R60★亀(亀次朗)であります。
僅か二泊三日の南三陸の旅に27話も費やしてしまいました。さてお土産です。
この記事は2018年(平成30年)2月21日のものです。
タイル湯あたり軍団

既に社会人になって久しい鶴亀家の息子達にお土産など無用とは思いましたが留守中の郵便物やご近所対応、生ごみ搬出などお願いしてしまった以上は何かお土産を持って帰らない訳には参りません。旅好きな三兄弟と可愛いお嫁ちゃんに仙台名物弁当を見繕ってみました。
01P2210652

見た目も鮮やかな「みやぎ弁当」。宮城県各地の名産品がちまちまと収められて楽しそうです。
02P2210654

忘れちゃいけない。牛タンは仙台土産の必須アイテムです。今回見つけたのは「牛タン味くらべ」という商品であります。定番の塩牛タンに味噌味牛タン、つくね照り焼きと三種類の味が一度に楽しめる豪華版です。
03P2210655

「黄金海道」と命名された豪華な海鮮弁当。宮城三陸の海の幸てんこ盛りです。これは確か一番早くに帰宅した奴がゲットしました。早いもん勝ちだね。日本酒が合いそうです。
04P2210653

「おとなの焼き鯖寿司」。金華山沖で獲れた丸々太った近海鯖。こういうもんが旨いと思える大人に早くなりたいもんです。
05P2210656

鶴弥の戦利品。志津川町の商店街で色々と買い込んでおられました。女子会土産にしました。
06P2220657

地酒も一本買いました。福興祈願「南三陸」。これからも機会あれば東北に出向いてみようと思っています。
07P2220658