R60★亀(亀次朗)であります。
ソウル喰い倒れの旅もいよいよ終盤戦です。東大門街歩きで大量の戦利品を仕込んだ鶴弥さま。一旦宿に戻りましょう。といっても米豚旅館は東大門の目抜き通りから歩いて5分の距離です。荷物を置いて夕ごはんに出かけましょう。
この記事は2018年(平成30年)04月12日のものです。
20タイル201804ソウル食い倒れ


丸一日歩き回っていたのでかなりバテました。ささっとシャワーを浴びて米豚旅館の裏手の食堂でサクッと食べましょうか。もう顔なじみになった女将さんがささっとサービスおかずをテーブルに広げます。このお店はこの界隈のおっちゃん達の晩酌食堂です。サービスおかずを肴にメクチュ飲めばしっかり地元気分になれます。
P4120671

01P4120673



「肉が食いた~い」って言ってみたらこんなん出てきました。付け合わせの野菜に辛い味噌をつけてお肉を包み込んで頂きましょう。そろそろソジュ貰いましょうか。
02P4120674


明日は日本に帰ります。お名残り惜しくビビンパフ喰って明日に備えましょう。
03P4120672