R60★亀(亀次朗)であります。
晴天に恵まれた晩秋の一日、奥姫路の名勝 「瑞雲山 本誓寺」の紅葉を楽しんできました。
この記事は2018年(平成30年)11月18日のものです。
タイル姫路つまみ喰い


姫路西組第五に数えられる「瑞雲山 本誓寺」は姫路駅から西北西約12kmに位置する由緒ある浄土真宗のお寺さんであります。皆さんご存知の通り、現在の日本では建築業の熟練技術者の高齢化、後継者不足が深刻化しており伝統的な社寺建築は近年中に不可能になってしまうであろうと危惧されています。ご住職は一念発起し平成の大改修を敢行しました。この旅では見事に仕上がった本堂を拝見させて頂きました。とてつもなく大掛かりな工事だったそうです。
詳しくは毛利工務店のHPをご覧ください。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mouri/honseiji.html
01PB200508


JRで姫路駅に降り立ちますと、国宝姫路城を中心に明るく開けた街並みが続いています。米軍の空襲に襲われたものの幸いにも何故か徹底的に壊滅されることなく残った市内は狭く折れ曲がった小路も多くレンタカーで初めて走るには難儀な街でありました。そんな街も中国自動車道の高架をくぐった辺りからのどかな田舎道に変わって行きます。姫路市から宍粟市に向かう分岐を過ぎた辺りで左手に大改修を終えた大きな本誓寺の本堂が見えてきます。
02PB200513


多忙なご住職は「なかなか裏山まで手が回らない」とごちながらも手広く周辺の環境整備や農耕地の手入れなどを怠りません。仕事の手を休めてご案内頂き感謝しております。これより数話、姫路のうまいもんを記事にしていこうと思っています。関西圏の皆さんならとっくにご存知の事ばかりかと思いますが、粗野な関東者の目には初めて見聞きする魅力あふれる姫路紀行でありました。
03PB200512