R60★亀(亀次朗)であります。
大勢の観光客で賑わう鎌倉駅前にあってもっぱら地元民だけを相手に商売を続ける小さな鮨屋があります。今すぐにも朽ち果ててしまいそうな丸七商店街の奥底でひたすら旨い寿司を握っている怪しい寿司職人が生息しているのであります。
この記事は2019年1月10日のものです。

0タイル


鎌倉駅から若宮大路を渡って本覚寺境内へ向かいます。 お正月にも来ましたが毎年一月十日が本戎になります。
01PC280025


平日午前中だというのに大勢の参拝客でにぎわっています。
02本覚寺04


今日一番の見ものは祈祷会です。栗前に勢ぞろいした皆さんが戎堂に向かいます。
03P1100048


祈禱会は午前11時から行われます。混みあいますからお早めにおいでください。
04P1100050


祈祷会の中心はお坊さんですがカメラマンの皆さんのお目当ては可愛らしい福娘さん達。良く晴れた境内に福娘さんたちが現れると周りの雰囲気が一変に明るくなります。
05P1100047


振る舞い酒やお守り配所にも福娘さんの笑顔。亀次朗も一杯だけ頂きました。。
06P1100052


鎌倉駅前怪しい寿司居酒屋えにしも商売繁盛を祈念して毎年提灯を寄進しています。
07PC280032


福娘さんのお仕事は本覚寺境内だけではありません。戎さんに賛同して提灯を寄進したお店にはお守りをお届けするのも大切なお仕事です。
08P1100070


今日は福娘さんがやってくるというのでお休みの日(第二木曜日)だったけど寿司屋夫婦が店前で福娘さんの到着をお待ちします。今にも倒壊しそうな丸七商店街が一変に明るく華やかになりました。今年は良い年になりますように。
09P1100073


【おまけ】
お正月ですから。。。
こってりと召し上がって下さいまし
10P1020213