R60★亀(亀次朗)であります。
還暦を過ぎ断捨離を始めようと思い立ちました。部屋の片隅で埋もれていた思い入れの深い物たちに最後の光を浴びさせてみましょう。
この記事は2018年(平成30年)12月17日のものです。

【注】「断捨離」を書くにあたって再読しています。亀次朗自身にとっては読み納めになります。思い出したように突然アップしますがご了承ください。
00タイル断捨離b


諸君は昭和後期に街歩きのバイブルとして貧乏学生や営業系サラリーマンに愛読された「angle」を覚えておられるだろうか。なんとかウォーカーなんぞが無かった時代、見知らぬ街の情報をきめ細かく取材した貴重な情報誌でありました。取材地に密着して作り上げた紙面にはその土地への地道な愛情が溢れており毎号毎号を楽しみにしておりました。そんなangleが何を血迷ったのかハワイのドライヴィングマップを作ったのが平成5年といいますから今から25年も前の事でありました。
01angleハワイ


表紙を開くとベタなコピーが書かれています。決して洗練された文章ではありませんが、とつとつとした語り口は月刊誌angleを作り続けた地道さによるものでしょうか。
02angleハワイ


しかして、その内容は正に「angle」で培われてきた綿密な実地調査に裏打ちされた充実したものでした。例えばハワイ島北部はこんな感じになっています。
03angleハワイ


実際に走ってみないと分からない道路状況を的確に表現しています。名所旧跡については必要最小限の記述に留めてドライブマップとしての利便性を確保しています。無論ガイドブックとしての側面もありしっかりとした取材もされているのですが何せ25年も前の記事ですので食べ物屋さんなんかに関しては現在では参考にならないのは致し方ない処であります。
04angleハワイ


ちなみにオアフ島のフリーウェイには当然と言えば当然ですがH-3など記載されていません。悪しからずご了承ください。それでもフリーウェイのランプについて平成5年時点でここまで丁寧に取材されているんは敬意を表します。読み直していて何だかドライブしているみたいで楽しかった。今でも充分に使える旧本です。読んでみたいかい?
05angleハワイ