出来ました。
この記事は2019年03月05日のものです。
00盆唄マウイ2


東日本大震災から七年。復興にはまだまだ遠い道のりです。故郷を追われ日本各地に散り散りとなって暮らす福島の人々。せめて年一度の盆踊り大会を続けることが出来ないもんでしょうか。人々の苦悩からドキュメンタリーは始まります。
01P3040159


歴史を紐解けば遠く富山から福島へ移住してきた開拓民ともともと福島在住の農民との葛藤から和解、築き上げた歴史をもつ盆唄が失われそうな危機感から再生の糸口を見つけ始めるまでの歳月を追ったドキュメンタリーです。
02盆唄


冒頭に「いっそ今のうちに<輸出>でもしないと盆唄はなくなってしまうかも」と自嘲気味に語る出演者。その<輸出>という言葉は比喩だったのでしょうけれども、海の向こうのハワイ・マウイ島で既に「フクシマオンド」として踊り継がれている事を知ります。
03盆唄マウイ



双葉町の人々は盆唄を踊りにハワイ・マウイ島へ旅立ちます。マウイ島の広場で行われているボンダンス。その原点となった福島の盆唄。美しいマウイ島と福島の風景をバックに静かにドキュメンラリーが進行します。東日本大震災というとてつもなく悲しい出来事からの盆唄再生という非常に困難なテーマであるにもかかわらず何故かとても心温まる映画でありました。
04盆唄マウイ2