R60★亀(亀次朗)であります。
信玄ワイン株式会社で数杯ご馳走になった亀次朗翁。そろそろ遅いヒルメシに向かいます。脳裏にある遠い昔の地図を頼りに(つまりは勘に任せて)旧市街をショートカットして歩き始めたんです。
この記事は2018年(平成30年)4月23日のものです。
タイル爺々酒浸し


信玄ワインから目指す寿司屋に向かう途中で見かけた平凡な2階建ての倉庫。しっかし何だか気になってしまいました。妙に亀次朗の酒アンテナに引っかかるものを感じたんです。
01P4230441


思わずフラフラと駐車場に入って倉庫に近づいてみました。大きな日本酒の酒樽にプラの通函。どうやらお酒関係の倉庫のようです。絶対気になります。
02P4230442


何々、[marche aux  vins] ワイン市場ですっと!通りかかったのも何かの縁。是非とも突入してみましょう。通り過ぎるなんって末代の恥になりかねません。
03P4230440


ほほぉっ!ここはワインと輸入食材のお店のようです。しかも小売りもしている様子。同じ資本系列には小淵沢に2軒のワインレストランも経営しているようです。めっちゃ気になります。
04P4230443


お店の若い衆にワインを見せてくれってお願いしてみたらあっさりとOKをくださいました。店の奥にあるワイン蔵に入ってみたら、あらビックリ。結構な広さのスペースに山梨県産の地ワインがぎっしりと並べられています。
05P4230447


まだまだ行った事のない山梨各地のワインが一堂に集められている姿は壮観です。
06P4230445


温度管理も徹底しているのが嬉しいです。勿論、直接ワイナリーに出向いて生産者からお話を聞きながらワインテイストを楽しむのが定石ではありますが、飲酒運転など出来ませんから一回のワイナリー巡りでそう何軒もワイナリーを渡り歩けません。まずこのお店で良さそうなワインを見つけてからワイナリー見学の計画を立てるのも楽しいプロセスであります。
そういえば昔ウメチカにアリバイ横丁ってのがあったけど今まだあるのかなぁ。

07P4230448